オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
トロとパズル〜どこでもいっしょ〜公式サイトへ
読者の評価
20
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/01 18:00

インタビュー

「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

 本日(2020年10月1日),フォワードワークスがサービス中のスマートフォン向けゲームアプリ「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」iOS / Android。以下,「トロとパズル」)が,1周年を迎えた。教えたコトバでおしゃべりをしてくれるポケットピープル(以下,ポケピ)とも,だいぶ仲が深まってきた頃ではないだろうか?

画像集#020のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

 ――暑さがいくらか和らいできた9月,立川のビサイドにて“トロチチ”こと南治一徳氏にインタビューする機会を得られた。南治氏はこの日,ゲームとお酒をこよなく愛するネコ「クロ」のTシャツを着用して登場。ちょうど1年前のインタビューではビサイドのロゴが入ったグリーンのTシャツだったので,今回は昨年とは異なるコーディネートだ。そんな南治氏の手には,コトバをたくさん覚えれば人間になれると信じているネコ「トロ」(本名:井上トロ)のTシャツがギュッと握られており,あどけない笑顔で「どちらを着たらいいですかね?」とスタッフに可愛らしく尋ねはじめた。クロのTシャツを着用してはいるものの,念のためトロのTシャツも持参してくる,という南治氏なりの気遣いであったのだろう。

 その光景に思わず固唾を呑む筆者だが,スタッフは南治氏からの問いに対して沈黙の末,「クロの誕生日が近いわけでもないですし,トロでいきましょうか」とバッサリ。ということで,急いでトロのTシャツに着替えてくれた南治氏に,「トロとパズル」のサービス開始から現在に至るまでの振り返りとともに,今後の展望について聞いた。

ビサイドの代表取締役社長 南治一徳氏
画像集#019のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

関連記事

「どこいつ」の“エッセンス”をしっかりと受け継いで――。「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」“トロチチ”こと南治一徳氏へインタビュー

「どこいつ」の“エッセンス”をしっかりと受け継いで――。「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」“トロチチ”こと南治一徳氏へインタビュー

 フォワードワークスが2019年10月1日に配信予定のスマホ向けゲーム「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」は,パズルをクリアしながら町の活気を取り戻す「どこでもいっしょ」シリーズの最新作だ。ビサイドの代表取締役社長・南治一徳氏に,本作の開発経緯を聞けたので,その模様をお届けする。

[2019/09/30 15:00]

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」公式サイト


トロだからこそ届けられるコンテンツ


4Gamer:
 本日はよろしくお願いいたします。はじめに,「トロとパズル」のサービス開始から1周年を迎えた今の感想をお聞かせください。

南治一徳氏(以下,南治氏):
 あっという間の1年でしたね。1周年を迎えられて本当によかったと思いつつ,「さて,次の展開はどうしようかな」と考えることができるのは,すばらしいことなのでなおさらがんばっていかないと,と思っております。

4Gamer:
 「Google Play ベスト オブ 2019」(※)で,キュート&カジュアル部門賞を受賞したときの心境はいかがでしたか?

※Google Playが,2019年に話題になったゲーム,アプリ,マンガ,映画を選出して発表する企画。

南治氏:
 これは耳に挟むまでまったく想像をしていなかったので,選んでいただけてとても嬉しかったです。しかも,「どこでもいっしょ」のシリーズタイトルとして受賞するのは久しぶりだったこともあり,こういう風に賞をいただけると認めてもらっているんだなと実感できました。「トロとパズル」を遊んでいただいているみなさんのおかげもあり,スタッフみんなでとても喜んでおりました。

キュート&カジュアル部門は,“大好きなキャラと好きなときに,好きな場所でプレイできる。シンプルだけど止められない楽しいゲーム”を謳った部門
画像集#008のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

4Gamer:
 1年前のインタビューでは,パズルゲームという分野でサービスを成り立たせるための構想などもお聞かせいただきました。きっと,南治さんがそのときに熱意を持って語られていたことを実現させられたからこその結果なのではないのでしょうか。

南治氏:
 ありがとうございます。そう言っていただけると励みになります。

4Gamer:
 ゲームシステムにおいては,これまでどのような調整をされてきましたか?

