オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2019/04/12
  • 価格:7980円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/26 11:48

プレイレポート

「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 Nintendo Switch用ゲームキット「Nintendo Labo:VR Kit」(以下,VR Kit)が2019年4月12日に発売された。発売前に掲載した先行プレイ記事では,VRを楽しめる6種のToy-Conでの遊び方などを紹介しているので,今回は,シリーズ1作目からNintendo Laboで遊んできたLabo大好き親子が,バーチャル・リアリティへ挑戦したレポートをお届けしていく。

今回一緒に製作した息子の年齢は10歳。Nintendo SwitchのVRモードの対象年齢は7歳以上となっているので,小さいお子さんと遊ぶ人は注意してほしい
画像(002)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 第4弾となるVR Kitでは,どんな新しい驚きや楽しい体験が待っているのか。Nintendo Laboの醍醐味である「つくる」ところから,じっくりと紹介していこう。

4月12日に発売された「Nintendo Labo:VR Kit」。6種類のToy-Conを作って遊べる「VR Kit」のほかに,VRゴーグルとバズーカ,ソフトのみが同梱された「VR Kit ちょびっと版」のパッケージがある。今回選んだのは全部入りの「VR Kit」だ
画像(003)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」公式サイト



「Nintendo Labo」は作るところから楽しい!


 Nintendo Laboの楽しみは3段階あり,その最初が「つくる」楽しみだ。VR Kitに同梱されている6つのToy-Conの総製作時間は7時間以上(10歳の子どもが製作した場合の目安)。工作としてはそれなりに長時間だが,毎回この時間が筆者も子どもも楽しみでならない。

VR Kitに同梱されているキット一式。専用ソフトとダンボールシート32枚のほか,要となるVRレンズ,再帰性反射材シート,ハトメや輪ゴムなどのパーツが用意されている
画像(004)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 Nintendo Laboの作り方はとてもシンプルで明快だ。同梱ソフトの「つくる」動画に沿って,ダンボールシートのパーツを順番に手で外していく。作る際は,ハサミやのり,セロテープといった道具を一切必要としないのも特徴のひとつで,パッケージを開けたらすぐに作り始めることが可能だ。また,パーツの折り方といった基本的な操作も,動画で丁寧に説明してくれるので,小さな子どもでも作りやすい。

 今回は親子で交代してToy-Conを作り上げていった。一枚のダンボールが立体的になり,次第にコントローラの形になっていく「つくる」過程に,毎回感動を覚える。この設計のすばらしさには,「これ設計した人,神だよね! 神!」と,興奮気味にはしゃぐ小学生の言葉に合わせて,深く頷くほどだ。

わかりやすい解説動画が用意されているので,一つひとつの作り方は決して難しくない。ただし,順番にきちんと組んでいくことが大事なので,焦らず動画のとおりに作っていくことが大切だ
画像(005)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(006)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
画像(007)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(008)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 最初に完成させたのは,VR Kitの要となるToy-Con「VRゴーグル」だ。これだけでも十分に遊べるのだが,あとから作る5つのToy-Conに,このVRゴーグルを組み合わせることで,さらに未知の体験と面白さが広がっていく。

VRゴーグルが完成。手で持って目の部分にあてるタイプとなっており,子どもでも扱いやすい。また,メガネをかけたままでも問題なくVRを楽しむことができる点も高評価だ
画像(009)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!


「なに,これ!? ちょっとすごいんだけど」


 製作はまだまだ続くが,せっかく「VRゴーグル」ができたので,さっそく装着してみる息子。Nintendo Laboでロボットになった少年はバーチャル・リアリティの世界へ旅立った。

画像(010)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
VRはほぼ初体験。興奮して全方位を見回す。デジタルネイティブといえど,この体験は鮮烈だったようだ
画像(011)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(012)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

「うわああああ,すごおおおおい!」
「ボールがっ」
「エイエイッ」
「いくぞー!あれ?」


 子どもの反応はとてもわかりやすい。前後左右を見回しながら,ものすごく興奮しているのがありありと感じられる。筆者は仕事柄VRヘッドセットやVRゲームを体験してきたが,小学生の子どもにはまだ早いと思い,これまでほとんど体験させてこなかった。待ちに待ったVRということで,そのインパクトはとても大きかったようだ。

 一通り遊んだあと,興奮したおももちで,「……なにこれ!? ちょっとすごいんだけど!」と,今見てきた世界をうれしそうに語ってくれた。バーチャル・リアリティの世界へと足を一歩踏み入れた,新しい体験の瞬間だった。

