※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Reigns公式サイトへ
レビューを書く
準備中
Reigns
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“2016年推しアプリ”はこれ。「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」の2016年を,ライター陣と担当編集者が振り返る特別編(第1312回)
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/28 00:25

紹介記事

“2016年推しアプリ”はこれ。「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」の2016年を,ライター陣と担当編集者が振り返る特別編(第1312回)


 数ある4Gamerの連載記事の中で唯一,日曜祝日を除いて更新している「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」。大手パブリッシャの大作アプリから個人制作アプリまで,ありとあらゆる作品を紹介してきた本連載も,2016年最後の掲載となる。
 今回は,ライター陣ならびに担当編集者が,今年取り上げた291本のアプリからオススメをピックアップした「特別編」としてお送りする。気になったものがあれば,ぜひダウンロードして年末年始に楽しんでもらえれば幸いだ。

※以下,記事内にある価格は,すべて税込です。また,セールなどで値下がりしている場合もあります。


ライター:トリスター/目代将規


Reigns
■ベストアプリ:Reigns
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:シミュレーション
価格:iOS版360円 / Android版300円

 筆者が2016年のベストアプリに選出した「Reigns」は,中世の君主になったプレイヤーが,自国をどれだけ長く統治できるかに挑戦するという,シンプルな目標が定められた作品だ。
 ゲームの遊び方は,次々に王の元に届く要望に対し,画面を左右にフリックして,それらを承認するか拒否するかを決定するだけでいい。これにより,4つある勢力(教会,人民,軍,国庫)のパラメータが増減していき,そのうちのひとつが満タンになっても,空っぽになってもゲームオーバーになる。特定の勢力に対し肩入れしすぎてもダメ,ないがしろにするのもダメで,適度な距離感を保つその難度調整が絶妙だ。
 余談ながら,本作は,Appleが選ぶBest of 2016の「iPhoneゲームアプリ」部門に入賞(関連記事)しており,そのクオリティは折り紙付きと言えるだろう。

Reigns Reigns

どれだけ長く国を統治できるかはあなたの決断次第。スマホ向けADV「Reigns」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1244回

「Reigns」ダウンロードページ

「Reigns」ダウンロードページ




Reigns
■次点:Love You To Bits
対応プラットフォーム:iOS
ジャンル:アドベンチャー
価格:480円

 主人公のコスモ(ロボット)が,バラバラになってしまったガールフレンド・ノヴァのパーツを見つけるべく,宇宙を探索するというアドベンチャーゲームだ。テキストによる表現を可能な限り排したうえでなお伝わってくる物語に胸を打たれた。
 作品の世界観はもちろんのこと,グラフィックスやBGMのクオリティも素晴らしく,その完成度の高さには脱帽である。

バラバラになったカノジョを救え。iOS向け謎解きADV「Love You To Bits」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1076回

「Love You To Bits」ダウンロードページ





ライター:げっつ☆先生


Reigns
■ベストアプリ:1ビットローグ
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:RPG
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金制)

 4つあるアーティファクトを集めるため,主人公が地下50階にもおよぶダンジョンの踏破に挑む「1ビットローグ」を,筆者の2016年ベストアプリに選出した。
 ランダム生成されるダンジョンや,プレイヤーが行動すると敵も行動する同時ターン制など,ローグライク風のシステムが搭載されたタイトルで,フリック操作で手軽に楽しめる点がポイント。敵を倒すリスクを冒して主人公を成長させるのか,耐久度のある武器を温存すべく戦闘を避けて進むのか,その駆け引きが面白い。
 また,ダンジョン内で獲得可能なゲーム内通貨を消費して,キャラクターの最大HPを上げてスタートしたり,新たな職業(キャラクター)を開放できたりする。職業ごとにプレイフィールが異なり,たっぷりとやり込める点も魅力だ。

Reigns Reigns

地下50階からなるダンジョンを攻略せよ。スマホ向けローグライク風ゲーム「1ビットローグ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1279回

「1ビットローグ」ダウンロードページ

「1ビットローグ」ダウンロードページ




Reigns
■次点:ルーミアのたからさがし
対応プラットフォーム:Android
ジャンル:パズル
価格:無料

 ゲームを開始する前に,ジャンプや方向転換,魔法といった,さまざまな“行動アイコン”を設置して,自動的に前進する魔法使いのルーミアをゴールまで導く,シミュレーション色の強いパズルゲームだ。ルートを計算しつつ,自由な発想でゴールを目指せる点が面白い。

