オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
イースIX -Monstrum NOX-公式サイトへ
  • 日本ファルコム
  • 発売日:2019/09/26
  • 価格:通常版:7800円+税
    数量限定コレクターズBOX:9800円+税
    ダウンロード版:7741円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
71
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

イースIX -Monstrum NOX-

イースIX -Monstrum NOX-
公式サイト https://www.falcom.co.jp/ys9/
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0425-CUSA15696_00-YS09JPGAME000000
発売元 日本ファルコム
開発元
発売日 2019/09/26
価格 通常版:7800円+税
数量限定コレクターズBOX:9800円+税
ダウンロード版:7741円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
71
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • イースを最も先へ進めた意欲作 95
    良い点
    やるべき事の選択と、その為に切るべき事の選択が見事だった
    ・オープンワールド風に仕上がった街のデザイン
    ・上記マップを縦横無尽に飛び回れる異能アクション
    ・「怪人」というコンセプトのおかげで仲間キャラはシリーズ中、最も異色なデザインに
    ・ストーリーの見せ方はイースの構造を守りつつ裏をかくような出来
    ・全体的に異色な作風の意欲作でありながらエンディングはとても爽やかでストレート
    ・長年プレイしてきたファンへの大きなサービス有り
    ・音楽に関しては安定のファルコムサウンドでありながら作風に合った抑制の効いた技ありなものが楽しめる
    悪い点
    出来ればもっとやり過ぎな位に作り込みたかったけど諦めた様な部分を感じた
    ・最強武器の材料は特別なイベントアイテムであってほしかった
    ・霊峰エル・ドラにはもっと特別なイベントが欲しかった
    ・グリムワルドの夜のクリアランクの判定はもう少しシビアでもよかった
    ・ギャラリーモードが欲しい
    総評
    とても長い歴史がながく、王道であることがシリーズの魅力であり、
    前作がとても高評価を受けたあとの今作だったが、前作の出来で足踏みすることなく
    ここぞと言わんばかりに挑戦してきたなという姿勢が素晴らしかった。
    その中でもオープンワールド的要素は下手に取り入れようとして破綻している作品も多い中、イースという古風なことも魅力な作品において取り入れるとは思っていなかった。
    パフォーマンスにおいて全てが最高なものにはなっていないが、
    アクションRPGとして、イースがイースとして、面白くあれるような料理の仕方は全うしており、
    それを成立させる為に削った部分はストーリーや世界観によりシリーズにおける異端とい雰囲気を全うすることで納得出来るものの範疇に納まっていたと思う。
    このイース?を作ったことにより?でもう完成してしまったのでは?という感想の先に間違いなく行ったし、今後の問題点も多く炙り出され、次回作(??)がより楽しみになった。
    こういう気持ちになった度合では間違いなくシリーズ最高の一作。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • 8のハードルは高かったが楽しめた 75
    • 投稿者:ジャス(男性/30代)
    • 投稿日:2019/10/25
    良い点
    ・音楽
    日本ファルコムと言えば音楽。今作も文句無しの名曲多し。
    Cloaca Maxima や Marionette Marionette は、歴代シリーズの中でもかなり気に入った。
    他にも名曲多数。怪人や監獄がメインなため、今までのシリーズとは違った雰囲気の曲が有るのも良い。

    ・爽快戦闘アクション
    基本的な部分は8と一緒。通常攻撃でスキルのゲージを溜め、スキル攻撃で必殺技のゲージを溜める。スキルは4つ装備できる。慣れてきたら回避やガードでさらにテクニカルに戦える。
    前作との違いは、必殺ゲージが時間で減少し、逆にスキルゲージは時間で回復する事。そして必殺を発動すると、ゲージを消費している間は強化状態になれる事。
    一番つまらないであろう通常攻撃頻度を減らし、必殺を連発できない強い技にした感じ。

    ・難易度も適度
    ノーマルの初見だと、回復アイテム無しで瀕死でギリ勝てるぐらいの苦戦。イージーはスキル撃ってればまず勝てる。ハードは回復アイテムを使うか2.3回挑めば勝てる程度の難易度。やり込みたい人用に、攻撃の数フレームを見切って適切に回避やガードをしないと勝てないような高難易度も有り。
    料理アイテムの効果がチートレベルなので、アクションが苦手で詰む事はまず無い。自分で適切だと思う難易度に調整しやすい環境は素晴らしい。

