オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/30 10:00

連載

3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回

画像(009)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する。本作は3人組のヒーローを操作して,待ち受ける敵を倒しながらマップを走り抜けるゲームだ。

画像(001)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回
料金形態はダウンロード無料&アプリ内課金制
画像(002)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回 画像(003)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回

「3ヒーローズラン」ダウンロードページ


 ゲームを開始すると,騎士アーチャー魔法使いの3人組のヒーローが走り始める。各ヒーローはそれぞれ3種類のスキルを使用でき,また,画面左下のアイコンをタップすることでヒーローの切り替えが可能だ。
 道中には敵が立ちはだかるが,ヒーローたちの進行は止められない。タイミングを合わせてスキルを繰り出し撃退しよう。

画像(004)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回

 各ヒーローが使用できるスキルは,それぞれ攻撃範囲が異なる。ざっくり言うと騎士は近接攻撃,アーチャーは放物線を描く遠距離攻撃,魔法使いは直線的な遠距離攻撃が得意だ。出現する敵に応じてヒーローを適宜切り替え,最適なスキルをチョイスするのが攻略の秘訣となる。

画像(005)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回
画像(006)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回 画像(007)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回

 敵の攻撃を受けると,ヒーローが一人ずつ倒れ,攻略も次第に難しくなる。そして3人が全滅するとゲームオーバーだ。拠点からの再スタートとなるが,このとき,ゲーム内通貨と引き替えに新たなヒーローのアンロックが行える。

 たとえば騎士タイプのヒーローだと,クルセーダー,鉱夫,スケルトン,レッドレンジャーなどが用意されており,それぞれ使用スキルも異なるのだ。現在は総勢65名のヒーローが実装されているので,自分にとって最適なチームを追求しよう。

画像(008)3人組を操作してマップを走り抜けよう。Android向けアクション「3ヒーローズラン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2068回

 操作はシンプルだが,各スキルのクールダウンタイムなどを管理するのは思いのほか忙しく,遊びごたえがある。ドット絵のグラフィックスも独特の味を出しているので,興味を持ったらぜひダウンロードしてほしい。

 
著者紹介:瑞嶋カツヒロ
Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    3ヒーローズラン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月