オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
D4: Dark Dreams Don’t Die公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]Xbox One専用タイトル「D4: Dark Dreams Don’t Die」,プロローグとエピソード1&2を収録した「シーズン1」が明日より配信
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/18 13:00

ニュース

[TGS 2014]Xbox One専用タイトル「D4: Dark Dreams Don’t Die」,プロローグとエピソード1&2を収録した「シーズン1」が明日より配信

 Xbox One専用タイトル「D4: Dark Dreams Don’t Die」が,明日(9月19日)より配信されることが明らかになった。これは東京ゲームショウ2014に合わせて実施されたプレゼンテーションにおいて,開発を手がけるアクセスゲームズのSWERY(末弘秀孝)氏によって発表されたもの。
 まずは,プロローグとエピソード1&2を収録した「シーズン1」が1500円(税抜)配信され,シーズン2以降は後日追加されていくとのことだ。

「D4: Dark Dreams Don’t Die」公式サイト


 本作は,物に残された記憶を辿って過去に戻る特殊能力を持つ探偵 デイビッド・ヤングが,妻を殺害した犯人を追う物語が描かれるミステリーアドベンチャーゲーム。Xbox Oneのコントローラだけでなく,Kinectのみでもゲームをプレイできるという点が大きな特徴となっている。


日本人クリエイターSWERY氏が手掛ける
Xbox One専用ミステリー アドベンチャー タイトル
『D4: Dark Dreams Don't Die』を 9月19日(金)より配信開始

日本マイクロソフト株式会社は、日本人クリエイターSWERY氏が手掛けるXbox One 専用ミステリー アドベンチャー タイトル『D4: Dark Dreams Don't Die』を2014年9月19日 (金)にXboxGames ストアで1,500円 (税抜)にて配信を開始します。
『D4: Dark Dreams Don't Die』は、日本人クリエイターSWERY氏が手掛けたXbox One 専用のミステリー アドベンチャー タイトルです。
プレイヤーは過去にもどることが出来る特殊能力を持った主人公デイビッド・ヤングとなり、個性的な登場キャラクターと共に、妻が殺害された事件の真相に迫ります。

Kinect によるジェスチャー操作とコントローラーによる操作、どちらでもプレイすることが可能で、特に「感覚再現」と言われる主人公との一体化を重視したKinectによるジェスチャー操作は、プレイヤーのジェスチャーが主人公の動きや感情に反映され、まるでゲーム内の行動を自分で行っているかのような没入感が得られます。

各内容について
ストーリー概要:
主人公デイビッド・ヤングは、“メメント”と呼ばれる物体がもつ記憶を頼りに過去に飛べる特殊な能力をもつ私立探偵。自身の超能力を駆使して、2年前に殺害された妻の事件の真相を解き明かそうとする。妻の無念を晴らすため、―そして、出来ることなら過去を変えて妻の殺害を阻止するために。手がかりは妻が遺した「『D』を探して(Look For "D")」という言葉だけだった。

D4: Dark Dreams Don’t Die
D4: Dark Dreams Don’t Die D4: Dark Dreams Don’t Die

独特な世界観:
ユニークなキャラクター、犯罪とドラマが織りなす重厚なストーリー。
日本人ゲーム クリエイターSWERY氏のディレクション / シナリオによる、独特の世界観を堪能できる。

D4: Dark Dreams Don’t Die

主人公とプレイヤーがシンクロするーKinectによる「感覚再現」Kinectによるジェスチャー操作は、プレイヤーのジェスチャーが主人公の動きや感情に反映され、まるでゲーム内の行動を自分で行っているかのような感覚が得られる。この「感覚再現」により、プレイヤーは主人公とシンクロし、より一層ゲームのストーリーに没入することができる。

予測不能なストーリー展開:
主人公デイビッド・ヤングは、“メメント”と呼ばれる物体がもつ記憶を頼りに過去に飛べる特殊な能力をもつ私立探偵。自身の超能力を駆使して、2年前に殺害された妻の事件の真相を解き明かそうとする。妻の無念を晴らすため、―そして、出来ることなら過去を変えて妻の殺害を阻止するために。手がかりは妻が遺した「『D』を探して(Look For "D")」という言葉だけだった。最後まで結果のわからない、予測不能なストーリー展開がプレイヤーを待ち受ける。

D4: Dark Dreams Don’t Die
D4: Dark Dreams Don’t Die
D4: Dark Dreams Don’t Die D4: Dark Dreams Don’t Die
D4: Dark Dreams Don’t Die D4: Dark Dreams Don’t Die
D4: Dark Dreams Don’t Die D4: Dark Dreams Don’t Die

「D4: Dark Dreams Don’t Die」公式サイト


4Gamer「東京ゲームショウ2014」特設サイト

  • 関連タイトル:

    D4: Dark Dreams Don’t Die

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日