オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Battle Dunk公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/07 14:51

リリース

2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに

Battle Dunk Battle Dunk
配信元 サマータイムスタジオ 配信日 2016/04/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

世界中のプレイヤーと戦え!
本格e-Sportsタイトル『Battle Dunk(仮称)』の
開発中画面を一部公開!!

画像(001)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに

沖縄県にあるタブレット・スマートフォン・VRハードウェア向けゲーム開発会社、株式会社SummerTimeStudio(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長兼 CEO:弘津健康、以下「サマータイムスタジオ」)は、2016年にリリースを予定している開発中の新作『Battle Dunk(仮称)』のゲーム内容及びゲーム画面を一部公開いたします。

サマータイムスタジオでは、ゲームエンジン「Unity」を採用し、家庭用ゲームメーカーで培った高度な開発技術を美麗な3Dグラフィックとして再現しました。2016年は、「Unity」を利用した、最新開発技術を取り入れたVRゲーム開発を推しつつ、モバイルタブレット向けに、グローバル向け国産オリジナルタイトルを、続々と発表してまいります。また、新しい開発協業先、パブリッシングパートナーの開拓にも注力しております。

※画像は開発中の画面につき、仕様などの変更の可能性もございます。

■『Battle Dunk:バトルダンク』概要

審判なし、ルールなしの2on2の対戦型アクションゲーム。
ゲームが始まれば、殴ってボールを奪ったり、ダメージを与えたり、何でもありだ。
ド派手なスキルで相手をぶっ飛ばして、華麗なトリックを見せつけて、ダンクを決めろ!
40種類を超えるキャラクター達が、実際にはあり得ないような迫力の空中戦や、大乱闘を繰りひろげ、爽快感溢れるプレイが楽しめる。

■様々な遊び方を実現できる多彩なゲームモード

画像(002)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(003)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(004)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに

遊び方は、キャンペーン(シングルプレイ)モード、マルチプレイモード、カスタムモードの3タイプ。

キャンペーンモードでは、各地でストリートバスケを行っているチームに挑戦し、全キャラを倒すことが目的。
マルチプレイモードでは、他プレイヤーのチームと対戦し、強さの象徴となるバトルバッチを奪い合う。
カスタムモードでは、敵や味方、ルールも選んで練習できる。新しく手に入れたキャラに慣れるために、時間制限なしで練習しよう!

■敵をぶっ飛ばして、豪快なダンクシュートを決めろ!

画像(005)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(006)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(007)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに

バーチャルスティックで移動しながら、パス・シュート・アタック・スキルなどのボタンを組み合わせる簡単操作で、様々な技を繰り出せる。

各キャラクターは、オフェンス・ディフェンス時にそれぞれ2つずつ固有のスキルがあるので、カスタムモードで手慣らしをしてからバトルに出るのもいいだろう。

バトル中は、敵への妨害や攻撃、ゴールを決める事でスーパーシュートゲーシが溜まり、ゲージがMAXになれば、次のシュートが得点確実のスーパーシュートとして発動する。
さらに、敵へ攻撃しコンボを続けると、得点ボーナスが加算される。
ボーナスを維持したままゴールを決めれば、通常の得点にプラスしてボーナスも加算される!

しかし、敵からの攻撃で体力(HP)が無くなってしまうと、ダウン(気絶)してしまい、復活するまでに一定時間かかってしまう。敵の攻撃を上手くかわしながら攻めることが、勝利への鍵だ!

誰でも簡単操作で格闘ゲームのように敵を攻撃したり、リアルなバスケでは体験できない爽快さが楽しめる。

■コートを賑わす個性豊かなキャラクター達

画像(008)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに
【パワータイプ】
画像(009)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに
【スピードタイプ】
画像(010)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに
【サポートタイプ】

パワー・スピード・サポートの3タイプのキャラクターが合計40体以上!

パワータイプは、予備動作が大きくスピードが遅いが、一発一発の攻撃は強力だ。
力まかせのプレーで敵を圧倒しよう!

スピードタイプは、攻撃力が低い代わりに細かい連撃が得意だ。
足が速くて守りも堅いので、ディフェンスでも大活躍できる。

サポートタイプは、バランス型で味方を回復させたり、敵の能力を低下させるスキルを持っていることが多い。
味方の援護に全力を尽くしてくれる。

キャラ解放に必要なキャラクターバッジは、キャンペーンモードで敵として戦ったキャラクターがドロップする。
キャンペーンモードをやり込んでバッジを集め、仲間をたくさん増やそう!

■効率良くキャラクターを強化・育成しよう!

画像(011)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(012)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(013)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに

キャラクターごとの戦闘スタイルは多彩。
同じ役割を担っていても、同じような戦い方でいいとは限らない。

トレーニングでは、レベルやスピード、シュート精度、攻撃力などの能力を上げることが出来る。
ブーストアイテムやトレーニング器具をアップグレードして、効率的にトレーニングしよう。
さらに、画面タップでトレーニング時間を短縮できる、うれしい機能も搭載!

HP(体力)、攻撃力、スピード、シュート精度、スティールの5種類のパワーアップバッジは、1〜50までのレベルがあり、最大3つまで装備可能だ。ショップで買えるものや、キャンペーンモードでバトルに勝って手に入れるなど、入手方法はバッジによって異なる。

それぞれのキャラクターの特徴やバッジとの相性を理解して、カスタマイズしよう!

■世界中のプレイヤーと競い合え!

画像(014)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(015)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに 画像(016)2on2の対戦アクションゲーム「Battle Dunk」のゲームシステムが明らかに

ソーシャル要素として、フレンドの持っているキャラを助っ人として使用できたり、ランキング上位に入賞すると、

課金通貨や高性能なパワーアップバッジが報酬としてゲットできる。

フレンドを増やして、スペシャルアイテムを手に入れよう!

バスケ好きにも、初心者にも楽しめる遊び心満載の本格バスケゲーム。ご期待ください!

■e-Sportsとは

最近あちらこちらで、e-Sportsという言葉を耳にするようになりました。e-Sportsとは、コンピューターゲームやビデオゲームで行われる競技のことを指します。e-Sportsの競技会が開かれ、賞金をかけて競うこともあり、大会の様子は様々なメディアで観客に提供され、プロスポーツと同じようなエンターテイメントとして楽しめるものになっています。今後、日本でe-Sportsがさらに発展することが期待されます。
  • 関連タイトル:

    Battle Dunk

  • 関連タイトル:

    Battle Dunk

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月