オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
紅の砂漠公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/29 00:15

インタビュー

「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた

 Pearl Abyss(以下,パールアビス)は,2020年12月11日に開催されたThe Game Awards 2020にて,同社が開発中の新作RPG「紅の砂漠」のゲームプレイトレイラーを初公開した。本作は2019年に開催されたG-Star 2019で,同社の次期フラグシップとして公開されたタイトルだ。


 G-Star 2019で公開されたトレイラーは,「黒い砂漠」を超えたグラフィックスの美しさと,ゴア表現を含むハードコアな内容で,PCゲーマーから大きな関心が寄せられた。それから約1年,トレイラーが公開されると共に,ゲームジャンルがMMORPGから“オープンワールドアクションアドベンチャー”へと変更したことが発表されている。

※以下,拡大画像は4Kサイズとなる
画像集#012のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた

 発表内容を見ると,いわゆるMMORPGではなくなったように受け取れるのだが,実際のところどうなのだろうか。なぜジャンルが変わったのか,そしてストーリーやシステムはどうなるのか。気になる点をパールアビスにメールインタビューで尋ねてみたので,その内容をお届けしよう。
 それぞれ回答してくれたのは,統括プロデューサーのキム・デイル氏,共同プロデューサーのジョン・ファンギョン氏イ・ソンウ氏,アクションディレクターのチェ・ヒョンソク氏である。

画像集#001のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた
統括プロデューサー キム・デイル氏
画像集#002のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた
共同プロデューサー ジョン・ファンギョン氏
画像集#003のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた
共同プロデューサー イ・ソンウ氏
画像集#004のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた
アクションディレクター チェ・ヒョンソク氏

※インタビューの内容は2020年12月29日時点のもの。開発中のため,今後変更される可能性がある

4Gamer:
 先日のThe Game Awards 2020で公開されたトレイラーが,日本では約1年ぶりの新情報となりました。この時期に公開した意図を教えてください。サービス時期が見えてきたということでしょうか。

パールアビス:
 G-Star 2019で初めて「紅の砂漠」を公開した後,多くのゲームファン,そして海外の多くのメディアから問い合わせがありました。The Game Awardsの主催側からも「紅の砂漠」の進行状況に関して興味を示してくださったので,今回のThe Game Awards 2020で動画を初公開する運びとなりました。トレイラーを通じて発表したとおり,2021年の年末発売を目標として,最善を尽くして開発しております。

4Gamer:
 トレイラーはまるでCGで作られたドラマかロードムービーのようでした。同日発表されたプレスリリースでは,シングルプレイベースのオンラインマルチプレイ,いわゆる“MORPG”のように紹介されており,ジャンルを「オープンワールドアクションアドベンチャー」としていました。「紅の砂漠」はMMORPGではないのでしょうか? それとも,ストーリードリブンのMMORPGとなるのでしょうか。

パールアビス:
 ジャンルに関してはとても悩みました。「紅の砂漠」をどんな形で見せたいかを考えたとき,既存のMMORPG的な感性よりも,演出やストーリーなどをうまく伝えたいと思ったんです。そして,表現したいアクションをうまく見せながら,マルチプレイ環境においてもプレイヤーが仲間と一緒にプレイできる選択肢を提供したいと思っていました。
 必ずしもシングルプレイでエンディングまでプレイするのではなく,印象的な演出とオープンワールド世界を楽しみながら,その中での選択で他のプレイヤーとコミュニティを作ることができるコンテンツを楽しめます。つまり一種のマルチプレイゲームです。

画像集#013のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた

4Gamer:
 この1年で「紅の砂漠」のシステム,グラフィックス,ストーリー,サウンドなど,どれぐらいの進捗,または変更があったのか教えてください。

パールアビス:
 多少ストーリーも変更し,とくにグラフィックスに関わるエンジン技術は飛躍的に改善,進化しています。どこまで開発が進んでいるのかを具体的には言いがたいのですが,先日のゲームプレイトレイラーから,さらに進化をしたものをお届けできると思います。

4Gamer:
 プレイヤーは傭兵団のリーダー「マクダフ」となり,彼の視点で物語が進むと聞いています。とすると,ゲーム開始時のキャラメイクや,職業・クラスに相当するものはなく,マクダフとして用意されたキャラクターでの冒険となるのでしょうか。

