オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/26 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」

画像(001)結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」

画像(002)結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」
 ごきげんよう。女優・タレントとして活動しております。です。

 季節はすっかり秋ですね。
 秋の夜長といえば,読書や映画も良いけれど,やっぱりゲーム。しかも「アドベンチャーゲーム」を夜を徹して一気にクリアしたくなりますよね。
 というわけで今回ご紹介したいタイトルはこちらです。

 「AI:ソムニウムファイル」PC / PlayStation 4 / Nintendo Switch)!

画像(003)結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」

 私が大ファンである,「極限脱出」シリーズなどで有名な打越鋼太郎さんが,ゲームディレクション,シナリオを担当されたアドベンチャーゲームです。

 序盤はプレイヤーが操作するパートが少なく,唐突に挟まれる小ネタやギャグの多さに「一体これは何ゲーなんだ……?」と戸惑うかもしれません(個人的には,その不安感が事件の不気味さを煽るので好きなのですが……)。
 しかし物語が動き出すと不穏さが一気に加速し,ゲームの止め時が分からなくなること間違いなし。こういう状態に入って夜を徹すると「アドベンチャーゲームやってるゥゥ!!」って実感が沸きますね。
 そして終盤,怒濤の伏線回収に思わず唸りました。「きっとこうくるな?」と予想していた私の推理は見事に裏切られます。ファンの予想の上をいく,まさに,まさにこれこそが打越節……
 ラストは複雑に絡み合った事件の謎を,スッキリ解決してくれる点にも好感が持てました。事件解決後に「そういえばアレって?」と疑問を抱くことがない,ていねいな作りです。サスペンスにおいて,これ実はとっっても大事なことじゃないですか!?

画像(004)結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」


打越さんの描く女性って……


 打越さんの作品で,私が最もひかれる部分は「女性の描写がやたらとリアル」なこと! 誤解を恐れずに言うと,性格が良いとはとても言えない女性が多いんです。だがそれが良い。

 ほかの打越さん作品でいうと「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」PC / PlayStation 4 / PlayStation Vita / ニンテンドー3DS)のダイアナちゃん。
 可憐で温和な女の子として登場した彼女。ストレスのかかる,混乱の状況下,徐々にメッキがはがれていきます。「えっ? こんな人だった?」と思った男性はきっと少なくないはず。徐々に人間性が見えてくるスピード感がリアルなんです。

 本作でも腹に一物抱えた女性が出てくる出てくる……

 好奇心旺盛で怖いもの知らず,どこか掴みどころがなく謎の多いネットアイドル,イリス。
 父親の友人である主人公と暮らす,とげとげしい態度の小学生,みずき。
 夫と多額の借金をして定食屋を開き,店を切り盛りする一児の母,まゆみ。
 左目がくりぬかれた遺体となり,廃墟と化した遊園地で発見された硝子。

画像(006)結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」

 打越さん作品って,いわゆるヒロインポジションなキャラが登場しても,思わず「ダマされないぞ……ダマされないぞ……」と警戒してしまうんですよ。
 ネットアイドルのイリスなんて,出会って早々に主人公をゆすってきますからね。おい! アイドル!

画像(007)結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」

 不思議なことに,二次元特有のテンプレ女神感が一切ないんです。すみません,もっと言葉を選ばずに言ってもいいですか?
 打越さんが描く女性キャラって,年齢や設定に関わらず,非処女感がありませんか?(※注意:個人的な感想です)

 とっっても良い意味なんですが,果たして伝わるかしら……。
 現在も過去も綺麗すぎないというか,主人公に見せる一面以外がきちんと存在するんです。ヒロインポジション,妹ポジション,上司ポジション……どんなキャラでも,彼女達の今を作る秘密が,どこかに隠されている気がするというか……。

 本作に登場する人間臭い女性キャラ達を,声優さん達も見事に演じきってくれています。とくにみずき役の黒沢ともよさんの演技が好きですね。打越さんがシナリオ原案を担当されたアニメ,「あかねさす少女」の明日架役でも思ったのですが……。打越さんの描く葛藤する女性にピッタリです!

 ……とまぁ,打越さん作品といえば女性キャラ! という私なんですが,本作の主人公である男性も,実にイカしたキャラでした。下ネタやおふざけも多いけれど,キメるところではビシッとキメる。そんな主人公のことが気付けば好きになっているはず。

画像(005)結のほえほえゲーム演説:第98回「『AI:ソムニウムファイル』。打越作品に登場する女性キャラって……」

 秋の夜長には「AI:ソムニウムファイル」をぜひ

最近プレイしているゲーム(2019/10/26)
Nintendo Switch:「ゼルダの伝説 夢をみる島
PlayStation 4:「CODE VEIN
PC:「THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN
iOS:「ロマンシング サガ リ・ユニバース
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとして活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
  • 関連タイトル:

    AI:ソムニウム ファイル

  • 関連タイトル:

    AI:ソムニウム ファイル

  • 関連タイトル:

    AI:ソムニウム ファイル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日