お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/28 00:35

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚



セガゲームス
瀬津丸 勝

代表作:「サンバDEアミーゴ」,「龍が如く」シリーズ,「ファンタシースターオンライン2」など

●SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.4

画像集 No.048のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 毎度毎度レトロゲームサントラに焦点を当てております、瀬津丸です。今年もそうです。今回はNEOGEO後期に発売された「ブレイジングスター」を取り上げたい所存です。当時このゲームを遊んでいた記憶を呼び起こしながら、サウンドトラックを紹介します。この時代になると、アーケードゲームもコンシューマゲームもBGMをストリーム再生するのが普通になってきていました。このブレイジングスターをプレイしたとき、「どうやってNEOGEOでこんな複雑な曲を再生できるのか?」と疑問に思ったものの、何のこたあない、2ミックス(モノラル再生だから1ミックス?)をストリーム再生していたと後に知るのでした。
 バリバリのSFスペースシューティングらしく、ゲームを開始して最初に聴くのは、4曲めの「RETURN」(自機セレクトBGM)。絡み合うデジタルなシンセパッドが「ああ、これから宇宙へ行くのね」と思わせておきながら、次に再生されるのはタブラのリズムが特徴の5曲め「APOCALYPSE」(Stage 1a)です。突然のエスニックな展開に、いい意味で期待を裏切られましたね。そして1面クリアすると、8曲めの「ACCOMPLISH」が聴けます。この曲はゲーム中に鳴るとアガるんです! ギターのロングトーンが、ボスの爆発音と混ざって聴こえたときに達成感を刺激されるんですなー。こういうのが「よいゲーム音楽」だと考えます。
 ブレイジングスターは楽曲だけを聴いても結構楽しめますが、ゲームしながら聴くのをお勧めします。ネオジオミニでも遊べますのでね。皆様ぜひ! 最後に欲を言わせてもらうと、基板録りではなく、元の音源を聴いてみたいです。どこかにマスターテープ残ってないのかな……。

画像集 No.049のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.4
[発売日]2019年7月31日
[価格]3200円(税抜)
[発売元]クラリスディスク
(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.



サウンドプレステージCEO,トゥーキョーゲームスCOO
高田雅史

代表作:「ダンガンロンパ」シリーズ,「夢王国と眠れる100人の王子様」,「デジモンストーリー」シリーズ,「地球防衛軍」シリーズ,アニメ「浦島坂田船の日常」,音楽朗読劇「ジキル vs ハイド」など

●Gears 5 (Original Soundtrack)

画像集 No.050のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 耳に残るKaitのテーマがとても印象的な「Gears 5」のサントラを選ばせていただきました。“of war”は付いていませんが、あの「Gears of war」シリーズのナンバリング5作めのサントラです。残念ながらゲーム未プレイですが、マッスルな男達の戦う情景や戦士達の生き様に思いを巡らせています。最近曲を作っていて思うのですが、隙間が怖い病(※僕が言っているだけかも)というのがありまして、メロディや編成、合いの手やテンション等々……縦にも横にも埋めたくなるのですが、そこはグッと我慢して、聴くお客さんの頭の中で鳴らした方が良い結果になると思っています。以前、「この頭のオブリ、2回めも鳴らそうよ!」みたいな意見を、そのときは良いと思い受け入れてしまったのですが、2回めは頭の中で鳴るから記憶に残るのに! と、未だにチャンスがあれば別アレンジ版を作ってみたいなぁと、ふとしたときに思い出します。この「Gears 5」のサントラは、その密度具合がとても好きで、最近迷ったときは良く聴いています。Vinyl版も出ているので、今度探してみよっと!

画像集 No.051のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
Gears 5 (Original Soundtrack)
[発売日]2019年9月6日
[価格]1500円(税込)
[発売元]Laced Records
(P)(C)2019: Microsoft Corporation



