オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
鬼ノ哭ク邦公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 186 「鬼ノ哭ク邦」「ときめきアイドル」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/27 12:00

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 186 「鬼ノ哭ク邦」「ときめきアイドル」

ミュージック フロム ゲームワールド


Illustration by しなぷう
画像(001)ミュージック フロム ゲームワールド:Track 186 「鬼ノ哭ク邦」「ときめきアイドル」
 「いけにえと雪のセツナ」をプレイして以来,Tokyo RPG Factory作品のファンになってしまったので,今回紹介している「鬼ノ哭ク邦」はひと段落したら絶対にプレイしたいところ。音楽を聴いていると,ゲームを遊びたくなってきて大変です。同スタジオには,これからもスーファミ時代のRPG好きにストライクなゲームを作り続けてほしいと思います。

 ということで,今週の「ミュージック フロム ゲームワールド」は,「鬼ノ哭ク邦」のサントラと「ときめきアイドル」のボーカルアルバム第2弾を紹介します!


Tokyo RPG Factory最新作は東洋的なサウンド!

「鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack」


タイトル 鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack 画像(002)ミュージック フロム ゲームワールド:Track 186 「鬼ノ哭ク邦」「ときめきアイドル」
発売日 2019年9月11日
価格 3000円(税抜)
発売元 スクウェア・エニックス
コピーライト (C)2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory.

 今週の1枚めは,スクウェア・エニックスから発売中の「鬼ノ哭ク邦」PS4/Switch/PC)の楽曲をCD2枚組に収録した,「鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack」を紹介します。作・編曲はプロキオン・スタジオの土屋俊輔氏と,マリアム・アボンナサー氏が担当。ゲームの世界観に寄り沿う,民族楽器を多用した,どこか東洋的なサウンドが堪能できます。

 DISC1の1曲めは「鬼ノ哭ク邦」。チェロとピアノによるコントラストが美しい,しっとりとしたオープニングナンバーです。3曲めの「リンネ」は悲壮感あるメロディが展開されるなか,笛の音色が安らぎを与えてくれる,不思議な魅力を持つ曲です。序盤から雰囲気のある楽曲が続き,聴き手を「鬼ノ哭ク邦」の世界へと誘います。

 7曲めの「迫りくるモノ」は,アグレッシブなサウンドで迫る曲。後半部のメロディアスな高音パートは思わずテンションが上がります! 15曲めの「憶 -Recollections-」はオルゴールの音色で構成された,和みのメロディが魅力的な曲。この曲を聴いて「クロノ・トリガー」の「エピローグ〜親しき仲間へ〜」を思い出す人も多いのでは。そういえば,プロキオン・スタジオは光田康典さんが代表を務めている音楽制作会社。いろいろ深読みしたくもなる要素ですね。

 DISC2の1曲め「想モ影より出づるモノ」は,アイリッシュとスパニッシュの要素を掛け合わせて疾走するスリリングな曲。荒野を颯爽と駆け抜けていくシーンが脳裏に浮かびます。8曲めの「贖 -Atonement-」はつやっぽいメロディが耳に残る,アダルトな仕上がり。そしてラストの25曲めは,壮大さと爽快さを合わせ持ったロックオーケストラ「Omukust」。ギターが奏でるエモーショナルなフレーズのオンパレードに痺れまくりです。

 「いけにえと雪のセツナ」「LOST SPHEAR」と,RPGファンのみならずゲーム音楽ファンにも好評を得ているTokyo RPG Factory作品。今回のサントラも,自信を持ってオススメできる1枚に仕上がっています!


「鬼ノ哭ク邦」公式サイト

「鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack」公式サイト


トラックリストを見る

[DISC1]
1
鬼ノ哭ク邦
2
哀 -Sadness-
3
リンネ
4
輪廻転生
5
ローム草原
6
共鳴(ジングル)
7
迫りくるモノ
8
レベルアップ(ジングル)
9
カガチ
10
ディート市街地
11
慈 -Affection-
12
捨てられた街
13
スークの大沼
14
キホウ湖畔
15
憶 -Recollections-
16
テエオラ山
17
ミノープル広場
18
送リ人
19
影石採掘場跡
20
裏殿
21
恩讐の刃
22
オーフェ樹海
23
永遠の園
24
黒夜叉
25
Game Over

[DISC2]
1
想モ影より出づるモノ
2
メシドの森
3
独 -Loneliness-
4
焦 -Crisis-
5
昏 -Danger Zone-
6
ナタイアの谷
7
惑 -Confused-
8
贖 -Atonement-
9
畏怖を告げるモノ
10
覚醒(ジングル)
11
鬼哭の刻
12
サラ
13
優 -Kindness-
14
原初の邦柱
15
16
オベ平原
17
アナンカ荒野
18
進 -Progress-
19
ランクアップ(ジングル)
20
魂の邂逅
21
鬼殿
22
生と死を統べるモノ
23
希望と滅びの序曲
24
聖域解放(ジングル)
25
Omukust



初代「ときめきメモリアル」の新アレンジ曲に感涙!

