オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ステラクロニクル公式サイトへ
  • Efun Company
  • 発売日:2020/07/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/09 12:00

広告企画

【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

画像(066)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

 Efunのスマホ向け新作アプリ「ステラクロニクル」iOS / Android)は,異世界に突如“召喚”された主人公が壮大な冒険をくり広げる,ボリューム満点のオンラインRPGだ。2020年5月に日本国内での配信決定が発表され,7月末にいよいよ正式サービスがスタートする。

画像(001)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

 2.5Dグラフィックスで描かれた世界,頭身の低いSDキャラクターとビジュアルはライトながら,神話からの歴史を持つ“星界”を舞台にした重厚なストーリーが展開される本作。取っ付きやすく奥が深いのはシステム面も同様で,バトルや育成は相当にやり込み甲斐のある内容になっている。

 事前登録受付中の本作は,登録者数がまたたく間に40万人を超えている。多くの期待を集める「ステラクロニクル」はどんなタイトルなのか,先行プレイで得られた情報をお届けする。

「ステラクロニクル」公式サイト

「ステラクロニクル」予約注文ページ

「ステラクロニクル」事前登録ページ



地球から召喚された若者が
星界の運命を変える冒険に挑む!


 魔力が存在し,龍族やエルフ族,獣人族など複数の種族が共存する“星界”。我々が暮らす地球とはまるで異なる歴史と文明を持つそんな異世界に,どういうわけか誤って“召喚”された地球人の少年(少女),それが本作の主人公だ。

 いったい何が起こったのかと戸惑う暇もなく,召喚者である謎の少女“シリリ”の助っ人として魔物との戦闘に巻き込まれる主人公だったが,死力を尽くすも状況は好転せず,この危機的状況を打破すべく仲間の力によってシリリと出会う運命の日へとタイムスリップすることに。こうして星界を救える“ラストチャンス”は主人公へと託される――というのが本作のあらましだ。

最初の召喚でシリリたちと“再会”した主人公は,すぐに過去へと飛ばされる。いきなりの急展開にプレイヤーも面食らうばかりだが,物語を進めればオープニングの謎もきっと解けるはずだ
画像(002)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(003)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(004)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

【星界に暮らす種族】

画像(005)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
●深淵
シリリ(CV:釘宮理恵)
自称星界ナンバーワンの美少女。星界最高権力機構である至高議会議長の娘で,魔力の知識と扱いに長けた天才的なマジシャンでもある。天真爛漫で愛らしく,お菓子とオシャレを何よりも好む
画像(006)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
●龍族
カリドラ(CV:新井里美)
並外れた剣術の才能を用いてシリリの護衛を務める,龍族の戦士。高貴で純粋な龍の血統を受け継いだものの完全な龍化はできず,本来龍族の身体にあるはずの角を持たない。シリリに対する溺愛が過ぎ,他人にもシリリへの絶対服従を強いる
画像(007)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
●獣人族
ウンディーネ(CV:日高里菜)
星界でもっとも数の多い獣人族から派生した人魚族の姫。星界の全海域を司る水生生物の主で,獣人族の三大神のうちの1柱とされる。その美貌は絶世と形容するに相応しく,あらゆる獣人族から慕われている
画像(008)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
●小人族
シンシア(CV:釘宮理恵)
内気な性格ながら類い稀なる魔法の才能に恵まれた小人族の少女。幼いころより母や姉たちとともに苛酷な運命を辿り,動乱により流浪の身となったところを獣人族のリンクに救われ,魔法学院に落ち着く
画像(009)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
●エルフ族
アテナ(CV:田村ゆかり)
魔導業の創始者で,全星界における魔導師の大黒柱。あまりに魔力が強すぎるため,自らを半醒半睡の状態に保っている。なお,エルフ族は知恵の樹の実から生まれた種族で,長く尖った耳を持つのが特徴
画像(010)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
●人間族
望海氷(CV:首藤志奈)
貴族の気質と軍人の剛毅さが完璧に調和した,クールな心を持つ人間族のレンジャー。両親との離別により若くして自分の夢を諦め,人民を率いて魔物を討伐する軍神となることを余儀なくされた


