オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バイオハザード RE:2公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2019/01/25
  • 価格:7222円+税
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/24 12:32

イベント

無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 カプコンは,2019年1月22日に「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」を行った。発売を3日後に控えたこの日,開発陣に加えて,ゲーム好きのタレントである最上もがさんも登場し,実況プレイや開発秘話などが披露された。

会場には試遊台が設けられ,多くのファンがプレイを楽しんでいた
画像(001)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート 画像(002)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
モデルガン(左写真)やスカジャン(右写真)など,コラボ商品の展示も行われた
画像(003)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート 画像(004)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
画像(005)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
こちらはレオンとクレアの衣装
画像(006)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
撮影スポットにはゾンビが襲来

 「バイオハザード」シリーズの2作目を,現在の技術でリファインした「バイオハザード RE:2」PC/PS4/Xbox One)。グラフィックスがより雰囲気溢れるものになっただけでなく,より恐怖を感じられるビハインドビューを採用するなど,単なるリメイクに留まらず,2019年のバイオハザードとして刷新された内容になっている。

画像(007)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート 画像(008)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

●「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」登壇者
門井一憲氏(「バイオハザードRE:2」ディレクター)
安保康弘氏(「バイオハザードRE:2」ディレクター)
平林良章氏(「バイオハザードRE:2」プロデューサー)
神田 剛氏(「バイオハザードRE:2」プロデューサー)
最上もがさん(タレント)


写真左から,ゾンビと平林良章氏(プロデューサー),門井一憲氏(ディレクター),最上もがさん(タレント),安保康弘氏(ディレクター),神田 剛氏(プロデューサー)と警官ゾンビ
画像(009)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 まず,生放送の後半で明かされた新情報をまとめておこう。

●新モード「THE GHOST SURVIVORS」が無料配信
 1月25日の発売以降,新たなゲームモード「THE GHOST SURVIVORS」が無料配信されることが明かされた。SURVIVOR“S”(生存者“たち”)と題されていることから分かるように,「もしもサブキャラクターたちが生きていたらどうなったか」が描かれるという。登場するのは,本編では亡骸になっている市長の娘,ハンクと同じチームに所属する特殊部隊の隊員,銃砲店の店主ロバート・ケンドといったマニアックな面々。内容については語られなかったが,安保氏によれば「このモード専用の敵も作った」とのことで,続報に期待したい。

画像(010)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

●懐かしのコスチュームが先行入手できるプレイステーションストアカードも発売
 1月25日には,「バイオハザード RE:2」オリジナルデザインのプレイステーションストアカード(3000円券)が発売され,コスチューム「レオン・’98」「クレア・’98」が先行入手できるプロダクトコードが付属する。オリジナル版のテクスチャを使ったもので,2人の姿が懐かしいポリゴンに変化する。なお,このコスチュームは2019年3月22日以降に無料配信されるとのこと。

画像(011)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート 画像(012)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
画像(013)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

●「PUBG MOBILE」とのコラボは新ゲームモードを搭載して2月にスタート
 既報の通り,「PUBG MOBILE」とのコラボが2019年2月からスタートする。「本格的にコラボした,新しいゲームモード」とのことなので,こちらも注目だ。

画像(014)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 生放送では,4人のスタッフが開発秘話を明かした。「バイオハザード2」をリファインするに至ったのは,ひとえに世界中のファンが声を届けた結果であるという。カプコンのスタッフもリファインについては考えていたものの,ファンから強い要望があったことが後押しとなり,3年ほど前にゴーサインが出たそうだ。リファインに当たっては,原作における,サバイバルホラーとしてのアドベンチャー的部分にこだわり,そうした楽しさを表現することにこだわったと話していた。

画像(015)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 ゲーム画面を見ると,キャラクターたちのリアルな表情が目を惹くが,これはアクターの顔を無数のカメラで撮影するフォトグラメトリの賜物。ヒューマンドラマとしての側面を強調するため,キャラクターの表情により詳細なニュアンスを込めるという狙いによるものとのことだ。レオンやクレアといったメインキャラクターはもちろん,ゾンビたちの表情作りにもこうした技術が用いられており,ゾンビや警官の中にはカプコンスタッフがモデルになったものもいるという。
 なお,「デビル メイ クライ 5」でプロデューサーを務めるマシュー・ウォーカー氏がモデルになったゾンビは,本編だけでなく配信中の体験版「1-Shot Demo」にも登場する。1-Shot Demoは1回だけ挑戦でき,30分という時間制限の中でクリアを目指すという内容だ。気になる人は発売日を待ちつつ,ウォーカー氏のゾンビを探してみるのも面白いだろう。「バイオハザード」シリーズのポータルサイト「RESIDENT EVIL.NET」の集計によると,1-Shot Demoのクリア率は26%とのことだ。

「デビル メイ クライ 5」のプロデューサーである,マシュー・ウォーカー氏。ゲームには,氏がモデルになったゾンビが登場するそうなので探してみよう
画像(016)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
画像(017)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 発売直前ということで,最上さんと門井氏による実機プレイも披露された。最上さんが放り込まれたのは,不気味な下水道。原作を遊んだ人ならトラウマになる巨大ワニ「アリゲーター」が,逃げ回る最上さんに噛みつきまくる様に,会場からは暖かい笑いが起こった。続いては「G」第2形態との戦いがスタート。最上さんは悲鳴を上げながらも,周囲の機器類を利用して見事撃退に成功し,ゲーム好きタレントとしての実力を見せつけた。