    ・謎が謎を呼ぶストーリ展開
    怪人や監獄、グリムワルドの夜、世界情勢や過去の戦争、黒幕の存在やその配下の思惑。中盤までは謎が謎を呼び、それらが一気に一本に繋がる展開は面白かった。序盤から伏線も張られているので、2周目はまた違った視点で楽しめる。
    しかし謎を散りばめた結果増えてしまった矛盾もあるので、それは悪い点で後述。

    ・エンディングが爽やか
    ネタバレになるので具体的には言わないが、7や8は案外あっけなく終わったり、後味が悪い感じも有ったが、今作は別れをきちんと描いてくれるので、名残惜しくも爽やかな気持ちで冒険を終える事が出来た。
    悪い点
    ・ストーリや設定に矛盾が多い
    内容的に詳しく言わないと説明し難いが、ネタバレしない様に言うと、年代や年齢といった時間設定、人物が行動するその動機や目的、世界観や設定の内容などに、多くの矛盾や不可解な点がある。
    「Åという出来事があったから、Bという結果になった」ではなく「Bという結果にするために、ここだけAという設定を作った」といった感じ。別シーンではAの設定があるのに何故か結果がCになって混乱する。

    ・異能アクションが限定的
    ほぼ特定の場所への移動用でしかない。
    赤の王が掴める場所はポイントが有る所のみ。白猫が仲間になって壁を昇れるようになっても、ほぼすべての壁にネズミ返しが有るため自由に昇れない。そのため高さが稼げないので鷹の滑空も距離が出ない。他3名の異能は、特定の隠し部屋に入るための入口専用のようなもの。
    カメラが上を向かないのに、掴む場所やアイテムが上にあるのもやり難い点。もう少し戦闘でも有効に使えるような要素だと面白かった。

    ・仲間が微妙
    白猫、人形、背教者は良かった。ストーリに深く関わってきたり、怪人の力への向き合い方、それによる人としての成長もあった。
    だが猛牛は居なくてもストーリ的に何の支障も無いし、鷹に至っては理由が有って辻斬りをしているのかと思いきや、普通にただ人殺しを楽しむ殺人鬼という。
    一癖あるキャラが居るのは良いと思うけど、流石にただイライラ解消で罪の無い人を虐殺しまくる狂人を、お咎め無しで仲間に入れたらダメでしょ。

    ・処理落ち
    個人的にグラは美麗さよりも適切さが大切だと思っているので、ロードやアクションが快適なら4点ぐらい付けていたと思う。
    だが今作は街中でかなりガクガクの処理落ちが発生してしまった。しかも異能アクションで街中のアイテムを探し回る要素もあるのでこれは致命的。
    総評
    不満点も多くあるが十分楽しめる内容だった。
    イース8が個人的にかなりの名作だったので、比べるとどうしても見劣りしてしまうが、単体で見て十分普通によく出来ている作品だと思う。
    監獄都市や怪人といったデザインも、今までのシリーズにはない変化球として面白いと思うし、音楽も毛色の違った曲があって楽しめた。

    また処理落ちや異能アクションをし辛い場所も、素早く調整をしてくれて快適になってきている。
    売り逃げや、ユーザが得をする部分だけ調整し不具合は放置の企業が多い中、ユーザの不満を的確に汲取り、素早く改善してくれる企業姿勢は素直に素晴らしいと思う。

    8のハードルの高さは開発者自身も言っていた事なので、何とか変化球を投げ込んできたけど、それでも結局は見慣れた野球のボールだった。といった感じでしょうか。
    8の剛速球は超えられなかったし、新しい野球を作れなかったけど、キレのある変化球ではあります。
    アクションRPG好きなら買って損はないと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 4 3 4
  • 歴代イースプレイ済み 70
    良い点
    良い点
    あいかわらずBGMは良いです。
    ・ボス曲
    ・フィールド曲
    このあたりは耳に残りました。
    ただ曲の総合でいうならばセブンが良すぎました。

    戦闘は良いです。
    ただそろそろ3人pt必要か?と思います。
    ドギとアドルのペアとかでもおもろいのつくれるんじゃない。
    変にキャラ増やしてオタ受け狙わなくてもいいとおもいます。
    もっと堅実でもいい。
    悪い点
    うーんテイルズっぽくなってきた。
    総評
    いいけど佳作です。
    キャラに媚びない作りを願いたい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • 8の劣化 45
    • 投稿者:ace(男性/10代)
    • 投稿日:2019/10/19
    良い点
    ・大好評だった前作となんにも変わっていない
    ↑これは悪いところでもあるため、「悪い点」でも解説します

    ・町の移動が非常に爽快
    あきないです
    いや、あきるんですけど
    しばらくするとまた舞い戻る気になるくらい爽快だった
    ファストトラベルもグーです!

