オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFXIV」サウンドトラック第5弾,「THE FAR EDGE OF FATE:FINAL FANTASY XIV Original Sound track」発売記念ミニライブイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/09 17:00

イベント

「FFXIV」サウンドトラック第5弾,「THE FAR EDGE OF FATE:FINAL FANTASY XIV Original Sound track」発売記念ミニライブイベントをレポート

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド
 「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」PC / PS4 / Mac。以下,FFXIV)のオリジナルサウンドトラックBlu-ray「THE FAR EDGE OF FATE:FINAL FANTASY XIV Original Sound track」が2017年6月7日に発売された。
 FFXIVのサントラが発売すると言えば,もうお馴染みとなっているサウンドディレクター祖堅正慶氏による発売記念トーク&サイン色紙お渡し会が,今回も全国5か所で開催される。本稿では,発売日同日にタワーレコード新宿店で開催された発売記念イベントの模様をお届けしよう。

 さっそく余談になってしまうが,サウンドトラックの説明も少しさせてほしい。今回もサウンドトラックはCDではなくBlu-rayとなっているので,高音質なのはもちろん,ゲーム映像や,祖堅氏を中心としたスタッフが,楽曲に対してコメントを記したSOKEN's COMMENTを見ながら楽曲を聴けるのもアルバムを楽しめる要素となっている。筆者もこのSOKEN's COMMENTを読んだのだが,「バハ固定が崩壊した話」や「グナース族はあの昆虫に似ている」,「この楽曲は本来違うところで使う予定だった」などなど,楽曲に関係のある話から無い話まで登場していてとても面白かったので,制作の裏話などに興味がある人は読んでみることをオススメしたい。

 筆者はかれこれ,このFFXIVサウンドトラック発売記念イベントでタワーレコード新宿店を訪れるのが3回目になるのだが,なんだか回数を増すごとに観覧希望者の数も増えているような気がする。イベントスペースから観覧希望者が溢れ出るのは日常茶飯事だが,今回は整理券が320枚ほど配布されたとのことで,待機列は店内を飛び出し階段に並ぶほどになっていた。

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

 ステージに祖堅氏が登場すると,会場からは大きな拍手があがり,「そけーん!」と祖堅氏を呼ぶ声で大盛り上がり。そして,今回はサプライズゲストとしてTHE PRIMALSのGUNN氏もステージに上がり,会場にいる女性ファンからは黄色い声も上がっていた。

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

 今回もミニライブをするとのことだが,「僕たちもここに来たのが30分前ぐらいなんですよね」と祖堅氏から驚きの発言が飛び出し,急遽ステージ上で音合わせを兼ねたリハーサルが行われることに。祖堅氏はピアノを,GUNN氏はギターを自由に弾き始め,気付くと「イマジネーション 〜蒼天聖戦 魔科学研究所〜」のセッションとなっていた。祖堅氏が「1枚CDとか出せるんじゃない?(笑)」と言うほどの出来の良さに,会場も拍手喝采だった。

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

 さて,この2人で今回のイベントは進行するのかと思いきや,「今日はこれだけじゃ終わらない。なんとスペシャルゲスト第2弾!」という祖堅氏からの発表で,スクウェア・エニックス ローカライズ部の村田あゆみ氏が登場。ローカライズ部の人がなぜ?と思う人もいるかもしれないが,村田氏は蛮神シヴァや,女神ソフィアの楽曲でボーカルを担当しており,THE PRIMALSの女性ボーカルとして,昨年のファンフェスティバルのライブでも大活躍している。
 「何時まで仕事をしてたのかな?」という祖堅氏からの質問に,「19時半ぐらいまでバグの修正とかしてました」という村田氏の回答に,会場からは笑いが起こっていた。

 そして,今度はボーカルとピアノの音を調整するために「村田,なんか歌え!」という祖堅氏の無茶振りが炸裂。村田氏の登場時に女神ソフィアの楽曲が流れていたので,「村田はソフィア歌ってるじゃない。それいこうか」という流れになったが,「でもあれは化学の力で出来てますよ。歌ってないと思います。歌詞もわかんないです」という村田氏に会場は爆笑だった。

「ソフィアの歌詞がわからないならスマホで『ソフィア 歌詞』で検索すれば?」
と祖堅氏に促されるシーンも
ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

 そんなことを言いつつも,祖堅氏の演奏が始まると抜群の歌唱力でしっとりと「女神 〜女神ソフィア討滅戦〜」を歌い上げる村田氏に,さっきまで大笑いだった観覧者たちも,思わずうっとりと聞き入っていた。

 さて,いよいよ3人が揃ったところで,今日のミニライブでは「Oblivion (Never Let it Go Version)」が演奏されることに。これは,2016年12月7日に発売されたバンド&ピアノアレンジのアルバム「DUALITY」に収録されている楽曲で,「忘却の彼方 Never Let it Go」のバラードアレンジだ。

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド
ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

 演奏が終わり,最後に祖堅氏から「紅蓮のリベレーターが,もう来週? ヤバいヤバい。これから始めた人も,プレイし続けているヒカセンも,6月16日※からは初心者だ!一緒に頑張ろうぜ!」と会場に駆け付けたプレイヤー達にコメントを送り,今回のイベントは終了となった。
※「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター」は,アーリーアクセスが6月16日から,発売日が6月20日。

ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月