オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
二ノ国: Cross Worlds公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/31 18:38

イベント

「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 Netmarbleは2021年5月29日,「二ノ国: Cross Worlds」iOS / Android:以下,「二ノクロ」)のリリース直前特別番組をTwitter,YouTubeにて配信した。


以下,画像は配信映像をキャプチャしたものです。

 放送では,6月10日の正式リリースを前に「ニノクロ」序盤のストーリーやゲーム内容があらためて紹介されたほか,ゲストを交えたプレイや,最大100人で対戦する大規模PvPコンテンツが公開された。

画像集#001のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

「二ノ国: Cross Worlds」公式サイト

「二ノ国: Cross Worlds」ダウンロードページ

「二ノ国: Cross Worlds」ダウンロードページ



 番組MCを務めたのは,ちゅうにーさん,平成ノブシコブシの吉村 崇さんだ。貴島明日香さん,千葉翔也さん,Masuoさんをゲストに迎え,ゲーム開始時のキャラクターメイクから出演者による協力プレイまで,幅広いゲーム内容が紹介された。

左から,吉村 崇さん,ちゅうにーさん,貴島明日香さん,千葉翔也さん,Masuoさん
画像集#002のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

番組後半では出演者が挑戦した大規模PvPコンテンツに,S嶋さん,SHAKAさんが参戦した。S嶋さんは実況やルールの解説,SHAKAさんが対戦に参加し,白熱した試合模様が繰り広げられた
画像集#003のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート
画像集#004のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 「ニノクロ」では,従来の世界観をベースに,スマホ向けRPGとして新たなゲームシステムが構築されている。プレイヤーは,あらかじめ性別やボイスが決まった5種類のキャラクターの中から自身の分身を選択し,「二ノ国」シリーズから受け継がれた世界を冒険していくこととなる。


ゲストによるプレイで序盤のゲーム内容を紹介!

千葉さん演じるキャラクターの登場シーンも


 番組序盤には,出演ゲストがキャラクターメイクから本格的なゲームスタートに至るまでを実際にプレイ。ゲームスタート直後から選ぶことになるローグ,デストロイヤー,ウィッチ,エンジニア,ソードマンといったキャラクターの中からウィッチが選択された。

 ウィッチのキャラクターメイクに入り,髪型,ヘアカラー,瞳の色など,変更できるさまざまな外見要素がひととおり紹介された。

幼い少女から筋骨隆々の男性まで,幅広い特徴を持った5種類のキャラクター
画像集#005のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

変更可能な髪型は,印象がガラリと変わるような長さが異なるものも用意されている
画像集#006のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

カラーは細かく変更可能で,瞳を左右別々の色にもできる
画像集#007のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 その後,ゲストは作成したウィッチを操作し,序盤のストーリーを体験することに。「ニノクロ」の物語は,仮想現実ゲームをプレイしようとした主人公がゲームではなく,“ニノ国”に入り込んでしまうところから始まる。

車が浮力で移動するほど科学技術が発達しているうえ,植物も大切にされた彩り豊かな街で暮らす主人公
画像集#008のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

そして仮想現実ゲームのベータテストに参加し,ゲームの中へとダイブ
画像集#009のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

しかし,ゲームの世界ではなく“ニノ国”へとたどり着き,戦禍に巻き込まれてしまう
画像集#010のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 主人公は右も左も分からないまま,見知らぬ王国の戦禍に巻き込まれ,化け物から襲撃を受ける城の主(純白の衣服に身を包んだ女王)を成り行きで助けることになる。

 しかし,主人公に何かを見出した女王は助けを拒み,お付きのクゥという生き物に主人公の身を託す。そして主人公は,燃え盛る城から強制的に転移させられて,クゥとともに広大な草原へと降り立ち,ゲームが本格的にスタート。

女王は,助けに現れた主人公を見て,何か悟ったような表情をする
画像集#011のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

女王を助けようとする主人公の前に立ちはだかった黒い鎧をまとう騎士
画像集#012のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

ゲームのスタート地点になるのは,遠景に“エスタバニア王国”がそびえた見晴らしのいい草原
画像集#013のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 序盤における一連のストーリーを経てゲームが始まると,戦闘チュートリアルをプレイしつつ,スキルの種類やクールタイムに関しての情報が紹介された。

草原を進んで迷い込んだ森で,土地を荒らす敵と遭遇する
画像集#014のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 「ニノクロ」の序盤で扱えるスキルは3種類。それぞれ個別にクールタイムが設定されている。そのため,連続で発動することもできるが,スキルをすべて使い切ってしまうと,クールタイムが終わるまで通常攻撃しか繰り出せなくなってしまう。

 なお,スキルとは別に回避をすることも可能で,スキルよりも短めのクールタイムが設定されている。敵の攻撃は事前に赤い円などが地面に表示されるため,積極的に活用していけそうだ。

ウィッチのスキルを発動すると,広範囲の敵を一掃
画像集#015のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

敵の攻撃範囲は,事前に赤く地面に表示される
画像集#016のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 序盤の敵を倒していくと,プレイヤー同士の協力とは別に戦闘を助けてくれる“イマージェン”が登場。番組内では,リスのような姿をした“イマージェン”が現れ,その後のプレイに同行していた。

ストーリーの進行とともに,リスのような“イマージェン”を獲得
画像集#017のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

“イマージェン”は戦闘中,自動で攻撃などの支援をしてくれる
画像集#018のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 このほかに,ゲストの千葉さん演じるルスランというキャラクターの登場シーンが紹介された。ルスランは“エスタバニア王国”の王で,主人公が窮地に陥った彼を助けたことによって,物語に関係してくるようだ。

黒服に仮面を付けた不審な男に襲われるルスラン
画像集#019のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

主人公はその場に駆け付け,ルスランの助けに入る
画像集#020のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

画像集#021のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート


最大100人でぶつかる大規模PvP“遺物の戦場”

番組中30対30で実施された戦いにSHAKAさんが参戦!


