オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
オーダー&カオス2:リデンプション公式サイトへ
  • ゲームロフト
  • 発売日:2015/09/17
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲームロフトの新作MMORPG「オーダー&カオス2:リデンプション」のプレイレポートをお届け。スマートフォンに特化したプレイしやすい仕上がりに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/17 00:00

プレイレポート

ゲームロフトの新作MMORPG「オーダー&カオス2:リデンプション」のプレイレポートをお届け。スマートフォンに特化したプレイしやすい仕上がりに

 ゲームロフトは本日(2015年9月17日),スマートフォン向けMMORPG「オーダー&カオス2:リデンプション」iOS / Android)の配信を開始した。
 このタイトルは,前作「オーダー&カオス オンライン」の続編にあたり,重厚な世界観はそのままに,グラフィックスやシステムが大幅にパワーアップされている。今回4Gamerでは,配信に先駆けて同タイトルに触れる機会を得たので,その概要をインプレッションと合わせて紹介していこう。

オーダー&カオス2:リデンプション


「オーダー&カオス2:リデンプション」公式サイト


 「オーダー&カオス2」の舞台となるのは,前作「オーダー&カオス オンライン」における冒険から600年後の世界。前作の終盤では,ヒーロー(プレイヤー)達が悪の軍勢を封じ込めた……のだが,それは実のところ死神の策略だった。結果として天変地異が起こって世界は崩壊し,ヒーロー達も一人,また一人と倒れていった。
 それから長い年月が経ち,再び世界は繁栄を享受することとなったが,その陰では悪の軍勢が暗躍していた。そこで,かつてのヒーロー達の生まれ変わりであるプレイヤーが,世界を救うべく立ち上がった──というのが本作のストーリーである。

MMORPGではあるが,スマートフォンに特化したユーザーインタフェースが採用されており,プレイ画面はスッキリと見やすくなっている
オーダー&カオス2:リデンプション オーダー&カオス2:リデンプション

 プレイヤーは,最初に自身の種族とクラスを選択する。種族は,前作と同じ「人間」「エルフ」「オーク」「メンデル」に加え,新たに「クラタン」が登場。クラタンは,爬虫類のような容姿の種族で,強靱かつ狡猾という特徴を持っている。

 またクラスには,従来の「戦士」「メイジ」「レンジャー」「モンク」に,「ブラッドナイト」が追加された。ブラッドナイトは,自身の持つエネルギーを特殊パワーに変えたり,敵の体力を吸収したりといった,ほかのクラスと異なる戦い方が特徴。そのため,どちらかと言えば上級者向けのクラスといえる。

オーダー&カオス2:リデンプション オーダー&カオス2:リデンプション
オーダー&カオス2:リデンプション オーダー&カオス2:リデンプション

 基本的なゲームの流れは,受託したクエストをクリアしながらストーリーを進めていくという,オーソドックなスタイル。フィールドは前作の約2倍の広さとなっており,フィールドで受けられるクエストは400種類以上にも及ぶという。さらにクエストは,関連するエリアに足を踏み入れると自動でスタートするものもあり,全般にプレイしやすくなっている。

道中で襲いかかってくる敵は,「猛獣」「黒魔術師」,そして「ドラゴン」など8種類にカテゴライズされる
オーダー&カオス2:リデンプション オーダー&カオス2:リデンプション

表示されているクエスト名にタッチすると,目的地や討伐対象モンスターの場所を示す点線が表示される。目的地に近づくと点線の色が青に変わる
オーダー&カオス2:リデンプション オーダー&カオス2:リデンプション

スキルはプレイヤーキャラのレベルに応じて習得していく。さらにレベルを上げると,派生して追加効果を付与できるようにもなる模様
オーダー&カオス2:リデンプション オーダー&カオス2:リデンプション

 本作の目玉コンテンツの一つが,ソロプレイ用の「ドリームダンジョン」である。これは前作のプレイヤーから寄せられたリクエストに応じて用意されたもので,短時間で攻略して報酬を得られるようになっている。
 今回プレイできた「ヘイブンウッド最強の戦士」は,10体の敵を順次倒していくと,最後にボスモンスターと対決するという展開になるものだったが,配信開始時点では,計4つのドリームダンジョンが実装されている。

オーダー&カオス2:リデンプション
敵は複数で襲ってくるので,背後を取られないよう,かつ範囲攻撃スキルで2体まとめて攻撃ができるように立ち回る。シロクマに変身する敵もいる
オーダー&カオス2:リデンプション
敵の攻撃範囲は事前に表示されるので,当らない位置に移動することで避けられる。画面右下に表示されるボタンをタイミングよく押し,ジャンプして避けることも可能だ

敵の足止めスキルを食らってしまうと集中攻撃を受けて危険な状態になるので,きちんと回避したいところ
オーダー&カオス2:リデンプション

最後にボスが登場。今まで倒してきた戦士やシロクマとは比較にならないほどの強さだった
オーダー&カオス2:リデンプション オーダー&カオス2:リデンプション

 また,今回は時間の都合で体験できなかったが,「クラシックダンジョン」も5つ用意されている。こちらはフレンドなどと一緒に攻略するパーティプレイ向けのコンテンツである。
 なお,「クラシックダンジョン」には,誰でも挑める「アドベンチャー」と,レベル45以上のプレイヤーキャラが挑める「レジェンダリー」という二つのモードが用意されている。

 そのほか「クラフト(生産)」には,武具を合成してさらに強い武器や防具に進化させられる新機能が実装された。進化した武具も,ほかの武具同様にアップグレードが可能となる。
 また本作にはプレイヤー同士が戦える「PvPエリア」や,承諾を得た2人が1vs.1で雌雄を決する「デュエル」が存在しており,PvP好きのプレイヤーでもしっかりと楽しめるという。
 さらに前作から要望の多かった,プレイヤー間でアイテムを売買するシステム「オークションハウス」も実装されている。

オーダー&カオス2:リデンプション
クラフトシステム
オーダー&カオス2:リデンプション
ギルドなどのコミュニティシステムも存在する

 そして,本作を語るうえで外せないのは,なんといっても美麗なグラフィックスだ。陽の光に照らし出される浜辺や草原,鬱蒼とした森などのリアルに描かれる風景や,細部まで入念にデザインされたオブジェクトは,非常に没入感を高めてくれる。
 昨今ではコンシューマゲームにひけを取らないグラフィックスをセールスポイントとするタイトルも増えているので月並みな言い回しになってしまうのだが,それでも「スマートフォンのMMORPGでもここまで表現できるようになったか」と感心せざるを得ない仕上がりである。手軽にMMORPGの醍醐味を味わいたいという人は,ぜひ一度プレイしてみてほしい。

「オーダー&カオス2:リデンプション」公式サイト

  • 関連タイトル:

    オーダー&カオス2:リデンプション

  • 関連タイトル:

    オーダー&カオス2:リデンプション

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月