パールアビス:
 プレイヤーは主人公マクダフとしてプレイすることになりますが,それと同時にマルチプレイ用のキャラクターを作成してプレイすることにもなります。その時は「黒い砂漠」でも皆さんに楽しんでもらっている,パールアビス特有の優れたキャラクターカスタマイズも味わえるように開発しています。

画像集#007のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた

4Gamer:
 本作の大まかなストーリーと主人公(プレイヤー)の目的をざっくりとでいいので教えてください。また,このストーリーは主人公の行動によって結果が変わったりするのでしょうか。

パールアビス:
 現時点で,すべてをお伝えできませんが,主人公のマクダフはある事件に巻き込まれます。そして,陰謀と混乱が渦巻くパイウェル大陸で,生き残るために集まった傭兵団と共に壮絶な死闘を繰り広げるというストーリーを描いています。メインストーリーは大きな流れを1つの軸で追う内容になりますが,それに加えて,豊かで多様なサイドストーリーも楽しめます。

4Gamer:
 モーションエンブレムトレイラーも公開されましたが,あのエンブレムはゲームに関わる何かをかたどったものなのでしょうか。

パールアビス:
 シンボルは狼,ミミズク,鹿をイメージ化したもので,新しい歴史を刻んでいく大陸の大きい勢力の関係を象徴的に表現しました。

4Gamer:
 トレイラーでは,傭兵団のリーダーとして複数のキャラと行動する様子が確認できました。そのため,スタンドアロンのコンソールゲームのように見えたんです。MMORPGではないとした場合,本作のオンラインゲーム要素は,どのようなものになるのでしょうか。

パールアビス:
 マクダフの旅自体がシングルプレイになります。もちろん,その中には他のプレイヤーに助けてもらったりする部分もありますが,大きな流れで見るとシングルプレイに当てはまります。その後,マルチプレイに転換してマクダフの旅以降をプレイできます。
 しかし,シングルプレイを最後までプレイしなくても,途中から,もしくは最初から他のプレイヤーとのプレイが可能であり,シングルプレイとマルチプレイを行き来できるように開発しています。
 マルチプレイでは自分自身のストーリーを作り,他のプレイヤーとの接点を作り,自分の選択で他のプレイヤーとぶつかり合うマルチプレイも楽しめます。シングルプレイおよびマルチプレイに対する,すべてのレベル,アイテム,スキルなどは連動する予定です。

画像集#008のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた
画像集#009のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた

4Gamer:
 本作はオープンワールドとのことですが,「黒い砂漠」のように完全なオープンワールドで,船などに乗って大洋を航海するといったこともあるのでしょうか。

パールアビス:
 そこは未定です。

4Gamer:
 トレイラーの後半には,ロープアクションやダンジョン内で仕掛けを解くような場面が多々ありました。本作のダンジョンは狩りをするというよりも,ストーリーを進めるうえで必ず行く場所なのでしょうか。

パールアビス:
 そうです。メインストーリーを進めるうえで,様々なアクションとギミックなどが必要です。現時点では,ダンジョンはその重要な要素として適用される予定です。

4Gamer:
 バトルシーンを見ると武器攻撃だけでなく,蹴り,投げもあり,「黒い砂漠」のスピンアウト作品というのもうなずけるものでした。「黒い砂漠」のプレイヤーならばすんなり入り込めるゲームなのでしょうか。

パールアビス:
 すでに「黒い砂漠」を愛してプレイしてくださっている冒険者の皆様には見覚えがある設定やアクションも見られて,より楽しい経験を提供できると思います。もちろん「紅の砂漠」ならではの固有システムと設定なども経験できますし,「黒い砂漠」をまったくプレイしたことがない方々でも,ゲームにすんなり入れるようになっています。