SOLID STATE
高橋コウタ

代表作:「エースコンバット2」,「風のクロノア」,「R4 -RIDGE RACER TYPE 4」,「リッジレーサーV」,「バレットソウル」など

●R4 -THE 20TH ANNIV. SOUNDS-

画像集 No.052のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 今回私がレコメンドしたいのは、1998年リリースのプレイステーション用ソフト「リッジレーサーTYPE4」の20周年を記念した最新版サウンドトラック「R4 -THE 20TH ANNIV. SOUNDS-」です。「リッジリーサー」シリーズの音楽は、アーケードの初代から最新タイトルに至る中で、その当時最新のクラブミュージックを土台に、様々な音楽をミックスさせゲームを盛り上げていく、という暗黙の伝統のようなものが出来上がっていきました。
 「R4」はその「リッジレーサー」の系譜の中にありながら、ほかと決定的に違う点があります。それはストーリーの存在です。新人レーサーとして、クルーに支えられ、叱咤されながら、皆でひとつの目標に向かって成長していく……プレイしたことのない人はぜひ最後までプレイしてみてください。「リッジ」シリーズの緊張感やダイナミックな挙動を楽しみながら、自分なりのストーリーによって最後には胸が熱くなる、という体験……その気持ちに寄り添って作られたのが「R4」の音楽です。
 DISC1のリミックスではなんと、アーケードの「リッジレーサー」の作曲者フルメンバー、Sampling Masters MEGA/AYA、J99、sanodgが一堂に会しています。これは「リッジ」シリーズの歴史を追ってきたファンにとっては胸熱なサプライズだと思います。また、各々個性豊かなゲストリミキサー陣のサウンドは、美麗だったり、ハードだったり、ただでさえエモい曲をさらにエモくビルドアップさせていたり、「R4」の世界観への愛の詰まった最高の表現で盛り上げてくれています。
 DISC2のオリジナルのリマスター盤は、1998年当時のオリジナルのアルバムと聴き比べれば違いは一聴瞭然で、ベースやキックなどダンストラックで重要な低音の迫力が増し、各楽器の粒立ちと輪郭がクリアに、高音部のパッドなどの空間もきらびやかに広がっていて、すごく気持ち良い音像にブラッシュアップされてます。一度聴くともう元には戻れない、と言ってしまうとちょっと寂しいですが、オリジナルアルバムを持っている方も必携の愛聴盤になると思います。

画像集 No.038のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
R4 -THE 20TH ANNIV. SOUNDS-
[発売日]2019年3月21日
[価格]3600円(税抜)
[発売元]SweepRecord
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 172



スーパースィープ
田中文久

代表作:「ポケモンクエスト」,「TETRIS 99」,「FIGHTING EX LAYER」,「この素晴らしい世界に祝福を!〜希望の迷宮と集いし冒険者たち〜」,「ノーゲーム・ノーライフ」(TVアニメ)など

●DEATH STRANDING: Timefall

画像集 No.053のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 初めまして! この度、紹介させていただくのは小島監督の最新作「デス・ストランディング」のインスパイアード・アルバム「TIMEFALL」です。ボーカルソングにフォーカスした本作は、Major Lazor、Alan Walker、CHVRCHES、BRING ME THE HORIZONなど各国を代表する気鋭のアーティストが足並みを揃えて「デススト」の世界を表現しています。個人的な一押しはCHVRCHESの「Death Stranding」とBRING ME THE HORIZONの「Ludens」です。現在の「人気がある(ありそうな)ちょっとサブカルっぽい洋楽」がこの一枚にすべて詰まっていますので「あ、これ聴いてる自分カッコイイ」感をじっくり味わえます。気になった方はぜひ聴いてみてください!(Apple Musicなどでも配信されています)

画像集 No.054のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
DEATH STRANDING: Timefall
[発売日]2019年11月7日
[価格]1000円(税込)
[発売元]Sony Interactive Entertainment/RCA Records
This Compilation (P)2019 RCA Records, a division of Sony Music Entertainment



フリーランス
谷岡久美

代表作:「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」シリーズ,「ファイナルファンタジーXI」,「チョコボの不思議なダンジョン」シリーズ,「ラグナロク オデッセイ」シリーズ,「逆転オセロニア」など

●FINAL FANTASY XIV Orchestral Arrangement Album Vol. 2

画像集 No.055のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 残念ながら、私自身は「FFXIV」は未プレイなのですが、ものすごく血湧き肉躍る曲たち!!です(笑)。私の知り合いに「FFXIV」とはどういうゲームで、何が面白くて泣けて良くて素晴らしくてと、これでもかと熱く語る人がいて、それも相まってかもしれませんが、どの曲もとてもドラマティックで感情豊かで、情景はおろかそこでプレイするユーザーさんたちの動きが垣間見える気がしました。今年は演奏会にもうかがいましたが、その熱気が本当にすごい。音楽がここまで、ゲームユーザーの心を掴むんだと、私自身も改めて、この仕事に大きな責任を感じた、そんな一枚です。

