お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/03 10:00

連載

チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

画像集#001のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,第342回で取り上げた「策馬入山林」(iOS / Android)のクリエイターによる新作,「説剣」iOS)を紹介しよう。

ダウンロード価格は360円(税込)でアプリ内課金なし
画像集#003のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

「説剣」ダウンロードページ


 本作は,剣の道を極めんとする剣客のストーリーを描いたアクションゲームで,全6章の物語を楽しめる作品だ。これを聞いた限りでは,なんとなくチャンバラのシーンを想像すると思うが,本作における剣尖(けんせん)の動きやぶつかり合いは水墨で表現され,どちらかと言うと「書道」的なプレイフィールになっている。

刺客が師匠に教えを乞う最初の章。スワイプ操作で下書きのとおりに字を書くことになる
画像集#005のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

続く第2章では,刺客が複数の敵と対峙する。急速に伸びてくる赤い筆跡の先端を払うように,指で画面をなぞるのだ
画像集#010のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

各章の始めにチュートリアルが用意されているが,最終章にはノーヒントで挑まなければならない
画像集#012のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

ゲームの難度は,宗師>古参>新参の3段階から選べる。難度に関わらず全章をクリアするとフリーモードが開放されるので,新参から遊び始めてもデメリットはない
画像集#008のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

 物語は約30分でクリアできるため,ボリュームの物足りなさに不満を覚えるところだが,アクション部分の新鮮なプレイフィールには舌を巻くこと請け合い。興味が湧いたという人は,購入を検討してみてほしい。

画像集#004のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回 画像集#006のサムネイル/チャンバラが水墨で表現されるスマホアプリ「説剣」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1068回

著者紹介:トリスター/目代将規
 ゲームやアニメの書籍企画,編集,シナリオライティングや広告制作なども手がける編集プロダクション「トリスター」所属。スマートフォンならではのゲームや,一瞬で遊べてしまうゆるいゲームが大好物。好きなゲームのジャンルはRPGとアドベンチャー。“モンハン”好き。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    説剣

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月