オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
53
投稿数:32
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/25 19:54

リリース

舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着

「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」
配信元 アニプレックス 配信日 2020/10/25

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」
東京公演、ついに開幕。

画像集#001のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着

生演奏によって紡がれる感動の最終決戦!
「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」
開幕レポート


画像集#021のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#015のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着

画像集#025のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着

「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」が開幕した。原作は、全世界5400万ダウンロードを突破した大ヒットゲーム「Fate/Grand Order」。2017年上演の「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」、2019年上演の「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」に続くシリーズ第3弾にして第1部の完結編となる。

今回描かれるのは、最終決戦となる「終局特異点 冠位時間神殿ソロモン」。消失した未来を取り戻すべく戦い続けたロマニ・アーキマン(井出卓也)、マシュ・キリエライト(ナナヲアカリ)、そして藤丸立香(新里宏太/髙石あかり※Wキャスト)の結末が舞台となって甦る。本作は<男性マスターVer.><女性マスターVer.>の2バージョンが上演されており、ここでは10月24日にゲネプロが行われた<男性マスターVer.>をレポートする。

画像集#023のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着


精鋭のスタッフワークがつくり出す「FGO」の世界

過去2作にわたって「第六特異点 神聖円卓領域キャメロット」、そして「第七特異点 絶対魔獣戦線バビロニア」を上演してきた「Fate/Grand Order THE STAGE」。完結編となる本作では時を遡り、この壮大な旅の出発点となる人理継続保障機関・カルデアの爆破事件から幕を開ける。

人間に英霊が憑依融合したデミ・サーヴァント。カルデアでは、デミ・サーヴァントをつくり出すべく長年にわたって研究実験が進められていた。マシュ・キリエライトもまたデミ・サーヴァント計画のために育成されたデザイナーベイビーのひとり。真面目で知識豊富なマシュだが、自分はなぜ生まれてきたのか、その答えがわからなかった。マシュの主治医となったロマニは、彼女と積極的にコミュニケーションをとり、少しずつ心を通わせていく。そんな温かいやりとりから始まり、マシュと藤丸の出会い、そして何者かによって中央監視室が爆破されるまでがスピーディーに描かれる。

画像集#003のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着

序盤から観客を惹きつけるのは、その迫力たっぷりの演出だ。冒頭の大きな見せ場であるマシュと英霊との融合シーンは、プロジェクションマッピングを用いた演出で鮮やかに表現。この場面以外にもバトルシーンなど随所で3Dエフェクトが盛り込まれており、ゲームの世界が目の前に広がる面白さを体感できる。さらに衣裳や宝具も、原作ファン納得の完成度。
細部まで意匠の凝らされた宝具を手に、各キャラクターが戦闘に挑むシーンは、バトルファンタジーらしい臨場感と興奮を楽しめる。

圧巻なのは、生演奏によって紡がれる上質な楽曲の数々だ。普段からクラシックコンサートでも使用されることの多い東京国際フォーラム ホールCは音の響きも抜群。厚みのあるヴァイオリンの音色が、ロマニたちの物語を一層ドラマティックに演出する。キャストたちの歌唱も映え、まるでミュージカルのような高い音楽性に酔う贅沢なステージとなっている。

画像集#022のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着


人はなぜ生きるのか。それぞれが見つける生命の意味

疾走感溢れる1幕から、2幕ではオジマンディアス(本田礼生)のアクロバティックなダンス、マシュとランスロット(小野健斗)の再会、ギルガメッシュ(丘山晴己)の軸がまっすぐなターンと華やかな舞い、エルキドゥ(山﨑晶吾)とウガルの戦闘シーンなど、前2作を観てきたファンにとっては胸の熱くなるような名場面をプレイ
バックしながら、ソロモン(神永圭佑)との最終決戦へと突入する。

画像集#017のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
ここからはキャストたちのぶつけ合う感情と感情が、まるで大きな磁場をつくるように観客を吸い込んでいく。
4年にわたってロマニとマシュを演じてきた井出卓也、ナナヲアカリは台詞の一言一言に自然と生き様が乗っている。そして本作から新たに加わった新里宏太の迷いのないまっすぐな演技が、一陣の風のように突き抜ける。
それに神永圭佑がラスボスらしい重厚感で応戦し、クライマックスの高揚感を盛り上げる。

壮大なバトルの末に描かれるのは、人はなぜ生きるのか、という問いだ。原作の奥深い世界観を、脚本・演出・作詞の福山桜子がしっかりと継承している。それぞれが見つける生命の意味にきっと多くの人が涙することだろう。

「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」は10月30日(金)まで東京国際フォーラム ホールCにて上演。10月30日(金)の<女性マスターVer.>、<男性マスターVer.>はそれぞれ全国の映画館にてライブ・ビューイングが決定している。

取材・文:横川良明

画像集#002のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#005のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#006のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#007のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#004のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#008のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#009のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#010のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#012のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#031のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#011のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#013のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#014のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#016のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#018のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#020のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#019のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#024のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#026のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#027のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#028のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着
画像集#029のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着 画像集#030のサムネイル/舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」,ゲネプロのオフィシャルレポートが到着


<公演概要>

【タイトル】「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」
【日程・会場】東京公演<プレビュー>
2020年10月18日(日)
TACHIKAWA STAGE GARDEN 東京都立川市緑町3-3 N1

