オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PC用アドベンチャー「果つることなき未来ヨリ」が2015年10月23日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/11 19:17

ニュース

PC用アドベンチャー「果つることなき未来ヨリ」が2015年10月23日に発売

 フロントウイングは,PC用アドベンチャー「果つることなき未来ヨリ」を2015年10月23日に発売する。価格は9800円(税抜)。


 本作は,ゲームやアニメで人気を博したグリザイアシリーズの藤崎竜太氏らがシナリオを担当することで話題になっているタイトル。アニメ「グリザイアの果実」中でCMが流されていたので,気になっていた人も多いだろう。

果つることなき未来ヨリ

 ストーリーは,零戦パイロットの主人公がファンタジー世界に迷い込み,日本に戻ることを目指しつつ,助けてくれたドラゴン族のお姫様のために,その世界の戦争をなんとかしようとする,というもの。太平洋戦争時の軍人が,ファンタジー世界にどのような影響をもたらすのか,そしてヒロイン達との関係がどうなるのか気になるところだ。グリザイアシリーズのゲームやアニメで,同社のゲームタイトルに興味を持った人は,購入を検討しよう。

 なお,本作は全年齢作品としてリリースされるが,18歳以上のプレイヤーは,年齢認証が必要なオンラインアップデートを実行することで,アダルト表現ありの「X-RATED版」をプレイ可能だ。

果つることなき未来ヨリ 果つることなき未来ヨリ
果つることなき未来ヨリ 果つることなき未来ヨリ
果つることなき未来ヨリ 果つることなき未来ヨリ

「果つることなき未来ヨリ」公式サイト


「果つることなき未来ヨリ」ストーリー

今朝、この道を通った時には気が付かなかった。
いつの間に咲いた花なのか。
その可憐な一輪に目を奪われ、思わず摘み取ろうと手を伸ばしかけた瞬間に、魔が差したのだ。
“俺は明日死んでしまうけれど、この花は、明日も咲いているのだろうか?”

太平洋戦争時、零戦パイロットをしていた下士官・三森一郎は敵艦への特攻を敢行したその瞬間、どこだか解らない砂漠へと飛ばされ墜落してしまう。
そして、砂漠を放浪し死にかけていたところ、竜に姿を変えるお姫様・ユキカゼに助けられるのだった。

果つることなき未来ヨリ 果つることなき未来ヨリ
果つることなき未来ヨリ 果つることなき未来ヨリ

ここがどこだか解らない、どうやって帰ればいいのかも解らない。
しかし、交わした約束のもと、たとえその先に死が待っていようとも、なんとしても日本に帰らなければならない。

と一郎は決意をするのだった。


キャラクター紹介

果つることなき未来ヨリ
三森一郎
日本海軍二等飛行兵曹。異世界漂流者。
幼くして両親を亡くし、生まれて来た意味さえも戦争に食われ、戦うことでしか生きることを許されなかった軍人。
志願して特別攻撃隊として出撃し、決死の覚悟で敵空母の飛行甲板に体当たりを決行。
挺身肉薄一撃必殺をせしめたはずだったが、再び目を覚ましたのは見たこともない世界だった。

訳も分からず拾い得た命を引きずるようにして砂漠を行かば、
ついに精根尽き果て志半ばにして我が身朽ちるに任せんというところをトカゲの国のお姫様に拾われる。
行く当てもないままトカゲの姫様に連れられるがままついて行き、見たこともない世界で目にしたのは「世界中どこへ行っても戦争か」という現実。
受けた恩は倍返し、売られた喧嘩は10倍返しが海軍搭乗員。
トカゲの姫様に救われた身なれば、恩返しをせねばならない。
生き残った以上は日本に帰らなければいけないが、しかし、その前にこの世界の戦争を何とかせねばならない。