画像(013)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
VRモード時の画面。VR KitのVRモードは7歳以上の指定があるため,6歳以下の子どもの場合は通常モードに切り替えよう
画像(014)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(015)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 今回,すべてのToy-Conを1日では作り切れなかったので,あらためて別の日に近所のお友達を呼んで,一緒に作ってみることにした。遊びに来た中学1年生の男子はNintendo Laboは初体験だったが,すぐに「つくる」楽しさにハマり,画面を見ながら黙々と作り始めていた。

画像(016)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
男子2人でどんどんToy-Conを作っていき,大作の「バズーカToy-Con」も完成! バズーカは製作目安時間120分〜180分とあるが,慣れてくるともっと早い時間で製作可能だ。銃身や中にこめる弾なども個別に作っていき,組み合わせていく構造となっている
画像(041)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(042)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 実際に作ってみると,Joy-Conにある「モーションIRマーカー」や「加速度センサー」「ジャイロセンサー」などが,Toy-Conのどこの部分で使われているかを理解しやすかった。
 たとえば,そのひとつがNintendo Switchのコンローラ「Joy-Con」に搭載されているセンサーを使った操作性だ。Toy-Conを製作している際,いくつかのパーツに白いシールを貼った。このシールは「再帰性反射材シート」というもので,光を反射させ明るくする機能があり,交通標識などにも用いられている。シールを貼った位置をIRカメラが読み取り,距離や角度などを測っているという仕組みだ。

とくにわかりやすいのが「ゾウToy-Con」。顔のような部分に複数の再帰性反射材シートを貼ることで,距離や位置をIRマーカーがより精度を上げて把握できるようになっている
画像(019)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(020)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!


小学生も中学生もママさんも,みんなで「あそぶ」!


 VR Kitでは,6種類のToy-Conを作成することができる。このうちVRゴーグルを除いたToy-Conでは,それぞれ2種類のゲームやあそびが用意されている。どれも楽しいのだが,とくに子ども達が目を付け,最も興奮して遊んでいたのが,「バズーカToy-Con」だ。その名の通り,大きめのバズーカで,息子いわく「持った時の武器感がある!」ということで,満足度も高いようだ。

画像(021)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
男子に大人気のバズーカToy-Con。トリガーを引いて,四方に登場する敵をどんどん倒していく。ステージの最後のボスは強敵だ
画像(043)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(044)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 リロードを行う動きもリアルで,臨場感の高さも良い。曰く「スコアが出るから燃える!」とのこと。次々と敵を撃っていく爽快さとあいまって,まさにスカっとするゲームに仕上がっている。
 一方,主婦層に人気だったのは「トリToy-Con」だ。はねを広げた白鳥のような外観も愛らしく,部屋に飾るだけでもかわいらしい。

画像(024)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
トリToy-Conは遊んでいる様子もかわいい。トリの顔部分に挿すJoy-Conのカラーで印象が変わるデザインもユニークだ
画像(045)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(046)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 筆者もこのトリToy-Conが大好きだ。優雅に空を飛ぶ体験にしばし現実を忘れて楽しむことができる。ここに悩みはない。あるのは広大な空,そして共に飛ぶ仲間(トリ)達。

「空,きれいね〜。ああ,旅に出たいなぁ」

 パタパタと飛んでいると,間近に迫った原稿の締切や,今夜の晩御飯を作らなければいけないこと,子どものテストの成績といった心配事が,実に些細な悩みに思えてくる。「風Toy-Con」と併用することで,足元から顔に向かって風が吹き,空を飛んでいるイメージにより近くなる。
 実は筆者は,学生時代にスカイダイビングをやっていたので,実際に上空を身一つでダイブした経験がある。その風圧に比べるとだいぶ穏やかではあるが,その時の気持ちよさを彷彿させるリアルさが,確かにここにはあった。

ほかにも,風車部分に息を吹きかけて遊べる「かざぐるま」や,人の顔が魚になる「シュノーケル」など,ユニークなToy-Conが勢ぞろい!
画像(047)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(048)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 さらに,ダンボール製ならではの遊びとして,Toy-Conに色をぬったり,シールを貼ったりといったアレンジを自由に行える。ダンボールキットは別途購入もできるので,万が一壊れたりした場合にも安心だ。


自分でオリジナルのVRゲームを作れる「Toy-ConガレージVR」


 そして,Nintendo Laboの3つめのお楽しみが,「わかる」だ。わかるとは,つまり,VR Kitの仕組みを知ること。そして,ゲームがどんなふうに作られているか,その秘密を紐解いていくことだ。自分が遊んでいるゲームのプログラムを見ることなんて,なかなかできないものだが,VR Kitはそれを可能にしてくれた。

 その秘密が,「Toy-ConガレージVR」にある。今回のVR Kitには,サンプルのミニゲームがなんと64個も収録されている。そして,このサンプルゲームはすべて「Toy-ConガレージVR」でプログラムを見られるだけでなく,さらにアレンジして自分で改造することが可能なのだ!

