オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Tango&Daydream対応スマホ「ZenFone AR」が6月23日発売決定。デュアルカメラ採用の「ZenFone Zoom S」も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/20 12:34

ニュース

Tango&Daydream対応スマホ「ZenFone AR」が6月23日発売決定。デュアルカメラ採用の「ZenFone Zoom S」も

 2017年6月20日,ASUSTeK Computerの日本法人であるASUS JAPANは,TangoとDaydream両対応のAndroidスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を23日に発売すると発表した。どんな製品か気になる人はエンジニアリングサンプル版のテストレポートをチェックしてほしい。
 なお,価格は8万2000円(税別)と発表済み。単純計算した税込価格は8万8560円だ。

ZenFone AR(ZS571KL)。本体カラーは黒となる
Zen

 またASUS JAPANは同日付けで,もう1つのAndroidスマートフォン「ZenFone Zoom S(ZE553KL)」も,やはり23日の販売開始をアナウンスしている。こちらは5.5インチで解像度1080×1920ドットの有機ELパネルを採用する製品で,画素数1200万で焦点距離25mmと59mmのレンズを搭載することにより,光学2.3倍ズームに対応するアウトカメラを採用するのが特徴だ。搭載するプロセッサは「Snapdragon 625 Mobile Platform」(MSM8953)である。
 価格は5万4800円(税別)なので,単純計算した税込価格は5万9184円となる。

ZenFone Zoom S(ZE553KL)。カラーバリエーションはネイビーブラックとシルバーだ
Zen

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


ASUS JAPAN株式会社は本日、スマートフォンの写真体験を刷新し、RAWデータの保存や光学2.3倍ズーム、デジタルズームを含めると最大12倍ズームに対応するデュアルレンズカメラ搭載の5.5型SIMフリースマートフォン「ZenFone Zoom S (ZE553KL)」(ゼンフォン ズーム エス ゼットイーゴーゴーサンケーエル)計2色(ネイビーブラック、シルバー)を発表します。

スマートフォンのカメラでは最大級のF値1.7の大口径レンズを搭載した「ZenFone Zoom S(ZE553KL)」は、背面に1,200万画素で焦点距離25mmのメインレンズと、1,200万画素で焦点距離59mmのズームレンズを採用し、最大12倍ものデジタルズームを実現しました。まるでデジタル一眼レフカメラを使用するプロカメラマンのように、思いのままに撮影できるマニュアル撮影モードを搭載し、シャッタースピードやISO感度、色温度などの値を自在に設定が可能で、さらに写真をRAWデータで保存できる設定オプションも搭載します。撮影したRAWデータをPCへ読み込めば、お気に入りの写真を劣化させることなく、納得のいく仕上がりに現像ができ、写真を撮る楽しみが無限に広がります。
また、見たままの臨場感を約0.03秒の超高速で捉える、「TriTech+(トライテックプラス)オートフォーカス」と、4軸光学式手振れ補正(OIS)+3軸電子式手振れ補正(EIS)、周囲の明るさを測定するRGBセンサーにより、どのような環境下でも、見たままのより自然な色合いで、写真も動画もクリアに表現できます。

「ZenFone Zoom S (ZE553KL)」は撮影した画像を明るく、より美しく色鮮やかに堪能できる5.5型フルHD解像度のAMOLED(有機EL)ディスプレイを採用し、高輝度500nitsと広色域NTSC100%を誇りながら、省電力にも貢献します。高級感溢れるメタルボディと2.5D曲面ガラスを採用した、薄さわずか7.9mm、軽さ約170gのスリムでスタイリッシュなボディには、大容量の5,000mAhバッテリーを搭載し、最大約42日間の連続待ち受け時間に、最大約48時間の連続通話時間を実現しました。時間を気にせずネットや通話を楽しめることはもちろん、長時間の4K動画を撮影するようなシーンでも威力を発揮します。

2つの番号を同時待受けできるデュアルSIMデュアルスタンバイや、キャリアアグリゲーション対応による高速で快適な通信のサポートに、キャリアを選ばずお使いいただけるau VoLTEへの対応など、スマートフォンとしてワンランク上の体験を提供する「ZenFone Zoom S (ZE553KL)」は、クリアケースを標準で付属し、6月23日(金)より発売いたします。
純正専用背面カバー「Bumper Case(バンパーケース)」(ブラック、ゴールド)と、5.5インチまでのスマートフォンに対応するミニ三脚「ASUS ZenTripod」も同時に6月23日(金)より発売いたします。