■主人公の職業と序盤のプレイサイクル


 ゲームを始めてまず行うのが,プレイヤーキャラクターである主人公の職業と性別の選択。5種類の職業はそれぞれ装備品や戦闘での役割が異なり,メインクエスト(後述)を攻略するうえでオススメなのが“ウォーリア”だ。主人公の職業はいずれ自由に変更できるようになるため,とくにこだわりがないのであればウォーリアを選んでおくといいだろう。

すべての職業で性別を選択できる。見た目が変わるだけなので好みで決めてかまわないが,あとのタイミングで性別を変更する場合は「星界モール」で販売されているアイテム「スーパークラウン」が必要になる
画像(012)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(011)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

【主人公の職業】

●ウォーリア
剣を扱い,相手に近付いて攻撃を仕掛ける近接アタッカー。大きなダメージを狙える火力担当ジョブであり,属性を帯びた剣術で魔物を狩りまくる
画像(013)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(014)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●ディフェンダー
最前衛で魔物と対峙し,強靱な肉体とロングスピアで相手の進攻を食い止めるチームの“盾”。手強い敵とのバトルほどこの職業の堅固さが物を言う
画像(015)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(016)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●レンジャー
弓による遠距離攻撃で魔物を仕留めるアタッカー。離れた位置から安全に攻められるぶん,同じ火力職のウォーリアより打たれ弱く,立ち回りに気を使う
画像(017)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(018)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●マジシャン
多彩な魔法を操る遠距離アタッカー。一度に複数の敵を巻き込める範囲攻撃が持ち味で,さらに状態異常を付与することで相手の戦力を低下させられる
画像(019)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(020)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●チャンター
回復/バフスキルで仲間をサポートするチャンターは,ディフェンダーと同様,守りの面でチームに欠かせない存在。光属性/雷属性の魔法で攻撃も行う
画像(021)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(022)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

 主人公の名前を入力するとプロローグが終了し,星界での冒険譚が本格的に始動する。以降はクエストの攻略を軸にプレイを進め,メインストーリーを進展させつつロックされた機能やコンテンツを開放していくのだ。

バーチャルパッドでキャラクターを動かし,星界の住人からクエストを受注する。クエスト発生箇所はマップで確認できるが,画面右のクエストリストをタップすればガイドによるオート進行が可能だ
画像(023)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
クエストにはいくつか種類があり,メインクエストをクリアするとメインストーリーが進展し,システムクエストをクリアすると新たな機能やコンテンツが開放される。そのほかにサブクエストなどもあり,いずれのクエストも達成報酬で経験値やコイン(通貨),装備品などが獲得できる
画像(024)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(025)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(026)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
マップには星界の住人や魔物がおり,ショップなどの施設も存在する。リストに載らないサブクエストも発生するので,ガイドに頼らず探索するのも重要だ
画像(027)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(028)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

主人公は自由に転職できる!

 システムクエストをクリアして“職業転換”機能を開放すると,主人公は職業を自由に切り替えられるようになる。これが地球人である主人公に与えられた特殊能力で,以降は5つの職業を並行して強化し,状況に応じて使い分けながら冒険を進められるのだ。

 実際のところ,今回はクエスト攻略を中心にプレイしていたので本機能の恩恵はそれほど感じなかったが(ウォーリアがクエストのバトルに強いこともあり),習得スキルが増えて各職業の個性がより明確になれば,主人公の転職は攻略に不可欠な要素になるものと思われる。

職業転換機能のシステムクエストはゲームのかなり早い段階で発生し,機能開放と同時に全職業への転職が可能になる
画像(052)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
主人公の“記憶伝承”は,職業によって伝承枠の内容が異なる。ただし,開放状況は全職業で共有なので,どれか1つの職業で開放すれば,すべての職業で同じ位置の伝承枠がアンロックされる
画像(053)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(054)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(055)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介