画像集 No.056のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
FINAL FANTASY XIV Orchestral Arrangement Album Vol. 2
[発売日]2019年9月18日
[価格]2500円(税抜)
[発売元]スクウェア・エニックス
(C)2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



プロキオン・スタジオ
土屋俊輔

代表作:「アナザーエデン 時空を超える猫」,「鬼ノ哭ク邦」,「リボルバーズエイト」,「ステラグロウ」,「超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido」など

●ウクレレによる「ドラゴンクエスト」すぎやまこういち

画像集 No.057のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 「ドラゴンクエスト」のアレンジアルバムはこれまでにもたくさんありますが、このアルバムは今までありそうでなかったウクレレによるアレンジということで、聴く前からワクワクでした。ウクレレプレイヤーで作曲家の名渡山 遼氏による演奏です。いざ聴いてみると、これがまあ癒されること(笑)。ウクレレの優しい音色とアレンジの妙が合わさって、これまでのアレンジものとはまた違った味わいになっています。またバトル曲は原曲をかなり忠実に再現されており、超絶技巧のオンパレード! 聴きながら、ところどころどうやって弾いているんだ? と思わずツッコまずにはいられないほど圧巻の演奏です。

画像集 No.041のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
ウクレレによる「ドラゴンクエスト」すぎやまこういち
[発売日]2019年8月7日
[価格]2500円(税抜)
[発売元]キングレコード
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 184



タイトーサウンドチームZUNTATA
土屋昇平

代表作:「クリムゾンクラン」,「おまつりクエスト ヒッパレQ」,「ダライアスバースト」シリーズ,「グルーヴコースター」シリーズなど

●APE OUT

画像集 No.058のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 この依頼をいただくと年末が来たなという感じがします。今年も大豊作でしたが、今年最も音楽で心を掴まれた「APE OUT」を紹介させてください。こちらサントラが無いのでコーナーの趣旨に反しているのは重々承知なのですが、60'sのロイ・ヘインズのドラムソロのような音の中、ゲームをする快感をぜひ皆様にも味わっていただきたく。もちろん、「Ethereal」などのゲームも素晴らしい音楽ですが、今年はやはり「APE OUT」が凄かったです。来年も素晴らしいゲームとゲーム音楽に出会えることを祈っております。

画像集 No.059のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→ゲーム公式サイトをチェック
APE OUT
[発売日]N/A
[価格]N/A
[発売元]N/A
(C)Copyright 2019 Gabe Cuzzillo. All Rights Reserved.



イニスジェイ
TECHNOuchi

代表作:「CHAINDIVE」,「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」シリーズ,「DEMON'S SOULS/DARK SOULS」,「The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -」など

●Game Music Prayer 4

画像集 No.060のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 選ぶものが毎年ゲームのサウンドトラックじゃなくて恐縮です……。今年は平成30年7月の豪雨災害への支援を目的として作ったゲーム音楽家による自由制作楽曲のコンピレーションアルバムです。各々の作家さんの個性あふれる作品に普段のゲーム音楽作品では見られない側面が垣間見られたりして、かなり楽しめる(と同時にチャリティーに参加いただいたことにもなる)2枚組CDとなっております。2月に開催されたTGMSにて限定頒布したものですが、ゲーム探偵団さんにて今でも入手可能です(若干の手数料がお値段に+されてます)。ご興味ございましたら、ぜひぜひよろしくお願いいたします!

画像集 No.061のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→ゲーム探偵団で購入
Game Music Prayer 4
[発売日]2019年2月23日
[価格]3463円(税込)
[発売元]Game Music Prayer プロジェクト
(C)Game Music Prayer Project. All Rights Reserved.



セガゲームス
床井健一

代表作:「イドラ ファンタシースターサーガ」,「マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック」,「東京2020オリンピック The Official Video Game」,「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」など

●イドラ ファンタシースターサーガ オリジナル サウンドトラック

画像集 No.062のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 初めての寄稿となりますので、携わった作品で大変恐縮ですが、「イドラ ファンタシースターサーガ オリジナル サウンドトラック」を紹介させていただきます。今年の4月にダウンロード、5月にストリーミングによる配信専売にてリリースしました。ゲームを起動して最初を彩るのはイントロのみで構成したテーマ曲「Endeavour」です。Shayleeさんの透明感のあるアカペラはタイトル画面の宇宙の背景と相まって、とても感動したのを覚えています。サントラで初めて聴かれた方も多かったと思いますが、ゲームでは未配信の部分に、もう一人のボーカリスト、Florence McNairさんの持つハイトーンでパワフルな歌声を収録した、7分弱のフルサイズ版となっています。クエストセレクト「Ariens」のボーカル曲も2コーラスめも入った完全版となっていたり、そのほかにも第8章「荒野」までのストーリー楽曲も余すことなく収録し、サントラでも楽しんでいただけるように全力で制作させていただきました。ゲーム本編では、この記事が掲載される頃にはシナリオもクライマックスに向けて、ダークファルスとの対峙も熾烈を極めてくる頃かと思いますが、自分も今まさにダークファルス戦のBGMと格闘しているところです。これからゲームを遊んでみようかな? という方も、すでに楽しんでいただいているファンの方も、ぜひぜひこのサントラも一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。

