オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
伝説対決 -Arena of Valor-公式サイトへ
  • Tencent
  • Tencent
  • DeNA
  • 発売日:2018/11/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/07 12:00

攻略

「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説

 Tencent Gamesがサービス中のスマートフォン向けMOBA「伝説対決 -Arena of Valor-」iOS / Android)に登場するヒーロー「セイン」を使い,サポートタンクとしての基本的な動き方を解説していこう。

打たれ強く,強力なCC(クラウドコントロールの略。敵の行動を妨害する手段)を持ち,固定ダメージアビリティで火力も出せる,根強い人気の万能戦士
画像(001)「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説

「伝説対決 -Arena of Valor-」公式サイト

「伝説対決」サテライトサイト

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ


 「セイン」は,パッシブによる耐久力の高さを生かして,突進系のCCで相手にエンゲージする,集団戦でのイニシエート(集団戦が始まるきっかけ作り)が得意なヒーローである。

 先陣を切って敵集団に突っ込んでいく爽快感と,固定ダメージ攻撃による奪キル能力の高さは,使ってみればヤミツキになること間違いなし。装備への依存性が低いことにより,サポートタンクとして起用される例も少なくないが,それを踏まえても初心者にはぜひともおすすめしたいヒーローだ。

 イニシエートの最初の1歩を踏み出すのは,勇気がいるかもしれない。しかし,順を追って「セイン」の強みを理解していけば,仕掛けるタイミングもすぐにつかめるはずだ。

 なお,今回は集団戦での動き方が主題となるため,サポートとしてのレーン戦での動き方や,ロームといったテクニックについては「テイメイ」解説回を参考にしてほしい。


チームの盾となり剣となる,集団戦での切り込み隊長
「セイン」のアビリティと基本コンボを解説


 まずは「セイン」のアビリティ性能を詳しく知っておこう。

 「セイン」が備えるCCは,アビリティ1「勇猛果敢」と,アビリティ2「アヴァロンの怒り」の2種類で,これらをいかに当てていくかがプレイヤーの腕の見せどころとなる。比較的クセのないのは「アヴァロンの怒り」のほうで,こちらは自身の周囲に物理ダメージを与えつつ,敵をノックアップさせられる。

ノックアップさせた敵は一瞬だけ無防備になり,その後2秒間は移動速度が90%ダウンになる
画像(002)「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説

 対して「勇猛果敢」は,突進攻撃で進路上にいる敵を巻き込みながら,最後の一撃部分がヒットした相手をノックアップさせられる,突進+CCのようなアビリティだ。

 移動距離が長く,密着状態の敵に当てられれば長時間にわたって拘束できる。その反面,自身が味方から離れてしまいがちになるので,なるべく味方がいる方向へ近づくようなイメージで仕掛けていきたい。

もちろん,射程ギリギリにいる敵に最後の一撃だけ当てる,といった使い方も可能だ
画像(003)「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説

 実践的な注意点も挙げておこう。

 レーン戦では,敵ヒーローを「勇猛果敢」で相手側のタワー下に押し込んでしまうのは避けたいので,「アヴァロンの怒り」を先に当ててから,徒歩で相手側の背後に回り込み,「勇猛果敢」で引きずり出すのが理想形となる。

 その一方で,味方からの援護が期待できる集団戦では,「勇猛果敢」で敵を巻き込んでから「アヴァロンの怒り」で,相手をさらに拘束する動きが非常に強力である。

 HPが30%未満になると被ダメージが4秒間だけ軽減され,その間にHPが徐々に回復していくパッシブを持つ「セイン」なればこそ,真正面から敵集団に突っ込んだとしても簡単には倒されないからだ。

 また,敵ヒーローをノックアップさせたのなら,味方とともにある程度HPを削った後で,扇状の広範囲に固定ダメージを与えるアビリティ3「必殺の一撃」を叩き込もう。こちらは,敵が失っているHPの15%の値が追加ダメージとして計上されるので,相手がしぶといタンク系ヒーローだとしても効果的な一打になる。

