オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
PUBG: BATTLEGROUNDS公式サイトへ
  • PUBG Corporation
  • 発売日:2017/12/21
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
41
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/17 18:02

イベント

「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 2019年12月12日から15日まで,LenovoがIntelと提携して開催するアマチュア向けのeスポーツアジア大会「Legion of Champions Series IV」(以下,LoC IV)が行われた。本大会の競技タイトルは「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」で,アジア太平洋12地域のチームが激戦を繰り広げた。

画像集#001のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 今回で4回目の開催となるLoCに日本チームの招致が始まったのは今年1月に行われたLoC IIIから。国内ではまだ知名度が高いとは言えないものの,各国累計で1000チーム以上が予選に参加するというアマチュア大会としては大規模なものだ。
 決勝大会のルールセットはPUBG公式の「Standard and Universal PUBG Esports Ruleset」(いわゆるスーパールール)を基本としたものになっており,全12チームが15ラウンドを戦い,順位ポイントとキルポイントの合計で競う。

 また,今回からLoC IVと同時に「Legion of Valkyries」(LoV)というアマチュア女性プレイヤー限定の「Counter-Strike:Global Offensive」の大会も行われた。

同時開催された女性プレイヤー限定大会「LoV」
画像集#022のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに 画像集#023のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

大会の会場パンティッププラザは「バンコクの秋葉原」と呼ばれる場所で,PC関連のデバイスや,IT関係の商品などが売られている
画像集#008のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに 画像集#007のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

日本のフィギュアやゲーム,ウルトラマンや仮面ライダーなどのおもちゃを売っているお店も
画像集#005のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに 画像集#004のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに
画像集#009のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに 画像集#006のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

オープニングセレモニーやブレイクタイムでは,タイのアイドルたちによるパフォーマンスも行われた。ステージ前にはカメラやサイリウムを持った追っかけらしき人たちがやってきて,声援を飛ばしていた
画像集#010のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに 画像集#011のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに
画像集#013のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに 画像集#012のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 日本からは国内予選を突破したチームKAOMOJIが出場した。KAOMOJIは2018年に立ち上がったアマチュアチームで,10月に開催された「ZOTAC CUP PUBG Squads #34 - Asia FPP」では総合1位を獲得した経験を持つ。KAOMOJIのチームメンバーは海外遠征が初めてというだけでなく,メンバー同士が顔を合わせるのもオフラインの大会に出るのも今回が初だという。初尽くしとなったメンバーには緊張の色が見られた。

KAOMOJIのメンバー(左から,Momocham選手 / YuRelly選手 / runaxp選手 / HaK-3-選手)。皆,出身地も住んでいる場所もバラバラで,オフラインで会うのも初めてだという
画像集#014のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 そんなKAOMOJIは1日目の5ラウンド終了時点では28ポイントで総合8位,続く2日目の10ラウンド終了時点では50ポイントで総合11位と振るわない状況が続く。
 大会終了後のコメントでHaK-3-選手は,2日目までの反省点として「チームのメンバーが誰も大きく声を出していなかった」ことを挙げていた。初のオフライン大会という慣れない環境で,1日目と2日目は状況の確認や意思疎通が満足にできていない状態が続いていて思い通りの戦いができなかったそうだ。

画像集#015のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに 画像集#016のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 そこで,3日目は意識して声を張り,情報の共有に努めようと話し合ったという。そして,心機一転して迎えた最終日,KAOMOJIは怒涛の勢いを見せる。
 第12ラウンドでキルポイント5を取りつつ今大会初めてのドン勝を獲得すると,続く13ラウンドにおいてもドン勝を取り,順位を一気に6位まで上げる。続く第14ラウンドも順位ポイントの獲得圏内に入り,1位との点差を15ポイントまで詰めた。

最終ラウンド前のスコア。1位から6位までのポイントは僅差で,どのチームが優勝してもおかしくない状況に
画像集#017のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 しかし,迎えた最終ラウンドは安全地帯に恵まれず,早々に脱落となってしまう。KAOMOJIの累計ポイントは101,惜しくも総合8位という結果となった。
 最終ラウンドで脚光を浴びたのは,ご当地タイのチーム「Tokio Strikerだ。Aerowolf Pro Team(インドネシア)やHPG(韓国)といった上位を走るチームが脱落していくなか,Tokio Strikerは着実にキル数を稼ぎながら順位を上げていく。最後はAysoN TitanNs(シンガポール)との撃ちあいを見事に制してドン勝を取ると,会場はこの日一番の歓声に包まれた。
 ドラマチックな展開を見せたTokio Strikerだったが,結果はわずか4ポイント差で惜しくも2位。インドネシアのAerowolf Pro Teamが見事に逃げ切り,優勝を飾った。

地元チームの勇姿に会場は大盛り上がり
画像集#018のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

見事に優勝を飾ったAerowolf Pro Team
画像集#019のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

LoVはタイのチームilluminateが優勝した
画像集#020のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 試合後,HaK-3-選手は「2度ドン勝を取ったのに総合8位に終わってしまったのは,細かい部分で取り切れていないポイントがあったからだと思います。メンバーみんなもそれは分かっていますし,これからの課題も見えてきました」と語った。
 KAOMOJIのメンバーたちはこれから競技シーンで活躍することを目指しており,今後はプロになることも検討しているそう。そんな4人にとって,LoC IVは得るものも多い経験だったようだ。今後の活躍に期待したい。

 今大会はショッピングモールの一角を使っていて,一般の人通りも多いこともあってか,会場の雰囲気は緊張感を残しつつも終始和気あいあいとしていた印象だ。KAOMOJIを始めとする選手たちが口々に「楽しかった」とコメントしていたように,選手自身も競いながらもゲームを楽しんでいた姿が印象的だった。

画像集#021のサムネイル/「PUBG」のアジアNo.1を決めるアマチュア大会「LoC IV」をレポート。海外初遠征となった「KAOMOJI」の活躍やいかに

 一方で気になる点があるとすれば,アマチュアの基準があいまいだったことだろう。例えば,公式サイトにある日本の予選ルールでは「登録メンバーが2019年11月1日時点でPUBG JAPAN SERIES(PJS)Grade1・Grade2、並びに日本以外のプロリーグに所属していないこと」と明確に記載されているが,基準について明記が見当たらないリージョンもあった。
 こちらのインタビューでも語られている通り,LoCはアマチュアの人たちがプロへ上るための“トレーニングラウンド”として位置付けられている大会だ。だからこそチームの選定基準を明確に打ち出し,継続することで,「アマチュアeスポーツ大会と言えばLoC!」と言われるような大会になるのではないかと感じた。

「Legion of Champions Series IV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    PUBG: BATTLEGROUNDS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
61
54
ELDEN RING (PC)
53
2022年02月〜2022年08月