オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
三國志13公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2016/01/28
  • 価格:通常版:9800円(税抜)
    TREASURE BOX:1万4800円(税抜)
    GAMECITY限定セット:6万9800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
44
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
三國志13
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/07 17:36

ニュース

「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

画像集 No.002のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開
 コーエーテクモゲームスは本日(2015年8月7日),同社が12月10日に発売を予定している歴史シミュレーションゲーム「三國志13」PC / PlayStation 4 / PlayStation 3)の最新情報を公開した。
 今回は,本作を象徴する3つのコンセプト「人間ドラマ」「スペクタクル」「ダイナミズム」が,視覚/演出としてどのように表現されているかが明らかになっている。戦闘と内政でタッチの異なる,武将のビジュアルにも注目だ。

「三國志13」公式サイト


■コンセプト「人間ドラマ」

画像集 No.003のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開
相関図全体

画像集 No.004のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開
相関図拡大(任意の武将にフォーカスした状態)

「人間ドラマ」にフォーカスした本作では、三国志世界における武将たちの個性や関係性を、相関図により視覚的に確認することができます。
 劉備を中心とした相関図では、桃園の誓いで結ばれた義兄弟、関羽・張飛との特別な絆がひと目でわかります。
 さらに関羽を慕う周倉や、その武にほれ込む張遼などもつながり、勢力の枠を超えた人間関係の広がりを感じることができます。

 また、三國志世界全体の相関図では、登場する全ての武将のつながりや勢力同士の友好度合を見ることもできます。
 「呂布は配下からも距離を置かれているようだ……」「曹操勢力とは緊密な関係を築けているぞ」といった関係性を見抜くことで、戦略の幅が拡がっていきます。
 武将の活躍や歴史的なイベントによって刻々と塗り替わる相関図が、三國志世界をより臨場感あふれるものにしていきます。


画像集 No.005のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

プレイヤーが活躍し周囲との関係を深めることで、「絆」を結ぶことが出来ます。
 「絆」の成立・強化はイベントや専用の演出によって描かれ、ここで築き上げた関係性は戦略や戦闘といったあらゆる場面に影響を与えます。

 劉備・関羽・張飛、孫策と周瑜など、三国志を彩る英傑たちの「絆」は”人間ドラマ”として表現されます。


画像集 No.006のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

 本編とは別に用意されたスペシャルモード「英傑伝モード」のメイン画面です。
 プレイヤーは名だたる英傑たちになり代わり、「三国志」のエピソードでの活躍を通して、壮大な歴史の物語を追体験することができます。

 ステージクリア型のキャンペーンモードとして構成されており、「三国志」に興味をもった全てのプレイヤーが、楽しみながら「三国志」の世界観に没入することができます。


■コンセプト「スペクタクル」

画像集 No.007のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

 戦闘シーンでは「三国志」の醍醐味である大軍同士の激突を、大スケールの3Dグラフィックで表現します。
 部隊同士をどうぶつけるかといった戦術眼に加えて、武将たちの個性を活かした采配が勝利のカギとなる奥深い戦闘シーンとなります。


画像集 No.008のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

 采配画面で繰り広げられるダイナミックな戦闘。
 「三国志」には欠くことのできない火計が、戦局を左右する重要な要素として用意されており、三国志の戦場をプレイヤーの手で再現することができます。
 画像は風に煽られてみるみる戦場に燃え広がる火計の様子を捉えています。


■コンセプト「ダイナミズム」

画像集 No.009のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

 3Dの一枚マップでは、中国大陸が情景豊かに再現され、黄河を臨む中原、起伏に富んだ巴蜀の山岳地帯、壮大な西涼の砂漠地帯など、地方ごとに異なる特徴を楽しむことができます。


画像集 No.010のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

 3Dで再現された三国時代の城郭都市です。
 形状や規模には都市ごとに特徴があり、政庁や城門、建造物など細部まで表現されています。
 写真は、黄河を臨む後漢の都:洛陽です。


■武将CG

「三国志」の主役となる英傑たちのCGです。
 劉備、曹操など著名な武将には、内政・戦闘シーンで異なるCGが用意されており、内政用CGでは、計略の献策や訓練を見守る武将の姿が落ち着いたタッチで描かれ、対して戦闘用CGでは、みなぎる闘志や武将の激しい息遣いがうかがえる臨場感あふれる姿が描かれています。

※以下,左が戦闘,右が内政

曹操
画像集 No.011のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開 画像集 No.012のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

劉備
画像集 No.013のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開 画像集 No.014のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

孫権
画像集 No.015のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開 画像集 No.016のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

呂布
画像集 No.017のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開 画像集 No.018のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

董卓
画像集 No.019のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開 画像集 No.020のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

袁紹
画像集 No.021のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開 画像集 No.022のサムネイル画像 / 「三國志13」は,コンセプト「人間ドラマ/スペクタクル/ダイナミズム」をどのように表現しているのか。戦闘/内政で異なる武将CGも公開

「三國志13」公式サイト

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • 関連タイトル:

    三國志13

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月15日〜04月16日