日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

連載

「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 Happy Elementsのアイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!!BasicMusic」のストーリーを紹介する記事の第13回は,毎月2回行われているフィーチャースカウトを取り上げる。

画像集#013のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る 画像集#014のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る 画像集#016のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る 画像集#021のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 今回は,2020年9月の「嵐編」(鳴上 嵐,蓮巳敬人,瀬名 泉,青葉つむぎ),10月の「友也編」(真白友也,葵 ゆうた,天満 光,月永レオ)と「司編」(朱桜 司,朔間凛月,守沢千秋,深海奏汰),11月の「渉編」(日々樹 渉,朔間 零,影片みか,桜河こはく)のストーリー紹介と筆者の解説・感想などをお届けする。普段のイベントストーリー紹介同様,ストーリーの詳細なネタバレは控えているが,できるだけストーリーの読了後に読むのがおすすめだ。

ストーリー紹介連載のバックナンバーはコチラ

「あんさんぶるスターズ!!」公式サイト


フィーチャースカウト「嵐編」

開催期間:2020年9月25日〜10月10日

◆鳴上 嵐「アタシらしく」
<登場キャラクター:嵐,司,凛月,みか/全2話/シナリオ:ゆーます>

 打ち合わせ後,おしゃべりもせず帰ろうとする鳴上 嵐。気になった朱桜 司がこっそりあとをつけてみると,嵐はプロデューサーと専用衣装の打ち合わせをするところだった。嵐は仮縫いが終わった衣装を見た司から「豪華すぎるのではないか」という感想を聞くも,親友の影片みかが手伝ってくれたことを思い,手直しをするか悩んでしまう。

画像集#001のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 嵐が言う「ファンのみんなの『憧れ』になってあげたい」という言葉が胸を打つ。嵐は常に高みを目指す美しいアイドルで,その美しさは決して周りの目や他人の評価によって揺らぐものではない。それでもファンの気持ちを大切にできるのは,思いやりにあふれた優しさがあるからだろう。だがそうした優しさが「心の奥底にある気持ち」をなかなか明かさない部分につながっているような気もする。嵐は周りに“凛として美しい自分だけを見せる”ことを,自らに課している人でもあるのだ。だからこそ,そんな嵐のそばに司をはじめとしたかけがえのない仲間や,みかのような存在がいて本当に良かったと思えるストーリーだった。



◆蓮巳敬人「眼鏡失踪事件」
<登場キャラクター:敬人,晃牙,なずな/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#002のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 蓮巳敬人が,なくした眼鏡を大神晃牙と探すストーリー。敬人の“眼鏡愛”が相当なものであることはご存じの人も多いと思うが,今回もまた「眼鏡は生活必需品であり伴侶」と言うぐらいにキレッキレである。ちなみに「眼鏡は伴侶」というパワーワードは,昨年度のストーリーである「!」の【スカウト!拳闘の四獣】でも聞くことができる。それにしても,今回の話に出てくる「世のなかには無数の眼鏡が存在し,出会いも一期一会だ。積み重ねた思い出とて,それぞれ異なる。ひとつとして同じものなど存在しない」という敬人のセリフは,“眼鏡”を人や大切なものに置き換えるとものすごくいいことを言っている気がする。彼の眼鏡語録を作ってみたくなった……。



◆瀬名 泉「花の都から」
<登場キャラクター:泉,宗/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#003のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 フィレンツェにいる瀬名 泉のもとに,パリに住む斎宮 宗が訪ねてくるストーリー。今は海外在住という共通点のある彼らだが,組み合わせとしては比較的珍しいような気もする。2人が絡んでいた「!」のストーリーで印象的な話といえば,昨年度の【スカウト!荒野のガンマン】である。同じクラスだった夢ノ咲学院3年生のころの彼らは,クラスメイト何人かでゲームセンターへ行った際,同じチームでガンシューティングを楽しんだのだ。そのときもそうだったが,宗は泉の美しさに,泉は宗の芸術性に対してリスペクトしあっているように見える。単身で海外へ飛び出して勝負する彼らを見ていると,広い世界へと羽ばたいた初々しさを感じさせながらも,揺るぎない覚悟を持つ姿にこちらの背筋も伸びるような気持ちにさせられる。



