オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
勇者を待つなんて遅れてる? スマートフォン向けお姫さま大脱出ゲーム「おてんば姫と魔王の城」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第656回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/30 10:00

連載

勇者を待つなんて遅れてる? スマートフォン向けお姫さま大脱出ゲーム「おてんば姫と魔王の城」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第656回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 ファンタジーRPGでは,魔王たるもの姫の一人や二人はさらって,ついでに勇者に奪還されたりするのがたしなみというもの。だがもしその姫が自力で脱出しようとしたら,どんな物語になるだろうか。
 今回紹介する「おてんば姫と魔王の城」iOS / Android)は,そんなお約束などぶっちぎるおてんば姫が大活躍するアクションゲームアプリだ。

ダウンロードは無料で,課金要素はなし。ピッキングまでできるこのお姫さま,おてんばにもほどがある
おてんば姫と魔王の城 おてんば姫と魔王の城

iOS版「おてんば姫と魔王の城」ダウンロードページ

Android版「おてんば姫と魔王の城」ダウンロードページ


 ゲームの内容は,ステージクリア型のパズルアクション。画面をタップすることで1マス,フリックすることで大きくジャンプして2マス前進する(ただし目の前に直線状の2マスがないと不可能)おてんば姫を操作し,各ステージのゴール地点まで到達できれば,そのステージはクリアとなる。

おてんば姫と魔王の城 おてんば姫と魔王の城

 ルートは基本的に一本道で,矢印のマスに止まった時のみルート分岐がある程度。ただし画面右に大きく表示されている,タイムゲージがゼロになったら問答無用でゲームオーバーだ。
 また,ルート上に点在している罠や見張りの魔物が待ち構えるマスに止まってしまうと,少しの間動けなくなりタイムロスになるうえ,そのステージを見張る……と見せかけてぐっすり居眠りしている,巨大な魔物の「Z」マークが1つ消える。この「Z」マークがすべてなくなると見張りの魔物が目覚め,こちらも即座にゲームオーバーとなる。

罠マスは2マス移動で飛び越えたり,タイミングを合わせたりして通り抜けよう。3つの条件を満たすコンプリートクリアはなかなか難しい
おてんば姫と魔王の城 おてんば姫と魔王の城 おてんば姫と魔王の城

 操作が非常に簡単なので,テンポよく罠をよけて先に進めると非常に気持ちいいが,何より注目してほしいのは,姫や魔物達のかわいらしさ。がんばって飛び跳ね,ギミックごとにさまざまな表情を見せてくれる姫はもちろんのこと,魔物もみんな憎めないかわいらしさで,細かな動きで実に生き生きとしている。これらを眺めて過ごすだけでも,癒しをもらえること請け合いだ。

姫の多彩なリアクションやストーリーに,ほっこりした気持ちになること間違いなし。魔王軍も案外憎めない?
おてんば姫と魔王の城 おてんば姫と魔王の城 おてんば姫と魔王の城

 かわいいキャラクターが動き回る姿に癒されつつも,それに見とれているとあっと言う間にゲームオーバーになる程度には手強く,やりごたえ十分な本作。とくに最後のエリアの各ステージは,予想外の見張りの魔物(?)がいるせいかかなりの難度だが,だからこそエンディングも気になるはず。おてんば姫の脱出伝説,ぜひ最後まで見届けてみてほしい。

著者紹介:カイゼルちくわ
 ゲーム攻略記事を中心に活動するフリーライター。ゲーセンに寝泊まりしたいくらいのシューティング&ガンシューティング好きだが,家に帰ればPCのFPSも遊びたがる。アクションゲームとかわいいキャラにも目がない。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    おてんば姫と魔王の城

  • 関連タイトル:

    おてんば姫と魔王の城

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日