オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
黒い砂漠MOBILE公式サイトへ
読者の評価
20
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/23 13:00

インタビュー

「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

 Pearl Abyss JPのスマートフォン向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」iOS / Android)において,2020年6月16日に実装された大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”は,どういった理由で企画され,今後どのように進化していくのか。開発キーマンへのメールインタビューを通じて聞かせてもらえたので,本稿でお届けしていこう。

メールインタビューに答えてくれたキム・チャンウク氏(黒い砂漠MOBILE サービス統括)
画像集#001のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

関連記事

「黒い砂漠モバイル」,最多50vs.50によるPvPコンテンツ“太陽の戦場”がアップデートで実装に

「黒い砂漠モバイル」,最多50vs.50によるPvPコンテンツ“太陽の戦場”がアップデートで実装に

 Pearl Abyss JPは本日(2020年6月16日),スマホ向けMMORPG「黒い砂漠モバイル」で,最多50vs.50によるPvPコンテンツ“太陽の戦場”の実装を発表した。たとえギルドに所属していなくても,短い時間で濃密なバトルを楽しめるとのことだ。

[2020/06/16 16:48]

 なお“太陽の戦場”に限らず,実装されたばかりの新ワールドボス「古代クツム」や,夏といえば期待せざるを得ない定番の衣装に関する情報も飛び出しているので,ぜひ最後まで読み進めてほしい。

「黒い砂漠MOBILE」公式サイト

「黒い砂漠MOBILE」ダウンロードページ

「黒い砂漠MOBILE」ダウンロードページ



※以下,メールインタビューの質問と回答は2020年7月18日時点のものです。

4Gamer:
 そもそも“太陽の戦場”はどんな目的をもって実装されたんでしょうか。

キム・チャンウク氏(黒い砂漠MOBILE サービス統括:以下,キム氏):
 「黒い砂漠MOBILE」には拠点戦や攻城戦のほかにも,できるだけ多くの人数で参加できる多人数参加型のコンテンツが必要だと考えたのが始まりです。(ゲーム内における)過去,カルフェオン軍とバレンシア軍が「黒い石」をめぐって繰り広げた熾烈な歴史的戦争の瞬間を「黒い砂漠MOBILE」で再現すべきだと思いました。
 参加規模は50対50で調整し,戦場のルールはなるべくストーリーに基づくようにしました。今後は「総司令官」の登場条件も勝敗が決まるよう設計したのも,リアルさを追求したためです。戦場内には占領した復活拠点や副隊長の武器なども用意し,戦略・戦術性のあるプレイが可能となるよう作り上げました。

画像集#012のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

4Gamer:
 実装後,プレイヤーの反応をどのように受け止めていますか。

キム氏:
 現在,冒険者(プレイヤー)の皆さまには,

(1)戦闘力による影響が少ない
(2)1人でも参加できる
(3)参加方法がシンプル

 という手軽さもあり,大規模PvPコンテンツとはいえ,多くの方々に楽しんでいただいています。
 現バージョンの“太陽の戦場”になるまで数多くのバランステストを行い,戦場の構造改革や,ルールの調整を経ましたが,これからも多くの冒険者さまに満足していただけるように,引き続きバランスを整えていく予定です。具体的なところでは,チームメンバーの単なる戦闘力差によって勝敗が決まってしまわないように,マッチングの改善に手を入れます。
 新しい機能として寄与度システムを近日中に導入しますので,より楽しい環境をご提供できるはずです。こちらもご期待ください。

画像集#013のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

4Gamer:
 寄与度システムについて詳しくお聞かせください。

キム氏:
 寄与度システムとは,連続死亡回数が高い場合は敵に低めの点数を与え,連続制圧数が高い敵を制圧すると高い寄与度が得られるという機能です。今後は「総司令官」の登場条件も寄与度の影響を受ける形へと改善し,敵を制圧した数の差によって逆転が難しくなる状況を解決しようと考えています。

4Gamer:
 ギルドコンテンツと便利性の改善も予定されているようですが,どういった改善内容をとなりますか。

キム氏:
 まず拠点戦/攻城戦における新しい戦略要素として「戦場のオーガ」を追加する予定です。次に拠点戦/攻城戦の奨励金を上方調整するほか,ギルドレベルと一部ギルドスキルのレベルを改善し,宴会場のバランス修正などを近いうちに予定しています。
 また,「ハドゥムの領域」のシステムをより簡単なものにします。ハドゥム装備の潜在力覚醒などをシンプルな形にし,将来的にはエリアン地域と同じような体験をご提供できるよう準備を進めています。
 加えて「光の加護」の段階とは関係なく「ハドゥムの痕跡:3段階」を獲得できるようにする計画もあります。各冒険者さまにおける聖水の受給状況に合わせて「光の加護」の段階を設定し,気軽にゲームを楽しめる方向となるよう開発しています。

4Gamer:
 お話しの最初に出た「戦場のオーガ」はどういった存在でしょうか。

キム氏:
 「戦場のオーガ」は“中立モンスター”として拠点戦/攻城戦に登場します。「戦場のオーガ」を先に制圧したギルドには強力なバフが3分間適用され,このバフはキャラが死亡しても維持されます。制圧された「戦場のオーガ」は,10〜15分で再湧き(リポップ)しますので,このオーガを制圧することはとても重要な戦略となります。

4Gamer:
 いまお話しをいただいているアップデート内容は段階的に導入されますか。それとも一括で行われる予定でしょうか?

