オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
機神咆吼デモンベイン公式サイトへ
  • ニトロプラス
  • 発売日:2019/04/26
  • 価格:パッケージ版:2900円+税/ダウンロード版:2500円+税/ニトスト版:6300円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/25 13:55

ニュース

PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

画像(009)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場
 ニトロプラスは本日(2019年1月25日),巨大ロボットアドベンチャーゲーム「機神咆吼デモンベイン」PC版発売日が,4月26日に決定したと発表した。価格は,パッケージ版が2900円+税,ダウンロード版が2500円+税,Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーとパッケージ版がセットになった「ニトスト版」は6300円+税となる。

 本作は,2003年4月発売のPC向けアドベンチャー「斬魔大聖デモンベイン」をPS2向けに移植した「機神咆吼デモンベイン」が,“逆移植”されたタイトルだ。オリジナル版発売15周年を記念して製作される本作は,PS2版で追加されたイベントCGや演出,豪華声優陣によるフルボイスが楽しめる,「デモンベイン」シリーズの集大成になるという。
 今回は,主人公の大十字九郎(CV:伊藤健太郎)をはじめとする登場キャラクターと,ストーリーの情報が届いている。動作環境も公開されているので合わせてチェックしておこう。

画像(002)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場
画像(003)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場 画像(004)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場
画像(005)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場 画像(006)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場
画像(007)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場 画像(008)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場
画像(010)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場 画像(011)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場
画像(001)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「機神咆吼デモンベイン」公式サイト


――汝、魔を断つ剣となれ
Windows専用ゲーム『機神咆吼デモンベイン』
2019年4月26日(金)発売決定!

脚本“鋼屋ジン”×原画・キャラクターデザイン“Niθ”による巨大ロボットADV巨編が、15年の時を超えて、パワーアップしてPC版で蘇る!

荒唐無稽スーパーロボットADV『斬魔大聖デモンベイン』の15周年プロジェクトの一つとして、PlayStation 2移植版である『機神咆吼デモンベイン』を、Windowsでもプレイできるように逆移植いたしました。

これまではPlayStation 2でしか楽しめなかったイベントCGや演出、豪華声優陣によるフルボイスを、最新のWindows OSでお楽しみいただけます。『デモンベイン』シリーズ15周年の集大成である本作を、ぜひプレイしてください!

▼『斬魔大聖デモンベイン』とは?
PCゲームブランド・ニトロプラスから2003年4月25日に発売された18禁PCゲーム。脚本を“鋼屋ジン”が、原画・キャラクターデザインを“Niθ”が担当した。

斬新なビジュアルや魅力的なキャラクター、重厚なストーリーですぐさま話題となり、発売翌年の2004年にはPlayStation 2移植版『機神咆吼デモンベイン』が発売された。

初年売上本数は、歴代ニトロプラス作品でもトップを誇る。ニトロプラスの代表作の一つである。

▼『機神咆吼デモンベイン』とは?
2004年7月に角川書店(現:株式会社KADOKAWA)から発売されたPlayStation 2専用ソフト。18禁PCゲームとして発売された『斬魔大聖デモンベイン』をPlayStation 2に移植するにあたって、

・一般レーティングに調整
・イベントCGの追加
・アニメーションカットインの追加
・豪華声優陣によるフルボイス対応
など、演出を大幅に強化している。

本作に同梱されたOVAを見たファンの「もっと見たい!」という声に応えて、2006年にはアニメ化が実現した。

■あらすじ
科学と共に魔術理論が進歩した世界。魔導技術によって繁栄を極めた大都市アーカムシティは、恐るべき犯罪結社『ブラックロッジ』に脅かされていた。

稀代の大魔術師にして最凶最悪の魔人マスターテリオンを首領に掲げ、『ブラックロッジ』の信徒は己が欲望のおもむくまま破壊と混乱を振りまく。

街を圧倒的なパワーで蹂躙する破壊ロボ。邪悪な力を振るう強壮無双の魔術師たち。そして最も深淵なる魔術によって招喚される最強の魔導ロボット『鬼械神(デウス・マキナ)』。何者も『ブラックロッジ』に抗える戦力を持ち合わせていなかった。

アーカムシティの守護者・覇道財閥はそんな『ブラックロッジ』を打ち倒すため、一体のロボットを製造する。

――デモンベイン。

魔術理論の粋を結集させた、最強のロボット。しかし、デモンベインを起動するためには、力のある魔導書が必要だった。

しがない三流探偵の大十字九郎は、覇道財閥の総帥・覇道瑠璃から魔導書捜索を依頼される。過去のトラウマから魔術に関わる事を躊躇する九郎。しかし、提示された報酬額はそんな思いを吹き飛ばすほどに魅力的だった。

魔導書を探す九郎の前に、『ブラックロッジ』に追われる少女アルが現れる。なんと彼女は魔導書『アル・アジフ』の精霊だった。

逃走劇に巻き込まれる九郎。
そして逃げ延びた先、九郎とアルは街の地下に眠るデモンベインと出会うのだった。

ぶつかり合う魔術と魔術。鋼鉄と鋼鉄。デモンベインと『ブラックロッジ』との戦いが今、幕を切って落とされた。

摩天楼に機神の咆吼が木霊する――!

