オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
51
投稿数:26
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第414回「教習所で仮免を狙うヒットマンのアンバサダー」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/17 14:42

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第414回「教習所で仮免を狙うヒットマンのアンバサダー」


アニゲラ,次回のゲストは声優の綿貫竜之介さんです。「杉田さんが現場でナンパしてきた若い子」シリーズ最新作をお楽しみください!
 マフィア梶田,現在第一種運転免許取得に向けて猛然と自動車教習所に通っております。ほぼ毎日,朝早くから足を運んでいた甲斐もあり,1週間ほどで第1段階を修了しまして,もうすぐ仮免です。

 以前にもバイクの免許を取りに行ったことはあるのですが,その時は,教習所が合わなかったことに加え,仕事が急激に忙しくなったことで結局中断せざるを得なかったんですよね。その点,今回は無理なく続けられているので,このまま頑張っていきたいと思います。

 ちなみに,バイクの免許も諦めてはおりません。普通免許をゲットしたら,間を置かずにバイクの方も申し込んでやるつもりなんですわ。しかし30代になってから車にバイクに……こういうのって,もっと10代とか20代の頃に一通り経験しとくべきことなんですけどねぇ。なぜ有り余る時間があった頃,教習所へ行っておかなかったのか。つくづく,自分の過去を悔やむばかりです。



 4GamerSPチャンネルにて好評配信中の「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」。直近の更新では「Fate/Grand Order」iOS / Android),「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」iOS / Android),「D×2 真・女神転生 リベレーション」iOS / Android)のガチャを回してきました。ビックリするほど何も出ず,完全にラジオ化したFGOに対して,シンフォギアは“演出とは何なのか……”を考えさせられる内容でした。最も驚きがあったのはD2メガテンで,なんだかんだ総合的な運気は悪くなかったと思います。マフィア梶田教を信じましょう。マフィア梶田教を信じましょう。

「Fate/Grand Order」公式サイト

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ


「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」公式サイト

「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」ダウンロードページ

「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」ダウンロードページ


「D×2 真・女神転生 リベレーション」公式サイト

「D×2 真・女神転生 リベレーション」ダウンロードページ

「D×2 真・女神転生 リベレーション」ダウンロードページ




Fate/Grand Order
 ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントより9月13日に発売予定のPlayStation 4向けアクション「ヒットマン ディフィニティブ・エディション」PS4)ならびに2018年冬に発売予定のステルスアクション「ヒットマン2」PS4 / Xbox One)。

 このたび,本シリーズのアンバサダーもといワーナー専属ヒットマンとして,マフィア梶田が就任しました。こうして連載をもっている4Gamerにもプレスリリースや発表会でのインタビューを掲載していただいているので,すでにご存知の方々も多いのではないでしょうか。

Fate/Grand Order

「ヒットマン ディフィニティブ・エディション」「ヒットマン2」のPR大使にマフィア梶田氏が就任

「ワーナーゲーム 2018年下半期ラインナップ発表会」レポート。ワーナーに雇われたヒットマン“マフィア梶田”氏のインタビューも


 自分は以前に2Kの「マフィア III」というタイトルでも似たようなプロモーションを任されたことがあるのですが,最近ではこのように,ゲームライターというよりもタレント的な宣伝活動を依頼されるケースが多くなっています。やりがいのある仕事を任されるというのは本当にありがたいことですが,なによりも自分が嬉しく思っているのは「しっかりゲームの魅力を語れる」という点を重視してお話をいただいたことです。


 みなさんも心当たりがあるかもしれませんが,大作ゲームの宣伝では著名な芸能人が起用されることも多いですよね。別にそれが悪いと言いたいわけではないのですが,いざゲームの経験や知識を聞いてみれば「ちょっとだけ遊んだ」「これからやってみます」という無味乾燥なコメントが返ってくることも多い。それって,ゲームのファンとしてはガッカリじゃないですか。我々が期待しているのは,「こういうところが楽しみだ。あのキャラが気になる。こういう展開もあるんじゃないか?」という,“楽しみ”を共有できるような存在なんですから。

Fate/Grand Order Fate/Grand Order

Fate/Grand Order Fate/Grand Order

 こういったプロモーションはゲームファンだけでなく,それ意外の層にアピールしたいからこそ一般的な知名度を重視しているという事情があるのはもちろん理解しています。しかし,本来のゲームファンからすれば「俺らの気持ちは無視かよ」と複雑な思いになるのもまた人情ですよね。

Fate/Grand Order

 それに対して,ゲームのプロモーション大使にゲームライターを起用するというワーナーの気概。自分で言うのもなんですが,前述したような知名度に期待するならばあり得ない決断なんですよ。だって,マフィア梶田なんかオタク業界の,それもごく狭い範囲でしか知られていない存在なんですから。しかし,それでも「ゲームの魅力を語れる人物」という点を重視してマフィア梶田を選んだ。まさしく,ゲームライター冥利に尽きるお話です。そうなれば,こちらとしても“本職”のプライドがありますし,出せる力を尽くしてプロモーションに協力していく所存。モチベーションは非常に高いですし,なによりもゲームファンの皆様に響くような活動をしていければと考えております。
  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

  • 関連タイトル:

    戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

  • 関連タイトル:

    D×2 真・女神転生 リベレーション

  • 関連タイトル:

    D×2 真・女神転生 リベレーション

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月