また4月中旬に発表をさせていただいた、TangoとDaydreamの両方に対応した、世界初のSIMフリースマートフォン「ZenFone AR (ZS571KL)」は、発売キャンペーンとして9Hのガラスフィルムを標準付属し、「ZenFone Zoom S (ZE553KL)」と同日の6月23日(金)より販売開始することを決定しました。純正専用カバー「View Flip Cover」は7月下旬より販売開始いたします。

■発表製品


  • 製品名:ZenFone Zoom S (ZE553KL)
  • ディスプレイ:5.5型
  • 製品型番(カラー):ZE553KL-BK64S4(ネイビーブラック)/ZE553KL-SL64S4(シルバー)
  • 発売予定日:2017年6月23日(金)
  • 価格:オープン価格(希望小売価格:54,800円(税別))


Zen
ASUS ZenTripod

  • 製品名:ASUS ZenTripod
  • 製品型番:90AC02E0-BTP001
  • 発売予定日:2017年6月23日(金)
  • 価格:オープン価格(希望小売価格:980円(税別))

ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL)専用 Bumper Case ブラック(左),ゴールド(右)
Zen Zen

  • 製品名:ASUS ZenFone Zoom S (ZE553KL)専用 Bumper Case
  • 製品型番:90AC0250-BCS001(ブラック)/90AC0250-BCS006(ゴールド)
  • 発売予定日:2017年6月23日(金)
  • 価格:オープン価格(希望小売価格:1,980円(税別))


■主な仕様

Zen

※1 利用可能な新しいプラットフォームへのアップデートがある場合、ホーム画面上に更新通知メッセージが表示されます。メッセージに従いアップデートを行う事で、プラットフォームのバージョンを最新にする事が出来ます。製品の生産時期により、記載されているプラットフォームより新しいバージョンが搭載されている場合があります。
※2 メモリの増設や交換はできません。予めご了承ください。
※3 内蔵ストレージの増設や交換はできません。予めご了承ください。
※4 上記の容量にはシステム領域が含まれます。全容量がユーザー使用可能領域ではありません。
※5 サービスを利用するには、2018年3月31日までにアクティベーションを完了していただく必要があります。アクティベーション完了後、12ヶ月のあいだは同一のサービスを追加することはできません。
※6 OTGをサポートしています。すべてのUSBデバイスとの接続を保証するものではありません。
※7 SIM1/SIM2のnanoSIMカードスロットはともに、4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただしSIMカードを2枚挿入して、LTE回線を同時に使用することはできません。
※8 nanoSIMカード(SIM2)とmicroSDカードは排他利用となるため、同時に使用することはできません。
※9 使用可能なmicroSDメモリーカードは、最大2TBまでになります。
※10 4極ミニプラグをサポートしています。ヘッドセットマイクをご使用の場合は、4極タイプのものをご使用ください。
※11 輝度100nits(100cd/m 2)で、連続でウェブブラウジングした場合の自社調べです。ただし、使用環境や設定などによって記載時間と異なる場合があります。
※12 輝度100nits(100cd/m 2)で、電波を正常に受信できる状態で連続でウェブブラウジングした場合の自社調べの利用時間です。ただし、使用環境や設定などによって記載時間と異なる場合があります。
※13 連続通話時間および連続待受時間は、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な自社調べの利用時間です。ただし、使用環境や設定などによって記載時間と異なる場合があります。
※14 USB ACアダプターセットには、USBチャージャー、USB Type-Cケーブルが含まれています。
※15 ハイレゾ音源の視聴には対応していません。ハイレゾ音源を視聴するには、ハイレゾに対応したヘッドホンやイヤホンが別途必要になります。


  • バッテリー交換についてはコールセンターにお問い合わせください。
  • 同梱品、及び専用オプション以外の動作は保証対象外です。
  • Google Playから有料アプリケーションをダウンロードする際は、クレジットカード、またはGoogle Playギフトカードが必要です。
  • プリインストールされているアプリケーション以外の動作はサポート対象外です。
  • 詳細なユーザーマニュアルはASUSサポートサイト(http://www.asus.com/jp/support/)からダウンロードできます。
  • Googleアカウント等で作成されたデータは保証対象外です。

