オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
本日発売「ポケットモンスター サン・ムーン」の新要素をまとめて紹介。新たな舞台「アローラ地方」で,どのようなポケモンと出会えるのか
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/18 13:49

紹介記事

本日発売「ポケットモンスター サン・ムーン」の新要素をまとめて紹介。新たな舞台「アローラ地方」で,どのようなポケモンと出会えるのか

 「ポケットモンスター」シリーズ最新作となる「ポケットモンスター サンムーン」が本日(2016年11月18日)発売された。前作「ポケットモンスター オメガルビーアルファサファイア」から約2年,完全新作としては「ポケットモンスター XY」から約3年ぶりとなる。ハワイをモチーフにした「アローラ地方」を舞台に,新たな冒険が描かれるのだ。

 今回は,そんな「ポケットモンスター サン・ムーン」のさまざまな新要素を中心に,これまで公開された情報をまとめてみたい。アローラ地方で,どのような冒険が待っているのだろうか。

ポケットモンスター サン ポケットモンスター サン

「ポケットモンスター サン・ムーン」公式サイト



新要素紹介


●冒険の舞台はハワイモチーフのアローラ地方

●バージョンによって12時間の時差が

●ほかの地方のポケモンがアローラの姿に

●人やポケモン達の脅威となる謎の存在「ウルトラビースト」

●トレーナーとポケモンが一体となって放つZワザ

●シリーズのあのキャラクター達がパートナーに

●主人公の外見のカスタイマイズもパワーアップ

●「ポケリフレ」でポケモン達をリフレッシュ

●ボックスに預けたポケモンたちの楽園「ポケリゾート」

●トレーナー達のお祭り「フェスサークル」に通信機能が集約

●ポケモングローバルリンクがリニューアル

●1対1対1対1で戦う新ルール「バトルロイヤル」


新ポケモン紹介


●パートナー候補とその進化形

●伝説のポケモン

●アローラ地方の守り神

●「ポケットモンスター サン・ムーン」に登場する新ポケモン



冒険の舞台はハワイモチーフのアローラ地方


 「ポケットモンスター サン・ムーン」の舞台となるアローラ地方は,自然豊かな4つの島と1つの人工島を中心とした,温暖な島々からなる地域だ。周りを海に囲まれた環境だけあって,ポケモン達は独自の生態系を築いており,これまで見たことのないさまざまなポケモンが登場。人間とポケモンが近い距離で共存しているという,ほかの地方とは異なる独自の文化も発展している。
 本作の物語は,主人公がアローラ地方に引っ越してきたところから始まるのだ。


「ポケットモンスター サン・ムーン」の主人公


バージョンによって12時間の時差が


 「ポケットモンスター サン・ムーン」では,シリーズ初の試みとして,バージョンによって12時間の時差がある。アローラでは,同じ道路でも昼と夜で出現するポケモンが異なるため,バージョンによってまったく違った体験になるという。
 また,アローラ地方の豊かな自然や,美しい街並みを表現するために,光の表現にもこだわったとのことで,太陽や月がどのように描かれるのかにも注目してみよう。

ポケットモンスター サン ポケットモンスター サン


ほかの地方のポケモンがアローラの姿に


 アローラ地方には,元から生息していたポケモンのほかにも,ほかの地方から渡ってきたポケモンが暮らしている。その中でも一部のポケモンは,独自の自然環境に適応した結果,「リージョンフォーム」と呼ばれるほかの地域とは異なる姿で登場するというのは,本作の注目ポイントの一つ。単純に見た目が違うだけでなく,覚える技やタイプまで大きく変わっており,知っているポケモンがどのような姿で登場するのか,大いに気になるところだ。


とにかくデカい!“ナッシー”

ポケットモンスター サン
名前:ナッシー(アローラのすがた)
分類:やしのみポケモン
タイプ:くさ・ドラゴン
高さ:10.9m
重さ:415.6kg
特性:おみとおし

姿を変えた理由
1年中強い日差しが降り注ぐアローラ地方の環境が、姿の変化をもたらした。アローラ地方のナッシーこそ本来の姿であると、アローラ地方の人々は誇らしげだ。

圧倒的なリーチ
長い首を鞭のようにしならせて堅い頭部で攻撃することが得意! ただし、その首が弱点になってしまうことも……。

4つ目の頭!
アローラ地方のナッシーには通常のナッシーと違い、尻尾に4つ目の頭がある!4つ目の頭は独立して尻尾を操り、頭の攻撃の届かない後方の敵に立ち向かう!


