オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/28 00:35

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚

ミュージック フロム ゲームワールド


Illustration by しなぷう
画像(102)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 注目の新作ゲームミュージックCDを毎回2枚ずつ紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」も,連載4年を超えることができました。そんな本連載の名物となった年末恒例企画「ゲーム音楽コンポーザーが選ぶこの1枚!」を,今年もお送りいたします!

 今回は総勢56名のコンポーザーの皆様にご参加いただき,2019年に印象に残ったゲームミュージックアルバムを1枚(人によっては2枚)挙げていただきました。「これは聴いておかないといけないな」と思わされるアルバムがいっぱい! 連載では取り上げられなかった,配信やサブスクリプションのみでしか聴けないサントラもありますので,年末も要チェックです。

 なお,企画の性質上,いただいたコメントには必要最低限の編集作業しか行っていない点をご了承ください。それでは,レッツ・プレイ!

回答コンポーザー一覧/敬称略,五十音順
青木佳乃 阿保 剛 マリアム・アボンナサー イケダミノロック
石川勝久 いとうけいすけ 江口孝宏 大谷智哉
折戸伸治 金田充弘 川田宏行 菊田裕樹
菊池幸範 清田愛未 工藤吉三 小塩広和
小見山優子 佐藤 豪 佐藤 聡 佐野電磁
柴田徹也 下田 祐 白澤 亮 杉浦勇紀
せいんと☆ぴーち(桃井聖司) 瀬津丸 勝 高田雅史 高橋コウタ
田中文久 谷岡久美 土屋俊輔 土屋昇平
TECHNOuchi 床井健一 中潟憲雄 並木晃一
成田 勤 西木康智 幡谷尚史 花田啓太朗
hally Hiro 福田考代 藤田裕行
古川 亮 細井聡司 細江慎治 MASAKI
松前真奈美 松本大輔 ミフメイ 村上徳子
ヨナオケイシ 来兎 渡邊里佳子 渡辺 量
 ※名前をクリックすると,その人物のコメントにジャンプします



ユニークノート
青木佳乃

代表作:「ブレス オブ ファイア」シリーズ,「ロックマンエグゼ」シリーズ,「メルクストーリア -癒術士と鈴のしらべ-」,「FINAL FANTASY XV」,「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」など

●スペースチャンネル5★20th anniversary「ぎゅんぎゅんセレクション」

画像(001)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 タイトルだけでもトキメキます。「チャンネルはそのまま★」当時うららちゃんウォーキングを家でコッソリ真似していました(笑)。「メキシカンフライヤー」はセガの方が発掘してゲームに採用されたそうです! 素晴らしいセンス。当時のBGMはもちろん、リミックス、ボイスドラマ、2020年春に発売予定の最新版VRゲームの楽曲まで収録された豪華版です!

画像(002)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
スペースチャンネル5★20th anniversary「ぎゅんぎゅんセレクション」
[発売日]2019年12月18日
[価格]3500円(税抜)
[発売元]U/M/A/A
(C)SEGA (C)Grounding Inc.



MAGES.
阿保 剛

代表作:「Steins;Gate」シリーズ,「ROBOTICS;NOTES」,「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」,「Ever17」,「Memories Off」シリーズなど

●「ROBOTICS;NOTES DaSH」オリジナル・サウンドトラック
●SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.9

画像(003)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 手前味噌ですが、今年は「ROBOTICS;NOTES DaSH」のサントラを挙げさせていただきます。科学ADVシリーズの本作は、色彩鮮やかなサウンドイメージで制作しています。本編に対しての続編という位置付けなので、BGM面でも関連性を楽しめるよう手掛けさせていただきました。機会があれば本編と、その続編に当たる「DaSH」もぜひ楽しんでいただけると幸いです。
 同時に今年はSNKさんのサントラも挙げたくて迷いました(書いてしまっていますが)。「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.9」に収録されている「ラストリゾート」。大好きなのです。FMとPCMによる重厚かつダークなサウンドで構築される世界観、全曲イントロから引き込まれます。STAGE3〜5への流れがとくに最高です。当時大きなROM版を購入して遊んでいました。

画像(004)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
「ROBOTICS;NOTES DaSH」オリジナル・サウンドトラック
[発売日]2019年2月13日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]5pb. Records
(C)MAGES./5pb./Chiyo St inc. (C)2012-2014 MAGES./5pb./Nitoropulus

画像(005)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.9
[発売日]2019年12月25日
[価格]3200円(税抜)
[発売元]クラリスディスク
(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 173



プロキオン・スタジオ
マリアム・アボンナサー

代表作:「アナザーエデン 時空を超える猫」,「鬼ノ哭ク邦」,「リボルバーズエイト」,「ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜」など