◆青葉つむぎ「太陽のしたへ」
<登場キャラクター:つむぎ,凛月,零/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#004のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 「神秘部」の活動で朔間 零と調べものをしていた青葉つむぎ。そこに朔間凛月が現れて……? というストーリー。つむぎに懐く凛月,うろたえる零,間に挟まれるつむぎ,という面白……いや,なにやら大変そうな組み合わせといえば,「!」の【スカウト!悪魔の館】が思い出される(荒ぶった零がつむぎに対して「あのクソ忌々しい眼鏡のやつ」とまで言っている)。【悪魔の館】は,今回のストーリーの予習としてぜひおすすめしておきたい。しかしつむぎも大変だなぁと思うところだが,彼も言うとおり,なんだかんだ凛月と零は“立派な兄弟”なのである。個人的には,つむぎを“太陽のした”へ連れて行こうとするこの話に登場するのが,吸血鬼を自称している朔間兄弟,というところにじんわりと胸があたたかくなった。


フィーチャースカウト「友也編」

開催期間:2020年10月10日〜10月25日

◆真白友也「卯の花色の君へ」
<登場キャラクター:友也,創,北斗,嵐,敬人,渉/全2話/シナリオ:ゆーます>

 プロデューサーから専用衣装のアイデアを考えるように言われた真白友也。ヒントを探してさまざまな舞台衣装を試着してみるものの,氷鷹北斗からは似たような感想しか聞くことができない。そこに日々樹 渉が現れて……。

画像集#005のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 昨年度からずっと,「普通」という評価や「自分はどんな存在なのか?」というテーマに向き合ってきた友也。彼の良さやポテンシャルについては,本人よりむしろ周りの人のほうがよく気づいているような気もする。友也は渉の言うとおり,「何者にもなれる真っ白さ」がある人だ。頼もしい先輩や親友,仲間に囲まれてたくさんのことを吸収し,成長していく彼を見ていると,心から応援したいという気持ちがわいてくる。ちなみに,「卯の花色」とは古来「白さ」を表す言葉であり,襲(かさね=平安時代の衣の配色)の色目は,萌葱色(春の芽のような緑色)である。それを踏まえてカード開花後の衣装を見ると,「なるほど……!」と感じられるのではないだろうか。彼に似合うすてきな色づかいの衣装だ。



◆葵 ゆうた「ダウト・ダウト・ダウト」
<登場キャラクター:ゆうた,燐音,HiMERU,ニキ/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#006のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 撮影でコズプロの事務所を訪れるアイドルに,激辛お菓子のドッキリを仕掛ける葵 ゆうたのストーリー。この手のイタズラを仕掛ける相手がコズプロのアイドルというだけで,めちゃくちゃ怖くないだろうか? というか筆者にはできない。さすが,昨年度からさまざまなイタズラで名を馳せた葵兄弟の1人である。この話ではCrazy:Bの一部のメンバーがドッキリの被害にあうのだが,反応が三者三様で面白い。そう考えると,ほかのアイドルの場合はどうなるんだろう? と興味がわいてくる。今回のイタズラもこの話だけでは終わらなさそうな雰囲気だったので,切実に続きが読みたくなった。なるほどこれが怖いもの見たさというやつか……。



◆天満 光「一センチ高い世界」
<登場キャラクター:光,こはく/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#007のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 ある思惑から罠を仕掛けた桜河こはくと,それに引っかかった天満 光のストーリー。こはくは光に対して「どんだけパンが好きやねん」と心のなかでツッコミを入れるのだが,筆者も同感である。でもいいのだ,かわいいから。というわけで本ストーリーは,罠を仕掛けたのはこはくのはずなのに,超絶マイペースを貫く光のほうがウワテなのでは……? と思わされてしまう愉快な話だ。同時に,そんな光に律儀に付き合うこはくがめちゃくちゃいい子だな……という萌えも堪能できる。ちなみに,光がこはくを担ぎだした理由は,前回記事にも書いたが「!」の【挑戦!願いの七夕祭】で鬼龍紅郎に肩車をしてもらったことや,「!」の【花吹雪*皐月の藤祭】で三毛縞 斑に担いでもらったことが影響しているのかも……?



◆月永レオ「好奇心は……?」
<登場キャラクター:レオ,夏目,なずな/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#008のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 星奏館で同室の月永レオと逆先夏目が,仁兎なずなの入居に備えて部屋の片付けをするストーリー。掃除の途中で脱線し始めるのがあるあるすぎる……! しかしこの部屋割り,身も蓋もない言い方をすると,やたらと「かわいい」メンバーが揃ってしまった感がある(筆者の私見です)。とはいえ,なにやら不思議な実験をする夏目と,ところかまわず作曲しだすし,壁に楽譜を書く前科があるレオ。ここにあとから入ってくるなずなは,ちょっぴり苦労しそうな気がしなくもない。その片鱗が垣間見えるようなストーリーだった。この部屋にはぜひ定点カメラをつけて観察してみたい。


