オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Muse Dash
  • X.D.Network
  • 発売日:2018/06/14
  • 価格:360円(税込)
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
Muse Dash
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
リズムに合わせて敵をバシバシ! 2D横スクアクションと音ゲーの気持ち良さが融合したイケてる新作「Muse Dash」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/15 18:32

プレイレポート

リズムに合わせて敵をバシバシ! 2D横スクアクションと音ゲーの気持ち良さが融合したイケてる新作「Muse Dash」プレイレポート

Muse Dash
 2018年5月,京都で行われたBitSummit Vol.6国内外から86組,約100タイトルが集まる国内最大級のインディーズゲームの祭典とあって,注目していた4Gamer読者も多いのではないだろうか。

 そんなBitSummitに,中国からユニークなリズムアクションゲームを引っさげてやってきていた独立系デベロッパがある。その名もPeroPeroGamesだ。

 今回は,PeroPeroGamesが制作し,X.D.Networkが各プラットフォームで配信予定のちょっと変わった新作リズムアクションゲーム「Muse Dash」PC / Nintendo Switch / iOS / Android)を紹介しよう。

Muse Dash

 本稿の執筆に際してプレイしたのは,2018年6月14日に先行配信されたiOS版()だ。なお,Muse Dashの公式Twitterアカウントで告知があったとおり,Android版も本日(6月15日)リリースされている。価格は各360円だが,セール価格の240円で購入可能だ。今後はPC(Steam)版およびSwitch版も配信予定となっている。

※本稿はiOS版の開発バージョンをもとに制作しています。正式リリース版とは一部内容が異なる可能性もありますので,その点ご了承ください。

「Muse Dash」ダウンロードページ

「Muse Dash」ダウンロードページ

「Muse Dash」紹介ページ(Steam)



2D横スクロール+リズムアクション


 最近ではアーケードやコンシューマだけでなく,スマホゲームとしても一般的になってきたリズムアクションゲームだが,ボタンの数やノーツ(流れてくる音符のこと)ごとの押し分けといったルールの多さと,シビアなタイミングの操作を要求されるそのゲーム性から,どうしても最初の一歩を踏み出せないという人も少なくないだろう。

Muse Dash
Muse Dash
 しかし,Muse Dashはそのポップでキュートな見た目と,リズムアクションとしては非常に簡単な操作で,プレイのハードルはかなり低めになっている。

 ノーツの流れてくるレーンは基本的に上下の2ラインしかなく,iOS版の初期設定での操作は,端末を横持ちにして画面の左側をタップするか,右側をタップするか2種類しかない。

 そして非常にユニークなのが,プレイフィールこそリズムアクションというジャンルのそれであるものの,ビジュアル面では2D横スクロールアクションゲームっぽさを強く押し出している点。プレイヤーがリズムに合わせてゲームを進めていくことで,操作しているキャラクターが敵を次々と倒していく気持ち良さを味わえるのだ。

 字面だけだとちょっと分かりにくいかもしれないので,以下に掲載したプレイムービーも確認してほしいが,実際にプレイしてみると非常に気持ちが良い。音楽に合わせてキャラクターを動かし,障害物を避け,敵をバシバシと倒していく感触は独特で,やみつきになる魅力がある。


タップ操作は,画面左側が上のレーンに,右側が下のレーンに対応している。アクションゲーム的な意味では,上のレーンでキャラクターのジャンプ攻撃,下のレーンで地上攻撃を行う
Muse Dash
通常のリズムゲームのように,流れてくるノーツを取るだけでないのも特徴。休符にあたるノーツが障害物として流れてきて,それを避ける動作もアクションに含まれている。この休符,ゲーム的にかなりやっかいなのだが,リズムアクションに慣れているプレイヤーならその小気味良さを味わうことができるはずだ
Muse Dash
Muse Dash
半透明のオバケとして流れてくる隠しノーツもある。取らなくてもプレイに影響はないが,上手に取れるとスコアアップにつながる上級者の遊び
Muse Dash
楽曲プレイ中はHP制で,ミスをするとHPが減っていくタイプ。HPが0になると,そこで楽曲は終了してしまう

