オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Huawei,サウンドバー付きゲーマー向けウルトラワイドディスプレイや11インチ級タブレットなどを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/07/13 12:05

ニュース

Huawei,サウンドバー付きゲーマー向けウルトラワイドディスプレイや11インチ級タブレットなどを発表

 2021年7月13日,Huawei Technologies(以下,Huawei)の日本法人であるファーウェイ・ジャパンは,スタンドにサウンドバー機能を搭載したゲーマー向け34インチ湾曲型液晶ディスプレイ「HUAWEI MateView GT」(以下,MateView GT)と,約10.95インチサイズの液晶ディスプレイを搭載したタブレット「HUAWEI MatePad 11」(以下,MatePad 11)の国内発売を発表した。税込価格と発売日は以下のとおり。

  • MateView GT:34インチ湾曲型液晶ディスプレイ,6万5800円,9月10日発売
  • MatePad 11:10.95インチタブレット,5万4780円,7月23日発売

 MateView GTは,34インチサイズで解像度3440×1440ドット,アスペクト比21:9の湾曲型VA液晶パネルを採用したゲーマー向け液晶ディスプレイだ。パネルの曲率は曲率1500R(=半径1500mmの円を描くカーブ)と,きつめのカーブを描いている。垂直最大リフレッシュレート165Hz表示に加えて,AMDのディスプレイ同期技術「FreeSync」に対応するのが特徴だ。

HUAWEI MateView GT
画像集#004のサムネイル/Huawei,サウンドバー付きゲーマー向けウルトラワイドディスプレイや11インチ級タブレットなどを発表

スタンド部分がサウンドバーになっている。タッチセンサーにより音量調整が可能だ
画像集#011のサムネイル/Huawei,サウンドバー付きゲーマー向けウルトラワイドディスプレイや11インチ級タブレットなどを発表
 スタンド部分が2基のスピーカードライバーを搭載するサウンドバーになっているのも見どころの1つ。サウンドバーにはタッチセンサーを備えており,触れるだけで音量を調整できるという。
 また,画面の暗部を明るく補正する「暗視野コントロール」や,画面の中央に照準を表示するといったゲーム向けの機能を備えており,仕様面では同サイズと解像度の競合他社製品に匹敵する製品と言えそうだ。

暗視野コントロールは3段階で画面の明るさを調整する
画像集#012のサムネイル/Huawei,サウンドバー付きゲーマー向けウルトラワイドディスプレイや11インチ級タブレットなどを発表

●MateView GTの主なスペック
  • パネル:34インチ,VA方式,湾曲型(曲率:1500R)
  • バックライト:LED,フリッカーフリー
  • パネル解像度:3440×1440ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:165Hz
  • ディスプレイ同期技術:FreeSync
  • HDR対応:対応
  • 輝度(通常):350cd/m2
  • 表示色:約10億7000万色
  • コントラスト比:4000:1
  • 視野角:左右178度,上下178度
  • 応答速度:4ms(MRPTか中間調応答速度かは未公開)
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ接続インタフェース:DisplayPort 1.4×1,HDMI 2.0×2,USB Type-C×2(うち1基は電源コネクタ)
  • そのほかの接続インタフェース:4極3.5mmミニピンヘッドセット端子×1
  • USBハブ機能:非搭載
  • スピーカー:5W×2(スタンド部分)
  • チルト(上下回転):−5〜+20度
  • スイーベル(左右回転):非対応
  • ピボット(縦回転):非対応
  • 高さ調整:上下110mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称消費電力:未公開
  • 公称本体サイズ:809(W)×220(D)×542〜652(H)mm(※スタンド含む)
  • 公称本体重量:約9.55kg

 一方のHUAWEI MatePad 11は,約10.95インチサイズで解像度2560×1600ドット,垂直最大リフレッシュレート120Hz表示対応のIPS型液晶パネルを採用したタブレットだ。タッチと専用のスタイラスペンである「M-Pencil」(別売り)による操作に対応するだけでなく,オプションのキーボードカバーと組み合わせてノートPC的に利用できるのもポイントである。
 なお,搭載OSはHuawei独自の「HarmonyOS 2」であり,Android用アプリは動作するものの「Google Playストア」は利用できず,アプリも独自の「HUAWEI AppGallery」からダウンロードする形となる点は注意が必要だ。

HUAWEI MatePad 11
画像集#003のサムネイル/Huawei,サウンドバー付きゲーマー向けウルトラワイドディスプレイや11インチ級タブレットなどを発表

 また,Huawei製のノートPCとワイヤレスで接続して,MatePad 11を拡張ディスプレイとすることも可能だ。画面のミラーリングにも対応しており,MatePad 11をペンタブレットとして使うこともできる。

 搭載SoC(System-on-a-Chip)は,Qualcommの「Snapdragon 865」を採用。このほかのスペックとして,容量8GBのメインメモリと容量128GBの内蔵ストレージを備える。

HuaweiのMateView GT製品情報ページ

HuaweiのMatePad 11製品情報ページ

ファーウェイ・ジャパン公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    HUAWEI

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月17日〜09月18日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月