オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
荒野行動-Knives Out-公式サイトへ
  • NetEase Games
  • 発売日:2018/03/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/02/08 10:52

リリース

「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜
配信元 NetEase Interactive Entertainment 配信日 2021/02/08

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

乃木坂46と『荒野行動』による現実世界とゲーム世界の境界線を打ち破るバーチャルライブ再び!
「乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜」が更新するバーチャルライブの新たな可能性

2月6日、2月7日の2日間に渡り、NetEase Gamesが開発する大人気バトルロワイヤルゲーム『荒野行動』にて、乃木坂46とコラボするゲーム内バーチャルライブ「乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜」開催された。

画像集#001のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

本イベントは今年1月に開催された「乃木坂46 LIVE IN 荒野」に続く、バーチャルライブ・イベントで齋藤飛鳥さん、松村沙友理さん、山下美月さん、与田祐希さん、賀喜遥香さんの5名が前回に引き続き、3DCGのアバターに扮して登場したほか、19名の選抜メンバーによるライブパフォーマンスが配信された。

前回1月に実施されたライブでは、ゲーム×バーチャルならではの魅力を取り入れた”バーチャルライブの正当進化”と呼べるものとなっていたが、今回は、新たなインタラクティブな要素も追加。ステージ演出のパワーアップのみならず、様々なライブの楽しみ方が盛り込まれており、ユーザーが前回以上にバーチャルライブに没入できる演出が目を引いた。

画像集#002のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

まず印象的だったのは、ゲームの特徴を活かした自由な視点で、ライブ観戦の楽しみ方が強化された点だ。前回のライブでも、特設ステージ内の移動や一人称モードと三人称モードの切り替え、上空からの視点での視聴など、『荒野行動』のならではの演出として、様々な視点でライブを楽しむことができた。今回は、さらに現実では中々再現できない、ゲームをプラットフォームにしたバーチャルライブならでの要素が追加。ユーザーは自身のアバターを操作し、特設ステージ内に用意された風船で上空に舞い上がったり、空中に浮かぶブロック間を移動、スプリングボートで飛び跳ねるなど、ゲームならではの要素を導入し、多角的な視点でライブを観ることができるという、現実のライブでは味わうことのできない新感覚なバーチャルライブならではの体験を楽しむことができた。この点は、今回のライブで示された新たな”『荒野行動』ならではのバーチャルライブ”の楽しみ方だと言えるだろう。

画像集#003のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

他にも、バーチャルライブならではの視覚的な演出・仕掛けに様々な進化が見られた。

1月のライブでは、宇宙空間のような近未来を想起させる特設ステージや、3DCGメンバーが空からパラシュートで登場するといった演出が見られたが、今回は、特設ステージがバレンタインの雰囲気を合わせたラブリーなピンク色に染められ、5名の3DCGに扮したメンバーがモニターから現れたクリスタルな階段を華麗に下り、Overtureの盛り上がりと共に登場した。

画像集#004のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

特設ステージには幻想的なお城をモチーフにした舞台が登場。「裸足でSummer」では、そのお城が巨大な桜の木に姿を変え、桜が舞い散る演出も行われた。さらにライブ中にはハートマークの風船がステージから飛び出す、光るランタンが空に浮かぶなど、バレンタインライブにふさわしいロマンチックかつ幻想的な演出も取り入れられた。このような季節に寄り添った演出が取り入れられたことも、バーチャルライブでありながらリアルでの乃木坂46のライブを想起させるような”現実の追体験"に繋がったことは間違いないだろう。

画像集#005のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

また1月のライブ同様、楽曲に合わせたコール&レスポンスや、コンボを決めるとステージ上の乃木坂46メンバーと連動してユーザーのアバターを踊らせることができる音楽ゲームにより、ユーザーは自分の好きなようにライブを楽しむことができた。このユーザー参加型の要素も2月のライブではパワーアップ。「ガールズルール」が披露されている間はステージが巨大なプールに変身。ユーザーはライブを観賞しながら、本来の『荒野行動』のように会場を泳ぎ回ったり、プールに浮かぶ浮き輪を飛ばして遊ぶなど、ステージ演出の変化を楽しむことができた。このような普段のライブでは体験することのできない充実したインタラクティブな体験の提供により、最後までユーザーに楽しんでライブに参加していただく為のこだわりが見られ、ライブへの没入感が前回以上に高まる結果となった。

画像集#006のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開
画像集#007のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開
画像集#008のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開
画像集#009のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

このように今回のライブでは、演出・ユーザー参加型のインタラクティブ性など、あらゆる視点でゲーム内でのバーチャルライブならではの進化が見られた。その結果、ユーザーは、より感情移入しながら熱狂的に乃木坂46メンバーのライブパフォーマンスに応えることができた。そして、『荒野行動』の新たな創造性、その新しい可能性を積極的に探っていく若々しく活力に満ちた姿勢も同時に感じとることができたライブになった。今後も『荒野行動』は、ゲームの特性を活かしながら、『荒野行動』ならではの形でバーチャルライブの可能性をさらに押し拡げていく。

なお、「乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜」は、バレンタインデー当日の2月14日21時にも開催が予定されている。この機会にぜひ、特別なバーチャルライブを体験してほしい。

【乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜 セットリスト】
Overture
M1:インフルエンサー
M2:裸足でSummer
M3:ガールズルール
M4:Wilderness world
M5:制服のマネキン
M6:Sing Out!

【乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜 概要】
画像集#010のサムネイル/「荒野行動」のゲーム内バーチャルライブ“乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜”の公式レポートが公開

タイトル:乃木坂46 LIVE IN荒野〜Valentine Special〜
出演者:乃木坂46
開催日時:2021年2月6日(土)21:00開始
LIVEアンコール(再放送):2021年2月7日(日)21:00,2021年2月14日(日)21:00
参加方法:荒野行動のアプリをDL後、アプリ内の特設ページにアクセス
特設サイト:https://www.knivesout.jp/fab/Nogizaka/
アプリDL:https://knivesout.onelink.me/W8Xt/92435fc1
  • 関連タイトル:

    荒野行動-Knives Out-

  • 関連タイトル:

    荒野行動-Knives Out-

  • 関連タイトル:

    荒野行動-Knives Out-

  • 関連タイトル:

    荒野行動

  • 関連タイトル:

    荒野行動

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