オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]「チョコボの不思議なダンジョン&クリスタルクロニクル スペシャルLIVE!」をレポート。出演声優陣や開発者によるデモプレイでゲームを紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/23 01:09

イベント

[TGS 2018]「チョコボの不思議なダンジョン&クリスタルクロニクル スペシャルLIVE!」をレポート。出演声優陣や開発者によるデモプレイでゲームを紹介

 東京ゲームショウ2018のスクウェア・エニックスブースの一角に設けられた特設スタジオでは,同社のゲームタイトルを扱ったライブ放送が行われている。

 一般公開日の初日となった2018年9月22日には,「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」PS4/Switch)と「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」PS4/Switch),それぞれの開発陣がゲームについて解説する「チョコボの不思議なダンジョン&クリスタルクロニクル スペシャルLIVE!」が放送された。本稿ではその模様をレポートする。

スクウェア・エニックスブースの特設スタジオ。外にはモニターも設置され,ニコ生の映像が上映される

スタジオ内の様子。この放送では「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」に出演する声優の千本木彩花さん(右から2番目)とLynnさん(右)がゲストに登場
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 最初の「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」のコーナーには,ディレクターの前田明彦氏と,キャラクターデザインの板鼻利幸氏が登場し,本作の解説を行った。

左から,板鼻利幸氏,前田明彦氏,番組MCの今立 進さん(エレキコミック)

 1997年より展開されている「チョコボの不思議なダンジョン」シリーズは,「ファイナルファンタジー」シリーズでお馴染みのチョコボがデフォルメされて主人公となり,いわゆるローグライクな,入るたびに形が変わる「不思議なダンジョン」へと挑んでいく内容となっている。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 本作は2007年に発売された「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」をベースに,新システムを加えて制作されたシリーズ最新作となる。ゲストの千本木さんとLynnさんは,本作の重要キャラクター「シロマ」「クロマ」をそれぞれ演じている。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 本作で主人公となるチョコボはジョブチェンジが可能で,さまざまなアビリティを使ってダンジョンを攻略していく。ジョブは全部で13種類あり,本作で追加された新しいジョブもあるという。
 そして,もう1つの大きな特徴が「バディシステム」を採用している点だ。これはモンスターなどのキャラクターを1体仲間として連れて行けるというもので,バディとなった彼らはダンジョン探索の心強い仲間として活躍してくれる。シロマやクロマ,あるいは過去シリーズのプレイヤーにとっては懐かしいキャラクターなども,バディとして連れていけるそうだ。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 番組では千本木さんとLynnさんによる実機を使ったデモプレイも披露された。挑んだステージはゲーム序盤の「炎のダンジョン」で,シリーズのファンには馴染み深い見下ろし型の画面に,右下に歩いたマップが表示されるスタイル。また本作ではバディを2P側のコントローラで操作でき,2人での協力プレイも可能だ。2人プレイ時は1Pのチョコボが画面の中心に存在し,バディはその周りを自由に動き回れるという仕組みだ。

 前田氏のアドバイスを参考に2人はダンジョンの最深部まで潜っていき,ボスの「フェニックス」と対戦。巨大な姿とアビリティのファイアブレスに恐れおののきながらも,2人は互いのアビリティをうまく使って何とか討伐してみせた。

炎のダンジョンと,そのボスのフェニックス
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 番組後半は,「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」のプロデューサー荒木竜馬氏が登場。板鼻氏は本作のキャラクターデザインも手掛けており,引き続きトークに参加している。
 本作は,2003年にゲームキューブで発売された「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」をリマスターした作品で,多くのファンからのリマスター化の要望を受け,2019年の発売が決定した。

プロデューサーの荒木竜馬氏(中央)

 世界に満ちた死の「瘴気」から身を守るために必要な「ミルラのしずく」を探して,4人のキャラバンが旅立つというアクションRPGで,最大4人での協力プレイが可能なのが大きな特徴だ。
 板鼻氏は15年前と同様に,本作でもキーアートを手掛けている。村を守るために協力するキャラクター達のさまざまな思惑や,瘴気に満ちた世界で生きる人々が夢見る美しい青空などをイメージして描いたという。

15年前のキーアートと,今回のキーアート
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 今回のリマスター版では,「さらに美しく描かれる世界」「キャラクターボイスが追加」「オンラインマルチプレイ可能」「ダンジョンに新エリアを追加」という4つのポイントがパワーアップしている。本作ではオンライン上のプレイヤーと同時プレイが可能となるため,定型チャットなども用意され,以前よりも手軽にマルチプレイが楽しめるのである。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 本作のデモプレイでは,オンラインを介した4人でのマルチプレイが披露された。プレイヤーのうち1人は,ミルラのしずくを入れるための「クリスタルケージ」という器を持っており,その周囲に表示される円内はクリスタルの加護が働き,瘴気のある世界でもダメージを受けることはない。円から出ると瘴気のダメージを受けてしまうので,できる限り全員が近いところで行動すると安全だ。

中央にあるのがクリスタルケージで,大きな円がその加護の範囲だ
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 協力プレイ時には,複数の仲間が同じ魔法を同時にかけて強くする「マジックパイル」という要素があり,そのタイミングを合わせるための「パイルゲージ」が用意された。これは敵などがいる場所にマジックパイルを使うとき,ほかの仲間がタイミングを合わせやすいようにゲージが表示され,そのタイミングを見て操作を行うことでマジックパイルが成功しやすくなるというものだ。

画面に見えるタイマーのようなものがパイルゲージ。形はまだ仮のものだ
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

 デモプレイではボスキャラクターの「ジャイアントクラブ」とも対戦し,マジックパイルをうまく使って倒すことに成功している。
 多くのユーザーが要望していたのはもちろん,開発側もずっとリマスターを出したいと思っていたと板鼻氏は語る。発売はもう少し先となるが,荒木氏いわく,さらなる新情報もあるとのことなので,続報に期待しよう。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」公式サイト

「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」公式サイト

4Gamer「東京ゲームショウ2018」記事一覧

  • 関連タイトル:

    チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

  • 関連タイトル:

    チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/05/24)
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!【購入特典】『バディチョコボ「アルファ」』ダウンロードコード 封入【Amazon.co.jp限定】『バディチョコボ「竜騎士」』ダウンロードコード 配信 - PS4
Video Games
発売日:2019-03-20
価格:5184円(Amazon) / 4133円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日