オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
三國志13公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2016/01/28
  • 価格:通常版:9800円(税抜)
    TREASURE BOX:1万4800円(税抜)
    GAMECITY限定セット:6万9800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
44
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
三國志13
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「三國志13」,中華統一に重要な“絆”や新要素“任務状”の概要,軍師10人のビジュアルが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/04 21:03

ニュース

「三國志13」,中華統一に重要な“絆”や新要素“任務状”の概要,軍師10人のビジュアルが公開

 コーエーテクモゲームスは,2015年12月10日の発売を予定しているPC/PlayStation 4/PlayStation 3用歴史シミュレーションゲーム「三國志13」について,ゲーム進行で重要な“絆”や新たに追加された“任務状”などの情報を公開した。

 プレイヤー武将と他の武将の絆が深まると,内政実行時のボーナスや同部隊配置時の戦闘力上昇などが発生する。相手武将からさまざまな協力を得られるので,中華統一を目指すならば活用が必須のシステムだ。

これぞ三国志。
百花繚乱の英傑劇。

三国時代を駆け抜けた、あまたの英傑たち。
いくつもの熱きドラマが、ここにある。

■ゲーム概要

 「三國志」は、“人間ドラマの集大成である三国志”を再現した、歴史シミュレーションゲームです。1985年12月10日に1作目が発売されて以来、数多くのユーザーの方々にご支持をいただきながら、様々なバージョンアップを重ね、30年の歴史を歩んでまいりました。

 30周年記念作品となる最新作『三國志13』は、「これぞ三国志。百花繚乱の英傑劇。」をコンセプトに、ゲーム内のあらゆる場面で英傑たちの縦横無尽の活躍を感じることができる作品です。色とりどりの英傑たちの生き様や、戦いの中で結ばれる絆など、全武将プレイでより鮮明に描かれる“人間ドラマ”。水上戦や攻城戦などの戦略・戦闘が、壮大なスケールで繰り広げられる一大“スペクタクル”バトル。そして、広大な中国大陸を舞台に、数百もの登場人物たちがそれぞれの勢力の拡大を目指す“ダイナミズム”など、これまでにも増して「三国志」の世界を感じていただけることが可能です。

 プレイヤーは、「三国志」を生きた英傑のひとりとなり、歴史の主人公として自分だけの物語を紡ぎます。神算の軍師や無双の豪傑たちと、時には力を合わせ、時には競い合い、思いのままに自分だけの物語を創り上げることができます。

■『三國志13』の特徴

1.全武将プレイでより鮮明に描かれる“人間ドラマ”

 配下のいち武将から君主まで、シリーズ最多700名以上の武将の中から好きな武将を選んで思い思いに三国志を駆ける全武将プレイを導入。プレイヤーをはじめとした武将たちの存在感や関係性がひと目で分かる「相関図」や、内政や戦闘で大きな影響力を及ぼす「絆」システムも加わり、それぞれの立場で激動の時代を生きる人間たちのドラマを描きます。

 さらに、ステージクリア型のキャンペーンモード「英傑伝モード」も新たに追加。各ステージを攻略することが英傑たちの物語の追体験となり、「三国志」の世界を学びながら楽しむことができます。

2.壮大なスケールで繰り広げられる一大“スペクタクル”バトル

 野戦、水上戦、攻城戦などの壮大な戦略・戦闘、大軍どうしのリアルタイムな動きや戦局を覆す「計略」の発動、猛将たちによる壮絶な「一騎討ち」など、縦横無尽の采配が繰り広げられる壮大な戦闘シーンを、大スケールの3Dグラフィックで表現します。さらに、戦況を見据えた行軍方針などの戦術眼に加え、武将たちの個性を活かした采配で壮大な戦闘を演出するなど、大スペクタクルに描かれる三国志的戦闘をお楽しみいただけます。

3.広大な中国大陸を舞台とした「三国志」を描く“ダイナミズム”

 平原や大河、山岳、砂漠など、地方ごとに異なる風景を持つ広大な中国大陸と、シリーズ最多60におよぶ地方都市を、フル3D一枚マップによる圧倒的なビジュアルで表現します。さらに、中国全土を一望できる俯瞰画面から、それぞれの都市の内側までもがシームレスにつながるほか、都市開発の方針や過程によってその見た目も多彩に変化するなど、「三国志」の舞台をダイナミックに描きます。

■絆

 いち武将から君主まで、さまざまな立場でプレイできる本作では、プレイヤー武将を取り巻く他の武将との「絆」が、中華統一への重要な足がかりになります。他の武将と絆を結ぶことで、内政の実行時にボーナスが得られたり、同じ部隊にいることで戦闘力が上がるなど、相手の武将からさまざまな形で協力を得ることができます。絆は、プレイヤーの所属勢力はもちろん他の勢力の武将とも結べるので、より多くの武将と絆を結ぶことでゲームを有利に運ぶことができます。

絆成立演出
三國志13
三國志13
絆成立演出(相関図)
三國志13
絆効果(商業)

■内政

●任務状

 本作で新たに導入された新システム。配下の武将や自分自身に発行することで内政や計略を実行することができます。「任務状」はひとつの命令につき1枚必要となり、実行中は進行状況をリアルタイムで把握することが可能です。また、任務状は身分や能力によって使用できる数が決まります。限られた任務状の中で、どの任務を優先して実行するかが戦略の鍵となります。

三國志13

●階級と身分

 所属勢力に貢献して「功績」を貯めることで「階級」が上がり、俸禄や指揮兵力が増加します。階級を一定以上に上げることで、「重臣」や「太守」、「都督」といった特殊な身分に任命されることがあります。上位の身分となることで、自分以外の武将を実行武将として提案/命令することができるなど、プレイ感覚も変化していきます。

三國志13 三國志13

●評定

 君主や都督などの統治者は、軍師や太守など階級の高い武将を招集して評定を開催することができます。評定では、他勢力の都市の攻略や内政の充実といった「使命」を設定することができます。設定した使命を達成することで、配下武将の忠誠上昇や功績アップなどのメリットがあります。

三國志13
三國志13 三國志13

●都市育成

 「商業」「農業」「文化」の3つの内政値を上げることで、都市は繁栄します。市場や農地、学舎などの内政施設は多様な上位施設を建築できるようになり、都市全体のビジュアルも、それに応じて変化していきます。個性と活気あふれる都市は、自身の内政手腕による発展の手応えを強く感じさせます。

三國志13

●市場コマンド

 都市や武将の成長によって、武将の行動の幅はどんどん広がっていきます。例えば市場コマンドでは、施設の上位施設を建築し、自らの階級を上げることで、より多くの経験値を得たり、作業期間を短縮したりすることができるようになります。さらに、コマンド実行中にも様々なイベントが発生します。個性溢れる三国志の登場人物たちとのかけあいによって、内政コマンドがより没入感のあるものになっています。

三國志13 三國志13

■武将画像

 「三国志」を彩る軍師たちのCGです。白羽扇をかざして指示を出そうとしている諸葛亮、戦に備えて知略を巡らせている司馬懿、人材の推挙を行う荀彧など、神算鬼謀の軍師たちの姿が個性豊かに描かれています。

三國志13
諸葛亮
三國志13
周瑜 戦闘
三國志13
周瑜 内政
三國志13
陸遜 戦闘
三國志13
陸遜 内政
三國志13
ホウ統
三國志13
司馬懿
三國志13
荀彧
三國志13
荀攸
三國志13
郭嘉
三國志13
徐庶
三國志13
程昱

「三國志13」公式サイト

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日