■「ZenFone Zoom S (ZE553KL)」の主な特徴

  • 写真の幅、楽しみが広がるデュアルレンズカメラと豊富なカメラ機能「Pixel Master 3.0」
    背面にはSONY IMX362センサ、F値1.7の明るいレンズを採用した1,200万画素で焦点距離25mmのメインレンズと、1,200万画素で焦点距離59mmのズームレンズのデュアルレンズカメラを搭載し、簡単にプロ並みの撮影ができる「マニュアル撮影モード」や背景のボケにより被写体をより強調できる「ポートレートモード※」、明暗差のある環境でも階調豊かに表現できる「HDR Proモード」など、豊富な撮影モードを搭載します。また4K解像度で動画撮影すれば、大切な瞬間を臨場感そのままに残せます。
  • ※後日FOTA Updateにて実装予定
  • 暗部でもくっきりと色鮮やかに
    スマートフォンのカメラでは最大級のF値1.7の大口径レンズ、優れた光感度を実現する1.4マイクロメートルの画素ピッチを持つ1/2.55インチの大型センサーを搭載し、暗所撮影においても十分に光を取り込み、高い描画性能を発揮します。
  • セルフィーも妥協しない、前面カメラ
    SONY IMX214センサ、F値2.0、1,300万画素の前面カメラを搭載し、大切な人との思い出も色鮮やかに残すことができます。デフォルトで設定されている「美人エフェクト」を使用すれば肌色を柔らかく明るく見せたり、目の大きさを微調整するなど、いつでも思い通りの自分撮りが簡単に行えます。更に近距離撮影時のゆがみによる輪郭の補正や肌のトーンなども、細かい設定項目から調整できるため、簡単に写真映えのする1枚が撮影可能です。
  • OIS/EIS搭載で、写真も動画も、ブレ知らず
    光学式手振れ補正機能(OIS)と電子式手振れ補正機能(EIS)を搭載し、あらゆる状況下でも、忘れたくない瞬間をクリアに、鮮やかに動画や写真で残せます。
  • 瞬きの10倍もの速さ、約0.03秒の超高速フォーカス
    瞬時にピントの合うレーザーオートフォーカス、センサーによりデジタルで距離を測定しピント合わせのスピードを上げる像面位相差オートフォーカス、動きのある被写体にも都度ピントを合わせるコンティニュアスオートフォーカスの3つのフォーカス技術を1つに統合した「TriTech+(トライテックプラス)オートフォーカス」を搭載。動きのある被写体も、暗所での撮影でも、スピーディーに確実に被写体をとらえます。
  • ビジネスに、プライベートに、フレキシブルに使えるデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)とマルチキャリア対応
    デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応し、SIMカードをその都度切り替えることなく、2つの番号から通話やSMSの同時待ち受けが可能。ビジネスとプライベートの2つの電話番号をひとつの端末で使用することができます。また、通信高速化技術「キャリアアグリゲーション」対応により、高速で快適な通信が可能に、au VoLTEの対応により、キャリアを選ばずご利用いただけます。
  • スマートフォンがモバイルバッテリーに早変わり
    別売りのOTGケーブルを使用すれば、外部のモバイル機器を充電するモバイルバッテリーとして使う事が出来、スマートフォン本体に搭載の大容量5,000mAhのバッテリーを有効に活用できます。
  • 指紋センサーで、より多くのことが可能に
    背面にある指紋センサーは、スマートフォンの持ち方に合わせて、最も使いやすい場所に配置されています。瞬く間にロックを解除するだけでなく、設定から有効化すれば、指紋センサーをダブルタップするだけで簡単にカメラを起動させ、タップしてシャッターをきることや、ロングタップで着信電話に応答することも可能です。
  • 他のスマートフォンを圧倒する音を強化されたSonicMaster3.0で
    高音質音源「ハイレゾ」の再生や、最大7.1chの臨場感あふれるマルチサラウンドを楽しめるDTS Headphone:Xをサポートするほか、スピーカーの動きを制御するマグネットを5つ搭載した、先進の5マグネットスピーカー搭載により、低音や高音などの幅広い音域をクリアに再生し、心を動かすパワフルな音をあらゆる場面で楽しめます。音に没頭したいときは、ハイレゾ対応のお気に入りのヘッドホンやイヤホンを接続※すれば、スタジオと同じ、CDの約4倍の音質、192kHz/24bitの音源を再生可能で、元の音質により近い本物のサウンドを味わえます。
  • ※ ハイレゾに対応したヘッドホンやイヤホンが別途必要になります。
  • 関連タイトル:

    Zen

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日