 序盤のストーリーや戦闘の基本部分が紹介された後には,協力プレイに出演者が挑戦。巨大な敵にゲスト5人で戦いを挑み,攻撃と回復の役割分担が重要なことがプレイを通して語られた。

 この敵とは“次元の境界”と呼ばれるコンテンツから戦うことができる。また,5人のプレイヤーでパーティーを組み挑戦できるうえに,難度も4段階から選択できるようだ。

ドラゴンのような見た目をした敵に,出演者5人がそれぞれ別の種類のキャラクターを使って挑戦
画像集#022のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

味方を回復するスキルは,発動時に緑の円で範囲が表示されるため,視認による連携が取りやすくなっている
画像集#023のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 番組内のプレイでは,出演陣が回復やチームワークを駆使して見事に撃破。クリア後には,それぞれのプレイヤーが与えたダメージが表示され,もっとも多くのダメージをウィッチが与えていた。

吉村さんがウィッチを使って,敵のHPに対して31%ものダメージを叩き出す
画像集#024のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 パーティープレイ後には,S嶋さん,SHAKAさんが別室から番組に参加し,最大100人で対戦する大規模PvPコンテンツ“遺物の戦場”を出演者一同が体験することに。

画像集#025のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 そこでS嶋さんから“遺物の戦場”のルールが説明された。“遺物の戦場”は,2つのチームが囲碁盤上のマップに並んだ占領地を最大100人で奪い合うゲームモード。

 獲得した占領地ごとに決められた点数が増加し,目標点に達したチームが勝利。また,制限時間が設けられているため,時間内に勝敗が決しなかった場合,終了時に点数が高かったチームが勝利する。

画像集#026のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 “遺物の戦場”の舞台となるマップ上には,倒すとバフが獲得できる中立モンスターも出現するため,占領地以外を巡った攻防が繰り広げられることもある。

 さらにバリケードを設置して相手プレイヤーの進行を妨害でき,相手チームに直接攻撃する以外の戦略を取ることも可能なようだ。

番組内の対戦時に現れた中立モンスターは,周囲のプレイヤーをほとんど吹き飛ばすような攻撃を見せていた
画像集#027のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

バリケードを使うことで,碁盤上に区切られた各エリアの行き来を妨害できそう
画像集#028のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 S嶋さんによってルールがひととおり説明されると,SHAKAさん,吉村さん,ちゅうにーさんがネイトラムチームを結成。そして,Masuoさん,貴島さん,千葉さんがイグニスチームを組み,実際に“遺物の戦場”をプレイしていくことになった。

画像集#029のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 対戦が始まると,ネイトラムチームが点数の高い中央の占領地を獲得。一方,イグニスチームは,周囲の各占領地を狙っていく展開に。

点数の高い中央占領地は,両チームから見て均等な距離に配置されている
画像集#030のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 お互いに衝突が少ない立ち上がりを見せる中,SHAKAさんがバフを獲得するべく,中立モンスターの出現地点に移動を開始。そして,すんなりと出現地点に到着したSHAKAさん属するネイトラムチームは,順調に中立モンスターのHPを削っていく。

 ネイトラムチームは,そのまま相手チームの妨害などを受けずに中立モンスターを倒し切り,バフを獲得する。しかし,その前に中央の占領地を強奪していたイグニスチームに点数で優勢を取られてしまう。

試合の立ち上がり後は,順調にバフを獲得するネイトラムチーム
画像集#031のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

ネイトラムチームが獲得する中,点数の高い中央占領地を奪い取っていたイグニスチームが優位に立つ
画像集#032のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 その後,イグニスチームは中央の占領地を守ることに専念。ネイトラムチームの侵攻方向に対して,戦力を集中させ,中央の占領地そのものに入らせない徹底っぷりを見せていた。

中央の占領地に入ってこようとする相手プレイヤーに集中攻撃を浴びせるイグニスチーム
画像集#033のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 この防衛が功を奏し,ギリギリ追いつかれそうになる局面がありつつも,イグニスチームは優勢を終始維持。そして,200点ほどの差をつけながら,見事に勝利を収めてみせるのだった。

画像集#034のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 “遺物の戦場”の対戦後には,そのほかにも用意されている大規模コンテンツの概要が紹介された。ほかのプレイヤーとともに魔物たちから拠点を守る防衛戦,チーム同士で拠点に攻め込む侵攻戦といったゲームモードが“遺物の戦場”とは別のマップを舞台に登場するとのこと。

画像集#035のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

 番組の最後には「ニノクロ」をプレイする際のサーバーを決めることで,“選べるストアギフトコード”1万円分が抽選で29名にプレゼントされるキャンペーンが告知された。

 事前登録者には特典が配布されるそうなので,気になった人は公式Twitterをチェックしてみてはいかがだろうか。

画像集#038のサムネイル/「二ノ国:Cross Worlds」最大100人で対戦するPvPコンテンツが初公開。最新情報が発表された特別番組をレポート

「二ノ国: Cross Worlds」公式サイト

「二ノ国: Cross Worlds」ダウンロードページ

「二ノ国: Cross Worlds」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    二ノ国: Cross Worlds

  • 関連タイトル:

    二ノ国: Cross Worlds

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