行動アイコンでゴールへ導け。Android向けシミュレーションゲーム「ルーミアのたからさがし」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1161回

「ルーミアのたからさがし」ダウンロードページ





ライター:飛鳥


Reigns
■ベストアプリ:ダンジョンタイルズ
対応プラットフォーム:iOS
ジャンル:パズル
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金制)

 「ダンジョンタイルズ」は,画面を上下左右にフリックすると移動する4種類のタイル(ソード,ドラゴン,ライフ,ゴールド)を上手く管理しながら,ハイスコアの更新を目指すパズルゲームだ。
 各タイルの特徴やルールを把握しておかないと,すぐにゲームオーバーになるため,取っ付きにくい印象を受けるかもしれないが,コツさえつかんでしまえば面白さは一気に倍増。次の一手をどう動かすか,新たに出現したタイルにどう対処するかなど,頭をフル回転させ黙々とプレイしてしまうこと請け合いだ。ついつい「あと1回だけ」と止められなくなり,筆者の時間を大いに奪ってくれた本作を,2016年ベストアプリとしたい。

Reigns Reigns

タイルのマネジメントがキモ。iOS向けパズルゲーム「ダンジョンタイルズ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1214回

「ダンジョンタイルズ」ダウンロードページ




Reigns
■次点:The Room Two
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:アドベンチャー
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金制)

 2015年にアジア版が配信された「The Room」iOS / Android)の続編となるタイトルだ。さまざまな謎を解いて不思議な空間からの脱出を目指すという,前作の内容を踏襲しつつ,グラフィックスやサウンド,演出面を大幅に強化。バラエティに富んだ謎解きも秀逸で,没入度はかなり高い。第1章のみ無料プレイが可能なので,アドベンチャーゲームや脱出ゲームが好きな人は,まず試してほしい。

謎に満ちた無限に広がる部屋。iOS向け脱出ゲーム「The Room Two」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1256回

「The Room Two」ダウンロードページ

「The Room Two」ダウンロードページ





ライター:H.H


Reigns
■ベストアプリ:Snakebird
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:パズル
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金制)

 スネークバードなる胴長の鳥をスワイプ操作で動かして,ステージ内のアイテムをすべて入手しつつ,ゴール地点まで誘導するパズルゲームだ。
 特筆すべきは,その難度の高さ。適当に遊んでいると序盤でもあっという間に詰んでしまう。見た目はカラフルでカジュアルゲームのように見えるかもしれないが,舐めてかかると痛い目にあうことは必至。その代わり制限時間がなく,状況をリセットしてやり直したり,一手前に戻ったりできるため,思いついたことはとりあえず試してみるといい。苦労が多い分,無事ゴールできたときの達成感は抜群だった。
 個人的には,2016年のベストアプリであると同時に,ベストパズルゲームとして称えたい。

Reigns Reigns

序盤で詰む恐れあり。高難度パズル「Snakebird」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1199回

「Snakebird」ダウンロードページ

「Snakebird」ダウンロードページ




Reigns
■次点:魔女の泉
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:RPG
価格:iOS版360円,Android版320円

 勇者に命を狙われている魔女っ子のパイベリーを,100日間という限られた時間で育成するRPGだ。ゲームパートは,素材収集や敵とのバトルを楽しめる屋外パートと,アイテム合成や主人公の修練などを行える屋内パートで構成されており,これらを繰り返して,パイベリーの成長を見守っていく。プレイ結果に応じて異なるエンディングに到達でき,繰り返し楽しめる点も魅力と言えるだろう。

魔女と共に過ごす100日間の結末は? スマホ向けRPG「魔女の泉」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1050回

「魔女の泉」ダウンロードページ

「魔女の泉」ダウンロードページ





ライター:松井ムネタツ


Reigns
■ベストアプリ:Nonstop Knight
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:RPG
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金制)

 「Nonstop Knight」は,主人公がダンジョン内でモンスターと戦いながら武器や防具を収集し,獲得したコインで装備品を強化して,次々にフロアを攻略していくという作品だ。見た目はクォータービューのアクションRPGのようだが,実は移動や攻撃が自動化されており,放置ゲームのように楽しめるギャップが面白い。
 基本的には放置しておけばいいのだが,一定フロアを攻略すると発生するボス戦は,ゲームを起動して“戦う”ボタンをタップし,プレイヤー自らが介入しなければならない。適度に指示を出せる点がいいアクセントになっている。
 スマホゲームで定番の放置ゲームに,ひと味違う要素が盛り込まれた本作を,筆者の2016年ベストアプリとしたい。

