オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
CARAVAN STORIES公式サイトへ
  • Aiming
  • Aiming
  • 発売日:2017/11/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
55
投稿数:8
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/31 12:00

連載

レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

画像(001)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 Aimingが配信する「CARAVAN STORIES」iOS / Android。以下「キャラスト」)をより楽しく遊ぶための情報をお届けする連載企画“キャラスト珍道中”。ついに10回目を迎えた今回は,日々キャラクターの育成に勤しむ初級〜中級プレイヤーに向けて,経験値ダンジョンをはじめとするレベリングの手段を解説。
 さらに,“キャラスト日記”では,前回,前々回の大型アップデートで実装された,新エリア&コンテンツの内容をプレイレポート形式でお伝えする。

豊富に取り揃えられたコンテンツを楽しもうとすると,バトルに起用するメンバーの数が増え,キャラクターの育成でてんてこ舞いの状態になってしまう。限られたコストや時間を有効に使うためにも,経験値ダンジョン以外のレベリング方法を覚えておこう
画像(048)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

「CARAVAN STORIES」公式サイト

「CARAVAN STORIES」ダウンロードページ

「CARAVAN STORIES」ダウンロードページ



きのちんのキャラスト日記・その9

高難度の新エリア&新コンテンツに挑む!


画像(045)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
 2018年2月27日に実施されたアップデートでオーク領の第三都市“白い処刑場”が,2018年3月13日のアップデートでは新コンテンツ“討伐の戦域”が実装されました(“討伐の戦域”はプレ実装)。

 もちろん,みなさんご存じですよね。漏れ聞こえる噂から,どえらく難度の高い,上級者向けのシロモノらしいと知って二の足を踏んでいたのですが,「レポート! 行け!」と尻を叩かれたので,意を決して逝ってきます。恥ずかしい結果になっても,みんな笑わないでね!

◆オーク領の新たなエリアへ〜白い処刑場〜

 白い処刑場は,新たに登場したオーク領の“東ドガ地方”に属するエリア名……ということになるのかな? マスターズサイトの“アップデートのお知らせ”でもほんのり触れられていますが,新エリアへ行くには,ゴルドーとガダ(ともにオーク)のヒーロークエストを進める必要があります。

 ゴルドーもガダも,すでにストーリー攻略に手を着けていため,イベント開放のタイミングは明確につかめなかったのですが,ドガ要塞(ドガ地方)の南側入口付近にいるゴルドーに話しかけたところ,クエスト“白い処刑場に向かう”(BP50000)が発生しました。これだ!

ゴルドーのストーリーは第2話まで,ガダのストーリーは第1話をクリア済み。その状態でドガ要塞入口にゴルドーが出現していました。さあ,クエストの話を聞こうじゃないか!
画像(002)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(003)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 ゴルドーのクエストを受注し,ウルバンの断崖へ。マップ南東に開いた特別なゲートから東ドガ地方へ向かいます。最初に足を踏み入れるのは“ウドン密林”。オーク族のドロギという男を捜し,どこもかしこも茸だらけのエリアを進むのですが……ビーストが強え! 以下,きのちんキャラバン隊が茸の森でズタボロにされるまでの顛末です。トホホー。

まず我々を迎えたのがモグラで,そのBPはなんと20000オーバー。ひいいいいいい。ほかにもタランチュラ,ハリネズミ,ラフレシアなどの新種ビーストがいるのですが,のきなみBPが高い。どうにか勝負ができたのがキノコとキノコツーくらい。「まだ早かったまだ早かった」と恐怖のつぶやきをこぼしながら,茸の足場を渡っていきます
画像(004)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(005)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(006)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
キャラバンポスト“ウドン密林2”を登録してしばらく進むと,イベントバトルが発生しました。キノコ,キノコツー各2体を相手に,ほとんど何もできずに惨敗。再開後にイベントリストで確認すると,サブクエスト“舞竜伽婦(ぶるーきゃっぷ)を倒せ”,BP60300! マジかよオイ
画像(007)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(008)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 というわけで,キノコのビーストに行く手を阻まれ,ウドン密林から先へ進めませんでしたとさ。面目ないっ! リベンジを誓いたいけど,ちょっとハードル高すぎるなあ……。まずはここにいるビーストの捕獲にでも挑戦するか。アップデートで「北端の街ゲリスク」「フォリアの谷」も追加されましたが,それは次の機会にでも(続く)。