 また,このジャンルでははずせない選曲についてだが,基本的にはポップスが多め。その見た目どおり,かわいらしい楽曲を中心に揃えられている。中国発ということで,中国語の楽曲が多数収録されているが,日本語の楽曲もちょこちょこ見られる。全体的な印象としては,ボーカロイド系の音楽が好きな人に刺さりそうな選曲,といった感じである。

 楽曲は,プレイヤーレベルによる解禁制で,プレイしていくたびに新しい楽曲に挑戦できるようなデザインだ。楽曲ごとの難度は「普通」「玄人」「達人」の3段階で,最も難しい「達人」は,その楽曲の「玄人」を一定評価以上でクリアすると解禁されるようだ。

Muse Dash Muse Dash
Muse Dash

 正直,序盤はかわいい見た目とかわいい楽曲で鼻歌まじりにプレイできるが,しばらくプレイしてから解禁される楽曲の「達人」には,さすがにこのジャンル特有の難しさがある。ある程度譜面を覚える力と的確な押し分けが要求され,一筋縄ではいかないレベルデザインになっている。

 とはいえ,リズムアクションが苦手な人も大丈夫。後述する3人のヒロインと役立つエルフは,Muse Dashのゲームプレイをより楽しく快適にしてくれる。


溢れ出るポップでキュートな世界観


 Muse Dashは直訳すれば「女神,走る」といったところで,これはヒロインが2D横スクロールステージを走りながら敵を倒していくところに由来しているものと思われる。今回のプレイで確認できたヒロインは3人で,こんな感じの子たちである。

Muse Dash
リン - なんかちょっと不良っぽい感じの子
Muse Dash
ブロウ - なんかちょっと幼くてキャピっている感じの子
Muse Dash
マリヤ - なんかちょっとお高くとまっている感じの子

 キャラクターごとにそれぞれ衣装が複数あり,衣装によって能力も異なる。単純にプレイヤーを助けてくれるものもあるが,ハイスコアを狙うためにわざとゲームプレイに制限をかけるものもある。素直に好きなキャラクターや衣装を選んでもいいが,能力の影響はそれなりに大きいので,選ぶときには説明文を一読するのがオススメ。

キャラクターのアニメーションも本作の魅力のひとつ。ぬるぬる動く
Muse Dash

 さらに,プレイヤーが選べる要素として,「エルフ」というサポートキャラクターも用意されている。こちらもヒロインと同じく,それぞれ能力が設定されており,ゲームプレイを助けてくれる。

キャラクターの衣装やエルフは,ゲームプレイ時にまれに手に入る欠片を一定数集めると解禁される
Muse Dash Muse Dash

 キャラクターの衣装とエルフは,本作のやり込み要素としても機能している。新しい要素を解禁するために楽曲をプレイしたいと思わせる作りになっていて,繰り返し遊んでいく楽しさを提供してくれる。

Muse Dash
Muse Dash
Muse Dash


多くの要素がいい感じにまとまった作品


 愛らしいビジュアルやとっつきやすいシステムで,リズムアクションとしてはかなりハードルが低く設定されているMuse Dash。ゆえに,誰にでもオススメできるタイトルで,プレイすれば,リズムに乗って敵をバシバシと倒していく気持ち良さがやみつきになるはずだ。

 ヒロインやエルフ,世界観のかわいさ,ゲームとしての気持ちよさ,そしてとっつきやすさ。多くの面がいい感じにまとまっている作品なので,興味がわいた人はぜひ一度触ってみてほしい。

「Muse Dash」ダウンロードページ

「Muse Dash」ダウンロードページ

「Muse Dash」紹介ページ(Steam)

  • 関連タイトル:

    Muse Dash

  • 関連タイトル:

    Muse Dash

  • 関連タイトル:

    Muse Dash

  • 関連タイトル:

    Muse Dash

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月23日〜03月24日