「海軍の軍人は、死んでも負けてはいかんのだ」

こうして、三森一郎という男の伝説は始まった──


果つることなき未来ヨリ
ユキカゼ・ジーンブラッド

ドラゴン族の国「アークジーン」の第一王女であり、無政府領土防衛民兵団「バラウール」にて総大将を務めている。
王族の姫として生まれてきたが故、世俗に疎い面はあるが、好奇心は旺盛。
時にはお目付け役に隠れて城の外に出て、お忍びで城下町を徘徊するようなこともあり、世俗にもそこそこ順応しつつあるが、金銭感覚においては未だ大きな格差を感じさせる。
一国の王女にしては大食いで短気で喧嘩っ早く、良くいえば快活、悪くいってしまえばガサツであり、お姫様らしさといえば、見る者に息を飲ませる程に整った容姿と、無駄に尊大な口調ぐらいであるというのが三森一郎による評価である。

その性格を陰陽でいわば一見して陽の面が強く、豪気の姫としてその名を馳せることの方が多いが、好意を持った相手に冷たくされればまぁまぁ本気で落ち込んだりもするし、容易には許容し切れぬ悲しみに触れれば空をも泣かすほどの繊細さをみせたりと、多様な面を持ち合わせている。

砂漠で異世界漂流者であるイチローを拾った張本人であり、イチローを自分の所有物として見ているような傲慢さもあるが、なかなか思い通りに動かないイチローにイライラさせられることも多い。

「命を助けてやったというのに、なんじゃその口の利き様は!」

果つることなき未来ヨリ


果つることなき未来ヨリ
アイラ(アイオ=ライオ=カミリア)

正式名はアイオ=ライオ=カミリア。
キャラバンの副代表で、犬族(ルルカリオン)の戦士達を束ねる立場にある

昔、戦争で孤児になったところをキャラバンに拾われて10年、今ではかなりの古参である。
本人はいつも最前線に身を置くことを望んでいるため、今の立場をさっさと誰かに譲りたいと思っている。
勝ち気で姉御肌な性格のせいか、浮いた話は全くない。
周りからも“戦士”として扱われ、本人もそれが当然だと思っている。
目下の悩みは、代表であるファルからの“そろそろいい人は?”という問いが日増しに激しくなっていること。
戦闘時は鬼神のような強さを誇るが、日常ではめんどくさがりでファルによる鬼の花嫁修業に怯えている一面も。

現在、犬族と竜族の間に横たわる因縁のため、両者が同盟を組むまでの道のりはかなり険しい。
個人的にも竜族とは過去に浅からぬ因縁があるようだが――。

「それがルルカリオンの誇り。余所モンのアンタらにわかって欲しいなんておもっちゃいないよ」


果つることなき未来ヨリ
果つることなき未来ヨリ
メルティナ

絶滅が危ぶまれる人魚族が治める街「アクラー」で暮らす人魚の少女。
6年前に起こった、ヴィスラ公国による「アクラー襲撃」以降、族長の下で侍女として働いている。

艶麗な者の多い人魚族の中でも一際目立つ外見から、酒場の手伝いをしていたみぎりには、港に立ち寄る船乗り達のアイドルだった。

そのコケティッシュぶりは、同年代の人魚達に「メルがいる間の恋愛は無理」と言わしめるほどであるものの、実際は男性経験のない種族的落ちこぼれである。
本人はそのことを気にしており「自分は人魚に向いていない」とボヤくことも多いが、全身から滲み出る無防備さが、男達の庇護欲を必要以上に刺激してしまっていることに気づいていない。

実は、次期族長候補と目されていた優秀な人魚を母親に持つ有望株でもあるが、良い意味でわかりやすく、壁を作らない性格から、ムードメーカー的な役割を担うことも多い。
頭の良さは見た目通りだが、家事全般が得意という女性らしさも持ち合わせている。
同じく、族長の侍女を務めるプロート、ドーリス、ガレーネとは本当の姉妹のように仲が良い。

「そうだよ?よーそろーは魔法の言葉!はい、よーそろー!」


果つることなき未来ヨリ
リア

出生不明のアンデッド。見た目は幼いが、アンデッド化してからは一郎よりも長くこの世界を生きている。

アンデッド使いである死霊魔術師のオゾスに奴隷として従事し、鉱山にて他のアンデッド達と一緒に働いている。

主人に行動や思考を制限されているため、自身で決断をくだすことは無い。
日々のルーティン・ワークを何の疑問もなく続けている。
同種のアンデッドに比べて鮮度が非常に高い個体で、メンテナンスさえあれば四体が切断されても比較的短時間で治療する。