南治氏:
 まず,パズル難度調整ですね。ストーリーの進行をベースに,プレイヤーに程よい挑戦意欲を持ってもらい,継続してもらえることを狙いとしてパズルの難度を調整し続けてきました。簡単すぎても歯ごたえがなく,難しすぎてもやる気を失ってしまうなど,さまざまなご意見をプレイヤーからいただき,その意見をベースに現在もどうやったら楽しんでもらえるかを念頭に置きつつ,苦心しながらローンチ後にいろいろと調整してきました。

4Gamer:
 わたしもプレイさせていただいておりますが,リリース時はレベル200付近で一度詰まってしまった記憶があります。ただ,すこし期間を置いてプレイしたときにはわりとすんなりとクリアできたような……。

画像集#003のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた
南治氏:
 最近は徐々にプレイしやすくなってきていると思います。

 スマートフォンのゲームなので,こちらもプレイヤーさんの動向はしっかりと見ています。「トロとパズル」は運用型タイトルなので,幸いなことにリリースしたあとでも調整できますから,プレイヤーが「おてあげ!」という状態になっているようだと「調整させていただいたので,よろしくおねがいします!」みたいな。数字のうえではありますが,そんな感じでプレイヤーの方たちと会話させていただきながら続けております。

4Gamer:
 手触りに関しては爽快感,滑らかさの調整,演出面に関してはパズル中にポケピが積極的に話しかけるなどの演出を強化されているようですが,このあたりについてはいかがですか?

南治氏:
 それはもともと取り組みたかった項目でしたが,リリースのタイミングで入れることが難しくて。できるだけ早くその辺の強化もしたいと思いつつ,不具合があったり,その他やらなければいけないことだったりを順々にこなしていって,ようやく本来やりたかった絵になりました。

4Gamer:
 パズルステージをすべてクリアしてしまっている“カンストプレイヤー”向けには,どのような対応をしておりますか。

南治氏:
 最近ですと,カンストしているプレイヤーのみ挑戦できるエンドレスモード「パズル大王からの挑戦状」を実装しました。あと,最初のほうは追加するパズルの数が少なかったのもあり,カンストプレイヤーのやれることが限られていましたが,ある時期から追加数を倍増して対応してきました。

4Gamer:
 エンドレスモード「パズル大王からの挑戦状」は結構難しそうですね。

南治氏:
 これも最初「カンストプレイヤー向けに歯ごたえのある難度で!」という気持ちで作ったら,難しく作り過ぎてしまったと思われる部分がありました。さまざまな叱咤激励をいただいたので調整を継続し,今はいい感じの塩梅になっているのではないかと思っています。

4Gamer:
 ということは,当時クリアできたプレイヤーは少人数だったのでは?

南治氏:
 少人数っていうほど少なくないですよ。でも,わりと熱心なプレイヤーさんがいらっしゃいまして……僕の友人とかも遊んでくれているのですが「難しすぎー!」とか言われました(笑)。

4Gamer:
 ほかにも,天つ石と引き換えに家具や衣装がもらえる「天つ石システム」も実装されたのだとか(天つ石はパズルをクリアすると手に入れられる)。

南治氏:
 パズルプレイに対するお礼も出したかったので,その天つ石システムを考えましたね。これはカンストをしている方だけというわけではなく,全プレイヤーが対象ですので,みなさんの好きなアイテムに変えてもらえたらと思っています。