氷の息を操る“ロコン”

ポケットモンスター サン
名前:ロコン(アローラのすがた)
分類:きつねポケモン
タイプ:こおり
高さ:0.6m
重さ:9.9kg
特性:ゆきがくれ

マイナス50度の息!
口からマイナス50度の息を吐き、あらゆるものを凍らせることができる。暑さが苦手で、気温が高いときは、尻尾から氷を発生させて周囲の気温を下げる。

姿を変えた理由
ロコンは、人間と一緒にアローラ地方に移り住んできたが、ほかのポケモンたちの生活圏を避け雪山で暮らすようになり、今の姿に変化したと言われている。

雪山で群れで生息!
1年中雪の積もる高山に生息している。2〜5匹の群れを作り、助け合いながら暮らしている。


神の使いと呼ばれる“キュウコン”

ポケットモンスター サン
名前:キュウコン(アローラのすがた)
分類:きつねポケモン
タイプ:こおり・フェアリー
高さ:1.1m
重さ:19.9kg
特性:ゆきがくれ

神の使いと呼ばれる
アローラ地方で神聖な山として奉られている雪山に住むキュウコンは、人々から神の使いと畏怖されてきた。

穏やかな性格
性格は極めて穏やかで、遭難しそうな人間を助けてくれることもある。ただし、生活圏を荒らすものに対しては容赦しない!

氷を操る能力
全身の毛から氷の粒を発生させ操る能力がある。氷の粒で攻撃を防いだり、固めて氷の玉を作り弾丸のように飛ばしたりすることもできる。その威力は、岩をも破壊するほど!


鋼の皮膚と氷の外殻をまとう“サンド”

ポケットモンスター サン
名前:サンド(アローラのすがた)
分類:ねずみポケモン
タイプ:こおり・はがね
高さ:0.7m
重さ:40.0kg
特性:ゆきがくれ

鋼のような皮膚と氷の外殻
雪山の過酷な環境に適応し、体が変化した。堅い鋼のような皮膚の上に、氷の外殻をまとっている。防御に優れる一方、柔軟性には欠け、通常のサンドのように体を丸めることはできない。

姿を変えた理由
サンドはもともと砂漠地帯に住んでいた。しかし、付近にあった火山の度重なる噴火により、砂漠を離れ、雪山に移り住み、今の姿に変化した。

氷上の動きが得意
体重が重くなり、通常のサンドよりも動きが遅くなったが、手足の爪で氷上を滑らず移動できる。すばやく移動するときは、腹を使ってカーリングのストーンのように滑る。


氷のハリで身を守る“サンドパン”

ポケットモンスター サン
名前:サンドパン(アローラのすがた)
分類:ねずみポケモン
タイプ:こおり・はがね
高さ:1.2m
重さ:55.0kg
特性:ゆきがくれ

背中の氷のハリ
雪山に棲むサンドから進化したサンドパンは、背中のハリが氷に覆われ、鋭く巨大に発達した。強敵から身を守るときには、雪の中に隠れ、ハリだけを外に出す。

雪原や氷上での高い機動力
体にまとう氷の重さで、通常のサンドパンよりも体が重く、動きも鈍い。だが、雪原や氷上では、かぎづめで道を作りながら移動するので、とてもすばやく移動できる。

美しい雪しぶき
サンドパンが移動するときに、雪をかき上げて作るしぶきは非常に美しく、その瞬間を収めるために雪山を目指すカメラマンも多い。ただし、サンドパンのすみかは山奥で、遭難の危険性が高く、許可なく入山することは禁止されている。


尻尾に乗って浮遊する“ライチュウ”

ポケットモンスター サン
名前:ライチュウ(アローラのすがた)
分類:ねずみポケモン
タイプ:でんき・エスパー
高さ:0.7m
重さ:21.0kg
特性:サーフテール

サイコパワーを操る
アローラ地方のライチュウは,でんき・エスパー2つのタイプを持ち,サイコパワーを操る力を持っている。サイコパワーを尻尾に集中し,尻尾に乗って浮遊することもできるのだ。

姿を変えた理由
アローラ地方のライチュウが姿を変えた理由は,研究者にもわかっていない。アローラ地方の人々は,「丸くてふわふわなパンケーキを食べたからじゃない?」と気にしていない様子。

電気袋から出る香り
ライチュウの頬には電気袋があり,その電気袋を揉むと甘い香りが出てくる。メカニズムは解明されていないが,ライチュウの持つサイコパワーに関係があると考えられている。

新特性「サーフテール」
ライチュウは,これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「サーフテール」を持っています。「サーフテール」の特性によって,場がエレキフィールドであれば,すばやさが倍になります。


プライドの高い切れ者“ニャース”

ポケットモンスター サン
名前:ニャース(アローラのすがた)
分類:ばけねこポケモン
タイプ:あく
高さ:0.4m
重さ:4.2kg
特性:ものひろい/テクニシャン

