オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
七英雄を演劇で掘り下げる。「SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜」の製作発表記者会見をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/22 20:35

イベント

七英雄を演劇で掘り下げる。「SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜」の製作発表記者会見をレポート

ロマンシング サガ2
 スクウェア・エニックスは本日(2018年5月22日),東京都新宿区の本社において,舞台「SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜」の製作発表記者会見を開催した。演出・主演を務める,俳優の佐藤アツヒロさんや,「サガ」シリーズの生みの親である河津秋敏氏らが登壇。舞台にかける思いを語った。

「SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜」製作発表記者会見 出席者一覧
・佐藤アツヒロさん(演出・主演 ノエル役)
・中村誠治郎さん(アクション監督・ワグナス役)
・平山佳延さん(振付・スービエ役)
・河津秋敏氏(世界観監修・脚本原案)
・とちぼり木氏(脚本)
・市川雅統氏(サガシリーズプロデューサー)

前列左より,佐藤アツヒロさん(演出・主演 ノエル役),河津秋敏氏(世界観監修・脚本原案)。後列左より,平山佳延さん(振付・スービエ役),中村誠治郎さん(アクション監督・ワグナス役),とちぼり木氏(脚本),市川雅統氏(サガシリーズプロデューサー)

 スクウェア・エニックスのRPG「サガ」シリーズを舞台化した「SaGa THE STAGE」の2作目となる今回は,「ロマンシング サガ2」がテーマだ。ゲームでは敵である「七英雄」達を中核に据え,彼らと皇帝達の新たなる年代記が描かれるという。9月21日の埼玉公演を皮切りに,10月2〜8日の東京,10月17〜21日の大阪と,3都市18公演が行われる予定だ。
 スクウェア・エニックスからは,「サガ」シリーズの生みの親である河津秋敏氏が世界観監修と脚本原案を,そして「エンペラーズ サガ」「インペリアル サガ」のシナリオライターであるとちぼり木氏が脚本,シリーズの楽曲を手がけた伊藤賢治氏が音楽を担当する。

  河津氏は「舞台というのは役者と観客が同じ時空間を共有するもので,ゲームと違った楽しさがあります。昨年の『ロマンシング サガ THE STAGE 〜ロアーヌが燃える日〜』ではいろいろな公演を見ましたが,ステージ毎に感動する場所が違うようなこともあったので,今回も楽しい経験ができればと思います」と期待を語った。


 佐藤さんは主役のノエルを演じるのに加え,初めて演出を手がける。とちぼり木氏からは,まず演出での参加をオファーされ,その後しばらくしてからノエル役を打診されたのだという。佐藤さんは2000年に初舞台を踏んだ後,4〜5年前から演出に強い興味を抱いていたという。今回の舞台が好きな冒険活劇だったこともあり,「今だからこそできることがある」と,演出家デビューを決意したのだそうだ。その後,ノエルを演じることになったのにはさすがに驚いたというが,「人間味に溢れたキャラクターが多く,演劇として突き詰めていくのが楽しい」と,早くもやる気満々の様子だ。


 そんな佐藤さんを演出家として起用したきっかけは,前回の「ロマンシング サガ THE STAGE」の稽古場の光景だったと,とちぼり木氏は語る。経験豊富な佐藤さんの周囲には自然と俳優達が集まり,彼らに助言を与える様がまるで演出をしているかのようだったという。また,とちぼり木氏も「佐藤さんとノエルは冷静沈着で,魂は熱いところが共通している。アツヒロさんの中にノエルがある。本人がノエルそのもの」とコメントしており,なるべくしてなった一人二役と言えそうだ。

 今回の脚本については,人気キャラクターである七英雄を掘り下げると同時に,ゲームを知らない人でも楽しめるようになっているという。とちぼり木氏は「七英雄達は異質な存在であり,いわば“墜ちた英雄”。イメージとしては新撰組に近いものがあります。原作を知らない人達にも(魅力が)伝わるよう丁寧に描いていきますので,“ファンタジー世界の新撰組”を見るような気持ちで見てください」と呼びかけた。


 登壇者の中でもとくに原作愛が深いのが,アクション監督&ワグナス役の中村さん。既にゲームを9回クリアしているばかりか,「わざと武装商船団やサラマンダーを仲間にしない」「コッペリアを皇帝にする」など,いろいろな遊び方をしているというからガチだ。ワグナス役としては「どういう風にしてあの女性的な姿になったのか,そうした部分も描けるかもしれない」と設定の深いところまで理解したうえで,役者としての一面を見せた。
 また,「お気に入りは音速剣からの光速剣や,無無剣からの無明剣。最終皇帝が女性なので,ロックブーケのテンプテーションが効かないところも表現したいし,いっぱいやりたいことがある」とアクション監督としても意欲を見せた。


 平山さんはスービエ役&振付で参加。話を聞いたときは「自分でいいのか?」と戸惑いもあったそうだが,「信頼できる人達からのオファーでもあり,命を賭けて,魂を込めてやっていきたいです」と力強くコメントした。また,「元のゲームはセリフに声がなく,想像の余地があるのが魅力だったが,そこを(演技で)具体的にしていくのが楽しいです」と語っていた。


 「SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜」の公式サイトでは,キャストも発表されている。ロックブーケ(山田菜々さん),ボクオーン(川田 祐さん),ダンターグ(岩永洋昭さん),クジンシー(細貝 圭さん)といった七英雄達に加え,レオン(内堀克利さん),ジェラール(佐藤祐吾さん),最終皇帝(女)(平湯樹里さん)といったバレンヌ帝国側の人物も登場するようで,どのような物語が描かれるか楽しみだ。公式のキャラクター相関図も公開されているので,いろいろと予想してみよう。
 5月23日〜6月4日に二次先行抽選予約が行われ,7月21日には一般発売される予定なので,気になる人は忘れずにチェックしてほしい。

ロマンシング サガ2

「SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日