オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“ひまつぶ”の割にやりごたえアリ!? スピーディなローグライクゲーム「ひまつぶダンジョン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第961回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/17 10:00

連載

“ひまつぶ”の割にやりごたえアリ!? スピーディなローグライクゲーム「ひまつぶダンジョン」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第961回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,ドット絵で描かれたローグライクゲーム「ひまつぶダンジョン」iOS / Android)を紹介する。装備やアイテムを入手しながらダンジョンを進んでいくというオーソドックスなスタイルで,気軽にサクサクとプレイできるのが特徴のタイトルだ。

本作の価格は無料でアプリ内課金もない。なお本作は,本連載の第315回で紹介した「ひまつぶクエスト+」(掲載時は「ひまつぶクエスト」)の続編という位置づけのタイトルだ
ひまつぶダンジョン ひまつぶダンジョン

「ひまつぶダンジョン」ダウンロードページ

「ひまつぶダンジョン」ダウンロードページ


 本作は,ダンジョンを突き進んで最奥部にいるボスを倒すと,新たなダンジョンが開放されるという仕組みになっている。ダンジョンにはレベルがあり,クリアするたびに1レベルずつ上がっていくが,挑戦時にレベルを下げることもできるので,攻略に行き詰まったときはダンジョンレベルを調整するといいだろう。

 本作では,一般的なローグライクゲームのようにキャラクターを上下左右斜めに移動できない。基本的には左右にのみ動けるようになっているのだ。ただし,ダンジョン内にはトビラが設置されていることがあり,これを通ることで上下のルートにも分岐できる。
 操作方法は,画面下部分の左側をタップすると左へ,右側をタップすると右へ移動となっており,敵にぶつかるように移動すれば攻撃できる。敵と隣接すると,画面下部右側に相手のステータスが表示されるので,自分の能力と見比べて攻撃もしくは撤退の判断をするといいだろう。

トビラや階段の移動,武具の入手時などは画面中央左側のコマンドをタップしよう
ひまつぶダンジョン ひまつぶダンジョン ひまつぶダンジョン

 主人公は,敵を倒すことで経験値やお金を入手し,経験値が一定値まで溜まるとレベルアップして各ステータスが上昇する。メニュー内の「ステふりせってい」から,ステータスの割り振りを設定可能だ。これにより,攻撃力の高いアタッカー系,防御力の高いタンク系など,キャラクターに個性的を持たせられる。
 また,武具を付け替えたり,「かじや」で武具を強化したりすることで,主人公のステータスを上昇させられる。ただし,武器,防具は各4つまでしか所持できないので,ダンジョン内で5つ目の武具を拾ったときは,その場でどれかを売却しなければならない。
 武具には属性が設定されているほか,武器には特殊攻撃や回復などMPを消費して使用するアクションスキルが,防具にはステータスが上昇するパッシブスキルが備わっている。武具の組み合わせによっては特殊なスキルが発動することもあるので,いろいろな組み合わせを試してみよう。

ひまつぶダンジョン ひまつぶダンジョン

 ダンジョン内では,ときおり卵を入手でき,卵を孵化させるとプレイヤーと一緒に戦ってくれるペットが生まれる。ペットにはステータスが設定されているほか,プレイヤーの最大HPが上昇するなど,さまざまな特殊効果が用意されている。
 なお,同行できるペットは1体で,すでに同行している状態で新たな卵を入手すると「ぼくじょう」に送られる。モンスターには属性や特殊攻撃などが設定されているので,挑戦するダンジョンに応じて同行させるモンスターを決定しよう。

ひまつぶダンジョン ひまつぶダンジョン

 ダンジョンから抜け出すと主人公のレベルが1に戻ってしまうが,道中で入手したアイテム類や最大HPはそのままなので,地上とダンジョンを何度も往復すれば,主人公は少しずつ強くなっていく。ちなみに,ダンジョン攻略中に主人公が力尽きてしまっても,それまでに入手したアイテム類はなくならないようだ。

 タイトルに“ひまつぶ”とある割に,アイテム収集やキャラクター育成のボリュームが大きく,かなりやり応えのある本作。攻撃や移動がスピーディで遊んでいて非常に気持ちが良いので,ついじっくりと遊んでしまうこと請け合いだ。何かを集めたり,育成したりするのが好きな人や,ゲームテンポを重視する人は,ぜひ一度遊んでみてほしい。

生死に関わらず,ダンジョンから戻ると王様から武器・防具がもらえることがある。ときおり王様のところへ行ってみよう。また,なかなかダンジョンをクリアできない場合は,「ステふりせってい」を見なおして自分の強化したい方向性を考えてみよう
ひまつぶダンジョン ひまつぶダンジョン

著者紹介:飛鳥
 おもにゲーム系で活動するフリーライター。基本的に気になったゲームは大体なんでもやる雑食系。好きなゲームジャンルは音楽シミュレーションゲームとアクションゲーム。アニメ,ゲーム,声優好きで美少女とイケメンがいれば生きていけると思っている。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ひまつぶダンジョン

  • 関連タイトル:

    ひまつぶダンジョン

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月