王族のパートナー
ニャースはかつて,アローラ地方には生息していなかった。ほかの地方から王族への献上品として送られ,限られた人だけがパートナーにできた。

姿を変えた理由
王族へと献上されたニャースだが,贅沢で甘やかされた生活をしているうちに,わがままかつプライドの高い性格に変化したと言われている。

プライドの高さとずる賢さ
アローラ地方のニャースは,ずる賢さとプライドの高さが特徴。特に小判が汚れることとプライドを傷つけられることを嫌い,ヒステリーを起こしてしまう。

王政の崩壊と野生化
かつては希少だったニャースも,王政の崩壊とともに野生化し,いまではアローラ地方でも普通に見られる,一般的なポケモンとなった。


美しく(?)進化したアローラ地方の人気者“ペルシアン”

ポケットモンスター サン
名前:ペルシアン(アローラのすがた)
分類:シャムネコポケモン
タイプ:あく
高さ:1.1m
重さ:33.0kg
特性:ファーコート/テクニシャン

高い知性と気位
高い知性とそれ以上に高い気位を持ち、基本的に自身以外のすべてを見下している。トレーナーに懐くこともあまりないため、バトルのパートナーにするのは難しい。

最高級の毛並み
美しい毛並みを持ち、人もポケモンも魅了する。

狡猾なバトルスタイル
普段は優雅に立ち振舞うが、一度バトルとなれば、不意打ち、闇討ち、だまし討ちなど、手段を選ばない。しかし尊大な性格のためか相手を見くびり、逆襲を受けてしまうこともしばしば。

豊かなアローラの象徴
アローラ地方のペルシアンの丸顔は豊かなアローラ地方の象徴とされ、美しいポケモンと考えられている。観光客がほかの地方にペルシアンを連れて帰るにも厳しい審査があるほど、アローラ地方の独自のポケモンとして、地方をあげて保護されている。


炎を操り舞い踊る“ガラガラ”

ポケットモンスター サン
名前:ガラガラ(アローラのすがた)
分類:ほねずきポケモン
タイプ:ほのお・ゴースト
高さ:1.0m
重さ:34.0kg
特性:のろわれボディ/ひらいしん

燃える骨で戦う
アローラ地方のガラガラは,骨を額に当てて勢いよく擦ることで骨に不思議な炎をまとわせる。両端に炎を宿して,回転させるのだ!

姿を変えた理由
アローラ地方には,天敵のくさタイプのポケモンが多数生息し,カラカラやガラガラには過酷な環境。そのため,仲間と強く結束して生きており,仲間への想いから霊感に近いものを得て,姿を変えたと言われている。

魔術師と呼ばれたポケモン
ガラガラは,その珍しさと骨を持って舞う姿から,アローラの人々に魔術師と呼ばれ恐れられた。

火の玉を放つ
ガラガラは,骨を振るって火の玉を放つ攻撃も得意。ガラガラの放つ火の玉は,威力はそれほどでもないが,相手を追尾して追い詰める。


ヤングースとの縄張り争いの末,姿を変えた“コラッタ”

ポケットモンスター サン
名前:コラッタ(アローラのすがた)
分類:ねずみポケモン
タイプ:あく・ノーマル
高さ:0.3m 重さ:3.8kg
特性:くいしんぼう/はりきり

夜行性で都市部に生息
通常のコラッタと異なり,都市部を中心に生息し,夜行性である。数十匹の群れで暮らしている。

姿を変えた理由
アローラ地方でコラッタが大量発生した際に,その対策として,ヤングースが連れてこられた。コラッタは,ヤングースから逃げて生活圏や,活動時間を変えたため,その環境に適応した姿となった。

意外とグルメ
アローラ地方に住むコラッタは,鮮度が良いものや美味しい食事の香りを嗅ぎ分ける能力に優れている。鮮度が悪いものには見向きもしない。


至高の美食家“ラッタ”

ポケットモンスター サン
名前:ラッタ(アローラのすがた)
分類:ねずみポケモン
タイプ:あく・ノーマル
高さ:0.7m
重さ:25.5kg
特性:くいしんぼう/はりきり

太ったタフな体
都市部を中心に生息しているため,通常のラッタよりも高カロリーの食事をしており,太っている。

確かな目利き
ラッタは,鮮度のいい果実や,高級食材のみを好んで食べる。この能力を利用し,とある高級レストランでは,食材の仕入れにラッタを連れて行ったり,新作の味見をさせているという噂もある。

大量のエサを貯蔵
ラッタは,巣穴に大量のエサを貯蔵し続ける。大抵は群れのコラッタにエサを集めさせ,自身は巣穴で食べているだけだ。

茂みの洞窟のぬし
ラッタは,『ポケットモンスター ムーン』における,メレメレじまの試練の舞台,茂みの洞窟のぬしポケモンです。コラッタを呼び出し,試練の挑戦者の前に立ちはだかります。