フィーチャースカウト「司編」

開催期間:2020年10月25日〜11月10日

◆朱桜 司「騎士として、王として」
<登場キャラクター:司,忍,颯馬,敬人/全2話/シナリオ:ゆーます>

 専用衣装を作ることになった朱桜 司。プロデューサーが提案する騎士や王のイメージを前面に出したデザインが,自分だけの衣装として正しいのか司の中で迷いが生じてしまう。寮で同室の仙石 忍,神崎颯馬と衣装について話すうち,3人はそれぞれのユニットの曲を歌おうと盛り上がる。

画像集#017のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 司と忍と颯馬がお互いのユニットの歌を楽しんだり,褒め合ったりする姿が大変微笑ましいお話だ。ちなみに昨年度,「!」の【特訓!凸凹なペアレッスン】のストーリーでは,何人かのアイドルがユニット衣装の交換を行っており,忍が2winkの,颯馬が流星隊の衣装を身に着けていた(衣装交換イベントではないが,司も「!」の【メルティ♥甘くほどけるショコラフェス】でRa*bitsの衣装を着たことがある)。今年度の専用衣装作りでは,多くのアイドルたちが何らかの“意思表明”を形にしている。司の出した答えは信念の強さと誇り,伸びしろを感じさせるもので,実に彼らしい衣装になったのではないかと思う。輝く剣を構える気品ある姿と,仲間とふざけあう幼さの残る表情。これらが同居しているところが,司の魅力の1つだと感じる。



◆朔間凛月「旋律」
<登場キャラクター:凛月,司,嵐/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#018のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 打ち合わせが行われるボーカルルームで,朔間凛月がピアノを奏でるストーリー。凛月の特技であるピアノ演奏,ESでの初お披露目である。凛月とピアノといえば,まず思い出されるのは昨年度にステージで腕前を披露した「!」の【宵の闇♪バンドアンサンブル】だろう(弾いている姿自体は出てこないものの,「!」の【開演 ダークナイトハロウィン】などにもピアノについて語るシーンが出てくる)。昨年度までの彼は,夜の夢ノ咲学院の音楽室に忍び込んでピアノを弾くことも多かったようだが,こうやって仲間たちと音楽を楽しむ姿を見ると,なんとも言えない穏やかな気持ちになる。Knightsというユニットが,彼にとって心地よいぬくもりと潤いを与えてくれる居場所になったのだなと。



◆守沢千秋「ブックルームの怪」
<登場キャラクター:千秋,創,つむぎ/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#009のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 寝る前に読む本を借りにブックルームを訪れた守沢千秋が,“呪いの書”に見える怪しげな本を見つけるストーリー。昨年度の物語から追っている人ならご存じかと思うが,千秋は普段の体育会系なイメージに反し,読書家という意外な一面がある。彼の「本を読むときには眼鏡をかける」「怖いものが苦手」という姿が見られる物語と言えば,やはり「!」の【お化けがいっぱい☆スイートハロウィン】が挙げられるだろう。というかこれ,よく考えたら千秋が卒倒しそうなストーリータイトルである。彼は新年度から実家を出て寮生活を送っているようだが,ちゃんと寝られているかが少々心配だ……。



◆深海奏汰「ひとも、さかなも」
<登場キャラクター:奏汰,颯馬,薫/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#010のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 深海奏汰が持ち込んだ新鮮な魚介類を,神崎颯馬と羽風 薫の3人でいただくストーリー。昨年度の海洋生物部メンバーが再び勢揃いして,つい嬉しくなってしまった。この話によれば,奏汰と薫の卒業後に颯馬が海洋生物部の部長となり,新入部員も入って活動は無事継続中のようである。筆者が個人的に奏汰の姿勢で好きなのが,「海の生物が大好き」というだけでなく,それを食べるのもまた好きだというところだ。彼ら3人は,“命をいただく”という行為に対する礼儀も感じさせてくれる。何らかの形で,彼らがまた一緒に活動する姿を見てみたい。


フィーチャースカウト「渉編」

開催期間:2020年11月10日〜11月25日

◆日々樹 渉「あなたの瞳に映るもの」
<登場キャラクター:渉,桃李,友也,弓弦,英智,敬人,レオ/全2話/シナリオ:ゆーます>

 専用衣装を作ることになった日々樹 渉は,プロデューサーに対し「その目に映る姿を専用衣装で表現してほしい」と依頼する。渉は密着取材を行うプロデューサーと,それについてくる姫宮桃李を飽きさせないため,さまざまな場所でイタズラを仕掛けてくる……。