「必殺の一撃」を放つ直前の予備動作中は,自身へのダメージが20%軽減され,スタンなどのコントロール効果で中断されることもない。敵の密集地帯においても安心して使っていける
画像(004)「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説


チームに勝利をもたらす
イニシエートの狙い方&おすすめ装備を紹介


 続いては「セイン」を使った集団戦の立ち回りや,ぜひとも目指したい装備について紹介しておく。

 サポートとして彼をピックしたのなら,マップには常に気を配り,敵味方が密集している地点を見つけたらすぐに駆けつけよう。“集団戦が起きそうな気配”に敏感であることが,チームの盾となる者の務めである。

 一例を挙げると,スレイヤーレーンとドラゴンレーンがともにプッシュされているチームは,ミドルレーンのタワーやドラゴンクレイダスなどのオブジェクトに手を伸ばしたくなる。その際,「セイン」はミニオンの大量処理に長けてはいないので,押されているレーンは放置して,敵集団の襲来に備えるといい。

 ほぼ互角の状況で両チームの集団がお見合いを始めたのならば,「勇猛果敢」でイニシエートするチャンスだ。耐久力の高さが強みである「セイン」だからこそ,集団戦では先手を逃さずにリードを確保していきたい。

 狙いどころはタンクやサポートなどの強力なCC持ちヒーローだが,敵が焦って「セイン」にCCを放ってきたのなら儲けものだ。それだけで,味方のメイジやマークスマンはぐっと動きやすくなる。

画像(005)「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説

 「勇猛果敢」で複数の敵を巻き込めたのならば,集団戦での勝利は目前と言える。「アヴァロンの怒り」につないで拘束時間を延ばし,逃げ惑う敵に「必殺の一撃」をお見舞いしよう。

 ただし,パッシブがクールダウン中に敵集団に突っ込むと,いくら「セイン」といえども一瞬でキルされてしまうので,油断は禁物だ。無闇にパッシブを落としてしまわないよう,集団戦未満の小競り合いでは引き際をしっかりと見極めたい。

 そして敵が消耗すればするほど威力が上がる「必殺の一撃」を最大限に活用するには,「セイン」自身が前線にどれだけ長く留まれるかがカギとなる。そこで,サポートアイテムの最終進化先には「シルフィードの涙」をおすすめしたい。

 「勇猛果敢」と「アヴァロンの怒り」を使った後で,「必殺の一撃」を発動するまでのつなぎに「シルフィードの涙」のアクティブスキルを発動すれば,大抵は自身にシールドが付与されるからだ。

 また,「セイン」に装備するタレントは,自身と周囲の味方のHPを瞬時に回復できる「治癒」が適している。集団戦の最中に忘れずに使っておき,前線の粘り強さを強化しよう。

戦術がうまくハマれば,サポートらしからぬ戦火でMVPに輝くことも夢ではない。そんなポテンシャルの高さも,「セイン」の魅力だ
画像(006)「伝説対決」集団戦で優位に立てるイニシエートとは? 万能戦士「セイン」によるサポートタンクの極意を解説

 今回の解説は以上となる。ちなみに「伝説対決」の公式YouTubeチャンネルでは,乃木坂46の齋藤飛鳥さんが出演する,生放送番組“#飛鳥がやるぞ 伝説対決”のアーカイブ版が視聴可能だ。

 動画内の1戦目では,齋藤さんの隣でUnsold Stuff Gaming所属のプロゲーマーMai選手が「セイン」でサポートを担当する姿も確認できるので,こちらもぜひ参考にしてほしい。


「伝説対決 -Arena of Valor-」公式サイト

「伝説対決」サテライトサイト

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    伝説対決 -Arena of Valor-

  • 関連タイトル:

    伝説対決 -Arena of Valor-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月