オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]この内容で2800円は「安い」と断言できる完成度。スクエニのスマホ向けRPG「ケイオスリングスIII」のプレイムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/19 00:20

ムービー

[TGS 2014]この内容で2800円は「安い」と断言できる完成度。スクエニのスマホ向けRPG「ケイオスリングスIII」のプレイムービーを掲載

 TGS 2014会場のスクウェア・エニックスブースに,「ケイオスリングスIII」iOS / Android)がプレイアブル出展されていた。2010年に第1作「ケイオスリングス」iOS / Android)が登場して以来,「ケイオスリングス オメガ」iOS / Android),「ケイオスリングスII」iOS / Android)と続編が作られてきた本シリーズだが,2014年10月16日,満を持しての最新作がリリースされるわけだ。

 今回,同作の試遊バージョン(iOS版)を会場でプレイしてきたので,その模様を直撮りプレイムービーとして掲載しよう。ちなみに,今回スクウェア・エニックスブースでプレイできるのは,ほぼ完成版のバージョンだ。プレイムービーは,ゲームスタート直後から30分ほど収録しているので,これを観れば,ゲームの雰囲気がある程度つかめるはずだ(ヘッドフォンを装着しての試遊だったため,サウンドが収録されていない点はご了承を)。



 ケイオスリングスは,スマホ/タブレット向けの本格RPGとして極めて高い評価を得ているシリーズだが,今回実際にケイオスリングスIIIをプレイしてみて,シリーズの長所がしっかりと継承されていることが確認できた。高品質なグラフィックスとサウンド,そしてバーチャルパッドでの良好な操作性のおかげで,ゲーム序盤からグイグイとストーリー展開に引き込まれる。

 気になるストーリーは,従来作と比べてライトなテイストに仕上がっている印象を受ける。神話の楽園“パラディソス”を見つけ出すことを夢見る主人公 ナスカ(CV:松岡禎丞)と,ひょんなことからナスカと“エクスプローラー・ライセンス試験”を受けることになったヒロイン リアリー(CV:伊藤かな恵),そして二人と共に試験を受けた熱血漢だいすけ(CV:阿部 敦)の冒険は,(少なくとも序盤は)まるで少年漫画のように痛快で,コミカルな展開なのだ。人の“生き死に”が物語のテーマとなっていたケイオスリングシリーズとしては,大胆な方向転換と言えるかもしれないが……ゲームを進めていくと,「ああ,いつものケイオスだわ(震え声)」みたいな展開が待っているような気がしてならない。

ケイオスリングスIII
ケイオスリングスIII

 なお,本作には,ゲームのメインとなる“シナリオモード”と,気軽にバトルコンテンツを楽しめる“バトルモード”が用意されている。今回筆者がプレイしたのはシナリオモードだが,ちょっとした空き時間などに軽くプレイしたい場合は,バトルモードでカード(ジーン)やアイテムを集めるといったプレイスタイルも可能なのだ。
 気になるバトルシーンでは,シリーズおなじみの“ジーン”が大活躍する。本作におけるジーンは,カードに秘められたキャラクターという形で表現されており,これをバトルで使うと,カットインと共に強力な特殊技が発動する。ジーンを装備するとキャラクターの能力も変化するので,ジーン集めにも熱が入りそうだ。

ケイオスリングスIII ケイオスリングスIII

 実際に遊んでみると,「スマホ向けRPGもここまで来たか……」と感心させられること請け合いのケイオスリングIIIは,2014年10月16日に配信予定となっている。価格は2800円と,スマホ向けタイトルとしては若干高めの設定だが,「この内容でこの価格はむしろ安い!」と断言できる作品に仕上がっている。ケイオスリングスシリーズの,そしてスマホ向けRPGの進化を確認したい人は,購入を検討してみるといいだろう。

「ケイオスリングス」公式ポータルサイト

4Gamer「東京ゲームショウ2014」特設ページ

  • 関連タイトル:

    ケイオスリングスIII

  • 関連タイトル:

    ケイオスリングスIII

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月02日〜04月03日