オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
実況パワフルプロ野球公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2014/12/23
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
38
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/02/22 11:20

プレイレポート

「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 KONAMIが提供するスマートフォン向けアプリ「実況パワフルプロ野球」iOS / Android)にて,2020年4月を皮切りに「パワプロクンポケット」(以下,パワポケ)とのコラボが開催されている。

 本コラボの第2弾として,2021年2月25日には花丸高校に関するシナリオ,続く3月3日にはミニゲーム「ウキウキ地雷パニック!!」が登場するという。今回4Gamerは,そんな内容を実装に先駆けて体験させてもらえたので,紹介していこう。

関連記事

パワポケコラボ第2弾記念「実況パワフルプロ野球」インタビュー。制作陣の考える“パワポケらしさ”とは

パワポケコラボ第2弾記念「実況パワフルプロ野球」インタビュー。制作陣の考える“パワポケらしさ”とは

 KONAMIがサービス中のスマホ向けアプリ「実況パワフルプロ野球」にて,「パワプロクンポケット」とのコラボ第2弾が告知されている。そこで,歴代のシリーズに携わってきた西川直樹氏ら制作陣へのインタビューを実施。その内容をお届けしよう。

[2021/02/23 00:00]

「実況パワフルプロ野球」公式サイト

「実況パワフルプロ野球」ダウンロードページ

「実況パワフルプロ野球」ダウンロードページ



甲子園ヒーローたちに対抗するべく

白瀬や雨崎が助っ人に!


 「パワポケ」とのコラボ第2弾で実装されるのは,「パワポケ7」に登場した花丸高校を題材としたサクセスモードだ。

画像集#001のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#002のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 このシナリオは1年生の夏,プレイヤーキャラの所属する花丸高校が,地方予選敗退の危機に瀕したところから始まる。窮地に陥ったプレイヤーキャラの前に,歴代「パワポケ」シリーズに登場する謎の戦隊風ヒーローが代打として登場。レッドと名乗るそのヒーローが逆転ホームランを放ったことで,なんとか花丸高校は予選を切り抜ける。ここまでが新たに開催される花丸高校サクセスのオープニングだ。

画像集#003のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#004のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート
 
 それ以降も「パワポケ7」のサクセス「謎の転校生 甲子園ヒーロー編」冒頭に似た展開が繰り広げられ,ついにはヒーローたちに花丸高校の野球部を牛耳られてしまう。

画像集#005のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#006のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 しかし,そんなプレイヤーキャラとチームメンバーの前に,白瀬芙喜子と雨崎優輝といった別のナンバリングタイトルの人物が助っ人として現れる。登場早々,白瀬は助っ人としてやる気がないことを語るものの,戦隊ヒーローの1人であるピンクの挑発によってヒートアップ。

画像集#007のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#008のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 「パワポケ7」にも登場した東優らとともに,ヒーロー打倒を掲げて練習を重ねていたある日,世界征服を企む悪の科学者を自称する黒野博士と出くわす。そのうさん臭い肩書とは裏腹に,黒野博士はチームが野球をうまくなるようにと考え,練習用ロボットを作成してくれる。

画像集#009のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#010のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 花丸高校では,この黒野博士の特製ピッチングロボットに関するコマンドが独自要素として登場する。サクセス選択時に編成されたイベキャラの数に応じて,ロボットの部品を表すカードがサクセス中に手に入る。その後,練習場所に最大3枚のカードをセットすることにより,練習コマンド選択時の練習経験点が上昇。

 しかし,ときには役に立たないロボットが完成してしまい,練習経験点が上昇しないこともあるようだ。

画像集#011のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#012のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 黒野博士と出会うにあたって,彼を紹介してくれるのはクラスメイトとして登場する天本玲泉。彼女は今回のコラボでサクセスに登場するだけでなく,今後実装の「ウキウキ地雷パニック!!」のイベント報酬キャラとして,獲得手段が用意される予定だ。

画像集#013のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#014のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート


「ドキドキ地雷パニック」がスマホ向けになって登場!

イベント報酬にはSR天本玲泉の姿も


 花丸高校のほか,これまでの「パワポケ」シリーズに登場した地雷ゲームをスマホ向けにアレンジした「ウキウキ地雷パニック!!」も体験できた。

 この「ウキウキ地雷パニック!!」は,スタート地点からブロックを掘っていき,ランダムに設置された地雷に当たらず,ゴール地点までたどり着ければクリアとなるミニゲームだ。反対に,ブロックに埋もれた地雷を掘り当てた場合は,即ゲームオーバーとなってしまう。

画像集#015のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#016のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 ゴールへ向かうためのヒントとなるのが,ブロックを掘ったマスに現れる数字だ。この数字は周囲8マスにある地雷の数を表しており,近隣のマスに書かれた数字と組み合わせることで地雷の位置を推測することが可能。地雷がある位置を避けながらブロックを掘り進め,現れた数字をもとに安全なルートを解き明かしていくことが攻略のカギとなっている。

画像集#017のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#018のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 アイコンタップでON/OFFを切り替えられる「フデモード」は,文字どおり筆を使ってブロックに赤い目印をつける機能だ。目印がついたブロックは掘られなくなるので,誤って地雷を掘ることを防げる。

画像集#019のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#020のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 「ウキウキ地雷パニック!!」には,「やさしい」「ふつう」「むずかしい」の3種類のステージが登場する。各難度は期間を置いて段階的にアンロックされるとのことだ。

画像集#021のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#022のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 ゴール地点以外には,イベント報酬と交換できる通貨の「ペラ」が落ちていることもある。ゴール地点に到達することで「ペラ」は入手できるため,危険地帯に落ちている場合は,あえて拾わずに進む判断も必要そうだ。

画像集#023のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#024のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 集めた「ペラ」は,SR天本玲泉や各種ガチャ券などと交換できることを確認した。さらにペラ交換以外の報酬も用意されており,難度「やさしい」のクリア報酬では,R天本玲泉が用意されていた。

画像集#025のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#026のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 なお,一定のエリアを進むことでイベントシナリオが発生する仕掛けもある。序盤は,これまでの「パワポケ」シリーズでプレイヤーの相棒を務めたこともある凡田大介が登場する。

画像集#027のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#028のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

 今回の先行体験取材では,当時の懐かしさを思い起こさせる「ウキウキ地雷パニック!!」に加えて,花丸高校というサクセス名にふさわしいメンバーが勢揃いだった。正式実装を楽しみに待とう。

画像集#029のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート 画像集#030のサムネイル/「実況パワフルプロ野球」,花丸高校を舞台とした「パワポケ」コラボサクセス先行体験取材レポート

関連記事

パワポケコラボ第2弾記念「実況パワフルプロ野球」インタビュー。制作陣の考える“パワポケらしさ”とは

パワポケコラボ第2弾記念「実況パワフルプロ野球」インタビュー。制作陣の考える“パワポケらしさ”とは

 KONAMIがサービス中のスマホ向けアプリ「実況パワフルプロ野球」にて,「パワプロクンポケット」とのコラボ第2弾が告知されている。そこで,歴代のシリーズに携わってきた西川直樹氏ら制作陣へのインタビューを実施。その内容をお届けしよう。

[2021/02/23 00:00]

「実況パワフルプロ野球」公式サイト

「実況パワフルプロ野球」ダウンロードページ

「実況パワフルプロ野球」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月28日〜03月01日
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年09月〜2021年03月