●SQUARE ENIX ACOUSTIC ARRANGEMENTS

画像(006)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 様々なゲーム音楽のアレンジアルバムを聴く機会がある中、近年とくにフレッシュさを感じた一枚を選びました。チェンバーアンサンブルという小編成の可能性を最大限に活かした、オーケストラにはない柔軟さや自由度の高い演奏・アレンジをこれでもかと見せつけられます。またクラシックやジャズ、民族や現代音楽などで用いる特殊奏法など、様々な音楽のジャンルの影響を感じさせ、飽きることなく楽しめるのも魅力の一つです。そしてやはりアコースティック感をバリバリに耳元で感じられるアレンジなので、オーディオ環境の整った場所で聴くとなお良さが伝わってきます。そんな斬新なアレンジではあるのですが、決して原曲ファンを裏切らないというところがまたポイントで、原曲の素晴らしさがさらに洗練されていて、きっとファンにとっても満足度が高く、ゲーム音楽に馴染みのないリスナーでも十分楽しめる一枚だと思います。

画像(007)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
SQUARE ENIX ACOUSTIC ARRANGEMENTS
[発売日]2019年10月2日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]スクウェア・エニックス
(C)1991, 1992, 1993, 1994, 1995, 1996, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 189



高田馬場ゲーセンミカド店長
イケダミノロック

代表作:「アカとブルー」,「アリス・ギア・アイギス」,「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜 オリジナルサウンドトラックIII」などの作品でギター演奏を担当

●SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.9

画像(008)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 SNKより1990年にリリースされたMVS基板は、1台の筐体で4つのゲームタイトルを選択できるという画期的な仕様を武器に、ゲームセンターのみでなく、ショッピングセンター、ホビーショップ、レンタルビデオ店から街の駄菓子屋さんの店先に至るまで、日本中に普及したアーケードゲーム史を語るうえで重要なハードといえる。そんなMVS基板は音源においても当時最強レベルのスペックを有しており、発売から生産終了までの14年間、様々なゲームミュージックで僕らを楽しませてくれた。
 てなわけで2019年末、僕が推したいアルバムはクラリスディスクさんよりリリースされた「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.9」だ。収録されているMVS基板用シューティングゲームタイトルは4つ。その中からとくに僕が推したいのは、シューティングゲーム史に残る傑作「ラストリゾート」の楽曲だ。硬質なロックギターサウンドとダークな曲調、音色、重めのリズムと、音楽の特徴がゲームそのものが持つサイバーな世界観と完全にシンクロし、ピッキングハーモニクスやアーミングといったロックギター奏法の再現を極めて早い段階でゲームミュージックに取り入れている点も見逃せない。デジタル録音技術で新録されたクリアな音質と共に、ぜひ当アルバムで楽しんでもらいたいなと。ほかにも、キレッキレなロックフュージョンを聴かせる「ASOII」、往年の漢臭いSNKシューティングサウンドの系譜「ゴーストパイロット」、作曲者の確信犯的意図を感じる王道シューティングゲームサウンド「アンドロデュノス」など聴きどころ満載。
 それでは最後に……全国800万人のシューティングゲームファンの皆さん「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.9」を買うのだ! 以上終了! ありがとうございました!

画像(005)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.9
[発売日]2019年12月25日
[価格]3200円(税抜)
[発売元]クラリスディスク
(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.



タイトーサウンドチームZUNTATA
石川勝久

代表作:[効果音]「メタルブラック」,「ダライアス外伝」,「サイキックフォース」,「ダライアスバースト」,「電車でGO!!」,「アリス・ギア・アイギス」など

●SUPER Rom Cassette Disc In TAITO Vol.2

画像(009)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 タイトーSFC用ソフトのサウンドを収録したアルバムの第2弾なんですが、実はこれに収録されている5タイトル中、3タイトル(「キャメルトライ」、「ハットトリックヒーロー」、「ソニックブラストマン」)のサウンド制作に関わっておりました。作曲や基本的な楽曲データ入力は外部のスタッフで、私はゲームへの組み込みデータや効果音を制作していたのですが、SFCの特殊なサウンド開発環境には泣かされた覚えがあります。もうその苦労話だけで「ZUNTATA NIGHT」1回分費やせそうです(笑)。そんな私の若かりし頃の試行錯誤が見え隠れする貴重なアルバムですので、ぜひ聴いてみてください!

画像(010)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
SUPER Rom Cassette Disc In TAITO Vol.2
[発売日]2019年1月30日
[価格]2500円(税抜)
[発売元]クラリスディスク
『キャメルトライ』(C)TAITO CORPORATION 1992 ALL RIGHTS RESERVED.
『ハットトリックヒーロー』(C)TAITO CORPORATION 1992 ALL RIGHTS RESERVED.
『ハットトリックヒーロー2』(C)TAITO CORPORATION 1994 ALL RIGHTS RESERVED.
『ソニックブラストマン』(C)TAITO CORPORATION 1992 ALL RIGHTS RESERVED.
『ソニックブラストマンII』(C)TAITO CORPORATION 1994 ALL RIGHTS RESERVED.