画像集 No.063のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
イドラ ファンタシースターサーガ オリジナル サウンドトラック
[発売日]2019年4月17日
[価格]2400円(税込)
[発売元]SEGA
(C)SEGA



dIGIFLOYD
中潟憲雄

代表作:「プロ野球 ファミリースタジアム」,「源平討魔伝」,「サンダーセプター」,「暴れん坊天狗」,「NEO平安京エイリアン」など

●NJBP Concert Archives 1 〜古代祭り〜
●アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック Vol.2

画像集 No.064のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 1枚めは「古代祭り」。実際にNJBPのコンサートを聴きに行って衝撃を受けた「アクトレイザー」。若干20歳過ぎの古代が非凡な才能を発揮し、独学でオーケストレーションを習得しつつも短期間でスーファミのサウンドチップの限界を突く音で作りあげた楽曲群。それら原曲の魅力を余すところ無くオーケストラで再現した素晴らしいアルバムです。名曲「ベアナックル」のオケバージョンも収録。
 2枚めは「アリス・ギア・アイギス」。COSIO、なかやまらいでん、Yack.、ヨナオケイシらのゲーム音楽界の一癖も二癖もある手練れの連中が、己のシューティングゲーム哲学をぶち込んで作った問答無用の傑作集。人生に疲れたとき、これ聴きながら仕事すると捗りますよ(笑)。ちなみに自分のベストは、今年2月に発売された「ダライアス コズミックコレクション特装版」に付属している「群像」というアルバム。小倉さんの「ダライアス外伝」をアレンジしています。

画像集 No.065のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
NJBP Concert Archives 1 〜古代祭り〜
[発売日]2019年7月6日
[価格]5460円(税抜)
[発売元]SweepRecord
(C)Ancient Corp.,2019 (C)Yuzo Koshiro
(C)2019 New Japan BGM Philharmonic Orchestra
(C)Takeaki Kunimoto
(C)SEGA /(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)D4Enterprise Co.,Ltd.

画像集 No.030のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック Vol.2
[発売日]2019年10月24日
[価格]3500円(税抜)
[発売元]ZUNTATA RECORDS
(C)TAITO CORPORATION 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 181
【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 190



ミュージシャン,Blind Spot バンドマスター
並木晃一

代表作:「ギャラクシーフォース」,「サンダーブレード」,「スーパーハングオン」,「チュウニズム」シリーズ,S.S.T.BANDなど

●THE WORKS III / JUN SENOUE

画像集 No.066のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 瀬上 純ちゃんとはSEGA在籍期間被りが1〜2年ぐらいだったかもしれないけど、24年経った今でも先輩を敬ってくれる可愛い後輩です。一本筋が通ってる音楽性も変わらねえなあ……。しかし、このアルバム全部聴くの大変(笑)。でもやっぱ一聴して「瀬上だ!」ってわかるところがいいよね。どんなにテクがあることよりもそこが一番大事で、その大事な部分をちゃんと持ってるいい男です。いや漢。またクラフォのライブ呼んでねー、また呑みに行ってギター談義もしようぜ!

画像集 No.067のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
THE WORKS III / JUN SENOUE
[発売日]2019年6月19日
[価格]2315円(税抜)
[発売元]ウェーブマスター
(C)SEGA

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 182



フリーランス
成田 勤

代表作:「グランブルーファンタジー」,「グランブルーファンタジー ジ・アニメーション」,「グランブルーファンタジー ヴァーサス」,「ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友」など

●鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack

画像集 No.068のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 たびたび寄稿させていただいているこの企画、その年に出たタイムリーな音楽に触れる機会として、いつも楽しく参加させていただいております。選ばせていただく際は、もちろん自分の音楽の好みも影響するのですが、個人的にいくつか決まりごとを設けていたりします。まず前提として、そのゲームタイトルのためのオリジナルやアレンジであること。作曲家がクレジットされていること。それと自分が関わったもの以外です。そのうえで今年リリースされたタイトルはかなり聴かせていただいたつもりなのですが、このサウンドトラックは、サウンド自体のクオリティはもちろん、作曲家の土屋俊輔氏、マリアム・アボンナサー氏の音楽性と、ゲームが持つ世界観を音によって想像させる楽曲の力にとても引き込まれました。ゲームをプレイした方にももちろんですが、まだ未プレイの方やゲームを初めて知ったという方がゲームの世界観に触れるキッカケとしても、ぜひオススメしたい一枚です!