4Gamer:
 プレイヤーからの要望や意見にはどのようなものがあったか教えてください。

南治氏:
 衣装や,イベントの要望はよく届いていました。「すでにカンストをしてしまっているので,メインのパズルステージをプレイすることで報酬がもらえるイベントに参加できない」みたいな意見があったときは,イベント用に専用パズルを実装することでカンストプレイヤーでも参加して楽しんでもらう仕組みを作りました。それのおかげで,「イベントでちゃんと遊べる」という風に感じていただけたかなと。

4Gamer:
 7月には「どこでもいっしょ」の21周年を記念するイベント「どこでもいっしょ21周年まつり」を実施されていましたね。

南治氏:
 「どこでもいっしょ21周年まつり」については,フォワードワークスさんとはだいぶ早い段階から「新しいことやりたいよね」「どんなことをやれるだろうか」と話していて。そのなかで,「ポケットステーションは出したら絶対喜ばれるからやろうぜ!」から始まり,当時のドット絵のままで動く「ポケットステーション」のTシャツをゲーム内に出すことができました。

画像集#011のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた
画像集#012のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

4Gamer:
 あのTシャツには度肝を抜かれました……!

南治氏:
 デザインに関しては関係各所にしっかり確認をとって調整を重ねましたね。
 結果,プレイヤーの反応もすごくよくて,大変でしたが本当に取り組めてよかったです。

4Gamer:
 そういえば,「トロ・ステーション」も復活されていたようですが……!

南治氏:
 これも「トロとパズル」をリリースしたときからずっとやりたかったことなんです。仕組みだけは準備していて,この1周年のタイミングでようやくみなさんに向けてお披露目できました。復活ということで,すごく反響がありましたし,ぜひとも次のバージョンをと考えています。期待して待っていてください!

4Gamer:
 PlayStation 3用タイトル「rain」のメインテーマ「雨が映し出す物語」(ドビュッシー/月の光 ヴォーカルバージョン)が再生できる家具アイテム「蓄音機♪雨が映し出す物語」も魅力的でした。

南治氏:
 音楽って記憶と紐づいているので,音楽が鳴るだけでとても懐かしい気分になってしまうんですよね。蓄音器っていうアイテムとセットにすることで今回うまく取り組めたので,また別のタイトルとかで使えるといいのかな。

4Gamer:
 並行して「Tシャツデザインコンテスト」(※)も開催されておりましたが,入賞デザインを選定されるのは苦労されたのでは。

※Tシャツデザインコンテストとは,トロ,クロ,ソラ,ジュン,ピエール,リッキー,スズキたちポケピが着用するTシャツのデザインを募集したもの。各ポケピの賞に輝いたデザインは,スペシャルアイテムとしてゲーム内に実装され,実際にTシャツを制作してのプレゼントキャンペーンも実施された。

南治氏:
 選ぶのはだいぶ苦労しましたね。みなさんがんばって送ってくださっていたので,甲乙付けがたかったです。そんななかでも選ばなきゃいけないから「どうしようかなぁ。うーん……こっちの“どっこい無職”!(入賞したクロのデザインに書かれていた言葉)」という感じで選びました(笑)。

画像集#010のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

4Gamer:
 “どっこい無職”(笑)。応募総数はどのくらいだったんでしょうか?

南治氏:
 300件程はありましたね。1人の人がポケピ全員分を応募したり,スズキだけ,トロだけ,3ポケピだけだったり,いろいろなパターンがあったかな。

4Gamer:
 ちなみに,1番応募が多かったのはどのポケピでしたか。

南治氏:
 やっぱりトロですね!

 応募してきたなかにはネタ系も多かったのですが,デザイナーが「これまでこういう視点で衣装を作ったことがない」って言ってました(笑)。ほかにも「参考にさせてほしい」や,「こういう方向性でチャレンジしてみるのはいいかも」といった気付きみたいなコメントも。

4Gamer:
 わたしも今,ポケピみんなにTシャツデザインコンテストのTシャツを着用させています。お気に入りです。

 続いて,今後実装を考えている機能について教えてください。

画像集#004のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた
南治氏:
 今後「パズル応援システム(仮)」というものを実装予定です。正式名称はまだ決まっていないので,機能面をお話しさせてください。現在のバージョンだと,パズル中にポケピが応援してくれていますが,言ってしまうとただ応援してくれるだけじゃないですか。そこで,なにかできることはないのかなと考えた結果,トロたちが応援だけではなく,パズルをちょっと手伝ってくれるような機能を入れたいなと。 鋭意制作中ですので続報をお待ちください!