ほかのキャラクターからスキルを習得できる

 主人公は,「絆解放」によってすべてのキャラクターからスキルを習得可能だ。仲間キャラクターの好感度が上げるにつれて,同じキャラクターから習得できるスキルが増えていくことも覚えておこう。

主人公はそれぞれの職業でスキルのセッティングが行えるほか,固有スキル“主人公オーラ”により,ほかのキャラクターの固有スキルを習得できる(覚醒で★5に到達したキャラクターが対象)
画像(056)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介


画面をなぞり“スライドジェスチャー”で大技をくり出す快適バトル


 本作の戦闘は,敵味方双方がターンの概念なく行動しつづけるアクティブタイムバトルで,やはり2.5Dのフィールドで行われる。最大5体のメンバーからなるチームのうち,プレイヤーが操作するのは主人公のみで,その他のメンバーは基本的にオートで行動する。

 主人公は通常攻撃と必殺技,アクティブスキルを用いて敵と戦うが,その操作は極めてシンプル。敵を射程に捉えると通常攻撃が自動でくり出され,より強力な必殺技とスキルは画面に「V」「>」などの簡単な記号を描く“スライドジェスチャー”だけで発動できるのが特徴だ。プレイヤーは,主人公の立ち回りと必殺技/スキル発動のタイミングを考えればよく,チームを指揮する楽しさも味わえるだろう。

画像(029)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(031)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
戦闘時,画面左上には主人公の通常攻撃/必殺技/アクティブスキルのアイコンが表示され,アイコン下の記号を画面に描くとその必殺技/アクティブスキルが発動する。記号を覚える手間はあるが,このスライドジェスチャーでの操作がなかなか癖になる
画像(032)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
主人公以外のメンバーは,画面右下のキャラクターアイコンをタップすることで必殺技が発動する(主人公も同様の操作で必殺技が使える)。アクティブスキルは通常攻撃と同じくオートで使用。なお,通常攻撃以外のアクションにはクールタイムが設定されている

 戦闘の操作モードは“手動”と“自動”,さらに“半自動”に切り替えられる。自動/半自動は主人公の行動がすべてオートで行われるもので,序盤のクエストの戦闘はいずれかのモードで問題なく突破可能。また,戦闘では“属性の相性”も重要な要素になるが,これも序盤はあまり意識しなくていい。敵が強くなり,こちらもスキルや仲間の数が増えたあとでいろいろ試してみよう。

半自動モードは,主人公以外のメンバーだけ必殺技の発動操作が必要で,自動モードだとそれも含めてすべてがオートで進行する。どの操作モードの場合も,敵をタップすることで攻撃対象を指定できることを覚えておこう
画像(034)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介


さまざまな育成手段を駆使しして
キャラクターの能力/個性を引き出そう


 多彩なバックボーンを持つキャラクターが大勢登場し,仲間を強くするための育成システムが充実しているのも本作の大きな魅力の1つ。経験値獲得によるレベルアップや装備品の付け替えを筆頭に強化手段は本当に多く,手間をかけさえすればどのキャラクターもチームの主力になるまで育てられる。

仲間はメインストーリーを進める過程で加入するほか,イベントの報酬や「時空の扉」の召喚(ガチャ)などで獲得できる。チームの編成やキャラクターの強化作業はメインメニューの編成で行おう
画像(035)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(036)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(037)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