キム氏:
 これらの改善事項は1日でも早く適用されるべきだと考えていますので,可能な限り短い期間で開発を行い,実装していくことを目標としております。公式フォーラムを通じてもご案内しているとおり,アップデートの間隔を隔週から毎週へと変更し,より素早い改善と対応を図っていきますので,何とぞご理解いただきたく思います。

4Gamer:
 まだ新ワールドボス「古代クツム」が実装されたばかりの時期でもあります。「古代クツム」はどういった攻撃を繰り出すボスなんでしょうか。あらためてお聞かせください。

キム氏:
 「古代クツム」が出現する大砂漠の中央には砂嵐が巻き起こっており,まずはこの砂嵐に耐えるべく,「ネセルの加護」が必要です。大砂漠に生息する敵を倒すと「嵐の結晶」などの素材アイテムが集まるので,それをオアシスのNPC「カタン兵士」に持っていって製作を依頼し,「ネセルの加護」を手に入れてください。
 条件が整い次第,「ネセルの加護」を使って大砂漠の中央へとたどり着ければ,「古代クツム」との本格的な戦闘に突入します。「古代クツム」は,冒険者に死ぬまで持続ダメージを与える「クツムの呪い」(ランダムターゲット)を駆使しますので,呪いを受けた冒険者はマップの外側にある「古代装置」で浄化しましょう。浄化に使用した「古代装置」は活性化状態へと変わりますが,計3つの「古代装置」がすべて活性化すると「古代クツム」に強力な攻撃を与えたうえで気絶させます。もちろん気絶した「古代クツム」が起き上がるまでは攻撃のチャンスです。そして体制を整えた「古代クツム」は再び「クツムの呪い」を繰り出すというパターンとなっていますので,このサイクルを繰り返して制圧を目指してください。

画像集#011のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

4Gamer:
 「古代クツム」を制圧して獲得できる報酬について教えてください。

キム氏:
 「古代クツム」を制圧すると,太古遺物を製作できるアイテムとエダナ鋳貨,[伝説]等級以上のエリアン:ルーンを獲得できる「古代語が刻まれている石板」など,大砂漠に関連するさまざまな戦利品を,報酬として獲得できます。

4Gamer:
 「古代クツム」実装後の反応はいかがでしょうか。

キム氏:
 「古代クツム」は既存のワールドボスとは異なるギミックがあるため,多くの冒険者さまから注目を浴びています。最後の一撃を与えた冒険者が獲得できる称号にはとくに興味を持たれているようでした。現在は攻略方法を共有して分析するなど,対「古代クツム」に向けたコミュニケーションも活発に行われています。

4Gamer:
 ちなみに同時期には「栄光の道:SEASON 4」もオープンしています。こちらの反応についてもお聞かせください。

キム氏:
 「栄光の道:SEASON 4」へのアップデートは,これまでの「栄光の道」アップデートの中でもっとも注目度が高いです。「等級別記章」が初めて登場し,等級ごとに能力が異なりますので,冒険者の皆さまから興味を抱かれています。
 現在は等級別の突破経験値はどのくらい必要なのか,+30の突破にはどれくらいで到達できるのかといった分析が盛んに行われているほか,新たに追加された「第14亀裂」で出現するモンスターの攻略法も研究されている様子です。

4Gamer:
 新フィールドボスの追加も予定されていると聞きましたが,こちらの詳細は教えていただけますか。

キム氏:
 はい。新規フィールドボスは「野蛮な巨大オーガ」という名称で開発中です。カルフェオン南西部を生息地としているオーガ達のボスである「野蛮の巨大オーガ」は,過去「古代の石室」に保管された遺物を手に入れるため,たくさんの部下を送り込んだものの,連日失敗して悔しい思いをしていました。そんなある日,部下の1人が任務に失敗したうえに捕獲され,西部警備キャンプに移送されたとの知らせを聞き,自ら動くことを決心したという設定があります。

画像集#006のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も
画像集#007のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

4Gamer:
 あれ,なんだかそこだけ聞くと可愛らしいところもあるイイヤツですね。

キム氏:
 とはいえ「野蛮な巨大オーガ」という名前から分かるように,オーガの王「ムラカ」やその弟である「ウラカ」とも匹敵するほど図体がでかく,怪力を持ったオーガです。「ロングリーフの木の森」の一帯に一定周期で現れて冒険者と対峙する予定であり,連携サーバー単位でHPを共有します。
 ちなみに,「野蛮な巨大オーガ」は日本で初めて登場します。MMORPGらしいゲーム性強化の一環でもあり,既存/新規/復帰に関係なくすべての冒険者が参加できるよう,連携サーバー単位でHPを共有するワールドボスとして設計いたしました。

 最近韓国で実装された「混沌のムラカ」とはコンセプトが異なります。まずはイベントで登場させる予定であり,今後は正式システムとして適用させるかどうかを見守っていきたいと思います。

4Gamer:
 たくさんの情報をありがとうございます。最後にもう1つ。そろそろプレイヤーは海と水着の「夏のイベント」を期待する時期ですが,お話しをいただける内容はありませんか。

キム氏:
 昨年よりボリュームを増したテルミアンイベントを準備中です。それに伴い,お披露目を予定している特別な衣装もありますので,楽しい夏をぜひご期待ください。

画像集#002のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も
画像集#003のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も
画像集#004のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も
画像集#005のサムネイル/「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

「黒い砂漠MOBILE」公式サイト

「黒い砂漠MOBILE」ダウンロードページ

「黒い砂漠MOBILE」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    黒い砂漠MOBILE

  • 関連タイトル:

    黒い砂漠MOBILE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
68
60
VALORANT (PC)
58
LOST ARK (PC)
2020年03月〜2020年09月