「ときめきアイドル Song Collection 2」


タイトル ときめきアイドル Song Collection 2 画像(003)ミュージック フロム ゲームワールド:Track 186 「鬼ノ哭ク邦」「ときめきアイドル」
発売日 2019年9月4日
価格 3500円(税抜)
発売元 KONAMI
コピーライト (C)Konami Digital Entertainment

 今週の2枚めは,「ときめきアイドル」iOS/Android)のボーカル曲を収録したアルバム第2弾「ときめきアイドル Song Collection 2」を紹介します。前作からちょうど1年ぶりの新作となる,このCD2枚組アルバム。リリースを待ち焦がれていた人も多いのではないでしょうか? もちろん筆者もその1人です!

 DISC1の1曲めは「Believers-ING!!」。落ちサビから始まるキラッキラなアイドルポップでスタート! ライブでコールを入れて盛り上がりたい曲です。続く2曲めはホーンセクションを取り入れた,軽快なスカパンクチューンの「Smiling Passion」。ギターが刻む裏打ちのリズムや,パンクビートを伴って疾走するゴキゲンなサビメロといった定番も押さえた,2019年型のアイドルパンクです。

 5曲めは「ときめきメモリアル」のオープニング曲「もっと!モット!ときめき」の新アレンジ。シンセフレーズを前面に押し出したポップなアレンジで,キュートなボーカルとコーラスも相まって,アイドル曲らしい仕上がりになっています。「ときメモ」ファンは9曲めの「二人の時 Side SR」と合わせて聴いてみてください。10曲めの「Magic Hour」はELLEGARDENなどに代表される邦楽エモロックを彷彿させる熱いロックナンバー。こういった曲が聴けるのも「ときめきアイドル」の面白いところ。

 DISC2の注目は2曲めの「フィフネルの宇宙服 〜アウター・スペース・ミックス〜」。この曲は知る人ぞ知る,初代「ときメモ」の隠れヒロイン館林見晴のイメージ曲で,まさかの新アレンジで収録。このサプライズに嬉しい驚きを感じた人と,夜通しで熱い「ときメモ」トークを交わしたいと思わずにいられません。ちなみに筆者は当時,館林見晴のCVを担当した菊池志穂さんのソロアルバムを買ったり,ソロライブに行ったりしていた過去をここで告白しておきたいと思います(ときメモだけに)。

 往年の「ときメモ」ファンと「ときめきアイドル」のファンをつなげてくれる,素敵なこの1枚。ぜひ,聴いてみてください!


「ときめきアイドル」公式サイト

コナミスタイル「ときめきアイドル Song Collection 2」ストアページ


トラックリストを見る

[DISC1]
1
Believers-ING!!
2
Smiling Passion
3
わがままパーリナイ
4
Twin memories W
5
もっと!モット!ときめき
6
出会えて良かった
7
ray after rain
8
セツナセカイ
9
二人の時 Side SR
10
Magic Hour
11
フィフネルの宇宙服
12
君がいた季節
13
絆 -resonance-

[DISC2]
1
絆 -resonance- (chamber ensemble version)
2
フィフネルの宇宙服 〜アウター・スペース・ミックス〜
3
闘え!ダダンダーンV (Another Mix)
4
ときドル Paradise (Special Ver.) (BONUS TRACK)



■■風のイオナ■■
マーベルランド産まれのフェアリーランドで育ちで現在はNEO TOKYO在住のフリーライター&編集者。将来はモタビア星に移住して積みゲーを消化しまくるのが夢。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。地下アイドルグループ,DORCA(ドルカ)のプロデュースと,同じく地下アイドルグループ,遊星ギミックのディレクターもやっています。
  • 関連タイトル:

    鬼ノ哭ク邦

  • 関連タイトル:

    鬼ノ哭ク邦

  • 関連タイトル:

    鬼ノ哭ク邦

  • 関連タイトル:

    ときめきアイドル

  • 関連タイトル:

    ときめきアイドル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日