画像集#019のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 ものすごく個人的な感想なのだが,もし自分がESのプロデューサーとして専用衣装作りをすることになったら,最も悩むのが渉のような気がする。彼には多彩な才能や姿があるものの,“素”の自分はあまり見せてこないし,どこをフィーチャーしていいか迷いそうだからだ。そしてこのストーリーを経て作られた専用衣装は「道化師」をモチーフにしたものだった。少し話がそれるが,【降臨!紡ぎ始めるネヴァーランド】で,渉は乱 凪砂に「君にはすべての色を一身に集めた黒の衣装が似合う」と言われていたことがある(記事はこちら)。渉が五奇人として最後のステージに立ったときに着ていたのは黒の衣装で,現在所属するfineの衣装は白を基調としているが,今回の専用衣装はカラフルな色づかいだ。おそらく彼の専用衣装は,見る人によって幾通りもの解釈や感想になるのではないかと思う。そこも含めて,とても渉らしいと言えるかもしれない。



◆朔間 零「魔王の帰還」
<登場キャラクター:零,ひなた,ゆうた,アドニス/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#020のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 部室に残してきた棺桶を片付けるため,久しぶりに夢ノ咲学院を訪れた朔間 零のストーリー。卒業生が夢ノ咲学院を訪れるという「いやそれけっこう重要なのでは?」と思うような話をさらっと語ってしまうのが,フィーチャースカウトの恐ろしいところである。とはいえ本ストーリーは,零と後輩たちのほのぼのとした雰囲気のストーリーだ。ふざける葵兄弟,孫にじゃれつかれているような(?)零,素直に見守る乙狩アドニス,という三者三様の姿が微笑ましい。ちなみに今回,大神晃牙が栽培したニンニクの話が出てくるが,彼の野菜作りについては「!」の【輝石☆前哨戦のサマーライブ】で明星スバルが,【スカウト!夏の花】で葵 ひなたが話題に挙げたことがある。



◆影片みか「お師さん禁止令」
<登場キャラクター:みか,嵐/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#011のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 星奏館に引っ越してきた影片みかが,鳴上 嵐と遊びに出かけるストーリー。この「お師さん禁止令」というキーワード,Twitterトレンドに入ってしまうくらいにインパクトがある。みかは斎宮 宗の卒業後はアパート暮らしをしていたが,そのアパートの様子を見た宗が「人間が生活できる環境じゃない」と言って星奏館へ入居することになったという経緯があった(その一連の話は【降臨!紡ぎ始めるネヴァーランド】で読める)。これだけ関係の深い存在なので,みかの口から「お師さん」という単語をカットしたらワード数が半分くらいになるかもしれない……。みかと嵐のショッピングはもう,癒やしの極みである。この場に居合わせることができたら,ものすごく女子力が上がりそうな気がする。



◆桜河こはく「桜の背比べ」
<登場キャラクター:こはく,創,司/全1話/シナリオ:ゆーます>

画像集#012のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第13回。フィーチャースカウト・嵐編,友也編,司編,渉編を語る

 家族においしいスイーツを食べさせたいという紫之 創に,朱桜 司と桜河こはくがお気に入りのお菓子をおすすめするストーリー。家同士の関係がある司とこはくの直接対決(?)という,「いやそれけっこう重要なのでは?」と思うような話をさらっと語ってしまうのが,フィーチャースカウトの恐ろしいところである(2回目)。と言いつつ本ストーリーは非常にコミカルな話で,「スイーツ会」メンバーの威信をかけた2人のプレゼンバトルが繰り広げられる。というか司とこはくのスイーツの味わいに対する表現(モノローグではあるが)が素晴らしく,どちらもめちゃくちゃ食べたくなってしまう。ぜひESで彼らのスイーツ探訪番組とかやってみてほしい。高視聴率が取れること間違いなしだろう。

 第14回記事もお楽しみに!

■たまお(ライター)■

 エンタメ系フリーライター。音楽・ゲーム業界などでの社会人生活を経て,作品やキャラの素晴らしさを文章で伝えるためにライターへ転向。現在4Gamerにて「あんさんぶるスターズ!!」のストーリー解説記事を連載中。このほか追いかけ中のタイトルは「アルゴナビス」「スタマイ」「ツイステ」「ヒプマイ」「パラライ」「刀剣乱舞」「A3!」「まほやく」「ブラスタ」など。

Twitter(@tamao_writer)


ストーリー紹介連載のバックナンバーはコチラ


「あんさんぶるスターズ!!」公式サイト

「あんさんぶるスターズ!!Music」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Music」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Basic」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Basic」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★
4
★★★★
5
★★★
6
★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
あんさんぶるスターズ!!Basic公式サイトへ
  • Happy Elements
  • 発売日:2015/05/01
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する