画像集 No.069のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack
[発売日]2019年9月11日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]スクウェア・エニックス
(C)2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 186



フリーランス
西木康智

代表作:「OCTOPATH TRAVELER」,「モンスター烈伝 オレカバトル」,「プリンセスコネクト!Re:Dive」など

●GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACKS Chaos

画像集 No.070のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 今年で運営5年めを迎える「グランブルーファンタジー」。音楽も日々のイベントに合わせ特大に気合の入った楽曲が更新され、最近ではファンフェス会場などでのゲームオリジナルバンド「Stella Magna」のライブも大変にユーザーの好評を博していて、コンテンツの強さをヒシヒシと感じるタイトルですね。その楽曲群は作曲の成田氏の個性が強く生きた、メロディアスで叙情的なサウンドで満ちており、またオーケストラからロックまで自由自在に世界観を行き来する幅の広い曲調は成田氏の音楽ルーツを強く感じさせながらも、コンテンツに寄り添った素晴らしいアイデアで満載だと感じます。とくに「Stella Magna」のような、原作の世界観を踏襲したオリジナルバンドを結成し、コンテンツの運営と共に日々更新される新曲を携えライブツアーを行うという形はまさしく、今の運営型のソーシャルゲームの音楽展開として理想的な形だと感じます。今後の同様タイトルのお手本と言えるのではないでしょうか。

画像集 No.071のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACKS Chaos
[発売日]2019年5月1日
[価格]2778円(税抜)
[発売元]Cygames
(C)Cygames, Inc.



セガゲームス
幡谷尚史

代表作:「ナイツ」シリーズ,「スペースチャンネル5」シリーズ,「きみのためなら死ねる」など

●スペースチャンネル5★20th anniversary「ぎゅんぎゅんセレクション」

画像集 No.072のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 タイミングが近いもので自薦になって大変申し訳ありません! 来春VR版として新作がでる「スペースチャンネル5 VR」に合わせ、サウンドトラックもベスト盤として蘇りました。オリジナルサントラといえば、基本はゲームで使用したBGMで編成するものですが、こちらのシリーズは「〜完全版」「コントトラック新録」「制作メイキングトラック収録」など、ゲームの延長として楽しめるよう奥行きにこだわったCDです。参加人数100名を超える、「聴く雑貨屋さん」的な賑やかさになっており、シリーズを知らない人も思わずゲームをプレイしたくなるかもしれません。一流のB級を目指した唯一無二のゲーム音楽アルバムになりました。

画像集 No.002のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
スペースチャンネル5★20th anniversary「ぎゅんぎゅんセレクション」
[発売日]2019年12月18日
[価格]3500円(税抜)
[発売元]U/M/A/A
(C)SEGA (C)Grounding Inc.



セガ・インタラクティブ
花田啓太朗

代表作:「戦国大戦」シリーズ,「ワールドチェイン」,「HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜」など

●HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜 ORIGINAL SOUND TRACKS

画像集 No.073のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
 迫りくるゾンビ、ステージの不気味な雰囲気など、プレイを思い出しながら楽しんでいただけるよう、極力ゲームの流れに沿った曲順に構成してあります。実際、ゲーム中は、効果音や空気砲、振動など、数々のギミックが際立つよう調整してあるので、あまりBGMの印象が残っていないのでは?っと思っています。なので、ぜひサントラを聴いてもらって、あ〜こんな曲が流れてたのねと再確認してみてください。Hiro師匠にも、カッコイイ曲を作っていただいていますので、要チェックです!

画像集 No.074のサムネイル画像 / ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2019年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜 ORIGINAL SOUND TRACKS
[発売日]2019年7月24日
[価格]2500円(税抜)
[発売元]ウェーブマスター
(C)SEGA

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 183

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月08日〜12月09日
タイトル評価ランキング
76
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
2022年06月〜2022年12月