オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「BBCP」の頂点を賭けて争われた「GODSGARDEN #10」2日目フォトレポート。あーくれぼ2015出場権は,イザヨイ使い・お茶選手の手に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/07/04 18:00

イベント

「BBCP」の頂点を賭けて争われた「GODSGARDEN #10」2日目フォトレポート。あーくれぼ2015出場権は,イザヨイ使い・お茶選手の手に

 2015年6月27日から28日にかけ,秋葉原のCAFE BAR SIXTEENにて,GODSGARDEN主催による「GODSGARDEN#10」が開催された。本稿では,28日に行われた「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」部門のフォトレポートをお送りする。

大会にはEIZOのディスプレイFORIS FS2434が用いられた。なお,来たる「ARC REVOLUTION CUP 2015」(以下,あーくれぼ2015)でも公式ディスプレイとしても採用されるそうなので,参加予定のプレイヤーはチェックしておくといいかも
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

「GODSGARDEN #10」公式サイト

「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」公式サイト



東西の強豪達が幾度となく火花を散らした「BBCP EX」部門


 日曜の昼から行われた「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」PS4 / PS3 / Xbox One / AC)(以下,BBCPEX)部門では,全国から78名の選手達が会場に集結。予選の形式は,各選手達が6ブロック12グループに別れてリーグ戦を戦ったのち,グループごとの最多勝者同士によるブロック決勝で,6名の決勝トーナメント出場者を決める,というもの。これは相当に狭き門であり,予選の段階で強豪同士がつぶし合う展開も幾度となく見られた。

BBCPEX部門開催中は,2階のカフェエリアは通常営業とのことで,会場レイアウトも「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」部門とは異なっていた。とくに配信台のある3階は多数の観戦者ですし詰め状態となっており,凄まじい熱気
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

4階もこの人口密度。野試合台も設置されていたが,プレイヤーたちの表情は真剣そのものだった
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

GODSGARDENファンにはお馴染みのまりを選手は,右手人差し指の怪我を押して出場。「紫投げが咄嗟に抜けられない!」とのことで,残念ながら予選通過ならず
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

予選ではRYO選手とガリレオ選手が,決勝トーナメントではRYO選手とA92氏が実況・解説を務めた。イベントはTwitch.tvのGODSGARDENチャンネルにて配信されていたので,細かい内容が気になる読者はアーカイブをチェックしよう
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

 決勝トーナメントでは,見事予選通過を果たした6名と,Web投票により選出されたコナン選手,ガリレオ選手の計8名が,“ダブルエリミネーション+フォーチュンボックス制”のレギュレーションにて激突することなった。以下で,決勝トーナメント出場選手達を紹介していこう。

※ダブルエリミネーション……GODSGARDENでは定番のトーナメントルール。プレイヤーは2つのライフを持っており,1度負けただけでは即敗退とならない。ライフを1失った選手はLOSER'Sトーナメントで敗者復活戦を行い,その勝者はWINEER'Sを勝ち上がった選手とのGRAND FINALに挑むことができる。
※フォーチュンボックス……対戦相手を決定する際の手順。プレイヤーはくじ引きで決まった順に,対戦相手を任意に指名できる。ただしプレイヤーは1人につき1回の拒否権を持っており,やりたくない相手から指名されても,1度までなら回避できる。


BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
こがたん。選手 / ラグナ
驚異の当て勘を武器とする四国の強豪。2on2にて開催されたARC REVOLUTION CUP 2014では,ガリレオ選手とチームを組み準優勝を果たしたが,本大会ではなんと当のガリレオ選手を指名
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
ガリレオ選手 / ライチ
ARC REVOLUTION CUP 2013,EVO2014 BBCP部門にて見事優勝を果たした関西の雄。Web投票にて2位となり,招待選手の座を獲得。決勝トーナメント初戦は,長年のチームメイトから指名を受ける形に
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
ヤスダ選手 / ヴァルケンハイン
溝の口を中心に活動するプレイヤー。初戦では金じ選手を指名
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
金じ選手 / タオカカ
ガリレオ選手を師と仰ぐ京都の強豪プレイヤーであり,「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」にて行われたGODSGARDEN #7では5位入賞。ヤスダ選手からの使命を受け,東西対決が勃発
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
こなん選手 / ツバキ
闘劇’11やGODSGARDEN#7などで優勝を果たしている,関東の古豪ツバキ使い。イベントに先立って行われたどぐら選手との10試合先取マッチを見事勝利し,Web投票で堂々の1位に輝いた
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
コイケ選手 / ライチ
GODSGARDEN#7 3位入賞のほか,ARC REVOLUTION CUP 2014では辻川選手とチームを組み,ベスト8の成績を収めている名古屋を主戦場とするライチ使い。Dora選手からの指名を拒否したのち,コナン選手からの指名を受けた
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BE/TSB/Dora選手 / バング
EVO2014で3位入賞を果たした,関東屈指のバング使い。お茶選手からの指名を拒否したものの,コイケ選手への指名を拒否されたため,指名順の関係で,結局お茶選手と初戦を争うことに
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
お茶選手 / イザヨイ
TNというリングネームでも知られる関東の強豪プレイヤー。Ver2.0では,ハクメンからイザヨイにキャラクターを変更して参戦