    ・戦闘はやはりおもしろい
    爽快ですね
    ジャスト回避とジャストガードという2つの防御方法があるおかげで
    強敵相手にも「遠距離キャラで安全圏からちまちま攻撃」ということがなかった
    鷹やアドルなどのド派手で爽快な必殺技をパナして敵を殲滅するのは爽快
    欲を言えば、敵集団をもっと多く密集させてくれれば爽快感がよりアップしたのでは

    ・長い
    ストーリーがやたら長い
    東京ザナドゥといいこのシリーズの特徴なんですけどね
    自分は長く遊べるゲームは大好きなのでいいところとして挙げる
    だがもっと短い方がいいというプレイヤーも間違いなくいることだろう・・・
    悪い点
    ・前作と何も変わっていない
    バトルからグラまでびっくりするほど変わってません!!
    なんだこりゃ、手抜きもいいとこ
    つまり新システムを考える能力がないということである
    前作好評だからといってそのまま持ってくるのはない
    東京ザナドゥやセルセタも同じ戦闘ですのでいまさら・・・なんですけどね

    ・鷹の存在
    不愉快ですね、ただの辻斬りの殺人鬼のクズじゃねーか
    「なんでもできる天才」という設定だが、その設定が納得できる部分がゲーム中
    なにもなかった
    謎解き係やなにかをひらめいたり発見するのはいつも「人形」であり
    この鷹はただくっついて「くかか」とか言ってるだけ
    ただの不愉快な存在であり、気持ちのいいキャラしかいない8が懐かしい・・・

    ・屋根の「かえし」
    怪人は爽快な移動方法を持っています
    特に猫の壁上りは多用する能力の1つですが
    町の屋根には9割くらい屋根の「かえし」がついていて、いつもこれにひっかかって
    落っこちる
    そのような移動方法が存在するのだから、これは取っておくべきだった

    ・ストーリーがよくない
    8はすごかった・・・・というか
    8がすごすぎたために余計に今作のダメさが目立つと言わざるおえない
    なにも印象に残らない、だめっだめですね
    物語に期待している方はその期待を捨てた方が良い

    ・いくらなんでもグラがひどい
    PS2後期かPS3初期レベルで驚いた
    自分はグラにこだわる方ではないのですが、こ れ は な い !
    ひどい
    8は島、海、山、川があり汚いグラでもそこそこきれいに見えるものでしたが
    今回は汚らしい建物に囲まれているため目も当てられない

    ・ロード時間の長さ
    このしょぼい出来でなぜここまで長いんだい?
    スキルなさすぎじゃないですかね?

    ・あまり上の方を見れない
    なぜか上の方を見ようとするとけっこうすぐにカメラ制限がかかる
    移動方法を探しているときにこれはけっこうストレスになる
    別にパンチラなんかのぞかないから・・・

    ・難易度がめちゃ低い
    レベル上げが一瞬でできることが問題
    修行者の実(ごめん名前忘れた)という、
    飲めば1レベル上がる薬があるのですが、これはけっこうすぐ手に入るのです
    町にある敵が出る光の柱を壊しまくってるとあっさりと
    それでこの薬と交換しまくっていればすぐ99です

    ・猛牛がクソ強い
    火力、範囲ともに他キャラを大きく上回ります
    アドルも相当強いのですが、この猛牛は頭1つ抜けて強かった
    弱キャラだと思われる人形、背教者はすぐ死ぬし火力は低いし範囲もしょぼいし
    キャラ差が上と下で大きいと思う

    ・盾持ってる敵
    盾構えていないほう、つまり真後ろからがら空きの背中に攻撃してもダメージ0・・・
    ないわぁ〜〜
    総評
    8の劣化版としか言いようがない
    音楽、キャラ、ストーリーが大きく劣化し、戦闘は変わらずですから
    よくなったのは移動方法のみ!!!!!というね

    他にも細かな不満
    例えば猛牛のスカートの端と端がくっついてズボンに見えたり(最初からズボンに
    しとけ!!!)
    罠ダンジョンとか
    まぁこれらは些細な不満なのでマイナス評価に加えられるほどではない

    総評としては・・・
    ・バトルが8と一切変わらず、その他すべて8の劣化としか言いようがない出来
    ・グラがひどすぎる
    という評価になります

    そろそろYsは刷新、革命を考えた方がいいですよ
    ゼルダを見習ってください

    以上
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 3 1 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日