東京公演
2020年10月24日(土)〜10月30日(金)
東京国際フォーラム ホールC東京都千代田区丸の内3-5-1

【STAFF】
<原作>Fate/Grand Order

<脚本・演出・作詞>福山桜子
<音楽>大塚 茜

<美術>松生紘子
<照明>大波多秀起(デイライト)
<音響効果>天野高志(RESON)
<映像>KENNY、横山 翼(オーベロン)
<アクション>根本太樹(ATT)
<振付>楢木和也(梅棒)/松 GORI/泰智(KoRocK)
<衣裳>牧野 iwao 純子(ダダグラム)
<ヘアメイク>城本麻紀、川井友美、海野由香、小倉優美、小宮花洋
<歌唱指導>工藤あかね
<編曲・音源制作>ながしまみのり
<音楽助手>松木詩奈
<音源ミックス>三浦実穂
<特殊造形>アトリエカオス、マッシュトラント、林屋陽二(アトリエオレンヂ)
<小道具製作>羽鳥健一、バックステージ
<大道具>延島泰彦(東宝舞台)、大川奈那(東宝舞台)

<演出助手>荻原秋裕、加藤由紀子
<舞台監督>瀬﨑将孝

<音楽協力>芳賀敬太(「Fate/Grand Order Original Soundtrack I」より)

<宣伝写真>金山フヒト
<宣伝美術>羽尾万里子(Mujina:art)

<制作>ナッポスユナイテッド

<主催>「Fate/Grand Order THE STAGE‐冠位時間神殿ソロモン-」プロジェクト(アニプレックス/イープラス/ノーツ/ディライトワークス)

【CAST】
ロマニ・アーキマン:井出卓也

藤丸立香:新里宏太/髙石あかり(Wキャスト)
マシュ・キリエライト:ナナヲアカリ
レオナルド・ダ・ヴィンチ:舞羽美海

マーリン:瑛(あきら)
クー・フーリン:加藤 将

ランスロット:小野健斗
オジマンディアス:本田礼生

ギルガメッシュ:丘山晴己
エルキドゥ:山﨑晶吾

レフ・ライノール:村田 充

ソロモン:神永圭佑

奏者:TACHIKAWA STAGE GARDEN
Key.大塚 茜/Vn.藤田弥生/Vn.山本大将/Va.高橋和葉/Vc.宮尾悠
国際フォーラム ホールC
Key.大塚 茜/Vn.藤田弥生/Vn.大嶋世菜/Va.高橋和葉/Vc.古川淑恵

アンサンブル:加藤貴彦 PASSION 西田健二 増山航平 KiKi 竹井未来望 中野夏奈 野崎みちる kizuku 佐久本歩夢(BLUE TOKYO)沙月 海谷ひとみ 工藤博樹 田嶋悠理


<ABOUT>
圧巻のパフォーマンスと、
心揺さぶる物語が紡ぎ出す感動の舞台
TYPE-MOON初のスマートフォン向けFateRPGとして2015年に誕生し、今や全世界で5,000万ダウンロードを突破した大ヒットゲーム「Fate/Grand Order」。
「Fate」シリーズ初の舞台化となる「Fate/Grand Order THE STAGE」は、2017年に「第六特異点 神聖円卓領域キャメロット」、2019年に「第七特異点 絶対魔獣戦線バビロニア」のエピソードを上演し、物語をリアルに生きるキャストの熱演と多彩な演出や生演奏が生み出す迫力のステージが話題を呼び、両公演ともに大好評のうちに幕を閉じました。
そして2020年10月、ついに集大成となる「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」の上演が決定。

ロマニ・アーキマン、マシュ・キリエライト、藤丸立香―2015年、3人の出会いから始まる人理修復の旅の軌跡、最終決戦となる「終局特異点 冠位時間神殿ソロモン」で明かされる驚きの真実と彼らが紡いできた物語の結末を描きます。


<STORY>
西暦2015年、魔術が成立していた最後の時代。
人類の決定的な絶滅を防ぐために設立された人理継続保障機関・カルデアは、とある異変を観測していた。
近未来観測レンズ・シバにより、2017年で人類が絶滅することが証明されてしまった。
カルデアは人類絶滅の原因と考えられる時空の特異点を特定。術者を霊子化させて過去へと送り込み人理修復を図る禁断の儀式、レイシフトを行うことを決断する。
だが、レイシフト決行のその瞬間、カルデアの中央監視室は何者かによって爆破され、その目論見は阻まれてしまう。
そんな中、難を逃れたカルデア医療部門トップのロマニ・アーキマン、同じく無傷だった一般人の藤丸立香、事故に巻き込まれながらも英霊と融合し一命をとりとめたカルデアスタッフのマシュ・キリエライト―ここから3人の物語は動き始める。
ロマニの指揮のもと様々なサーヴァントの協力を得て、「特異点 F・炎上汚染都市冬木」から始まり七つの特異点の修復を果たしていく藤丸立香とマシュたち。
そして七つの特異点の修復により「終局特異点・冠位時間神殿ソロモン」への道が開かれ、魔術王との最終決戦に挑む。
限られた生をもって死と断絶に立ち向かうもの。
終わりを知りながら、別れと出会いを繰り返すもの。
・・・輝かしい、星の瞬きのような刹那の旅路。
これを、愛と希望の物語と云う。

「Fate/Grand Order THE STAGE -冠位時間神殿ソロモン-」公式サイト

「Fate/Grand Order」公式サイト

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ

©TYPE-MOON / FGO STAGE PROJECT
  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月