 しょうがないことですが,パズルのステージレベルが上がっていくと当然難しくなっていくわけですよ。「トロのおかげでパズルがクリアできた。よかった!」みたいなことをみなさんに思っていただきたいので,楽しみにしていてください。

4Gamer:
 それは固有のスキルになるのでしょうか? 例えば,トロだったらこう,スズキだったらこう……など。

南治氏:
 (濁す感じで)固有のものもあれば,そうでないものもあるんじゃないかな……?

4Gamer:
 そこは乞うご期待ということですね(笑)。

 今後のプレイヤー向けのサービスについてもお考えだとお聞きしています。

南治氏:
 はい,イベントストーリーの再視聴,ポケピたちとお出かけ,「トロ・ステーション」の復活,月1回限定衣装&家具の付与,限定プロフィールアイコンの設定……と,さまざまな案があります。すべて取り組むのは難しいかもしれませんが,順々に取り組めるようにはと考えています。

 「どこでもいっしょ」シリーズが20年以上続いていることもあり,「トロとパズル」も当然のようにコアなファンのみなさんに支えられてきています。ですので,トロだからこそできるその人たちが喜ぶような仕組みを今後追加できたらと思っております。

4Gamer:
 月1回限定衣装という案もありましたが,これまで実装してきたなかでどの衣装が1番人気でしたか?

南治氏:
 リリース時に配布したひよこは本当に人気で,みなさんがトロに着せていましたね。あと,今年の5月までクロのみ衣装が実装されていなかったのですが,Twitterで「クロの衣装アンケート」をした際は9000件を超える回答が集まりました。


4Gamer:
 「サンリオキャラクターズ」とのコラボイベントの際に販売された衣装も非常に可愛らしかったです。

キティちゃんが大好きな南治氏
画像集#005のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた
南治氏:
 ありがとうございます! こちらもたくさんの人にご着用いただけて本当によかったです。サンリオさんのキャラクターをお借りするということで,よりよいものを作らねばとがんばった結果,とてもよい感じのコスチュームになりました。自分も購入しましたし,Twitterのほうでも結構バズってましたね。

4Gamer:
 たしかに魅力的な衣装ばかりでした。

南治氏:
 各サンリオキャラクターの衣装を着用したポケピたちをご提案させていただいたときは,サンリオさんのデザイナーさんも「こ,こうきたか!」みたいな感じで驚いていた様子で,各キャラクター担当の方にもかなり細かくチェックしていただき,すごく真剣に向き合ってもらいました。

 限定イベントでは,キティちゃんをはじめとするサンリオキャラクターたちが登場して,トロたちと仲良くお話ししてくれましたね。キティちゃんが可愛らしく動いたりして……。

画像集#013のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた
(C)'76, '20 SANRIO APPR. NO.S611073
画像集#014のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた 画像集#015のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

4Gamer:
 次に1番気になってるところなのですが,事前にいただいた今後のアップデート予定の中に「みんなでいっしょにパズルに挑戦」という項目があったのですが,これはどういった内容になるのでしょう。

南治氏:
 いろいろやり方はあるかなと思っています。例えば,小さいグループを組んで目標をクリアするもので,りんごを一定数集めるとイベント達成になるのでみんなでたくさん収穫しよう,といったものが定番ですよね。今まではソロ感があった分,みんなと一緒にパズルをしているように感じてもらいたいので,そういった仕掛けが何かしらできるようになればいいなと。

4Gamer:
 ゲーム面については最後の質問になるのですが,これまで「リポビタンマン」や,先ほどもお話にあがった「サンリオキャラクターズ」とのコラボレーションイベントを行われておりましたが,次にコラボイベントをするとしたら,どんなタイトルとコラボをしてみたいですか?