画像(070)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け


◆人海戦術でお宝集め〜討滅の戦域〜

 さて,おつぎはマルチモードコンテンツ“討滅の戦域”です。現時点(2018年3月31日現在)で,本コンテンツはプレ実装段階。プレ実装というのは,まだ内容の確定したものでないということ。プレイヤーの意見/要望を反映して逐次改良を加えていくそうなので,みなさん,どしどしレスポンスしましょう。
 結論から申しますと,実戦では笑ってしまうほどまったく何もできませんでしたが,そんなへっぽこ冒険者にとってもすごく旨味のあるコンテンツなのは分かりました! なお,3月27日のアップデートでイルの祠での討滅の戦域が一時終了し,新たなダンジョン“スフィラ貯蔵庫地下”が登場しました。イルの祠は後日再開予定とのことです。

一時終了中ではありますが,討滅の戦域・イルの祠があるのは南ガルメニア地方(ヒューマン領)デノン丘陵のココ(左写真)。ヒューマン,オーク,ドワーフ,エルフの4種族のメインクエストを終了させていることが入場の条件です。イルの祠,スフィラ貯蔵庫ともに,プレイするには1日1枚配布される「討滅の戦域チケット」が必要です(所持上限1枚)
画像(009)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(010)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
入口前の警備兵に話しかけてチケットを渡し,階層(難度)を選択。いちばん易しいのがBP40000の“上級”。この時点ですでに挫けそうですが,果敢に挑戦しますよー(弱々しい笑顔で)
画像(011)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
ルーム選択画面。ダンジョンへ入るために,すでにある“ルーム”に参加するか,自分でルームを作成して参加者を募ります。“クイックマッチ”だと自動でルームが選ばれるという仕組み
画像(012)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
そしてダンジョンへ進入。“討滅の戦域”の目的は,30分の制限時間で,ほかのプレイヤー(参加者の上限は自分も含め21人)と協力してボスや中ボスを倒し,宝箱のある部屋を開放してレアなアイテムを集めること。とりあえず恐る恐る奧へ進みますが,ザコのBPが30000オーバー。とんでもないところに来てしまった……
画像(013)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(014)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
公式アナウンスによると“敵ユニットのBP表示は適切なものではございません”とのことですが,ためしに戦ってみたところ,ちゃんと粉砕されました。手も足も出ないとはこのこと。ただし,全滅しても“討滅の戦域”は終わりません。復活後“観戦モード”に突入です!
画像(015)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(016)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
敵にバトルを仕掛けられない(つまり戦闘報酬がもらえない)が,落ちているマテリアルは拾える,それが観戦モード。ダンジョン内には「宝珠」をはじめとするレアなアイテムがわんさと落ちているので,1つ残らず回収しましょう。このマテリアル集めのためだけでも,“討滅の戦域”は挑戦する意味があります。たとえBPがまだ低い発展途上のキャラバンでも!
画像(017)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
ほかのプレイヤーが中ボスやボスを討伐している場合は,観戦モードで宝箱部屋のアイテムも獲得できちゃうんです。ビースト討伐に全然貢献できていないので申し訳ない気持ちでいっぱいですが,これは正直ありがたい。宝箱から取れる「ダンジョンポイント」は,ギルドショップで「解放結晶」などと交換できますゾ
画像(018)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(019)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
タイムアップか,ワープで外へ出れば挑戦終了。参加するだけで(途中退室しても)報酬が配布されるので,忘れずに受け取りましょう。このように,上級者向けコンテンツでありながら,ビギナーにもいいことずくめの“討滅の戦域”。「チケット」を無駄にしないように,毎日ダンジョンへ突入すべし!
画像(020)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