奴隷の印として胸には紋章が刻まれ、脚には鉄球がはめられている。
黒髪パッツンショートなのは、オゾスの趣味かどうかは不明である。

「こちらの手をもぎとりまして、それを反対側の手でつかめば背中まで楽勝で届きますですよ?」


原画家紹介
渡辺明夫
キャラクターデザイン・総監督を務めたテレビアニメ『化物語』シリーズが大ヒットし、現在テレビアニメのブルーレイディスクの累計売上1位の記録を持つ、実力人気ともに現在考えられる最高峰の作家。
可愛らしい少女から大人の女性まで、圧倒的な画力と躍動感から描き出されるイラストは、世界中に多数のファンを持つ。

フミオ
フロントウイングの看板作家。
透明感のある女性キャラクター描画に定評がある。
フロントウイング以外でもkeyの『CLANNAD』の外伝にあたる『智代アフター』の原画も担当。
また、角川書店刊「コンプエース」でもコミック版『ほしうた』を執筆するなど活躍がめざましい。

INO
今回はドラゴン等のサブキャラクターデザインとして参加。
業界を代表するおっぱい絵師。
流行り廃りの激しいPC原画界においても十数年以上のキャリアを持ち、現在も精力的に作品を配するクリエーターである。

フロントウイングでは過去に『きみはぐ』のキャラクターデザイン原画を担当。
『グリザイア』シリーズでもリアルな動物グラフィックデザインや、ヒロインの描きおろしピンナップイラストなどを担当する。
書籍である『INOアートワークス』も刊行されており、その手法テクニックなどは多くの絵師の手本にもされている。


シナリオライター紹介
藤崎竜太
数多くのファンを抱え、どの作品も常に高い評価を受けている作家。
多くのゲームレビューサイトでも、関わった作品(特にメインで関わった作品)はみな高得点の評価を受け、どの作品も80点近くを記録している。

七央結日
多数のメーカーにおいて、30本以上の作品をメインライターとして作りあげてきた経歴を持つ、いまもっとも注目されている作家のひとり。
しかも、それらの作品の評価は、アベレージ70点以上という高い評価を得ている。

かづや
フロントウイングが誇るシナリオライター。
『ほしうた』シリーズでもシナリオで一番人気を誇っている。
心温まるシナリオ、泣かせるシナリオに定評がある。

桑島由一
描きだされるその独特の世界観は、追いかけるファンも多いライターのひとり。
ギャグシーンやハートウォームなシナリオに定評がある。
ライトノベルやゲームシナリオだけでなく、イラストや作詞なども行っている。

製品概要
<概要>
タイトル:果つることなき未来ヨリ
対応OS:Windows Vista・7・8.1
メディア:DVD−ROM
ジャンル:ADV
対象:全年齢(年齢認証により18禁版へのアップデート可能)
発売日:2015年10月23日発売予定
価格:¥9,800(税抜)予定
ブランド:フロントウイング

<スタッフ>
原画/キャラクターデザイン:渡辺明夫/フミオ/INO
SDキャラクターデザイン:ななかまい
シナリオ:藤崎竜太/七央結日/かづや/桑島由一
OPテーマ:歌唱:Rita作曲:松本文紀作詞:桑島由一
EDテーマ:藤間仁(Elements Garden)/松本文紀
BGM制作:松本文紀

<PC動作環境>
CPU:IntelCore 2 DUO 相当以上
メモリ:1GB以上の空き容量(推奨:2GB以上の空き容量)
VRAM:320MB(推奨:512MB以上)
画面解像度:1280×720 以上(16:9)
DirectX 9.0c以上に対応したビデオカード必須
MMX必須(SSE2対応)

「果つることなき未来ヨリ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    果つることなき未来ヨリ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日