オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クリスタル オブ リユニオン公式サイトへ
読者の評価
32
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】まずは「ケットシー」討伐がオススメ。「クリスタル オブ リユニオン」英雄の装備や兵士の運用について解説
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/05/06 12:38

広告企画

【PR】まずは「ケットシー」討伐がオススメ。「クリスタル オブ リユニオン」英雄の装備や兵士の運用について解説


ルル派に転身しました
クリスタル オブ リユニオン
 「クリスタル オブ リユニオン」(通称クリユニ)は,gumiが2016年4月6日に正式サービスを開始したiOS / Android向けアプリ。自国の外に広がるミッドガルドの大地(フィールド)に他プレイヤーの国が数多く点在するという,トラビアン系のストラテジーゲームだ(関連記事)。

 先日掲載した「こちら」の記事では,そんな本作の序盤における重要ポイントを紹介したが,今回は英雄の装備や兵士の運用について,サービス開始日からゲームを続けている筆者が「最初に教えてほしかったところ」を解消していく形で,解説しよう。


まずは「ケットシー」討伐がオススメ


 魔獣討伐を通じて得られる素材で,英雄の装備が生産できる。英雄は「手」「頭」「胴」「足」「アクセ(2枠)」の部位それぞれに武器や防具を装備することで,内政面や軍事面にさまざまなボーナスが与えられ,その効果は装備のアップグレード段階に応じて高くなる。

 しかし,素材は簡単に集まるわけではない。積極的に魔獣討伐を繰り返して,ようやく装備生産のめどが付くといった感じだ。そもそも「どの魔獣を狩るのが良いのか」すら把握しておらず,魔獣討伐自体に力を入れていない人のほうが多いかもしれない。

 そんな人は胴装備「木綿のローブ」とアクセ装備「メタルバングル」を生産するといいだろう。どちらも英雄レベル1から装備でき,木綿のローブは英雄のオーラ最大値を上昇させ,メタルバングルは建築時間を短縮させる効果がある。

 各装備は,伝説グレードまで強化すると“覚醒アビリティ”(効果はランダム)が付与されるのだが,強化もしやすいこの2つは長く使える装備なので,生産してまったくソンはない。

伝説グレードまで強化すると,木綿のローブは「オーラ最大値 20%」,メタルバングルは「建設速度 5%」の効果が得られる
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

木綿のローブとメタルバングルの生産に必要な素材である「木材」と「小石」を集めるには,どちらもドロップする「ケットシー」を狙うと良い
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

魔獣討伐の効率を高めたい人は,「リザードマン」を積極的に討伐しよう。リザードマンが落とす素材では,対魔獣に特化した手装備「ペレクス」を生産でき,一段階強化することで,「対魔獣攻撃力」が事前登録特典の「バルムンク」を超える
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

「ガーゴイル」が落とす素材で生産できる胴装備「くさりかたびら」は,「オーラ最大値」だけでなく「英雄 移動速度」もアップする。木綿のローブの次は,こちらの胴装備を生産して装備するのがオススメだ
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

ちなみにガーゴイルは,素材だけでなく「カード」の効果も優秀。英雄 移動速度と行軍速度の両方がアップする効果を持つ。素材集めついでに入手できたらラッキー
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

「粘っこい土」(ガーゴイル),「鋼鉄」(アイアンゴーレム)という2種類の素材で生産できるアクセ装備「アミュレット」。くさりかたびらと同様に「オーラ最大値」「英雄 移動速度」がアップする,低レベル帯から装備できる優秀なアクセだ
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

やや生産難度が高いが,「魔術師のイヤリング」は対象レベル20以下の中で唯一“カードスロットが2つある”アクセ装備だ。必要な素材はすべてワイバーンがドロップする
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン


兵士の生産はなるべく1種にとどめる


 クリユニにおける兵士は,「槍兵」「弓兵」「騎兵」の3種が存在し,槍兵>弓兵>騎兵>槍兵という3すくみの関係にある。それぞれの兵士は,「マザークリスタル」の研究,英雄のスキル次第などで,攻撃力/防御力にボーナスの影響を受けるため,もっともボーナスを得ている兵種に絞って生産したほうが戦力としては強くなる。

マザークリスタルの研究は「資源」「建国」「軍事」「英雄」の4カテゴリに分かれており,軍事カテゴリで特定の兵種の攻撃力/防御力,上位兵種の開放などが行える。研究には資源と時間経過が必要
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

英雄は,レベルアップすることで「戦争」「建国」「討伐」の3カテゴリにそれぞれスキルポイントが付与される。戦争カテゴリで兵士関連の強化が可能だが,スキルポイントが限られているので,スキルツリーの仕様上,全兵種を強化するのは得策ではない。ほとんどの人が,いずれかの兵種に“特化”することになるだろう
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

「砲兵」の兵種は未実装(2016年5月6日現在)。研究を行ったりスキルポイントを振ったりしても今のところ恩恵はない
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

 ただし,3すくみの相性的に有利であっても,上位の兵種に下位の兵種は勝てないので注意が必要だ。たとえば「騎兵」は,「精鋭弓兵」に対して兵種的に有利であるものの,精鋭弓兵は騎兵よりも上位の兵種なので,戦うと騎兵のほうが敗北してしまう。