■キャラクター紹介

▼大十字 九郎(だいじゅうじ くろう)
CV:伊藤健太郎(いとうけんたろう)

画像(019)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「魔術師でもなければ正義のヒーローでもないぞ!ただの探偵だ!」

本作の主人公。繁栄しない事務所を営む三流探偵。デモンベインにパイロットとして乗り込むことになる青年。『ブラックロッジ』に追われていた少女アルを助けてしまったことから、想像を絶する戦いに巻き込まれる。魔術の素養があるが、本人は訳あって魔術を忌避している。

▼アル・アジフ
CV:神田理江(かんだりえ)

画像(012)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「そうか。ならば大十字九郎。妾は汝と契約する」
九郎のパートナーとなる少女。その正体は最強の魔導書『アル・アジフ』の化身であり、デモンベインを起動させることが出来る。可憐な容姿とは裏腹に性格は尊大かつ倣岸不遜。九郎の潜在的な魔力を見抜き契約、彼を超人的な能力を持つ『マギウス・スタイル』へと変身させる。

※魔導書『アル・アジフ』について
名高き魔導書『ネクロノミコン』の原本にして最高位の魔導書。西暦730年、アヴドゥル・アルハザードによって執筆された。

▼覇道 瑠璃(はどう るり)
CV:麻見順子(あさみじゅんこ)

画像(020)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「ヒラニプラ・システム発動。言霊を暗号化。ナアカル・コードを構成せよ」
アーカムシティの庇護者にして支配者、覇道財閥の総帥を務める少女。財閥の創始者である祖父から直々に帝王学を仕込まれた才色兼備の令嬢。また有事の際は『ブラックロッジ』に対抗する戦力の司令として、デモンベインを覇道邸地下の秘密基地からサポートする。

▼ライカ
CV:黒河奈美(くろかわなみ)

画像(018)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「九郎ちゃーん、早まっちゃ駄目ー。神様が悲しんでおられますよー」
九郎の知り合いであるシスター。街の片隅の教会で身寄りのない子どもたちを引き取って暮らしている。探偵稼業が開店休業中の九郎を色々と世話する一方、ことあるごとにお説教を繰り返す、面倒見の良い女性。少し妄想癖があるのが玉に瑕。

▼ウィンフィールド
CV:子安武人(こやすたけひと)

画像(013)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「ならばこそ、デモンベインを信じて下さい」
覇道財閥に仕える執事であり、常に瑠璃を陰からサポートしている。冷静沈着で何でもこなせる、優秀な人物。また戦闘の際には副司令として、司令の補佐を勤める。

▼チアキ
CV:茂呂田かおる(もろた-)
「言霊のナアカル・コード変換、完了!いつでも行けるでぇ!」

▼ソーニャ
CV:こおろぎさとみ
「デモンベイン、実空間に事象固定化……衝撃波、来ますっ!」

▼マコト
CV:浅川悠(あさかわゆう)
「――全ての構成元素が無限速度に到達しました。デモンベイン、偏在化します」
瑠璃の、身の回りの世話をするメイドたち。デモンベインをサポートするオペレーターでもある。

▼ジョージ
CV:折笠愛(おりかさあい)
「あー、九郎が倒れてるぞー」

▼アリスン
CV:氷青(ひょうせい)
「あ、あの……九郎お兄ちゃん、大丈夫?」

▼コリン
CV:斎賀みつき(さいが-)
「わーい、いきだおれーいきだおれー」
ライカの教会に引き取られた孤児たち。いつも九郎をからかって遊ぶ、いたずら好き。

▼ネス警部
CV:中田和宏(なかたかずひろ)
「ここは例の『正義の味方』に任せて、俺らはさっさとトンズラしようや」

▼ストーン警部補
CV:川村拓央(かわむらたくお)
「本官は警察の使命に命を捧げた身!たとえ、この身が砕けようと正義を遂行するのが本懐であります!」
治安警察の一員。昼行灯の上司と熱血漢の部下という、でこぼこコンビ。破壊活動から街を守るため、『ブラックロッジ』の巨大ロボに果敢に立ち向かうが、まったく歯が立たない。

