オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バトルフィールド ハードライン公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
YouTubeが60fps動画のサポートを明らかに。サンプルとして「Battlefield: Hardline」「Titanfall」のプレイ映像を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/06/27 15:39

業界動向

YouTubeが60fps動画のサポートを明らかに。サンプルとして「Battlefield: Hardline」「Titanfall」のプレイ映像を公開

 YouTubeは,パートナーおよびクリエイターに向けた公式ブログにて,YouTubeのクリエイター向け機能に関するエントリーを公開した。同エントリーでは,管理ツールの再設計やAudio Libraryへの効果音の追加に関する話題などと合わせて,48fpsおよび60fpsの動画アップロードに対応することが明らかにされている。

 PS4やXbox Oneといった最新世代機では,フルHD(1080p)/60fpsでのゲームプレイが可能となっており,今後も多くのタイトルがこういった高品質のビジュアルでリリースされることが予想される。

 一方で,今やすっかりゲーム動画配信プラットフォームの定番となっているYouTubeは,これまでゲームプレイ映像などをアップロードする時に,30fpsに強制的にコンバートされる仕組みとなっていた。たとえ1080p/60fpsを謳うタイトルであったとしても,YouTubeでは“ありのままの映像”を再現できなかったわけだ。

 そんなYouTubeも間もなく高フレームレートの映像に対応するとのことで,さっそくいくつかのゲームプレイ動画がサンプルとして公開されている。タイトルは,Electronic Artsの「Battlefield: Hardline」(邦題 バトルフィールド ハードライン)と,「Titanfall」(邦題 タイタンフォール)の2本。Battlefield: Hardlineに関しては,60fps/30fpsのものがそれぞれ公開されているので,2つをじっくり見比べてみるといいだろう。




Look ahead: creator features coming to YouTube

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド ハードライン

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド ハードライン

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド ハードライン

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド ハードライン

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド ハードライン

  • 関連タイトル:

    タイタンフォール

  • 関連タイトル:

    タイタンフォール

  • 関連タイトル:

    タイタンフォール

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月