オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホ向け新作アプリ「さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜」のメディア向け発表会が開催。ゲームの詳細や,アーケード版との連動要素などが明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/03/16 21:55

イベント

スマホ向け新作アプリ「さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜」のメディア向け発表会が開催。ゲームの詳細や,アーケード版との連動要素などが明らかに

さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜
 2017年3月16日,セガ・インタラクティブは,今春に配信を予定しているスマートフォン向け新作パズルRPG「さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜」iOS / Android)のメディア向け発表会を,横浜中華街で開催した。
 本作は,セガ・インタラクティブの展開する「マルチデバイス×ワンサービス」戦略関連記事)に沿った作品だ。サブタイトルが示すとおり,アーケードで稼働中の「三国志大戦」と関わり,連動していることが特徴のひとつに挙げられる。
 本稿では,さまざまな新情報が明らかにされた発表会の模様をレポートしよう。

関連記事:三国志大戦の制作チームが手がけるスマホアプリ「さんぽけ」で,事前登録の受付が開始。レア度☆4の武将「大喬」など,豪華特典を用意


写真左から,発表会のMCを務めた声優の櫻井慎二朗さん,セガ・インタラクティブ クリエイティブオフィサーの西山泰弘氏,「さんぽけ」ディレクターの寺田康太氏

 発表会では,まず,セガ・インタラクティブでクリエイティブオフィサーを務める西山泰弘氏が登壇し,「さんぽけ」のコンセプトを説明した。それによると,アーケードゲーム「三国志大戦」は,ゲームセンターに行かなければ遊べないが,今回「さんぽけ」をスマホ向けに展開することによって,同じIPをより多くの層に楽しんでもらおうと考えているという。また,アーケードゲームとスマホゲームの連携サービスについては,「セガならではの取り組み」と自負していた。

三国志大戦の概要や,これまでに実施されたコラボレーションの例も紹介された
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 さて,三国志大戦のDNAを継承している「さんぽけ」だが,目指したのは「誰でもできる!!『三国志大戦』」とのこと。具体的には,スマホを使い,ひとりでいつでもどこでも直感的に遊べる“手軽さ”,指1本でグリグリ操作できる,あるいは派手な計略を発動できる“爽快感”,そして一筆書きで敵を殲滅する思考型パズルと,三国志演義をベースとしたシナリオの“奥深さ”という形で,三国志の魅力を表現しているという。

 続いて,「さんぽけ」の詳細が,ディレクターの寺田康太氏より説明された。

「さんぽけ」の特徴があらためて紹介された
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 本作に登場するステージは2〜3Waveで構成されており,ターン制で進行する。6×6マスの盤面上に登場する敵すべてを倒すと次のWaveに進み,すべて攻略するとステージクリアだ。
 プレイヤーは自身のターン中,4名いる味方武将のうち1名を操作できるのだが,武将に指を置いてから離すまで,もしくは制限時間が切れるまでであれば,自由自在に動かせる。ただし,敵がいるマスは通過できない。

 また,バトルで上手く戦うポイントが2点挙げられた。ひとつは,操作している武将の通り道にいる味方武将は,プレイヤーが操作している武将の進行方向とは逆に1マス移動するということ。そしてもうひとつは,すべての味方武将は,それぞれに記された矢印の方向に隣接した敵に攻撃できることだ。このポイントに倣って,味方武将の位置をうまく入れ替えていくと,複数の敵を同時に攻撃したり,1体の敵に連携攻撃を加えたりできるという。

さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

会場では,開発バージョンの「さんぽけ」をプレイできた。効率よくダメージを与えたいなら,どの味方武将をどう動かせばいいのか,しっかり考えなければならない
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 さらに,「さんぽけ」には計略の概念がある。登場する武将は2つずつ計略を所持しており,自身が選んだ4名の武将と,援軍(フレンド)の武将を合わせると,デッキ全体で10種類の計略を使えるわけだ。その効果は,味方を強化するもの,体力を回復するもの,敵の行動を妨害するものなどがあり,プレイスタイルに合わせた選択が重要になる。

さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 また,デッキが持つ全10種類の計略のうち,最初のターンで使用可能枠に入っているのは4つだけだ。残りは,いずれかの計略を使用すると順次使用可能枠に補充されるという,トレーディングカードゲームライクな仕様になっている。
 ちなみに計略は,強力な効果を持つものほど多くの「士気」を消費する。士気は各ターンにひとつずつ支給されるので,プレイヤーは,タイミングや士気の消費量,効果などを考慮しながら,どれを使うか選択することとなる。

試しに「悪鬼の十字斬」という計略を使ってみたところ,派手なエフェクトの攻撃で3体の敵を倒すことができた
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

会場では,寺田氏によるデモプレイも披露された
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 ゲームのおもなモードは,三国志演義の世界に沿った「シナリオ」,各武将にスポットライトを当てた「武将列伝」,そして「イベント」の3つ。そのほか,育成した武将を派遣して時間経過によって任務を達成させる「派遣」もある。

さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 そして本作の大きな特徴となるアーケード連動は,「貨幣獲得」「スマホ義勇軍」の2種類が存在する。
 前者は,「さんぽけ」でガチャを回すことにより,三国志大戦で特別なカードと交換できるゲーム内アイテム「貨幣」を取得できるというもの。ただし「さんぽけ」をプレイしているからといって,三国志大戦で有利になるということはないそうだ。

さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 後者は,JAEPO2017でも紹介されたとおり,スマホとアーケード筐体をWi-Fiで接続することにより,スマホで三国志大戦の武将を操作できるようにするというものだ。

さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

 発表会終了後,寺田氏に話を聞いてみたところ,「さんぽけ」にはそれ自体や,三国志大戦のプレイヤーを増やすという目的があるのは確かだが,それよりもまず多くの人が「三国志」という巨大なコンテンツそのものの魅力を知るきっかけになってほしいと語っていた。
 本稿を読んで「さんぽけ」に興味を抱いた人は,実施中の事前登録キャンペーンに参加してみてはどうだろうか。

実施中の事前登録キャンペーンも紹介された
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

会場では,「さんぽけ」で集めた貨幣と交換できる三国志大戦のカードの絵柄も披露された(写真下段)
さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜 さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

「さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

  • 関連タイトル:

    さんぽけ 〜三国志大戦ぽけっと〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日