オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GUNDAM VERSUS公式サイトへ
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 発売日:2017/07/06
  • 価格:通常版:8200円+税(ダウンロード版のみ早期購入価格:7380円+税 ※2017年8月2日まで)/プレミアムGサウンドエディション(期間限定生産版):1万1200円+税(ダウンロード版のみ早期購入価格:1万80円+税 ※2017年8月2日まで)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
52
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS4「GUNDAM VERSUS」,3月10/18/19日実施のCBT詳細を公開。スローネツヴァイなど製品版に登場する90以上の機体から合計38機が参戦
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/02/27 19:31

ニュース

PS4「GUNDAM VERSUS」,3月10/18/19日実施のCBT詳細を公開。スローネツヴァイなど製品版に登場する90以上の機体から合計38機が参戦

 バンダイナムコエンターテインメントは,現在テスターを募集している,PS4用ソフト「GUNDAM VERSUS」(ガンダム バーサス)のクローズドβテストに関する詳細を発表した。

 クローズドβテストの参加応募は明日(2017年2月28日)まで受け付けられている。PlayStation Storeで「GUNDAM VERSUS クローズドβテスト 参加応募券」をダウンロードすると応募完了となる。希望者多数の場合は抽選になり,当選通知メールは3月9日に送信予定とのこと。詳細は公式サイトで確認してほしい。
 なお,テストで使用するβバージョンはオンライン専用(インターネット接続が必須)だが,PlayStation Plusに加入する必要はないという。

GUNDAM VERSUS

「GUNDAM VERSUS」公式サイト

PlayStation Store内「GUNDAM VERSUS クローズドβテスト 参加応募券」ダウンロードページ


 クローズドβテストの日程(フェイズ)は,以前にもお伝えしたとおり,3月10日/18日/19日の3日間で,いずれも19:00〜22:00頃に実施される。10日は日本のみ,18日と19日は日本に加え台湾,香港,韓国のプレイヤーも参加する形になる(海外での実施時間も日本時間に準じる)。

本作ではキーコンフィグが可能
GUNDAM VERSUS GUNDAM VERSUS

参戦作品と参戦機体


GUNDAM VERSUS
 クローズドβテストでは,製品版に登場する90以上の機体のうち一部(11作品38機体)が参戦し,4つのモードがプレイアブルになる。ただし,日程ごとに使用できる機体が切り替わるため,各日程でプレイできる機体は20機となる。
 今回は,クローズドβテストで参戦する6機が公開されたので,以下にスクリーンショットと合わせて掲載しておく。なお,クローズドαテストに参戦した12機(関連記事)についても,以下に表でまとめておいたので参考にしてほしい。

CBT参戦作品
機動戦士ガンダム 機動戦士Zガンダム 機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 機動戦士ガンダムUC 機動戦士Vガンダム
新機動戦記ガンダムW ∀ガンダム 機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 機動戦士ガンダム サンダーボルト

CBT参戦機体(初公開)
∀ガンダム ジェスタ ガンダムサンドロック改
ジ・O ヤクト・ドーガ ガンダムスローネツヴァイ
(参考)クローズドαテストのプレイアブル機体
ガンダム ガンキャノン グフ
νガンダム ウイングガンダムゼロ トールギス
ユニコーンガンダム シナンジュ ガンダムエクシア
ガンダムキュリオス ガンダム・バルバトス フルアーマー・ガンダム

GUNDAM VERSUS
∀ガンダム
GUNDAM VERSUS
ジェスタ
GUNDAM VERSUS
ガンダムサンドロック改
GUNDAM VERSUS
ジ・O
GUNDAM VERSUS
ヤクト・ドーガ
GUNDAM VERSUS
ガンダムスローネツヴァイ

プレイアブルになるモード


 テストでプレイできるモードは,「フリーバトル」「プレイヤーマッチ」「アルティメットバトル」「トライアルバトル」の4つだ。以下にそれぞれの概要と,クローズドβテストでプレイできる範囲を掲載する。

GUNDAM VERSUS
GUNDAM VERSUS
・フリーバトル
 CPUと対戦を行う1人用モードで,CPUレベルやチーム編成,ステージなどさまざまな条件を自由に設定してプレイできる。βバージョンではBGMの選択ができないが,製品版では収録BGMから自由に選べるようになるそうだ。
 またこのモードでは,ブーストゲージ,覚醒ゲージや覚醒時間,戦力ゲージなどのセッティングも変更できる。ストライカー(援護機体)の呼び出し,空中から急降下できるブーストダイブ,「BLAZE GEAR」「LIGHTNING GEAR」の2種類から選べる覚醒など,本作のバトルシステムを使いこなすための練習に向いている。

GUNDAM VERSUS
・プレイヤーマッチ
 プレイヤーマッチは,最大18人のルームを作成/検索して集まったプレイヤー同士で,オンラインの対戦バトルが楽しめるモードだ。
 βバージョンでは,設定できる項目が制限されるが,作成するルームでは,プレイポリシーをはじめ,ルームの最大人数,チーム割り振りのタイプ,戦績保存のありなし,国/地域の指定などを設定することが可能。もちろん,フレンド限定ルームを作成/参加することもできる。

GUNDAM VERSUS GUNDAM VERSUS

GUNDAM VERSUS
GUNDAM VERSUS
・アルティメットバトル
 アルティメットバトルは,次々と出現する敵機を撃破してBP(バトルポイント)を溜め,自分の機体を強化しながらコースのクリアを目指す,いわゆるサバイバルモードだ。
 襲来する敵をすべて倒すとウェーブクリアとなり,次のウェーブが始まる前に機体を強化したり戦力ゲージを回復したりして,次の敵襲に備えることになる。ウェーブが進むと,「3on3」や「ボスハンター」(CPUボス vs.5人)など,特殊なルールの「エクストラバトル」が発生するとのこと。
 ソロプレイ以外にも「オンラインプレイ」が用意されており,オンラインで始めると,エクストラバトルでは最大6人のプレイヤー同士で対戦バトルを行うことになる。
 アルティメットバトルのコースは複数存在するが,βバージョンでプレイできるのは1コースのみとなる。
 製品版では,フレンドと協力して攻略できるようになるとのこと。また,最高難度のコース到達ウェーブ数などをオンラインランキングで競う要素が,アップデートで追加されるそうだ。

GUNDAM VERSUS
・トライアルバトル
 好きな機体を選び,CPUと対戦しながらステージをクリアしていく1人用モード。フリーバトルよりも実践的な立ち回りを身につけることができる。
 βバージョンでプレイできるのは専用のルート1つのみだが,製品版では参戦作品などをモチーフにした複数のルートが用意される。また,発売後にアップデートでルートが追加される予定もあるそうだ。

 クローズドβテストの内容紹介は以上となる。冒頭でも書いたように,参加応募の受付は明日(2017年2月28日)まで。PlayStation Storeで「参加応募券」をダウンロードするだけなので,インターネットに接続したPS4本体を持っている人は,テスト参加を検討してみてはいかがだろうか。

「GUNDAM VERSUS」公式サイト

PlayStation Store内「GUNDAM VERSUS クローズドβテスト 参加応募券」ダウンロードページ


  • 関連タイトル:

    GUNDAM VERSUS

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月