遊んでよし,改造してよしのサンプルゲーム。アクションや迷路など,さまざまなジャンルが用意されている
画像(029)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 これまで「Toy-Conガレージ」を使って,自分たちでオリジナルゲームや作品を作ってきた筆者と息子だが,今回はVRということもあり,まずはサンプルゲームをプレイし,そのプログラムがどうなっているかを確認することにした。

画像(030)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
サンプルゲームの中身はこんな感じ。一見「どうなっているの!?」と思うが,要素を確認していくと,仕組みがなんとなく理解できてくる
画像(031)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(032)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

「わかる」の中に,わかりやすい解説動画があるので,これを見てから進めるのがおすすめ。サンプルゲームのプログラムは,最初から全部いじらずに,ひとつずつの機能を確認しながら,要素を変えていくとよさそうだ
画像(033)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 「Toy-ConガレージVR」に少し慣れてきたところで,自分達で一から作ってみることにした。動画を見ながら,まずはキャラクターを作成。「Toy-ConガレージVR」では,画面にキャラクターを置けるようになったので,作れるゲームの幅がグンと広がったのがうれしい。アクションはもちろん,アドベンチャーやRPGも作れそうだ。

「Toy-ConガレージVR」では,新たに「ひろば」というメニューが追加された。画面の中に,キャラクターや立体など,さまざまなオブジェクトを置いたり,仕掛けを作ったりできる
画像(034)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 プログラミングが大好きな息子だが,VRゲームに挑戦するのは初めて。ものすごく真剣な表情で考えながら作り始めた。きっと,彼の頭の中にはこのキャラクターが飛んだり跳ねたりしているイメージが浮かんでいるのだろう。そして,それをどう表現していくかは,本人のがんばり次第だ。

10歳が悩みつつ,作ってみた初めてのVRゲームは,ふうせんを壊しながら,「あたり」のふうせんを探すゲーム。作ったらすぐに遊べる手軽さも「Toy-ConガレージVR」の利点だ
画像(035)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

画像(036)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
最初にキャラクターを置き,Joy-Conに移動やジャンプなどの操作を割り当てる。次に「おしゃれなモノ」にある「ふうせん」をたくさん置き,そのうちの1つに,「はなび」を仕込んで,当たりとなる仕掛けを作った
画像(037)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する! 画像(038)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

 仕事柄,さまざまなスマートトイは遊びつくしてきた筆者だが,Nintendo Laboは毎回新鮮な驚きを与えてくれる。自分の子どもが作ったVRゲームを遊べる日が来るなんて,こんなワクワクする体験を家庭用ゲーム機の中でできるなんて……ファミコン,いや,カラーテレビゲーム15の時代からテレビゲームを遊んできた世代としては,まさに感無量だ!
 と,今回も思いのたけを語りまくったが,VR Kitについて,ざっくりまとめておこう。

1.子供から大人まで,手軽で楽しいバーチャル・リアリティ体験ができる!
2.ダンボールから,魔法みたいにToy-Conを作りあげていく楽しさはNintendo Laboの真骨頂!
3.「Toy-ConガレージVR」で,誰でもVRゲームの開発者になれる!

 どの要素も捨てがたいが,とくに3つめのVRゲーム製作は,たっぷり時間をかけてもっといろいろと作ってみたいと思う。また,全国のユーザーの中には,すごい作品を作っている人もいるのでは……と期待もしている。

 今回は,子どもの下校後の時間を少しずつ使って製作を進めたが。Toy-Conを全部作るのは,それなりに時間がかかるので,休日のまとまった時間に作るのがおすすめだ。今年のゴールデンウイークは最大10連休ということで,一気に作るいい機会かもしれない。
 本作は,親子で楽しみたい家族はもちろん,大人でも十分……いや十二分に楽しめるはずだ。ぜひ,VR Kitで新たな体験を楽しんでみてほしい。

画像(039)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!
画像(040)「Nintendo Labo:VR Kit」を親子でプレイ。子どもも安心して遊べるVRを作って遊んで改造する!

「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit

  • 関連タイトル:

    Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit ちょびっと版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日