南治氏:
 このインタビューが公開される頃には「サルゲッチュ」とのコラボが丁度終わったあたりですので,「サルゲッチュ」の次にどのタイトルとコラボしたいかですよね。

画像集#016のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた
ピポサルたちが大量発生していた「サルゲッチュ」とのコラボレーション。9月18日から9月30日まで実施されていた
画像集#017のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた 画像集#018のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

 いくつかネタがあるんですけれど,やりたいのはもちろん「PlayStation 5」とか。コラボといえるかどうかは分かりませんが,トロの部屋とかにPlayStation 5を置いてあげたいじゃないですか。「なんでこの部屋,PlayStation 5あるの?」って。そこからPlayStation 5の起動音が聴こえるとかも……どんな起動音なんでしょうね。「ホワンホワン」みたいな?

一同:
 (笑)。

南治氏:
 「どこでもいっしょ」関係の真面目な話をすると,先ほどもお話しした「どこでもいっしょ21周年まつり」のときにオリジナルの「どこでもいっしょ」とのコラボレーションがとても喜ばれたので,これまでのシリーズのなかでもあまり取り上げることができなかった「こねこもいっしょ」「トロと休日」などと,コラボレーションしてみても面白いんじゃないかな。

本当の幸せは身近なところに――


4Gamer:
 「どこでもいっしょ」という1つのIPとして,今後新たにチャレンジしてみたいことはありますか?

南治氏:
 いろんなことに挑戦していきたいと言いつつも……具体的には何がいいですかね(笑)。思いついた端から言うと,PlayStation 5で「どこでもいっしょ」の新作が出せるといいなっていうのがまず1つ。

4Gamer:
 PlayStation 5で新しい「どこでもいっしょ」が出るとしたら,それにあわせてまた新しいキャラクターが出る可能性も?

南治氏:
 それすごくいいですねぇ。

画像集#006のサムネイル/「トロとパズル」1周年を南治一徳氏と振り返る。シリーズ21周年を迎えた「どこでもいっしょ」シリーズの今後についても聞いた

4Gamer:
 こういうご時世ではありますが,ファンとのイベントなどはいかがですか?

南治氏:
 今後どうなっていくのかなっていうのも含めて,今は難しいタイミングですよね。トロの誕生会はよく開催しているんですが,今年は見送ったままになっていますし……。

4Gamer:
 おっしゃる通りですね。

南治氏:
 でも,何かイベント実施したいですよね。Zoomとかを用いて,オンラインで実施できたりしないかな。コロナ禍の前までだと,グッズやイベントなどを予定しておりましたが,軒並み延期になってしまいましたし。

4Gamer:
 さて最後になりますが,7月に21周年を迎えた「どこでもいっしょ」について,コメントをお願いします。

南治氏:
 20周年のときみたいに「おー21周年か!」と思いつつも,「あ,もう21周年か」みたいな気持ちもありました。ただ,過去はどんどん超えていきたいので,1年を迎えるごとによりよく変わっていかなきゃ,ちゃんと続けていかなきゃという心意気です。そういったチャレンジが続けられるのはすごく幸せです。

 でも,本当に幸せなのは,前作より「トロとパズル」のサービス開始までお時間をいただいたにも関わらず,今ある「トロとパズル」をみなさんに遊んでいただけていることですね。22周年でも,また喜んでもらえるようにがんばっていきます。

4Gamer:
 本日はありがとうございました!


――2020年9月14日収録


「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」公式サイト

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」ダウンロードページ

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    トロとパズル〜どこでもいっしょ〜

  • 関連タイトル:

    トロとパズル〜どこでもいっしょ〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月26日〜10月27日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月