【キャラクターのおもな強化手段】

●レベルアップ
戦闘に勝利する,またはクエストを達成するとチームメンバーが経験値を取得し,レベルアップで能力が上昇。魔力瓶に魔力(経験値)をため込み,それを任意のキャラクターに与えてレベルを上げることもできる
画像(038)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(039)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●装備の付け替えと強化
より強い装備品を装着させて能力を高めるのも強化の基本だ。クエストの報酬などで装備品を手に入れたら,キャラクターの装備画面で“一括装備”をタップ。これでもっとも性能の高いアイテムが各部位にセットされる
画像(040)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
装備画面の“一括強化”で,キャラクターが身に着けている装備品の熟練度が上がり,性能がアップする。厳密に言うと,強化が施されるのはそのメンバーが編成されている枠であり,その枠に編成されたメンバーは誰もが熟練度アップの効果を受けられる
画像(041)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(042)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●覚醒
同一キャラクターを素材に“覚醒”を行うとランクが一段階上がり,レベルアップ時の能力成長値が大きく上昇する。主人公の場合は“真理覚醒”となり,覚醒素材を消費して覚醒進行度を100%にするとランクアップ。さらに,星の数に応じてレアリティも上がる
画像(043)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(044)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(045)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●記憶伝承
「光の星屑」などの伝承素材を消費し,ツリー型に並ぶ“伝承枠”(強化項目)を開放してキャラクターの能力をアップさせる。記憶伝承は複数のページからなり,“伝承+2”を開放するとキャラクターの固有スキルが強化される
画像(046)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●キズナ 
主人公以外のキャラクターに存在する項目で,キャラクターにプレゼント(好感度素材)を与えると好感度が上昇する。好感度が一定値に達するたび“絆解放”が実行でき,キャラクターのスキルが開放される
画像(047)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(048)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

●契約
悪夢の塔(後述)で入手できる妖精を“契約回路”にセットし,キャラクターの能力にバフを与える。妖精は攻撃系,防御系,補助系の3種類で,強化でバフの効果を上げることも可能だ
画像(049)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介


バトルコンテンツだけじゃない!
釣りや模様替えも楽しめる多彩なコンテンツ


 キャラクターを強化するには多くの素材が必要だが,それらのアイテムを効率よく集めるためのコンテンツもたくさん用意されている。「釣り」「お屋敷」のようなミニゲーム的コンテンツも戦力強化とは無関係でないため,やはり序盤はクエスト攻略に専念して多くのコンテンツを揃えたいところ。

メインメニューの冒険には,おもに装備品を収集できる「星の亀裂」,伝承素材がドロップする「伝承試練」,タワー型のダンジョンを攻略して報酬を集める「悪夢の塔」などのバトルコンテンツがまとめられている。なお,星の亀裂は,ほかのプレイヤーとパーティを組んで挑戦可能だ
画像(057)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(058)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(059)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
簡単なミニゲームで魚を獲得する「釣り」は,星界各地の釣りスポットでプレイできる。釣り上げた魚は売って「フィッシュコイン」に替えられるほか,「闘魚」で他プレイヤーの魚と戦わせることも
画像(060)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
画像(061)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介 画像(062)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
部屋の改装や模様替えを行い,そこに暮らすキャラクターの好感度を上げるDIYコンテンツの「お屋敷」。部屋を上手に整えると快適度がアップし,キャラクターの好感度が上がりやすくなる
画像(063)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介

事前登録者数が40万人を突破したため,星の召喚券や魔晶石のほか,SR夜霊月が配布される
画像(064)【PR】これが世界を救う“ラストチャンス”。濃厚な物語とスライドジェスチャーでのバトルが魅力の「ステラクロニクル」を紹介
 冒頭から怒濤の展開でプレイヤーの心を掴む本作は,“物語”に心血の注がれたRPGであることは間違いない。ビジュアルは親しみやすく,システムはオーソドックスな設計であるからこそ際立つ“語り”の力。多くの仲間を加えつつくり広げられる主人公の冒険はどう展開し,その舞台である星界はどんな運命を辿るのか。このジャンルに少しでも興味がある人はいますぐ事前登録を済ませ,サービス開始日に“召喚されし者”として星界へ旅立とう。

 なお,「ステラクロニクル」の公式Twitterでは,出演声優のサイン入り色紙やグッズがもらえるキャンペーンや,いち早く本作の世界観を味わえるミニゲーム「クイックタップ」の告知がされているので,そちらもチェックしてほしい。

「ステラクロニクル」公式サイト

「ステラクロニクル」予約注文ページ

「ステラクロニクル」事前登録ページ

  • 関連タイトル:

    ステラクロニクル

  • 関連タイトル:

    ステラクロニクル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月07日〜08月08日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月