オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クラッシュ・ロワイヤル公式サイトへ
  • Supercell
  • 発売日:2016/03/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
58
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/12 14:33

リリース

「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施

クラッシュ・ロワイヤル クラッシュ・ロワイヤル
配信元 クラロワ PR事務局 配信日 2018/11/12

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ついに「世界一決定戦」出場6チームが決定!
「クラロワリーグ アジア」代表2チームは PONOS Sports と KING-ZONE DragonX
12月1日(土)、幕張メッセで世界最強チームが決まる

画像(001)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施

モバイルゲーム開発会社Supercellは、リアルタイム対戦型モバイルカードゲーム「クラッシュ・ロワイヤ ル(以下、クラロワ)」の、公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ アジア」において、シーズン2の決勝 トーナメントとなるプレイオフを、11月11日(日)に東京で開催しました。
8月24日の開幕以来、約3か月にわたる熱戦を繰り広げた「クラロワリーグ アジア」シーズン2の優勝 チームは韓国のKING-ZONE DragonXとなり、開催国枠のPONOS Sports(日本)とともに、12月1日に幕 張メッセで開催される「クラロワリーグ 世界一決定戦(以下:世界一決定戦)」への出場を決めました。
「クラロワリーグ アジア」シーズン2のプレイオフを終え、12月1日(土)に幕張メッセで開催される 「世界一決定戦」に進出する6チームが出揃いました。「世界一決定戦」に出場するチームは、KING-ZONE DragonX(アジア)、Immortals(北米)、Team Queso(ヨーロッパ)、Vivo Keyd(ラテンアメリカ)、 NOVA Esports(中国)、PONOS Sports(開催国枠)の計6チームに決定しました。
各地域の強豪チームによる「世界一決定戦」。当日の観戦チケットが即日完売となるなど、世界中から大 きな注目を集める舞台で、世界最強チームがいよいよ決定します。

■約150人の観客が熱狂した「クラロワリーグ アジア」シーズン2のプレイオフ

「クラロワリーグ アジア」シーズン2のプレイオフに出場したのは、レギュラーシーズンで各地域の1位 という成績をおさめた、日本のPONOS Sports、韓国のKING-ZONE DragonX、東南アジアのBren Esports、 各地域2位同士が総当たり戦となるワイルドカードを勝ち抜いた、韓国のSANDBOXの計4チームです。
プレイオフ当日は、約150名のクラロワリーグファンが観戦する中、緊張感あふれる対決が繰り広げられ ました。ホームでの戦いとなる日本のPONOS Sportsが1回戦目で敗退するという大番狂わせの末、「世界一決定戦」進出を賭けた運命のプレイオフの決勝は、初戦を それぞれ勝ち上がった韓国のKING-ZONE DragonX と東 南アジアのBren Esports の対戦。Set4までもつれ込む白 熱した展開を経て、このSetを勝利すればKING-ZONE DragonXの優勝が決まる一戦は、Ho選手(KING-ZONE DragonX)とManong Jhipee選手(Bren Esports)の対 戦に。今まで努力を積み重ねてきたHo選手の前にManong Jhipee選手も太刀打ちできず、KING-ZONE DragonXが優 勝チームの栄光を手にしました。
さらに、シーズン2のMVPはHo選手(KING-ZONE DragonX)が選出され、「本当にまだ実感できていないで す。夢のような感じです。苦労した時期もありましたが、 それを乗り越えられたのはチームのみんなのおかげだと思 います。私よりも、チームのみんなが本当に頑張ってくれ たと思う。そのみんなの頑張りのおかげで、今日の活躍が あったと思います。チームの仲間に感謝したいと思いま す。」と受賞の喜びを語りました。

「クラロワリーグ アジア」代表2チームのコメント


「クラロワリーグ アジア」シーズン2を終え、「世界一決定戦」への進出が決定した2チーム、そしてMVP を受賞したHo選手(KING-ZONE DragonX)のコメントを紹介します。

開催国枠:PONOS Sports(日本)
今回、「世界一決定戦」に開催国枠としての出場とな りました。もちろんシーズン2を優勝して参加したいと いう気持ちがありましたが、叶いませんでした。いつも より、緊張してしまっていたかもしれず、普段は絶対に しない初歩的なミスなどもありました。 ただ、振り返れば「あの時ああすればよかった」とい うのはありますが、今の自分たちに足りないものを真摯 に受け止め、この負けに落ち込むことなく、悔しさをバ ネにして、「世界一決定戦」を戦いたいと
画像(002)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施

アジア代表:KING-ZONE DragonX(韓国)
今日の勝利は本当にうれしいです。「世界一決定戦」 に向けて、さらに努力を積んでいきたいと思っています。 「世界一決定戦」を戦う北米やヨーロッパのチームに は長い歴史があり、中国のチームには、世界的に有名な 選手がいます。その分、アジアのチームは弱いんじゃな いかという印象を持つ人も多いと思っています。だから こそ、「世界一決定戦」では、これまで「クラロワリー グ アジア」に参加したチーム同士で切磋琢磨しながら、 発展してきた実力を見せつけたいと思います。

画像(003)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施

プレイオフMVP:Ho選手(KING-ZONE DragonX)
本当にまだ実感できていないです。夢のような感じで す。苦労した時期もありましたが、それを乗り越えられ たのはチームのみんなのおかげだと思います。 この瞬間を迎えるまで、私よりも、チームのみんなが 本当に頑張ってくれたと思う。そのみんなの頑張りのお かげで、今日の活躍があったと思います。チームの仲間 に感謝したいと思います。

画像(004)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施

■「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」概要

名称:クラロワリーグ 世界一決定戦2018
英語名称:Clash Royale League World Finals 2018
参加チーム: (計6チーム)
各地域(アジア、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中国)の「クラロワリーグ」優勝 5チーム
開催国枠1チーム
※アジアからは、現在開催中の「クラロワリーグ アジア」シーズン2の優勝チームが進出。 優勝・準優勝がともに日本チームだった場合は、日本から2チームが参加
日時:2018年12月1日(土) 開始:11:00(開場:10:00) 終了:17:00(予定)
会場:幕張メッセ 国際展示場 ホール6(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
配信情報:クラロワリーグ公式チャンネル(https://supr.cl/CRL_ASIA_JP )で生配信

■「クラロワリーグ アジア」シーズン2 プレイオフの様子

画像(005)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施 画像(006)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施 画像(007)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施
画像(008)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施 画像(009)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施 画像(010)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施
画像(011)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施 画像(012)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施 画像(013)「クラッシュ・ロワイヤル」,シーズン2のプレイオフが実施

「クラッシュ・ロワイヤル」公式サイト

「クラッシュ・ロワイヤル」ダウンロードページ

「クラッシュ・ロワイヤル」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・ロワイヤル

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・ロワイヤル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日