オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
戦国無双 〜真田丸〜公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2016/11/23
  • 価格:パッケージ版,ダウンロード版:7800円(税別)
    TREASURE BOX:1万2800円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
47
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

戦国無双 〜真田丸〜

戦国無双 〜真田丸〜
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/sanadamaru
発売元・開発元
発売日 2016/11/23
価格 パッケージ版,ダウンロード版:7800円(税別)
TREASURE BOX:1万2800円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
47
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 完成度が高い 65
    • 投稿者:災厄狼(男性/40代)
    • 投稿日:2020/10/01
    良い点
    少し前置きを。戦国無双4(私の評価は75点)と戦国無双4-2(こちらは35点)はプレイ済み。
    このゲームはいつもの感じと違い、真田家を中心としたRPG色の強い作品となっています。
    戦闘ステージへはミッションクリア型のアクションRPGのように、拠点から戦場へ、終わったら拠点へ帰る・・というような流れになります。
    拠点では釣り・畑作業・地蔵へのお供えのミニゲーム、他の武将との交流、武器の改造、お金を使った各アクションレベルのアップ(だいたいの作品はレベルアップで開放でしたよね)などができます。
    前半の主人公となるのは新武将の真田昌幸。知恵をしぼり、苦境を生きぬきます。
    今回は戦場がいくつかにわかれており、それらをクリアすることで1つの戦が終了する感じです。探索地もあり。
    ステージにより1人の武将を使う場合と、2人を切り替えて進む場合とあり。

    良い点ですが、年齢の概念が一部のキャラクターに加わり、その当時の様子がみてとれます。
    その当時は何歳くらいなのか?がわかり、良い試みかと。

    戦場に日中・夜の概念があり、それぞれ特色があります。これはプレイしてのお楽しみですな。

    武将との交流では贈り物をすることができますが、好物のヒントとしてその武将の解説をみる機会の創出ができている。

    以前の作品で問題があった演技が若干改善。しかし、今回新たに演技が悪い方が1人追加。
    なぜか真田幸村の壮年期にも問題が出ています。
    音楽関係はとても良いので、不可解な点でもあります。

    私が勝手に勘違いをしていたんですが、「真田十勇士が出てきて戦い散っていく、ドラマチックなヤツ」ではありません。
    ストーリーはコーエーさんオリジナル。嫌な予感がする?・・大丈夫です。
    新武将として佐助(おそらく猿飛佐助ではなくオリジナルキャラクター)、茶々(私が歴史を習った時は淀君と表記されていましたが現在は淀殿。豊臣秀吉の側室で秀頼の母・・ですが本作ではヒロイン?)も登場。
    私はオススメしますよ。フィクションでも本物と偽物とがあるんですよねー。
    戦国無双4-2のなんじゃコレ感のあったストーリー展開・脚本・ナレーションではない。

    今回は武器がドロップしない仕様で、めんどくさくなくて良いなと。
    ですけどお金の用途が多すぎて、自らゲームバランス(武器の強弱によるもの)をとりにくくしているのが気になりました。
    本作の仕様では使える武将を真田家関連だけにするとかした方が良かったのでは?

    新要素として次の一手が登場。これは前の戦場でとった行動により次の戦場を有利に運ぶことができるシステム。戦略的な要素と言った方がいいかも?


    無双極意(右アナログスティックおしこみ。時間制限有のパワーアップ)が弱体化し、強すぎないバランスに。
    殺陣攻撃などはあいかわらず空気です。カウンターなどのアクションのアレンジもありますが、特筆するべきもの・想像を超えるようなものではないと思います。
    悪い点
    拠点で歩く速度・走る速度が落ちる場面が。読み込み?すごいストレスです。

    ロード時間が長く、ロードを挟まないようにプレイしがち。ミニゲームなどの恩恵が受けづらいです。

    各ミニゲームを何回もやるのが苦痛。私にはムリですだ・・。
    思い切って蹴鞠でテクモ版(現在のコーエーテクモ)キャ〇テン翼風とかどうすかね?
    私、すごい好きで4までヤりましたよー。酷評でしたけど4も良かった。5は駄目です。
    主役はあの蹴鞠ヤロウで。あくまで世界観別のミニゲームの範囲ですけど。

    探索地へ何回も行かないといけないのも苦痛。レア装飾品集めも私にはできないです。

    戦場の臨場感がない。命のやりとりをする場がこんなに静かなわけがない。馬の嘶き・人の叫び・激しい土埃・雨、雪、水たまりの音、蝉の声、鳥の鳴き声・銃声、爆発音などもっと色々あるはず。
    人がよく吹っ飛びますが、それだけの爆発かなんかありますか?質量の表現はおかしくありませんか?どことなく嘘くさい。
    何十人も殺してる敵武将が戦っている場所に近づいても緊張感などありません。
    残虐表現をしろとか、理不尽な難しさにしろなんて言ってないですよ?それらをしてない面白いゲームなんていくらでもありますし、コーエーテクモにもあったでしょう。

    最大の問題はゲーム部分が面白くない事。
    この評価中でも問題点を全て指摘しているわけではありません。
    最近では体験版などでプレイヤーの意見を聞いてつくる・・というようなのが目立ちますが、これはするべきではない。
    「プレイヤーが教えるのではなく、コーエーさんが我々に教えてくれなければゲームを買う意味が無いでしょう?」

    良い点でも触れましたが使える武将が多すぎる。
    それにもしこの武将がここにいたらというシミュレーション的な要素が以前から気になってました。どうしてもそうしなければならない場合は、新しく(戦場に出られる仮の新設定をつくる為)、その武将がいつ生まれて・どういう子供時代で・どうして戦場に出て・戦った結果こうなる・・というのを決めないと単なる嘘になる気がします。
    たぶん「いやいや、ゲームだし」と言われると思うんですけど、そういうところをキッチリしないといつまでたっても進歩はないかと。

    2人の武将を使ってプレイする場合、松風(馬です)が2頭になり違和感。
    ついでに言うなら熊とパンダおかしくないですか?