■討滅の戦域・新ダンジョン“スフィラ貯蔵庫地下”

本稿執筆中に実装された討滅の戦域の新たなダンジョン“スフィラ貯蔵庫地下”にも行ってきました。場所はリファルファ地方(エルフ領)のルヴイラの森。ダンジョン付近にキャラバンポストも設置されましたヨ(第1弾“イルの祠”のところにも)
画像(063)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(064)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(065)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
大ボスを含む棲息ビーストの種類が異なるくらいで,内容はほぼイルの祠といっしょ。最初にエンカウントしてしまったフクロウに瞬殺され,とぼとぼアイテムを拾って帰ってきました。ボスのパキプス,かっけぇ!
画像(066)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(067)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(068)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(069)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け


キャラクターの育成に追われる冒険者へ

効率のいいレベリングの方法を教えます


 新たなマップへ行くにはさらなる戦力強化が必要そう,というわけで今回は効率のいいレベリングの方法に迫っていく。戦力強化は,第一にヒーロー/ビーストの獲得,第二にレベリングであり,BPアップで最強チームを目指すプレイヤーは,つねにレベリングに追われることになる。

 レベリングといえば,まずは経験値ダンジョンでの「経験値オーブ」集めになるが,経験値を稼ぐ方法はほかにもいくつかある。いずれも効率面では経験値ダンジョンに及ばないものの,コストがかからない,いつでも気軽に行えるといったメリットがあり,なにより「経験値ダンジョンチケット」が不要なのは大きな魅力といえる。

 以下に,経験値ダンジョンを含むレベリングの方法や特徴を解説するので,キャラクターの強化に勤しんでいるプレイヤーは参考にしてほしい。

能力値の底上げや進化のためにもレベルアップは必須。「チケット」がない状態でもレベリングができるよう,いろんな経験値稼ぎの方法を知っておこう
画像(021)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(022)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

◆経験値ダンジョンでレベリング

 各種族の領地に1つずつある“経験値ダンジョン”に挑み,そこで集めた「経験値オーブ」をキャラクターに使用してレベルを上げる。経験値ダンジョンはメインクエストでかならず立ち寄る場所で,チュートリアルも行われるので,システムについては説明不要だろう。

ダンジョン内に落ちているマテリアルを拾うか,ビーストを退治して「経験値オーブ」を集める。ダンジョンにほかのプレイヤーがいたら「オーブ」をより稼ぐチャンス。乱入でバトルを数多くこなそう
画像(023)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(024)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(025)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 1日に1枚配布される「チケット」さえあれば,短時間(5分)で大量の「経験値オーブ」を獲得できる経験値ダンジョンだが,レベリングの際は注意したいポイントがある。それはレアリティによってレベルアップに必要な経験値が変わる点だ。「オーブ」を与えるキャラクターのレア度が高いほど1レベルアップあたりの必要経験値(必要「オーブ」数)が増え,それにともなって消費ゴールドの額も大きくなる。そのため,レア度の高いキャラクターだとオーブやゴールドを大量に消費しても,上げられるレベルはごくわずか,といったことになりがちだ。

 ゴールドは,買い物やキャラバン強化など,冒険の進行に欠かせない貴重な活動資金なので,あまり意味のないレベリングで大量消費するのは避けたいところ。ゆえに「経験値オーブ」を使うレベリングは,レアリティの低いキャラクターのレベルを上限まで上げる,という目的で行うのが望ましい。

“鷲獅子の塔”や“コロシアム(デュエル)”要員として捕獲したビーストは,この方法で最大レベルまで強化しよう
画像(026)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け


◆精神と修行の間でレベリング

 世界地図で行ける“精神と修行の間”は,冒険者の経験値とゴールド稼ぎのために用意された場所だ。ビーストを相手に3連戦を勝ち抜ける戦力があればレベリングに利用できる。入場時に「スフィラ」を消費し,経験値&ゴールドの取得量を増やせるので通常のフィールドよりも経験値を得やすい。