Reigns Reigns

ノンストップで進むハック&スラッシュ! スマホ向けアクションRPG「Nonstop Knight」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1162回

「Nonstop Knight」ダウンロードページ

「Nonstop Knight」ダウンロードページ




Reigns
■次点:弾幕月曜日
対応プラットフォーム:iOS
ジャンル:シューティング
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金制)

 タイトル名にあるとおり,敵のド派手な弾幕をかいくぐってステージを攻略する,スマホ向けシューティングゲームだ。スタミナフリーになっており,何回も繰り返し遊んでパターンを構築し,ハイスコア更新に挑むという,シューティングゲームの醍醐味を味わえる。
 また,4つの難度で構成される「チャレンジモード」は腕試しをするのに持ってこい。最高難度HEAVENで味わえる凄まじい弾幕は一見の価値ありだ。

弾幕をかいくぐってステージを攻略せよ。iOS向けSTG「弾幕月曜日」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1266回

「弾幕月曜日」ダウンロードページ





「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」担当編集者:Chihiro


Reigns
■ベストアプリ:IMPOSSIBLE ROAD
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:アクション
価格:各240円

 筆者が2016年のベストアプリとした「IMPOSSIBLE ROAD」は,画面の左右をタップして真っ白なボール(自機)をコントロールし,ランダム生成されるコース上にあるチェックポイントを,どれだけ通過できたかを競うゲームだ。
 ボールの転がるスピードが速く,慣れないうちはコーナーを曲がり損ねてコースアウトなんてことが頻出するのだが,そこで終わらないのがミソだ。実は,コースがスタート地点から徐々に下方向に向かうようデザインされており,たとえミスしても,画面がホワイトアウトする前にコース上に着地できれば,そこから再開できるのである。
 ちなみに,コースアウトから復帰後,チェックポイントを通過すると,その間にあった分も通過したと見なされ,一気にスコアを稼ぐこともできる。なかなか難度は高いが,無事成功させたときの「してやったり感」は最高だ。

Reigns Reigns

ミスしても運が良ければプレイを継続できるかも。スマホ向けアクション「IMPOSSIBLE ROAD」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1043回

「IMPOSSIBLE ROAD」ダウンロードページ

「IMPOSSIBLE ROAD」ダウンロードページ




Reigns
■次点:食べないと死ぬ
対応プラットフォーム:iOS / Android
ジャンル:カジュアル
価格:無料

 「食べないと死ぬ」は,次々に出現する食糧を食べるか食べないか判断して,どれだけの期間,生き残ることができたかを競うアプリだ。中には,ネジや携帯電話など明らかに食べられないものも登場するが,運が良ければ食べられて,何事も起こらず次に進めた……なんてこともある点が面白い。また,死因の描写はツッコミどころ満載で一見の価値ありだ。
 なお,連載掲載時点ではAndroid版のみ配信されていたが,現在はiOS版も登場している。さらに,続編タイトルもリリースされているので,興味のある人はそちらもチェックしてほしい。

食糧を食べるか食べないかはあなた次第。Androidアプリ「食べないと死ぬ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1032回

「食べないと死ぬ」ダウンロードページ

「食べないと死ぬ」ダウンロードページ




「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Reigns

  • 関連タイトル:

    Reigns

  • 関連タイトル:

    Love You To Bits

  • 関連タイトル:

    1ビットローグ

  • 関連タイトル:

    1ビットローグ

  • 関連タイトル:

    ルーミアのたからさがし

  • 関連タイトル:

    ダンジョンタイルズ

  • 関連タイトル:

    The Room Two

  • 関連タイトル:

    The Room Two

  • 関連タイトル:

    Snakebird

  • 関連タイトル:

    Snakebird

  • 関連タイトル:

    魔女の泉

  • 関連タイトル:

    魔女の泉

  • 関連タイトル:

    Nonstop Knight

  • 関連タイトル:

    Nonstop Knight

  • 関連タイトル:

    弾幕月曜日

  • 関連タイトル:

    IMPOSSIBLE ROAD

  • 関連タイトル:

    IMPOSSIBLE ROAD

  • 関連タイトル:

    食べないと死ぬ

  • 関連タイトル:

    食べないと死ぬ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月