ノイジークローク
いとうけいすけ

代表作:「AI:ソムニウム ファイル」,「MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック」,「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズなど

●DAOKO×ドラガリアロスト

画像(011)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 コンセプトの勝利。ゲーム内のすべてのBGMがアーティストDAOKOさんの音楽で埋め尽くされています。それだけなら珍しくもないのですが、DAOKOさんの既存の楽曲に加えて新たにゲーム用に書き下ろされた新曲があり、新たにゲーム用に編曲されたインストがあり、すべてのシーンに合わせて絶妙な塩梅でDAOKOさんの音楽が鳴っており、その選曲も切り取り方もすべてにおいてセンスであふれています。一方DAOKOさんの方ではゲームプレイを邪魔しないよう歌い方にも工夫があり、彼女の清らかな歌声とポップなゲームUIのマッチングがとても芸術的です。一流のアーティストと一流の音楽プロデューサーががっちり手を組んで作り上げたドラガリアロストの世界観は、隅から隅までこだわりであふれています。アイデアや着想に富んだ素敵な作品。これは神の所業と言ってもいいのではないでしょうか。

画像(012)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
DAOKO×ドラガリアロスト
[発売日]2019年10月9日
[価格]2800円(税抜)
[発売元]トイズファクトリー
(C)Nintendo/Cygames



スーパースィープ
江口孝宏

代表作:「リーグ・オブ・レジェンド」,「ポケモンクエスト」,「FIGHTING EX LAYER」,TVアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」など

●Noita Official Soundtrack vol.1

画像(013)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 「Noita」はSteamで早期アクセス中の高難易度ローグライトアクションです。すべてのピクセルが物理的にシミュレートされている斬新さと、ロックバンド「From Grotto」によるサイケデリックでかっこいいBGMが相まって、かなりインパクトがある作品です。ぜひチェックしてみてください!

画像(014)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Bandcampで購入
Noita Official Soundtrack vol.1
[発売日]2019年9月22日
[価格]5ユーロ
[発売元]Nolla Games
(C)Nolla Games 2017-2019



セガゲームス
大谷智哉

代表作:「ソニックフォース」,「ソニック ワールドアドベンチャー」,「リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産」,「スペースチャンネル5 パート2」など

●スペースチャンネル5★20th anniversary「ぎゅんぎゅんセレクション」

画像(015)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 今年はこれを紹介しないわけにはいきません! ドリームキャストの名作「スペースチャンネル5」関連のCDは過去に5枚リリースされていましたが、現在ではすべて廃盤、入手困難となっておりました。しかしなんと、最新VR版ゲーム「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」の発売に先駆け、公式20周年記念ベストセレクションアルバムが発売されたのです! テーマ曲「Mexican Flyer」をはじめ、ゲーム中BGM、リミックス、ボイスドラマなどが“あらかた”収録、もちろん新曲も入っています! スペチャン開発者の愛が過剰に詰まった1枚、私も約18年ぶりにスペチャンの新曲を作ることができて嬉しかったです。ぜひ聴いてみてください★

画像(002)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
スペースチャンネル5★20th anniversary「ぎゅんぎゅんセレクション」
[発売日]2019年12月18日
[価格]3500円(税抜)
[発売元]U/M/A/A
(C)SEGA (C)Grounding Inc.



Key
折戸伸治

代表作:「Summer Pockets」,「Rewrite」,「リトルバスターズ!」など

●ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 オリジナルサウンドトラック

画像(104)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 自分の「アトリエ」シリーズのプレイ歴は浅いのですが、最新作の「ライザのアトリエ」はNintendo Switch版を発売日に買ってプレイしました。「アトリエ」シリーズならではのおしゃれ感漂う曲、ほっこりとほんわかした日常系の曲、疾走感のある戦闘曲など、とても多くの曲があるのですが、しっかりとサウンドの世界観が統一されていて素晴らしいの一言です。

画像(017)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 オリジナルサウンドトラック
[発売日]2019年9月25日
[価格]3200円(税抜)
[発売元]コーエーテクモゲームス
(C)2019 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 188



ベイシスケイプ
金田充弘

代表作:「十三機兵防衛圏」,「最果てのバベル」,「オーディンスフィア」,「朧村正」,「グランナイツヒストリー」,「グランキングダム」,「太鼓の達人」シリーズなど

●ドールズフロントライン「オリジナル・サウンドトラック (音楽:Vanguard Sound)」

画像(018)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 ソリッドなEDM感+巧みなオーケストレーション、トリッキーなのにキャッチーで、ゲームの世界観を存分に発揮しているサントラだと思います。自分自身も一曲参加させていただきまして、当初Vanguardさん制作の楽曲群を拝聴した際には思わず「やばい!カッコいい!どうしよう!」と気分が高揚したことを覚えています。8月には東京、池袋でオーケストラコンサートも開催、数々の名曲の演奏を目の当たりにしつつ自分の曲もすばらしい編曲で演奏していただき感無量でした! まだお手にとられていない方いらっしゃいましたらお勧めです!

画像(019)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
ドールズフロントライン「オリジナル・サウンドトラック (音楽:Vanguard Sound)」
[発売日]2019年7月24日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]ビクターエンタテインメント
(C)SUNBORN Network Technology Co., Ltd. (C) SUNBORN Japan Co., Ltd.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 183

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月13日〜08月14日
タイトル評価ランキング
93
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月