    換金アイテムがわかりづらい。

    武田勝頼が使えるように。しかし・・どこかで見た覚えが・・・ウッ。

    スニークアクションのステージが全く面白くない。

    どこまでいってもPS3戦国無双4の延長線上のものでしかないかなと。
    戦国無双4-2と真田丸はおまけディスク的な物でなく完全新作とどこかでみた覚えがあるのですが、キャラクターデザインもほぼそのままですし過剰な期待は禁物。

    拠点で時代に合わないリアクションをする民が。世界観が壊れます。

    くのいちの子供バージョンが欲しかった・・。

    女性キャラクターの手を腰に当てるポーズが気になる。おかしい。

    グラフィックは限りなく2に近い3評価。人物が人に見えない・木や塀が単なる置物・衝撃波などがPS3レベル・戦闘マップが陳腐(ただそう見えるだけで、そうではないという感じ。水の流れる場所は抵抗があって良かった)。ただの雰囲気的など。
    PS4のゲームを創ってこれなかったということかもしれません。
    総評
    本気で創ったのが伝わる力作です。完成度が高くゲームを媒介としたドラマとしてみれば90点以上かもしれません。ですけど、これは「ゲーム」であるはずです。プレイして面白くなければいくらお金をつぎ込んだとしても・映画並みの脚本であったとしても・いくら時間をかけても無駄です。
    最近のコーエー作品に腸が煮えくり返っているようなクリエイターさんに参加してもらったらいいかもですね。
    偉そうな顔をしてふんぞり返り、現状に満足してしまっている者には無理です。今がとても良い状態と思っているなら腹が立つはずはないですよねー。それはすなわち問題点が見えていないということです。
    この作品は2016年作品という事で私程度の者が指摘することは2014年には社内で話し合われてないと駄目でしょうね〜。

    この作品の点数は65点とかなり厳しいですが、戦国無双4よりこちらが先に出ていたら75点でした。悪い作品では決してない。

    どうしたら良くなるのか?ですが、戦闘パートのいわゆる無双アクション。これを無双だと思うのを止める事かと。
    私が思うにですが、「本物の戦場のゲーム化」。これが無双作品の本質なのではないかと。
    ゲームという単語自体もコーエーさんの方で、これがどういうことか?を決める必要もあると思います。
    ただの商品をゲームと思うのか?暇つぶしを・ストレス解消を・自分たちの世界観を押し付けることを・そう思わせる、感じさせることをゲームとするのか?など。
    私はどれも違うと思いますがねー。

    プレイヤーの脳の反応から先につくってみてはどうでしょうかね?正解から先につくって、そこに至る過程をゲームシステムとしてつくるといったような。
    それが人にとって良い反応で、それが人にとって良いことで、しかも新しければ私は高評価を出したいと思いますよ。
    いくらガワを気合いれてつくっても、そこにたどり着かないのなら、それもまた無駄です。

    ゲームをクリアしたらタイトル画面に終章というのが出ます。エンディングみたいなものになっているのでプレイしてみてください。

    買おうかどうか迷っておられる方は、戦国時代の新たなストーリー目当てに買ってみても良いのではないかなぁと思います。
    悪い点に挙げたように、あまり強くはすすめられないんですが、スルーするにはちょっともったいないかな〜・・?と。

    オススメ設定は難易度ふつう。
    操作設定を戦国無双4などと同じくカメラ操作速度MAXに。そして、縦リセットをOFFに。

    次の戦国無双5もつくられると思うんですが、本物の戦国・本物の戦場・本物のアクションゲーム・本物のゲームクリエイター・モーションアクター・声優・デザイナー・音響担当、そして本物のコーエーを期待します。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 2 4
  • 無双の良所をつぶしてしまった作品 30
    良い点
    ●次の一手システム
    敵を策にハメて有利に戦えるので爽快感が上がる
    ●キャラクター
    新キャラも可愛い、カッコイイ
    悪い点
    ●六文銭システム
    ・『次の一手』を発動するために使用する
    ・戦闘中にゲージが溜まっていくのではなく、あらかじめ戦闘結果で溜まるゲージを
     ストックしてをかないといけないので、『次の一手』を発動させたいのにゲージが足りない から発動できないと、いった事になるのでストレスが溜まる
    ●2人協力プレイができない
    ・無双シリーズで2人協力プレイができないのは異例
    総評
    正直、六文銭システムは いらない。
    タダでさえ『次の一手』は前回の戦闘で指定されたミッションをクリアして使えるようになるのに、加えてゲージ必要というシステムは面倒くさい。
    そして一番の欠点は協力プレイができないこと。
    パッケージ裏を見なかった私も悪いですが戦国無双シリーズ最新作なので衝動買いする人もいるのではないかと思い記載しました。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月27日〜11月28日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月