オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
東方幻想魔録W公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
東方Projectファンゲーム「東方幻想魔録W」のPS4版が配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/07 15:23

リリース

東方Projectファンゲーム「東方幻想魔録W」のPS4版が配信開始

東方幻想魔録W
配信元 メディアスケープ 配信日 2018/06/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「Play,Doujin!」プロジェクト作品、PlayStation 4「東方幻想魔録 W」
2018年6月7日発売、主人と式神で挑む「苺坊主」の本格RPG第二作がPS4へ

東方幻想魔録W

メディアスケープ株式会社(東京都台東区 代表取締役:江崎 望)は、同社が推進する「Play,Doujin!」プロジェクト作品、サークル「苺坊主」開発の PlayStation 4用ゲームソフト、東方 Project ファンゲーム「東方幻想魔録W(とうほうげんそうまろくダブル)」を2018年6月7日(木)よりPlayStation Storeで配信開始いたしました。

「東方幻想魔録 W」は「主人」と「式神」の組み合わせでパーティーを編成し、ダンジョンや敵に挑むRPGです。仲間を「装備」するという「式神」システムを搭載しており、式神の持つ能力を活かしながら、立ちはだかる敵に最も有効な組み合わせを見いだしていく、苺坊主らしい骨太のバランスが特徴的です。

本作は配信中のPS Vita版「東方幻想魔録 W」に追加要素を加えたものとなります。画面解像度の増加や、エフェクトの高解像度化で画面はより美しく、一部表現をアニメーションさせることで演出面も強化しています。また、Vita版とクロスセーブに対応しているので、すでに Vita版をお持ちの場合は、プレイ中のデータをPS4でそのまま使用したり、逆にPS4版のデータをVita版で遊ぶことも可能です。

※“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。



東方幻想魔録W
タイトル:東方幻想魔録 W
発売日:2018年6月7日(木)
対応ハード:PlayStation 4
ジャンル:RPG
価格:3000円(税込)
※既にPS Vita版を購入済みの方は1500円(税込)で購入可能です
PS4版を先に購入した方は、PS Vita版を1500円(税込)で購入できます
CEROレーティング:A(全年齢対象)
発売:メディアスケープ株式会社
制作:苺坊主 http://www.gensoukyou.org/
コピーライト表記:(C)上海アリス幻樂団(C)Mediascape Co., Ltd. / Strawberry Bose.
サークルによる作品紹介 Web ページアドレス:http://wp.gensoukyou.org/marokuw/
PV アドレス(YouTube):https://www.youtube.com/watch?v=8g3XEHu1nCQ

作品概要
苺坊主が贈る正統派・本格 RPG 第2弾が登場!
東方幻想魔録W

仲間を「装備」する新機軸「式神システム」で、自由自在にパーティーをカスタマイズ!プレイ時間 100 時間あまりのやりこみ度バッチリ!

「東方幻想魔録 W」は、仲間にした式神達を装備して戦う<式神システム>を導入した東方二次創作RPGです。
100体を超える式神たちを主人キャラクターに装備することで、様々なスキルや能力を使えるようになります。
「式神」はただの装備品ではなく仲間なので、レベルアップし新たなスキルを覚えていきます。主人は装備している「式神」のスキルや特性を使えます。
例えば炎を操る式神を装備すれば、炎のスキルが使え、炎に強くなる特性も得ます。
一部の倒した敵は式神となり一緒に連れて行くこともできます。

様々な地域を探索できるダンジョン、または、錬金や式神・アイテム・スペルカード蒐集、図鑑作成などといったやり込み要素……などなど楽しめる要素の詰まった作品です。

東方幻想魔録W

ストーリー
幻想郷に、夏と共に怪異が起こり始めた……

──神隠し──
幻想郷から様々なものが、次々とその姿を消して行っているのだ。
それは妖精・人間等といった、生き物から始まり、果ては建物等といった、無機の存在にまで至る。
その正体不明の怪異に、戦慄が走っていく幻想郷。
これは異変なのか……?
謎の怪異に今、四人の人物が動き出す。

■PS4版での変更点
(1)画面解像度の変更
PS Vita 版の解像度(960×544)から(1920×1080)に変更しました。

(2)エフェクトの高解像度化、一部変更
PS4に合わせ高解像度化とエフェクトの変更を行い、より綺麗なエフェクトで再生されます。

(3)PSVita版とのクロスセーブ
PS4版は PS Vita版とのクロスセーブに対応しています。すでに Vita版をお持ちの場合、プレイ中のセーブデータを PS4®版でのそのまま使用することができます。逆にPS4版のセーブデータを PS Vita 版に移してのプレイも可能です。

(4)演出の強化
PS Vita 版のスペックに合わせて、一部機能を制限していた箇所を修正しました。
ダンジョン内の水や滝の表現など PS Vita 版では動きを止めていましたが、PS4版ではアニメするようになっています。

スクリーンショット
東方幻想魔録W 東方幻想魔録W
東方幻想魔録W 東方幻想魔録W
東方幻想魔録W 東方幻想魔録W
東方幻想魔録W 東方幻想魔録W
東方幻想魔録W 東方幻想魔録W
東方幻想魔録W 東方幻想魔録W

※画面写真は開発中のものです。

「東方幻想魔録W」公式サイト

  • 関連タイトル:

    東方幻想魔録W

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日