※『ポケットモンスター サン』では,デカグースが茂みの洞窟のぬしポケモンとして登場します。


アローラ地方のゴミ処理ポケモン“ベトベター”

ポケットモンスター サン
名前:ベトベター(アローラのすがた)
分類:ヘドロポケモン
タイプ:どく・あく
高さ:0.7m
重さ:42.0kg
特性:どくしゅ/くいしんぼう

毒素の結晶
歯のように見えるのは、食べたゴミの毒素が結晶化して硬くなったもの。
この結晶は、分解する方法が解明されておらず、触れるだけでも危険とされている。

姿を変えた理由
アローラ地方の人口増加に伴い、ゴミ問題が深刻化した。そこでほかの地方から連れてこられたのが、ベトベター。
ゴミを主食としているうちに、体質が変わり姿も変化していった。

常にお腹を空かせている
いつもはゴミを食べているベトベターだが、常に空腹状態で、ゴミがなくなると、あたりの人工物も食べ始めてしまう。

アローラ地方のゴミをすべて食べる
アローラ地方のゴミ処理場には、100匹を超えるベトベターがおり、アローラ地方で出されるゴミは、すべてベトベターの食料となっている


とにかくなんでも食べる“ベトベトン”

ポケットモンスター サン
名前:ベトベトン(アローラのすがた)
分類:ヘドロポケモン
タイプ:どく・あく
高さ:1.0m
重さ:52.0kg
特性:どくしゅ/くいしんぼう

手あたり次第なんでも食べる
常に手あたり次第あたりのものを食べ続け、空腹を覚えると暴れだす。
この食欲は、常に毒素を補給していないとエネルギーを維持できないからだと考えられている。

体内での化学変化
多種多様なゴミや人工物を食べ続けているため、体内に毒素が蓄積している。
それらが化学変化することで、さらに新しい毒素を生み出している。

武器になる毒素の結晶
ベトベターと同じ毒素の結晶が、口だけでなく体中から露出している。ベトベトンは、これをキバやツメのように使い攻撃する。
猛毒の結晶は簡単にはがれてしまうのでとても危険。

近づいても無臭
アローラ地方のベトベターやベトベトンは毒素を体内で生成しため込んでいるので、ほかの地方のベトベターやベトベトンと違い、近づいても嫌な匂いはしないのだ。


人やポケモン達の脅威となる謎の存在「ウルトラビースト」


 アローラ地方には,「ウルトラビースト」と呼ばれる謎の存在が複数襲来する。その目的は不明だが,人やポケモン達にとって脅威となりうる強大な力を持っており,それぞれコードネームで呼ばれている。彼らはポケモンの一種なのか,それともまったく別の存在なのだろうか。

“UB01 ?????”(ユービーゼロイチ)

ポケットモンスター サン
ガラスのような身体
 “UB01”はガラスのような物質で身体が形成されている。しかしその形態は常に変化し,固まってはいない。

感情を有するかは不明
 “UB01”には,生存本能のようなものはうかがえるが,意思や感情を持っているかは分かっていない。その動きはどことなく,人間の少女のように見えると言われる。


“UB02 EXPANSION”(ユービーゼロニ イクスパンション)

ポケットモンスター サン
『ポケットモンスター サン』に登場する“膨張”という意味のコードネームを冠するウルトラビースト。果たしてどのような力を持っているのだろうか。

凄まじい筋肉
UB02 EXPANSIONは、全身が膨張した凄まじい筋肉に覆われている。この筋肉を使ったフルパワーのパンチの威力は計り知れない。

ダイヤモンドより硬い口
特徴的な長い口は、ダイヤモンドよりも硬いと言われている。攻撃に用いることもあるのだろうか。

『ポケットモンスター サン』に現れるUB02
ポケットモンスター サン ポケットモンスター サン

“UB02 BEAUTY”(ユービーゼロニ ビューティー)

ポケットモンスター サン
『ポケットモンスター ムーン』に登場する“美貌”という意味のコードネームを冠するウルトラビースト。果たしてどのような力を持っているのだろうか。

すべてのポケモンを魅了する姿
UB02 BEAUTYを見たポケモンは、性別にかかわらず魅了され、敵意を失うと言われている。UB02 BEAUTYから未知のフェロモンが出ているのか、その容姿が何らかの催眠状態を引き起こしているのか、その理由は明らかになっていない。

稲妻のような速度
細くしなやかに伸びた脚は、爆発的な加速が可能であり、落雷を避けるほどだと言われている。

『ポケットモンスター ムーン』に現れるUB02
ポケットモンスター サン ポケットモンスター サン

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター サン

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター ムーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日