画像(018)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
画像(019)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート 画像(020)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 門井氏が挑むのは,こちらも原作ファンにはおなじみの「The 4th survivor」。特殊部隊の隊員である“死神”ハンクを操作し,ゾンビだらけの建物から脱出するという内容だ。門井さんのハンクは,ゾンビとの交戦を最小限に留めてどんどん前進。「ブルーハーブ」と「レッドハーブ」を調合した際の防御力アップを有効に使い,所持品の「ガンパウダー」で弾薬を作るなど,本作の新要素をフル活用するプレイで会場を魅了した。

画像(021)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート 画像(022)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 最後に両プロデューサーは「オリジナル版をリスペクトし,懐かしくも新しい作品にしました。かつてバイオ2を遊んだことのある方もそうでない方もやり込んでほしいです」(神田氏),「必ず満足できるものになっていますので,発売日を待っていてください」(平林氏)と語り,イベントを締めくくった。

秋葉原のコラボレーションバーは,2月1日から新メニューが登場
画像(023)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート 画像(024)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート
1月25日の発売日には東京と大阪でイベントが行われる
画像(025)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

 生放送の終了後,平林氏,神田氏,門井氏,安保氏への合同インタビューが行われた。その様子をお伝えして本稿の締めくくりとしたい。

画像(026)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

――よろしくお願いします。1-Shot Demoを配信したきっかけはなんでしょうか。

神田 剛氏(以下,神田氏):
 E3でのプレイアブル展示にポジティブな反応をいただいたので,どこかで体験版を出したかったんです。サバイバルホラーとして初見のインパクトも大事ですし,そうした中で体験の価値をいかに高めるかを考えた結果,30分の時間制限を設けました。

安保康弘氏(以下,安保氏):
 26%というクリア率については,想定よりも若干少ないですね。

門井一憲氏(以下,門井氏):
 じっくり探索した結果,30分の時間が切れた方が多いようです。

――開発において苦労した点はどこですか。

安保氏:
 ゾンビの作り込みですね。開発の最初から最後まで,ずっといじり続けていましたから。

平林良章氏(以下,平林氏):
 ゲームシステムとゾンビを同時に作り込んでいたので,“このゾンビならいける”という手応えを得るまでが大変でした。

安保氏:
 警察署を作るのも苦労しましたね。何度も作り直しましたから。

平林氏:
 今回はプレイヤーが探索するルートも一本道ではありませんから,どんな経路を取っても楽しめるようにしないといけなかったんです。
 オリジナル版ではゾンビが別の部屋へ移動したりしませんから,ゾンビの数で難易度が調整できました。しかし,今回はゾンビがドアを開けて移動しますので,ユーザーさんの進め方によっては,ゾンビが集まってしまうようなことも起こり得ます。バランスを取るのが大変でした。

――オリジナル版をリスペクトして開発を進められたそうですが,変えるべきでなかった部分はどこでしょうか。

安保氏:
 タイラントやリッカー,アリゲーターなど,皆が印象に残っているところですね。オリジナル版を遊んだ方も驚きをもって体験できるように作りました。

神田氏:
 ストーリーの核をそのままにしつつ,表現方法をイマ風にすることを心がけました。サバイバルホラーとしてのプレイフィールが,オリジナル版から踏襲した仕上がっているという点には自信を持っています。

平林氏:
 シナリオが完成した後に,続編との整合性について問題がある部分を発見して作り直したりもしましたね。

――今回はタイラントにもAIが搭載されているとのことですが,どういったものになっているのでしょうか。

安保氏:
 タイラントはちゃんと周囲の音を聴いて探索しています。そのため,静かにしたり,物陰に隠れていればやり過ごすこともできますし,プレイヤーを見失うと周囲を探し回ったりもしますから,どこで出会うかのタイミングも変わってきます。

平林氏:
 ワープさせたり,プレイヤーのいる先に配置した“出待ち”をさせているわけではありません。

――初心者に向けたアドバイスをお願いできますか?

門井氏:
 ゾンビの足を撃てばスルーできますし,手を撃つとドアを開けられなくなったりもしますので,色々と試してみてください。また「ASSISTED」モードを使えば,ゾンビの部位を狙いやすくなったり,体力が一定まで自動回復するといった恩恵が得られますので,アクションが苦手な方も楽しんでいただけると思います。

――今回はナイフにも耐久力が設定されていますが,ナイフのみのクリアは可能でしょうか?

門井氏:
 一発も銃を撃たずにクリアすることは可能ではありますが,いくつかの場所では環境ギミックを使わないといけないでしょうね。開発スタッフもこの方法でクリアはしています。ちなみに,ナイフの耐久力は攻撃と緊急回避のどちらに使っても減少します。

――これまで同様にナイフプレイも盛り上がりそうですね。ありがとうございました。

画像(027)無料配信の新モード「THE GHOST SURVIVORS」の情報も明かされた,「『バイオハザード RE:2』発売直前!スペシャル公開生放送」レポート

「バイオハザード RE:2」公式サイト

  • 関連タイトル:

    バイオハザード RE:2

  • 関連タイトル:

    バイオハザード RE:2

  • 関連タイトル:

    バイオハザード RE:2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日