“精神と修行の間”は,内装施設の世界地図をレベル3にすると開放される。まずは自分の戦力に合わせて“初級”か“中級”かを選択。「スフィラ」を使い,30分間,経験値&ゴールドの取得量が10倍になるボーナスを付けよう
画像(027)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(028)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 “初級”だと消費スフィラは100,推奨BPは10000で,1回のバトルの獲得経験値は600ほど。これを“自動巡回”で難なく撃退できるだけの戦力は欲しいところ。“中級”になると,消費スフィラは200,推奨BPが30000で,1戦あたりの獲得経験値は1200とかなり高め。推奨BPはあくまで目安で,その値に達していなくても意外と攻略できてしまうので,ある程度メンバーが育ったら中級に挑戦しよう(ちなみに,BP23000ほどのパーティでも攻略できた)。

 可能なら,獲得経験値を増やすスキル(鍛錬者)を持つソフィアをリーダーにしたり(“精神と修行の間”は全種族のリーダースキルが発揮される),消費アイテム「経験値取得率1.2倍」「経験値取得率1.5倍」を使ったりして,さらにレベリングの効率を上げるのだ。

経験値ダンジョンと同様,基本は“自動巡回”に任せ,先客がいる場合は乱入を狙う。「スフィラ」のボーナス効果が続く30分間で,Wave3まであるバトルを何戦できるかの勝負!
画像(029)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(030)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(031)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
経験値取得率を上昇させるアイテムは行商のばあちゃんから購入できる。行商の出現位置はランダムだが,発見した人がワールドチャットでつぶやいていることもあるので,行商を探すときはワールドチャットをチェックしてみるのも手だ(質問すると答えてくれるプレイヤーも多い)
画像(071)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(072)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(073)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

◆育成器でレベリング

 キャラバンレベル10で1つめが開放される“育成器”は,チームに編成していないキャラクターを自動育成できる内装施設だ。育成には最低でも1時間かかるため,数あるレベリング手段のなかでも時間効率は最低だが,コストがいっさいかからず,完全放置で確実に経験値を取得できるのが強みだ。育成器が追加されたらすぐに設置し,つねに育成中の状態にしておこう。施設強化で効果を上げることも忘れずに。

育成器はキャラバンレベル10,15,20,25でひとつずつ設置可能になる。ほかのレベリング手段ともっとも異なるのは,戦闘を行わずに経験値を得られるという点。獲得したばかりで戦力にならないキャラクターのレベルを上げるのに持って来いだ
画像(032)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(033)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け


◆フィールドのビースト狩りでレベリング

 最初の種族で冒険を始めたばかりのころは,フィールドでビーストを狩って経験値を稼いでいたが,転生をくり返して大きなキャラバンになったあともそのレベリング方法は有効だ。

 本作は自動巡回が使えるため,フィールドでのレベリングの負担がほとんどない。格下のビーストが出現する場所であれば,自動巡回をオンにして放置するだけで,スタミナが尽きるまで経験値を稼げてしまう。BPが極端に高い強敵が近くにいない,時間経過でビーストの種類が変わらないことが望ましいなど,場所選びで押さえておくべき点はあるが,完全放置で寝ているあいだにレベリングができるのは魅力的だ。

世界地図の画面で“自動巡回”ボタンをタップして場所を指定,またはフィールド画面でミニマップに付いた靴のアイコンをオンにすれば自動巡回が始まる。放置するまえに,獲物を求めて動くキャラクターの行動範囲を確認しておくこと
画像(034)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(035)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 フィールドでのレベリングは,ビーストの捕獲作業と相性がいい。捕獲を狙い,自動巡回で同じビーストを狩り続けるのは,れっきとしたレベリング行為でもあるのだ。鷲獅子の塔やコロシアム(デュエル)のためにビーストを集める際は,育成したいキャラクターを編成し,経験値(とそのビーストの装備作成に必要な素材)稼ぎも同時に行おう。