▼マスターテリオン
CV:緑川光(みどりかわひかる)

画像(017)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「さあ、踊ろうではないか。あの忌まわしきフルートが奏でる、狂った輪舞曲の調べに乗って」
魔術結社『ブラックロッジ』を統べる大導師である少年。鬼械神の中でも他を圧倒するパワーを持つリベル・レギスを操り、九郎たちを苦しめる。とある目的のために『アル・アジフ』を狙うが、その真意は誰にも掴めない。麗しい美貌の影に絶大な魔力を秘めた正真正銘の魔人。

▼エセルドレーダ
CV:神田理江(かんだりえ)

画像(014)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「生も死も、聖なるマスターの思うがままに……」
マスターテリオンに影の如く付き従う少女。その正体は最古の魔導書『ナコト写本』の化身であり、鬼械神リベル・レギスを招喚する。所有者であるマスターテリオンに対し、絶対の忠誠を誓っている。

▼ドクター・ウェスト
CV:山崎たくみ(やまざき-)

画像(016)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「我輩の破壊ロボ最強伝説をしかと胸に刻み込み、冥土の土産とするが良いのである!」

『ブラックロッジ』に所属するマッド・サイエンティスト。破壊ロボを始めとするキテレツな発明品の数々で大騒動を巻き起こす。独自の『悪の美学』に則って行動しているが、その性質は愉快犯
に近い。ようするに変人。

▼エルザ
CV:佐藤美佳子(さとうみかこ)

画像(015)PC版「機神咆吼デモンベイン」の発売日が4月26日に決定。Niθ氏描き下ろしのB2タペストリーが付属する「ニトスト版」が登場

「データ照合……該当1件。大十字九郎。アル・アジフの所有者。『ブラックロッジ』の敵対者。攻撃目標優先ランクS」
ドクター・ウェストが開発した人造人間。見た目は人間の少女とまったく見分けが付かない。様々な武器を操る戦闘のエキスパートだが、ドクター・ウェストが造っただけあって、性格に難あり。

▼メタトロン
CV:???
「正義を騙るつもりはない」
『ブラックロッジ』の前に現れ、その野望を打ち砕く正義のヒーロー。人々の信頼と羨望を集める身でありながら、その正体はすべてが謎に包まれている。

▼サンダルフォン
CV:???
「さあ……付き合ってもらうぞ、メタトロン」
メタトロンと酷似した姿をした、『ブラックロッジ』の改造人間。メタトロンとは過去に因縁があるらしく、ことあるごとに戦いを挑む。

▼ナイア
CV:折笠愛(おりかさあい)
「長いこと本屋をやっているとね。分かるのさ。求めるものが普通と違う客のことがね」
九郎が魔導書捜索のときに出会った、古本屋の女主人。その秘められた知識の深さは、何者にも見透かせない何かがある。

■仕様
タイトル:機神咆吼デモンベイン
ジャンル:荒唐無稽スーパーロボットADV
対象:15歳以上推奨
発売日:2019年4月26日(金)発売予定
価格:ニトスト版 6,300円+税
※パッケージ版+描き下ろしB2タペストリー
パッケージ版 2,900円+税
ダウンロード版 2,500円+税

脚本:鋼屋ジン
原画:Niθ
対応OS:日本語版 Windows 7/8.1/10
音声:フルボイス
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
備考:
・PS2版『機神咆吼デモンベイン』からゲーム内容に変更はございません。
・OSが快適に動作する環境が必要です。
・2層DVD-ROMを読み込める光学ドライブが必要です。
・インストールされているソフトウェアやPCを構成しているパーツなどの相性問題等があるため、100%正常な動作保証はいたしかねます。

CPU :Core i3必須/Core i5以上推奨
HDD :8.0GB以上の空き領域
DirectX :DirectX 11以上
Memory:2.0GB必須/4.0GB以上推奨
VGA :DirectX 11以降に完全対応したピクセルシェーダ4.0
以上のビデオシステム512MB以上必須/外部ビデオボー
ド512MB以上推奨
画面サイズ:1280×960 32ビットTrueColor ※画面サイズは変更可能
BGM :XAudio2に対応したPCM音源
回想mode:なし
CGmode:あり
BGMmode :あり

PC移植版『機神咆吼デモンベイン』特設サイト:
http://www.demonbane.com/houkou-pc/

デモンベイン総合サイト デモンベイン.com:
http://www.demonbane.com
  • 関連タイトル:

    機神咆吼デモンベイン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日