オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説:第99回「YouTube始めました」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/09 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第99回「YouTube始めました」

画像(001)結のほえほえゲーム演説:第99回「YouTube始めました」

画像(002)結のほえほえゲーム演説:第99回「YouTube始めました」
 ごきげんよう。女優・タレントとして活動しております,です。

 実はとうとうね,アレを始めちゃったんですよ。
 そう。YouTubeチャンネル,デビューしました! その名も「結ちゅーぶ!」。

 YouTubeでは主にゲーム実況をしたり,ゲームの魅力をプレゼンしたりしていきたいと思います。限界オタクによるゲームプレゼン,最初のお題はこちら


 「アイドルマスター シンデレラガールズ」iOS / Android)です。
 この連載でもさんざん語ったり,ツアーを全通したり,時には1万5000字を超えるレポート記事を執筆したりしてきました。ですが今回は,「そもそもアイドルマスターシンデレラガールズとはなんぞや?」と思っている方に向けた動画を作ってみました。YouTubeでも演説さながらの勢いで,ゲームの魅力をプレゼンしていきたいと思います。

 そしてチャンネルでのもう一つのメインコンテンツは,ゲーム実況。出演番組でもたくさんのゲーム実況をやってきましたが,個人では初めての試みなんです。
 これまでも個人でゲーム実況をやってみたかったものの手を付けずにいたのは,グレーなことを絶対にしたくない! という思いがあったからです。
 私がゲームの公式番組で司会をさせていただいたり,こうして4Gamerさんで連載コラムを執筆したり……という身であることはもちろん,やはりゲームを作った方の権利を大事にしたいという思いが強く,権利的にグレーな状態でのゲーム実況はしたくなかったんですね

 しかしゲーム実況をとりまく環境は,ここ数年で大きく変わりました。ゲームメーカーさんから公式に実況の許可が出ているゲームもたくさんあります。
 個人的には,2017年2月の「NieR:Automata」PC / PlayStation 4)のガイドラインが印象的でした。とくに「ネタバレあり」の表記さえすれば,ゲームシナリオに大きく関わるシーンであっても,個人でゲーム実況を楽しんでOKというものだったんです。
 物語要素の強いアクションRPGで,こういった試みはとても斬新だなと驚いたものです。

 ゲーム実況に関するさまざまな認識や意見があるなか,2018年11月には任天堂が発表した,「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」も革命的でしたよね。ゲームプレイヤーの“体験を共有したい”という気持ちを応援するような内容になっていて,これがゲーム実況の立ち位置を大きく変える潮目になったのではないかと思っています。

 また,2016年9月に発売された「ペルソナ5」PlayStation 4 / PlayStation 3)ではゲーム実況が禁止されていましたが,先日発売された「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」は,禁止区間(ゲーム内の12月24日〜エンディング)を除き,ゲーム実況が認められることになったのも,時代の移り変わりを実感させられますね。
 最近ではこのように,ストーリーの進行状況に応じて,実況の可否を区切るケースも増えているようです。例えば「JUDGE EYES:死神の遺言」の場合,第8章まで実況可能でした。絶妙に先が気になるところで配信が終わってしまうあたり,続きを知りたくてゲームを買った人もいたのではないでしょうか。

 そんなこんなでゲームメーカーさんが,ゲーム実況に関するガイドラインを公式に発表するケースが増えてきたこともあり,これなら堂々とゲーム実況ができる! と思い,YouTubeチャンネルを立ち上げた次第です。

 私はゲーム実況の,友達が家でゲームしている様子を,後ろから見ている感覚が好きです。でも,だからといって自分自身で体験せずに終わってしまうのはもったいないとも思っています。
 ゲームリテラシーの高い4Gamer読者の皆さんには信じられないこともかもしれませんが,ゲームクリエイターさんに直接「○○さんの作品好きです! 実況で見ました!」って,満面の笑みで言っちゃう人,意外といるんです。何度かそういった場面に出くわしたことがあるんですが,まったく悪気なく言っているのも分かるので,「おいおーい!」って突っ込みづらく,その場に居合わせた私が悲しくなっちゃったり……。

 大好きなゲームをオススメしたい気持ちはあれど,出演番組以外でゲーム実況をすることに抵抗があったのは,前述のような理由ももちろんありますが,同時に実況動画で満足してしまうゲームファンが増えることを怖れていた部分もあったのかもしれません。
 ですが先日,初めてのゲーム実況を「ドキドキ文芸部」で行ったところ,配信後に「続きが気になったので自分でプレイしてみました」というコメントをいただけて,なんだかホッとしました。



 こういう具合に,「友達のゲームプレイを家で見ているような感覚」と「自分自身が主役になれるゲーム体験」の両方を楽しめる方が増えるといいなと願いつつ,今後もゲーム実況をやっていきたいと思っています。

最近プレイしているゲーム(2019/11/9)
Nintendo Switch:「ゼルダの伝説 夢をみる島
PlayStation 4:「CODE VEIN
PC:「THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN
iOS:「ロマンシング サガ リ・ユニバース
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとして活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
YouTubeチャンネル「結ちゅーぶ!」:https://www.youtube.com/channel/UCNwmczTygyPzEnouz9tR_Fg/
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月