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

Winner's Finalは,金じ選手とお茶選手による東西対決が繰り広げられた。初戦では,追い詰められた金じ選手がキャンセルオーバードライブを組み込んだコンボで逆転を図るも,ここで痛恨のコンボミス。ギリギリの展開を競り勝ったお茶選手が初戦を制すると,その勢いのまま2試合目も優勢に進め,最後はアストラルヒートで見事フィニッシュ
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

Loser's Finalでは,Dora選手と金じ選手が激突。初戦はタオカカならではの怒濤のガード崩しにより金じ選手が勝利するも,2戦目はDora選手の強気の仕掛けが功を奏し,ギリギリで取り返す展開に。そして迎えた決定戦では,気合のガードとドライブ技での切り返しで金じ選手の攻めを見事いなしたDora選手が勝利を果たし,Grand Finalへ駒を進めた。金じ選手は3位に
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

Grand Finalは,Loser'sを這い上がってきたDora選手と,そのDora選手を1回戦でLoser'sに叩き落としたお茶選手――Dora選手にとっての雪辱戦となった。初戦は要所の真空烈風バング落としとドライブ技による切り返しでペースを握ったDora選手が取るも,続く2戦目からはホバーダッシュを利用したガード崩し,空中での機動力とジャンプAでの空対空によるディフェンスを十全に活かしたお茶選手が優勢に進めていき,3試合目もそのままの勢いで勝利。見事GODSGARDEN #10の覇者に輝いた
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

優勝を果たしたお茶選手には,HORIより「リアルアーケードPro.V4 サイレント隼」が送られたほか,あーくれぼ2015における同部門の出場権,そして優勝賞金10万円+α(本大会はクラウドファンディングサービスのawardbuffを通じて,視聴者が賞金を上乗せできるようになっていた)が贈られた
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

 東西の強豪たちが幾度となく火花を散らしあった,GODSGARDEN #10「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」部門。試合のたび,選手それぞれの出身地域に分かれての応援合戦が繰り広げられ,オフラインならではの熱量と笑顔に溢れたイベントとなった。また,ほとんどの選手達が閉店ギリギリまで会場に居残り,交流を深めていたことも印象に残っている。

 こうしてほぼ丸1日にわたって開催されたGODSGARDEN #10は幕を閉じたわけだが,来る8月15日には初の家庭用での開催となる公式大会「あーくれぼ2015」が差し迫っている。「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」, そして「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」のプレイヤーは,楽しみに待とう。

●GODSGARDEN #10 「BBCP EX」部門リザルト


優勝 お茶選手 / イザヨイ
準優勝 BE/TSB/Dora選手 / バング
3位 金じ選手 / タオカカ
4位 こがたん。選手 / ラグナ
5位タイ ガリレオ選手 / ライチ
こなん選手 / ツバキ
7位タイ ヤスダ選手 / ヴァルケンハイン
コイケ選手 / ライチ


GODSGARDEN#10覇者 お茶選手ミニインタビュー


4Gamer:
 優勝おめでとうございます! 率直に,今の気持ちをお聞かせください。

お茶選手
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
お茶選手:
 ちょ〜〜〜嬉しいです! アーケードでVer2.0が稼働してすぐ,ハクメンからイザヨイにキャラクターを変えたのですが,最初の1か月は全然勝てなかったんです。こうした大きな大会で優勝できたのは初めてですし,やり込みが実って本当に良かったです。

4Gamer:
 予選からここまで,もっとも厳しい戦いを強いられた相手は誰になるでしょうか。

お茶選手:
 実は予選リーグで1敗しているんですが……,とはいえ一番厳しかったのは,やっぱりDora選手ですね。決勝トーナメントの初戦で戦ったときもかなり追い詰められましたが,Grand Finalではそこからさらに戦い方が変わっていて。切り替えの早さはさすがだなと。

4Gamer:
 本大会の優勝により,あーくれぼ2015「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」部門の出場権を獲得しましたが,今後の活動についてお聞かせください。

お茶選手:
 あーくれぼ2015はすでにチームメンバーも決めているので,このままの勢いで頑張ります! あと,僕はもともと「ギルティギア」シリーズのプレイヤーでして。最新作「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」では,ようやく持ちキャラのジョニーを使えるようになるので,そちらもやり込むつもりです。

4Gamer:
 期待しています。本日はお疲れさまでした!

「GODSGARDEN #10」公式サイト

「BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND」公式サイト

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND

  • 関連タイトル:

    BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日