初心者〜中級者でも捕獲できる,バトルに役立つビーストとその出現ポイントはこちらの記事を参考に。ビーストを何体も捕獲できたら,魂の祭壇で「アニマ」にしてしまおう
画像(041)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け


これでボスのところまでス〜イスイ

経験値&ゴールドダンジョンのマップを掲載


 キャラクターの育成に用いる「経験値オーブ」やゴールドを集めるのに欠かせない,経験値ダンジョンとゴールドダンジョン。どちらも2層構造になっており,上のフロアほど多くの(効果の大きい)「オーブ」&ゴールドを獲得できる,というのは以前お伝えしたとおり(記事はこちら)。ダンジョンでの稼ぎがキャラクター育成やキャラバン強化に追いつかなくなったら,いますぐ第2層を目指そう。

経験値ダンジョン,ゴールドダンジョンとも,BPが15000前後あれば最奥部にいるボスを撃破できる。一度ボスを倒したダンジョンは,第1層にいる“転送管理官”に話しかけることで第2層へ上がれるようになる
画像(042)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(043)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(044)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 これからボス攻略に挑むプレイヤーのために,全エリアの経験値&ゴールドダンジョンのマップを以下に掲載する(第1層のみ。なお,経験値ダンジョンの内容は全エリア共通)。ボス撃破のためには,アクティブ状態のビーストをかわし,制限時間の5分以内に目的地へたどり着かなければならないが,ルートが分かっていればそうそう難しくないはずだ。マップはボスや転送管理官の位置のほか,マテリアルの分布も示されているので,「オーブ」やゴールド集めにも役立ててほしい。

【マップ:経験値ダンジョン(1層・全エリア共通)】

画像(049)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

【マップ:ゴールドダンジョン(1層)】

◆イーストディープ鉱床(ヒューマン領:南ガルメニア地方)
画像(050)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

◆オカバウ金鉱床(オーク領:ドガ地方)
画像(051)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

◆ズネツク鉱床(ドワーフ領:ミルオーズ地方)
画像(053)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

◆スリク金鉱床(エルフ領:リファルファ地方)
画像(054)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

今週の冒険者・その10

メンダコ
画像(055)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
 春だ! 花見だ! 酒持ってこ〜い! どうも,体質的にアルコールが一切ダメなきのちんです。米どころの生まれなので,出身地を明かすとまず「お酒強いんでしょ?」と言われるんですが,コップ半分のビールも飲めません。飲ませたらメンダコ(ロール:ジャマー)より赤くなってしまうのでご注意を。よし,うまくゲームに絡められた。

タイトル画面も春仕様ですね
画像(062)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け

 お祭りといえば(いってない),もう終わっちゃいましたけど,おもしろかったですね。期間限定クエスト“ローモンド湖の水ぜんぶ抜く大作戦”(開催期間:2018年3月13日〜3月27日)。タイトルですぐに分かる,某人気テレビ番組のパロディ企画。本当にすばらしいアイデアで,「やられた!」とほぞを噛んだ同業者さんも多いんじゃないでしょうか。楽しいことはマネしていいと思いますけどね。ゲーム世界の水という水がつぎつぎと抜かれてしまう事態,見てみたいぞ。

凝りに凝った演出でお祭り感満載だったこのクエストは,水を抜かれて干上がった湖の底に現れた水生生物系ビーストの捕獲を目指すものでした。そういえば,これもレベリングに使えるイベントでしたネ。サブクエストの依頼者がいっぱい,やることいっぱいで楽しかったー。第2弾にも期待しちゃうゾ☆
画像(056)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(057)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(058)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(059)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け
画像(060)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け 画像(061)レベリングは経験値ダンジョンだけじゃない! 「CARAVAN STORIES」レベリングのコツと“討滅の戦域”への潜入レポートをお届け


「CARAVAN STORIES」公式サイト

「CARAVAN STORIES」ダウンロードページ

「CARAVAN STORIES」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    CARAVAN STORIES

  • 関連タイトル:

    CARAVAN STORIES

  • 関連タイトル:

    CARAVAN STORIES

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月