4Gamer:
 バトルシーンでは傭兵団の仲間と一緒に戦っているシーンもありました。バトル時に仲間を切り替えてのプレイなどもできるのでしょうか。

パールアビス:
 ストーリーの流れで,マクダフと他の仲間とでプレイできます。ただし戦闘中に操作キャラクターを転換できるかは現時点では答えづらいです。

4Gamer:
 地上を這うドラゴンや,背中に乗れるほどの人型モンスターなどとのバトルシーンもありましたが,それらはワンダリングモンスターの一種で,レイド対象となるモンスターなのでしょうか。

パールアビス:
 巨大なモンスター達は基本的にレイド対象になります。ただし,場合によってはレイド対象じゃないモンスターも存在するかもしれません。

4Gamer:
 ドラゴンに乗っての空中戦はわくわくしました。あれは実際にプレイヤーが操作できるものなのでしょうか。ぜひそうなってほしいと期待してしまいます。

パールアビス:
 もちろんプレイヤーが実際に操作できます! 今回のゲームプレイトレイラーで見られるドラゴンの空中アクションシーンは,直接操作しながら撮影しました。

画像集#006のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた

4Gamer:
 トレイラー終盤には城(砦?)に向かって砲撃する,攻城戦のようなシーンも見られましたが,あれはストーリー上の1カットなのでしょうか。それとも,実際にあのようなPvPもあるのでしょうか。

パールアビス:
 攻城戦のような大規模戦闘コンテンツも,もちろん準備しています。トレイラーで登場した格好いいシーンも実際プレイ中に観ることができます。

4Gamer:
 ハウジングやクラフトといった生活系コンテンツはあるのでしょうか。カヌーに乗っていたり,太鼓を叩いていたりしたのが,それに当てはまるのかもと思いました。

パールアビス:
 具体的なことはまだお話ししづらいです。ただ,「紅の砂漠」チームは自作エンジンの開発と最適化に対して,長年のノウハウを持っています。より多くのプレイヤーさんに「紅の砂漠」を楽しんでいただけるよう,最善を尽くして開発しています。

4Gamer:
 1年前のものよりもグラフィックスのクオリティが上がっているように見えました。PCに要求されるスペックも相当高くなるのではと考えてしまいますが,どれぐらいのスペックならば快適に遊べますか。

パールアビス:
 先ほども回答しましたように,残りの開発期間はワールドの中身をより充実させていくことを目指しています。ワールドのどこに行っても冒険があって,わくわくを感じさせるように楽しいコンテンツをワールドのあらゆるところに入れ込んで,それぞれが有機的につながるように設定していくつもりです。
 そして,日本の皆様の反応をSNSなどで見ていると「トレイラー動画でめまいがする」という意見があったのですが,その部分を改善するために努力しています。「黒い砂漠」のように画面の効果を調整するオプションも,もちろん提供する予定です。
 パールアビスには,アクションと打撃感に関するこだわりがありますが,それをより多くのプレイヤーの方々が満足できるように改善を続けています。例えば,殴られたときには本当に痛そうな感じを,よりリアルに伝えるために努力しています。
 「いま使っているPC,コンソールゲーム機のスペックで快適に遊べるのか?」という質問については,まだまだ開発中のため,現時点で「このスペックで!」という回答は時期尚早かと思いますが,明確にお答えできるタイミングがくれば必ずお知らせします。
 様々なプラットフォームで多くのプレイヤーが私たちのゲームを楽しめるよう,最大限に努力を傾けており,それに合わせて開発を進めていますので楽しみに待っていてください。

画像集#010のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた
画像集#011のサムネイル/「紅の砂漠」開発陣にメールインタビュー。ゲームプレイトレイラー公開で期待が高まる本作のシステムやコンテンツについて聞いた

4Gamer:
 日本のファンにメッセージをお願いします。

パールアビス:
 1年あまりのあいだ,ずっと「紅の砂漠」を待っていてくださった日本のファンの皆様に心より感謝申し上げます。最高のクオリティと最高の楽しさを実現して,より多くのプレイヤーの期待に応えられるように頑張ります。
 そして,私たちは日本の皆様の感想を常に楽しみに読んでおります。ぜひ公式ツイッターをフォローしていただき,たくさん“#紅の砂漠”のハッシュタグを使って呟いてください。いつも楽しい感想と激励をありがとうございます!



「紅の砂漠」公式サイト

  • 関連タイトル:

    紅の砂漠

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月