 マザークリスタルの研究は,精鋭槍兵/精鋭弓兵/精鋭騎兵のいずれかを開放することを優先し,敗北の可能性を少しでも低くしよう。

英雄とマザークリスタルで強化する兵種を合わせ,相乗効果で兵種を強化しよう。どの兵種に特化するかは,プレイヤーの好みで決めて問題ないが,比率的には騎兵の人気が高いように見受けられる
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

騎兵は,ほかの兵種に比べて運搬力が低いが,行軍速度のステータスが高い。騎兵ブームに逆らって,アンチ騎兵である槍兵に特化するというのも悪くない手だ
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン


「監視塔」「病院」を活用して兵士の消耗を防ごう


 兵力が整ってくると,資源地での採集では満足できず,他国に攻め入って資源を略奪することも考えるだろう。だが,その前に兵士の“損耗”について知っておいたほうが良い。

 他国の侵攻による防御時,戦闘で敗北した兵士は負傷もしくは死亡し,負傷兵のほうは「病院」で治療することで,再び自国の兵士として活躍できる。病院の収容数が多いほど負傷兵として生き残る(=再利用できる)ので,兵力の増強に合わせて病院のアップグレードも行いたい。

治療が済んだ兵士は再び戦場に立てる
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

 しかし,攻撃時および援軍時の兵士が戦闘で敗北した場合,すべてが死亡の扱いとなる。つまり侵攻(略奪)で見事に撃退されてしまうと,著しく兵を消耗するのだ。攻撃側が被るリスクは大きいのである。

 「監視塔」は,それを防止するために大いに活用すべき施設。使い魔に命じて他国を偵察することが可能で,その情報は侵攻を行うかどうかの判断材料となる。加えて兵士の防御力にボーナスを付与し,自国へと向かう敵襲を察知できる効果もあり,攻防の両面で役立つ。

監視塔をアップグレードすると,防御力ボーナスが増加するほか,察知した敵襲の情報をより細かく知ることができる
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

偵察を行うとその国が抱え込んでいる兵力や資源量が分かる。ただし,偵察を受けるとメールで通知されるため,偵察自体を敵対行動とみなし,即座に兵を送り込んでくる喧嘩っ早い国もあるので注意が必要。自国より弱そうな国で,同盟に無所属あるいは規模が小さい同盟に所属している他国であれば偵察し,リターンが期待できそうなら略奪に乗り出すのだ
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン


城をレベル10にするのは,ちょっと待った!


 城のレベル=施設のアップグレード上限となっているので,城を再優先でアップグレードしているという人は多いと思うが,9の段階で一度踏み止まってほしい。

 施設のアップグレードという話だけでなく,城がレベル10になると,新たな施設「拘置所」がアンロックされ,他国の英雄を特定の条件下で捕縛できるようになる。そのためこの拘置所がどうしても建てたくてレベル10をとにかく目指しているという人もいるだろうが,全員まとめて「ちょっと待った!」だ。

他国の英雄を捕まえたいという気持ちは非常によく分かるが……。ちなみに英雄が捕まってしまうと,もちろん英雄は使用不可となり,英雄によるボーナスは無効化される
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

 先述のとおり拘置所を建てると,他国の英雄を特定の条件下で捕縛できるのだが,城がレベル10未満の国は対象外になっている。城のレベルが9に達した段階で,英雄が捕縛されるというデメリットを被らないうちに,内政や軍事力の強化にあらためて尽力したほうが良い。

城がレベル10以上の場合,英雄を狙って血気盛んな他国が攻めてくる可能性が生まれる。捕縛された英雄は,兵を送り込んで直接救出する(戦争して勝つ)か,数時間の経過を待たないと取り戻せない。英雄のいない国は言うまでもなく不利な状況を強いられ,その機能は大幅に弱体化する。ウチのクローディアを返してください
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン


城のレベル9で,できることがすべて完了したら

初心者脱出といえるタイミングだ


 以上,本稿では,英雄の装備や兵士の運用について「最初に教えてほしかったところ」を取り上げて解説してみた。

 城がレベル9になったら,各施設のアップグレードや,兵士/装備の生産など,この段階では「もうできることがない」というタイミングで,満を持して城をレベル10に上げよう。
 兵士の運用なども本稿の内容を踏まえて応用すれば,城のレベル10以降でも,ゲームプレイの途中で迷う点は発生しないと思われる。

 同盟のメンバーと結託し,他同盟との戦争に打ち勝つ。本作の醍醐味はここにある。ぜひ恐れず他同盟に戦争を仕掛けて,本作における“勝利の味”を覚えてほしい。

クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン
クリスタル オブ リユニオン クリスタル オブ リユニオン

「クリスタル オブ リユニオン」公式サイト

「クリスタル オブ リユニオン」ダウンロードページ

「クリスタル オブ リユニオン」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    クリスタル オブ リユニオン

  • 関連タイトル:

    クリスタル オブ リユニオン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日