オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
十三機兵防衛圏公式サイトへ
  • アトラス
  • ヴァニラウェア
  • 発売日:2019/11/28
  • 価格:通常版:8980円(税別)
    限定版「プレミアムボックス」:1万4980円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
88
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
優れたSF作品を称える星雲賞に「十三機兵防衛圏」がノミネート。久々のゲーム作品受賞に期待
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/11 15:34

ニュース

優れたSF作品を称える星雲賞に「十三機兵防衛圏」がノミネート。久々のゲーム作品受賞に期待

画像(001)優れたSF作品を称える星雲賞に「十三機兵防衛圏」がノミネート。久々のゲーム作品受賞に期待
 「日本SF大会」などを運営する日本SFファングループ連合会議は2020年5月7日,第51回星雲賞の参考候補作を発表した。そのメディア部門に,アトラスから2019年11月28日に発売されたPS4用ソフト「十三機兵防衛圏」がノミネートされている。

 星雲賞は,前年に発表もしくは完結となったSF作品およびSF活動のうち,優秀なものに対して贈られる賞だ。メディア部門はゲームだけでなく,支持を集めやすいアニメや映画も含まれるため,ゲームの受賞歴はソニー・コンピュータエンタテインメントから2000年に発売されたPlayStation用ソフト「高機動幻想ガンパレード・マーチ」が2001年・第32回で受賞したのみとなっている。

 受賞作品はSF大会参加者の投票によって決められる。投票の受付期間は5月7日〜7月5日となっていて,発表の時期および方法については未定とのこと。贈賞式は,2021年3月13日もしくは14日に開催予定の第59回日本SF大会「F-CON」において行われる。

 また,星雲賞という名称の元ネタの1つであるアメリカSFファンタジー作家協会のネビュラ賞が,5月30日(現地時間)に結果発表となる。ネビュラ賞は2019年からゲームライティング部門(Best Game Writing)の表彰を始めており,初の受賞作はNetflixで配信されたインタラクティブ映像コンテンツの「ブラック・ミラー: バンダースナッチ」となった。本年度のノミネート作品は,「Outer Wilds」PC / PS4 / Xbox One
),「The Outer Worlds」(PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch),「The Magician's Workshop」(PC / Android),「Disco Elysium」(PC / PS4 / Nintendo Switch / Xbox One),アナログゲーム「Fate Core」の障がいをテーマにした拡張コンテンツ「Fate Accessibility Toolkit」,および各ゲームのライターだ。

日本SFファングループ連合会議の第51回星雲賞 参考候補作一覧ページ

ネビュラ賞 公式サイト

  • 関連タイトル:

    十三機兵防衛圏

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月28日〜05月29日
タイトル評価ランキング
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年11月〜2020年05月